にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2021年03月14日

初心者 ウマ娘 攻略プレイ その1

uma1.jpeg


ネットで見てAndroidのウマ娘を遊んでみました。
結構面白いです。
思った事をブログに残します。


●ウマ娘とは?
競馬をモチーフにしたスマホゲーム。
高度な3Dが美しいゲームです。
もちろんガチャです。
課金性が低いので、無理な強化プレイをしなければ無料で遊べるでしょう。

https://gamewith.jp/uma-musume/article/show/258804

スマホスペック的にAndroid6.0以降
GPUスペックが足りない場合はグラフィックスの設定を下げる事
容量をかなり食うので注意。
Android-x86では動かない?
カスタムROMを使う場合はスペックと容量注意。

●はじめて〜初心者
基本的に何をしたら良いのか分からない。
もちろん、攻略サイトを読むのが正しいのであるが。


・普通に強化しても、CPUの成長速度が速いので負ける
→ガチャで基礎能力を強化させる仕組み
 初回プレイでは勝てないので気にしない

・ステータスが良くわからない
 スピード:最高速度
 スタミナ:体力。少ないと体力切れて失速
 パワー:位置取り、速度
 根性:ラストスパートの速度
 
・基礎能力の向上はガチャ+アイテム強化
→繰り返しプレイしながらガチャするのが基本。

・成長はバランス良く均等に
→スピードとスタミナは同時に鍛えられない仕組み
 スピード優先で鍛えると
 後半戦で体力切れで負けるシステム

・スキル
→段階的に鍛える
 サポートカードの影響が強いので序盤は苦労する

・レースを繰り返しプレイ
→時計を使い何度も繰り返す。
 能力が足りていれば意外と勝てるかもしれない

●基本プレイ
・サポートカードの強化
・一人づつ育成プレイしてアイテムを集める
・デイリーレースなどに参加してアイテムを集める
・ガチャでウマ娘を集めて強化

これの繰り返し。
同じ作業になって飽きるが仕方がない
飛ばし飛ばしでプレイするしかない。

慣れてくる頃にはこのゲームのコツを掴むだろう。

●サクラバクシンオー
初心者向けで最初に攻略出来るキャラ
スピードを全力で鍛えれば勝てる唯一のキャラ

・スピードを中心にと賢さを交互に繰り返し
 できるだけ休憩が入らないように調整する
・短距離のみを選んで逃げ、スキルも逃げに特化
・とにかくスピードだけを鍛え続ける
 目標は1,050以上。
 他にも逃げスキルを全部付ければなんとか勝てる


●まとめ
ゲーム基本は面白いしグラフィックスはきれいだし
ストーリーもしっかりしている。いたれりつくせりの凄いゲーム。
だが、極端なガチャ強化システムで引く。
もちろん無料ガチャでもそれなりに楽しめるので問題ないが・・・
マンネリ化という評価は避けられない。

まあワンパターンな展開なので、無料ガチャ強化がなければ
技ですぐクリア出来てしまうシステムになってしまうだろう。
スマホゲームの宿命。
熱を入れずに適度に無料で遊ぼう。
posted by kapper at 19:22 | Comment(0) | ゲーム

2021年02月28日

1380円ジャンクガラホ SH-01J UserLAndとTermux0.72旧版 インストール その1

garaho12.jpeg

今回はジャンクガラホのSH-01JにLinuxアプリの
UserLAndとTermuxを入れてみました。
シャープのガラホの方がタッチクルーザーや日本語入力ソフトの
S-ShoinがiWnnより予測変換が強力で使いやすいですが
スリープがかかるとプログラムが全部停止してしまうので、
サーバにはちょっと工夫が必要です。

操作性に問題があり実用性はあまりありませんが、
一応ちゃんと動いたという話で。


●SH-1J
シャープ製のAndroid5.1.1のガラホです。
京セラ製と比べると人気なので価格はやや高めです。
ヤフオクで購入しました。
参考サイトは前回のブログ他

980円ジャンクガラホ KYF31 UserLAndとTermux0.72旧版 インストール その1
http://kapper1224.sblo.jp/article/188394146.html

ジャンクスマホと比べると微妙なスペックですが、
Linuxを動かしたら面白いな、と思って購入しました。
ガラホはAndroid4.4.x世代が多いですが
こちらは動かないアプリがさらに多いので注意。自己責任で。



●apkファイルのインストール
基本的には京セラと同じ考え方なのですが、
シャープ製ガラホは操作方法が違います。

まずはデベロッパーモードにします。
設定→その他→端末情報→ビルド番号をクリックし続けて
開発者モードにします。
その後、設定→セキュリティ→提供元不明のアプリ
にチェックを入れてインストール出来るようにします。
その後に別のスマホとBluetoothでペアリングします。

そして別のスマホにESエクスプローラーを入れて、
apkファイルをダウンロード。
スマホにApkExtractorを入れてapkファイル化しても良いです。
どちらでも。
でESエクスプローラーから共有→Bluetooth→SH-01J
を選択してスマホからガラホに転送する。
するとガラホで音が鳴って情報が届く

ここでガラホの上キーを何回か押して上のバーをボタンを押して開く
通知にBluetoothでダウンロードしますか?
って出てくるので承諾をする。
そうすると転送が始まるので、直ぐにもう一回上キーを押して通知の
転送中をクリックして表示する。
これは転送完了前に行う必要がある。
で転送後に実行する、って表示されるのでクリック。
そうするとインストーラーが始まる。
注意が必要なのは、ファイラーを入れる前は
ダウンロード完了したapkファイルを直接実行出来ないからだ。

ひとまずESエクスプローラーを入れた。
アプリボタンを長押しするとアプリ一覧の中に追加されている。
これも操作が難解であるが、
左上の三本線メニューを開くとapkファイルを選択出来る。



●(Alpha vnc liteと)UserLAnd、Termux0.72のインストール
しかし標準のアプリはともかく、apkで入れたアプリは
メニューバー以外の操作が全くできない。
ので通話ボタンを長押ししてタッチクルーザーをマウス代わりに使う。
これでアプリをクリック出来る。

シャープのガラホはBluetooth周辺機種が使えるらしいが、
京セラ製ガラホはダメらしい。
最後の手段でVNCサーバを入れて遠隔操作する。

で同じ様に(Alpha vnc liteと)UserLAnd、Termux0.72を
apkファイル化して入れる。
WIFIでルーターに接続出来るようにしておく。
Alpha vnc liteは無料なら10min間は使えるvncサーバである。
しかし何故かSH-01Jでは操作出来ない。もうちょっと調べてみる。

 (VNCサーバを機動する際に方向ボタンをぐるぐる回転して入力すると
 そのうち中央の「Start」ボタンが押せる様になるので実行すると
 IPアドレスとポートが表示されるので遠隔操作出きるようになる。
 その際にソフトウェアキーボードを入れるか?って出てくるが、No
 ガラホではタッチが使えないので邪魔である。)

(他のスマホかPCからVNC clientで接続するとようやくガラホで操作が出来る様になる。
タッチクルーザーとVNCを併用しよう。)

garaho11.jpeg

UserLAndを立ち上げたら、ユーザー名とパスワードを設定する。
パスワードは必ず数字だけにする。
これはガラホのキーが数字しか認識しなくなるので、
英単語記号を入れるとログイン出来なくなるためである。
で時間を待ってインストールが終わったらSSHでUserLAndが立ち上がるので
パスワードを入れてログイン。
ここで、画面下側の矢印やソフトキー部分を
タッチクルーザーで長押しして右に2回ほど連続してスライドさせると
S-Shoinの日本語入力画面が出てきて、
標準キーボードで入力出来るようになるので操作可能である。
これは予測変換機能が便利なので大変素晴らしい。
逆に上下左右が使えなくなるので、左にスライドして対応しよう。
これはTermuxでもUserLAndでも同じである。

もちろんUbuntuやDebianを使うなら外部PCからOpenSSHサーバで接続可能である。
ガラホのIPアドレスを確認したら

ssh アカウント名@(ガラホのIPアドレス) -p 2022

で普通に外部PCから接続出来る。
ポートフォワードなどは各自で設定を。

http://www.yamamo10.jp/yamamoto/comp/home_server/WEB_server3/ssh/index.php


あとは普通に遠隔操作でLinuxを使おう。
ガラホがスリープすると動作がすべて止まってしまうので再稼働させよう。
もっともLinux側でSSHサーバやTightVNCserverなどをを立てておけば
そのまま操作できるのでそちらの方が便利かもしれない。
ガラホ本体を遠隔操作するのと、UserLAndのLinuxを操作する違いはある。

Termuxのリリース版はAndroid7.0以上なのでこの機種では使えない。
旧版の7.2のapkファイルをダウンロードしてインストールした。
CUIを起動させたら、タッチクルーザーを使って
ソフトキーボード部分を表示して入力し、パッケージを入れる。
VNCサーバがなくてもなんとかなる。
頼もしい。

Garaho15.jpeg

Xserver XSDLは最新版はAndroid5〜6で使えない。
旧版の1.11を入れると起動するが操作NG。
難しい。

garaho14.jpeg

●まとめ
操作性に大きな問題ありだが、日本語入力出来るのでなんとかなる。
面倒な人はSSHで遠隔操作しよう。
VNCサーバがまだ使えていないので調査が必要だ。

不便な点がいくつかあって

・スリープモードになると停止
・VNCサーバで操作出来ない?
・XserverXSDLは操作NG
・Systemd関係は当然使用不可。デーモンの設定どうする?
 →Archlinuxだとopensshが使いない???困った。
・snapがUserLAndで使えない?どうするの?
・Ubuntuは18.04LTS
・Bluetooth HIDに対応しているのでマウスやキーボードが使える

京セラ端末より優れているのは

・タッチクルーザーがずっとONの状態で使える
 →京セラ端末は毎回ONにする必要があり面倒
・日本語入力と予測変換が非常に優れている
・電池もちが良いがスリープモードで全部停止してしまう
・VNCserverが操作できない?

などなどありまだわかっていない課題もある。
しかしCUIで使う分には便利だし、
スリープモードをOFFにすればサーバでも使えるかも?
シャープガラホの方が優れている点もある。

奥の手を使うことでなんとか普通にAndroidとして使えるガラホ。
安い機種だが、安いなりに操作性に大問題がある。
Android4.4.4以前の機種はuserLAndやTermuxが使えないので
Linux deployの旧版を使おう。

苦労した割に残念な結論であるが、
アプリを入れてLinux化する目的だけは達成した。
ジャンクスマホよりもはるかに使いにくい。
サーバとして使うしかないのかなぁ、と複雑な気分である。
もう少し工夫して遊んでみようかな?と思った。
posted by kapper at 12:33 | Comment(0) | SH-01J

Ubuntu改造日記 Zramの圧縮アルゴリズムzstd化と自作systemdデーモンで自動起動 その94



今日のブログはZramのzstd化と自作systemdデーモン。
標準設定はあまり良くないですが、
高圧縮のzstdと自動実行を入れます。
メモリ少ない機種で非常に役に立ちます。

●Zramとzstd
詳しくは以前のブログとプレゼン資料
まずはこちらをご参考に

How to enable the zRAM module for faster swapping on Linux
https://www.techrepublic.com/article/how-to-enable-the-zram-module-for-faster-swapping-on-linux/


Ubuntu改造日記 高速化&SSD延命 圧縮zRAMファイルを/tmpにマウント その90
http://kapper1224.sblo.jp/article/188315425.html




メモリの節約として圧縮RAMスワップのアルゴリズムを
zstdに変更します。


●Zramの登録
端末から同じ様にzramを登録します。

sudo apt install zram-config

で設定ファイルを編集

sudo nano /etc/modules-load.d/zram.conf

zramを追加して保存

zram

設定ファイルを作成して保存

sudo nano /etc/modprobe.d/zram.conf

コピペして保存

options zram num_devices=1

udevファイルを編集。

sudo nano /etc/udev/rules.d/99-zram.rules

512Mの部分は好きな容量を。1G〜など自由に

KERNEL=="zram0", ATTR{disksize}="512M",TAG+="systemd"

保存したら再起動して動いているのを確認。
ここまではテンプレ通り。
ここからが本番。
バッチファイルを作成します。

sudo nano /opt/zram.sh

コピペして貼り付け。
容量の部分は各自自由に計算して設定して下さい。

#!/bin/bash


swapoff /dev/zram0

chmod 777 /sys/block/zram0/reset
echo 1 > /sys/block/zram0/reset
echo zstd > /sys/block/zram0/comp_algorithm
echo 2685354560 > /sys/block/zram0/disksize

sudo mkswap /dev/zram0
sudo swapon /dev/zram0

どうやら、zstdに切り替える前に/sys/block/zram0/resetを1にする必要があります。
保存したら実行形式に変換。

sudo chmod +x /opt/zram.sh

これを起動時に実行する事でアルゴリズムを変更します。
ルート権限が必要になりますので、systemdに登録必要です。
それで自作systemdを作成します。

sudo nano /etc/systemd/system/zram.service

で下記をコピペして保存

[Unit]
Description = zram daemon

[Service]
ExecStart = /opt/zram.sh
Restart = always
Type = simple

[Install]
WantedBy = multi-user.target

平たくいうと/opt/zram.shを実行するだけです。
でsystemdの自動実行に登録

sudo systemctl enable zram.service

シンボリックリンクを作成しましたって出たらOK
で再起動。
動いているかを端末から確認

zramctl

NAME ALGORITHM DISKSIZE DATA COMPR TOTAL STREAMS MOUNTPOINT
/dev/zram0 zstd 2.5G 528.9M 116.2M 147.8M 4 [SWAP]

こんな感じでzstdに切り替わっていたらOK


●まとめ
やってる事は、zramスワップをOFFにして再登録しているだけです。
しかし標準設定で切り替え出来ないので仕方がないです。
systemdに登録しておけば自動で実行してくれます。

メモリが少ない時は高圧縮してくれるので助かりますが、
やはり圧縮にも限界があるので日常でのメモリ節約は必要です。
必要がなければswapfileを外しておきましょう。
posted by kapper at 11:51 | Comment(2) | Ubuntu

2021年02月16日

Ubuntu改造日記 「sudo: /bin/sudo must be owned by uid 0 and have the setuid bit set」対策 その93



こんばんは。
Lubuntu21.04 Daily-Buildのバグ出しテスト中ですが、
apt upgradeした後に急にsudoが使えなくなりました。
結局は直ったのですが、ブログに書いておきます。
あー、驚いた・・・


●sudo: /bin/sudo must be owned by uid 0 and have the setuid bit set
sudoを使った際にこういうエラーが出た場合は注意。
ユーザーのsudoアクセス権限が変更された時に出るらしいです。
しかし色々なブログを見てやってみても治らない。
なぜだろうか・・・?
今回はこちらの方法で直しましたのでご参考まで。

[Solved] sudo: /bin/sudo must be owned by uid 0 and have the setuid bit set | Linux | Big Data
https://commandstech.com/solved-sudo-bin-sudo-must-be-owned-by-uid-0-and-have-the-setuid-bit-set-linux-big-data/
 
ちなみに最後にapt upgradeした時のログがこちら。
これが犯人?とは特定出来ていませんが、
他に追跡できるものが無いのでメモだけ残しておきます。

Start-Date: 2021-02-16 19:39:25
Commandline: apt upgrade
Requested-By: kapper (1000)
Upgrade: libtimedate-perl:amd64 (2.3300-1, 2.3300-2), openssh-client:amd64 (1:8.4p1-3, 1:8.4p1-4), libqmi-proxy:amd64 (1.26.8-0.2, 1.26.10-0.1), libpango-1.0-0:amd64 (1.48.0-1, 1.48.2-1), >
End-Date: 2021-02-16 19:44:22


●直し方
参考ブログを元にまずroot権限。
suを使おうにもUbuntuは初期設定でパスワードを登録していないので
使えなかったりします。
まず、再起動してgrubでkernelを選択する所で、
Advanced options for Ubuntuを選び
(recovery mode)のkernel設定で起動します。
するとrecovery Modeが立ち上がりますので、
rootを選択し、Enterでターミナル画面に移動します。
ここでroot権限が使えるようになります。

まずrootのパスワードを一応追加。

passwd root

で新たらしいパスワードを2回入力して登録。
これでsuが使えます。
次に復旧。

pkexec chmod 4755 /usr/bin/sudo

翻訳してみるとこんな感じ。
 pkexecコマンドは、認証/ライセンスユーザーが
 別のユーザー名/ユーザーIDとしてプログラム/コンピューティングを
 実行できるようにすることを意味します。
 ユーザー名/ユーザーIDが識別されない場合、
 プログラムは管理スーパーユーザーrootとして実行されます。
pkexecコマンドとchmodをroot権限で使うとユーザー権限が変更出来ます。
これでsudoを使ってみます

sudo -i
id (ユーザー名)

rootになれたらOKです。
こんな感じで表示されてsudoがあるはず?
uid=1000(kapper) gid=1000(kapper) groups=1000(kapper),4(adm),24(cdrom),27(sudo),30(dip),46(plugdev),120(lpadmin),999(sambashare)

後は再起動して普通に使えます。

●まとめ
ひとまずsudoが動きました。
良かった。
色々とやってみましたので、もし動かなかったら
他のやり方も試してみてください。

Daily-Buildを使っているので文句は言えませんが
驚きました。
suのパスワードは一応入れておくと便利です。
とりあえずaptさえ使えれば・・・
posted by kapper at 23:17 | Comment(0) | Ubuntu

2021年02月13日

Ubuntu改造日記 preloadで先読み高速化&USBメモリSSD延命化 その92



懐かしいpreloadを使ってUSBメモリの延命処置をしてみました。
preloadは使用頻度の高いアプリを前もってメモリに読み込んでおく事で
ディスクアクセスを減らして高速化する仕組みです。
10年くらい前に流行りました。
最近のPCの性能が良くなりましたので気にしていませんでしたが…

●preloadとは
よく使うアプリをマルコフ鎖で優先順位づけして自動でメモリに読み込む事で
起動速度とアプリを高速化する仕組みです。
かわりに沢山メモリを消費します。

https://wiki.archlinux.jp/index.php/Preload

本来は読み込み速度の遅いHDDを速くする為に開発されましたが
USBメモリなどでも効果的です。
そして、アクセス頻度を減らせるのでストレージの延命にも効果があります。
今回注目したのはこちらの方です。
本来ならオンメモリにファイルを読み込んだBoot to RAMの方が良いんですが
最低数GB分のメモリが必要になります。
preloadを緩い条件で使えば書き込み頻度が大幅に下がって
USBメモリやSSDの延命になるなと思いました。

●preloadのインストール
Arch Wikiを読むとsystemdに登録しろって書いてありますが
Ubuntuでやるとエラーが出ますので表示どおりに設定します。

sudo apt install preload
sudo /lib/systemd/systemd-sysv-install enable preload

後は再起動すればOKです。
そして設定ファイルを編集します。

sudo nano /etc/preload.conf

で編集します。

cycles = 20
minisize = 20000
memtotal = -10
memfree = 90
memcached = 0
process = 50

このうち修正するのはminisizeとmemfreeとprocessの3つ。
minisizeはプログラム最小サイズで、小さな常駐デーモンを拾わせたかったら
小さい値を、大きなプログラムを優先したかったら大きい値を設定。
memfreeは使用するメモリ。沢山使っても良ければ大きいサイズを指定
processはプログラム数。小さいプログラムpreloadしても良ければ大きくしましょう

●まとめ
簡単な作業ですが、延命効果はあるでしょう。
さすがに直ぐに体感効果は出てきません。それが不人気の理由かも。
どんどんプログラムをメモリに送り込んで遅いUSBメモリのアクセス頻度を下げましょう。
転送出来るバスは有限です。
メモリに余裕があればどんどん拡張して快適に使えます。








posted by kapper at 10:11 | Comment(0) | Ubuntu

2021年02月11日

980円ジャンクガラホ KYF31 UserLAndとTermux0.72旧版 インストール その1

KYF312.jpeg

今回はジャンクガラホのKYF31にLinuxアプリの
UserLAndとTermuxを入れてみました。
結構苦労しました。
操作性に問題があり実用性はあまりありませんが、
一応ちゃんと動いたという話で。


●KYF31
Android5.1.1のガラホです。
最近ジャンク屋でガラホをたくさん見かけます。
ジャンクスマホと比べると微妙なスペックですが、
Linuxを動かしたら面白いな、と思って購入しました。
ガラホはAndroid4.4.x世代が多いですが
こちらは動かないアプリがさらに多いので注意。自己責任で。

https://king.mineo.jp/reports/53346
http://st162c.blog.jp/archives/15481631.html
https://kaku1sun.com/post-2514

●apkファイルのインストール
上の参考リンクをしっかり読む。
まずは設定→セキュリティ→提供元不明のアプリ
にチェックを入れてインストール出来るようにする。
その後に別のスマホとBluetoothでペアリングする。

そして別のスマホにESエクスプローラーを入れて、
apkファイルをダウンロード。
スマホにApkExtractorを入れてapkファイル化しても良い。
どちらでも。
でESエクスプローラーから共有→Bluetooth→KYF31
を選択してスマホからガラホに転送する。
するとガラホで音が鳴って情報が届く

ここでガラホの上キーを何回か押して上のバーをボタンを押して開く
通知にBluetoothでダウンロードしますか?
って出てくるのでOKをする。
そうすると転送が始まるので、直ぐにもう一回上キーを押して通知の
転送中をクリックして表示する。
これは転送完了前に行う必要がある。
で転送後に実行する、って表示されるのでクリック。
そうするとインストーラーが始まる。
注意が必要なのは、ファイラーを入れる前は
ダウンロード完了したapkファイルを直接実行出来ないからだ。

ひとまずESエクスプローラーを入れた。
アプリボタンを長押しするとアプリ一覧の中に追加されている。
これも操作が難解であるが、
左上の三本線メニューを開くとapkファイルを選択出来る。

KYF313.jpeg

●Alpha vnc liteとUserLAnd、Termux0.72のインストール
しかし標準のアプリはともかく、apkで入れたアプリは
メニューバー以外の操作が全くできない。
のでF3キーを長押ししてタッチクルーザーをマウス代わりに使う。
これでアプリをクリック出来る。

シャープのガラホはBluetooth周辺機種が使えるらしいが、
京セラ製ガラホはダメらしい。
当然USBホストも無い。
最後の手段でVNCサーバを入れて遠隔操作する。

で同じ様にAlpha vnc liteとUserLAnd、Termux0.72を
apkファイル化して入れる。
WIFIでルーターに接続出来るようにしておく。
Alpha vnc liteは無料なら10min間は使えるvncサーバである。
購入して、登録認証の際のメールアドレスフル版には出来る。
これ便利なので必要あれば購入しよう。

VNCサーバを機動する際に方向ボタンをぐるぐる回転して入力すると
そのうち中央の「Start」ボタンが押せる様になるので実行すると
IPアドレスとポートが表示されるので遠隔操作出きるようになる。
その際にソフトウェアキーボードを入れるか?って出てくるが、No
ガラホではタッチが使えないので邪魔である。

他のスマホかPCからVNC clientで接続するとようやくガラホで操作が出来る様になる。
タッチクルーザーとVNCを併用しよう。

UserLAndを立ち上げたら、ユーザー名とパスワードを設定する。
パスワードは必ず数字だけにする。
これはガラホのキーが数字しか認識しなくなるので、
英単語記号を入れるとログイン出来なくなるためである。
あとは普通に遠隔操作でLinuxを使おう。
VNCサーバがタイムアウトしたら、少し時間を待つと再び使えるようになるので
動かせる様になる。
もっともLinux側でSSHサーバやTightVNCserverなどをを立てておけば
そのまま操作できるのでそちらの方が便利かもしれない。
ガラホ本体を遠隔操作するのと、UserLAndのLinuxを操作する違いはある。

Termuxのリリース版はAndroid7.0以上なのでこの機種では使えない。
旧版の7.2のapkファイルをダウンロードしてインストールした。
操作するにはどのみちVNCサーバからの遠隔操作が必要になる。

KYF311.jpeg

Xserver XSDLは最新版はAndroid5〜6で使えない。
旧版の1.11を入れると起動するが操作NG。
難しい。

F3キーとメニューキーを同時長押しして同時に離すと
タッチクルーザーがキーアサインに関係なく出せるので面白い。


●まとめ
操作性に大きな問題ありだが、VNCサーバで遠隔操作という
奥の手を使うことでなんとか普通にAndroidとして使えるガラホ。
安い機種だが、安いなりに操作性に大問題がある。
Android4.4.4以前の機種はuserLAndやTermuxが使えないので
Linux deployの旧版を使おう。

苦労した割に残念な結論であるが、
アプリを入れてLinux化する目的だけは達成した。
ジャンクスマホよりもはるかに使いにくい。
サーバとして使うしかないのかなぁ、と複雑な気分である。
もう少し工夫して遊んでみようかな?と思った。
posted by kapper at 19:50 | Comment(0) | KYF31

2021年02月04日

Gadget Hacking User Group 鹿児島らぐ 2020年1月 講演資料「はじめてのSSD,MicroSD,USBメモリ延命方法 in Linux Beginner for Linux long-lifetime in USBmemory,SSD,MicroSD in 2021」

1/31 鹿児島らぐに発表した
SSD,MicroSD,USBメモリ延命方法 in Linux
のモチーフの資料を公開致します。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。
SSDを使うPC、タブレット、ラズパイユーザーの人に強くお勧め。


I will speak about 「Beginner for Linux long-lifetime in USBmemory,SSD,MicroSD in 2021」
in online,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

鹿児島らぐの公式HPはこちらです。

https://kagolug.connpass.com/

PDF資料はこちらです。

http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker%20osc%20tokaidoLT202102.pdf

posted by kapper at 07:00 | Comment(0) | 鹿児島らぐ

2021年01月24日

最近の事 2021年1月 DMM英会話を始めました!


こんにちは。
最近の事としてDMM英会話を始めました。
仕事でどうしても英語が必要になるためです。
ところが…思った様にはいかないですね。はい。マジで
よい経験になるかもしれないが勉強としてかなり微妙です。
これだけでは英語は喋れる様にはなりません。よく分かりました。

という事で以下は初日の2021年1月24日の話。


DMM英会話で初めてレッスンを受ける
ある程度会話出来るけど、後半でネタが尽きてきた。事前準備が必要。
面白いけど精神的に辛い

・25分の会話できる話ネタ帳があると便利。話が続かないw
 5〜6個のネタを事前に考えていたが、話を引っ張れなくて
 だいたい15分くらいで気力とネタが尽きてくるw
 そこからが苦痛w
・単語がとっさに出てこないと話が途切れる。
 会話が続かない。話を引っ張れない。そして次の質問って逃げる俺。
 そしてネタが尽きて困る。
・先生は優しい人格の人が多いかも。
 慣れてるし基礎学力レベルも相当高い高学歴たぶん
・英会話だけでは勉強にならない。英単語と英作文の練習不可欠
・TOEIC400〜500以上ないと聞き取りが辛い。
 英語で何を言ってるか分からないと地獄であろう、多分。
・趣味の話題は基本的に作れないといっていい。音楽とか釣りとかサイクリングとかドライブとか。
 そもそも文化も年齢も性別も生活習慣も収入もバラバラ
 短時間で会話を合わせるのはかなり困難。
・私のTOEICの点数は●○◎点です、って事前に言っておくと良いかも。
・土日の夕方は先生の予約がほとんど埋まっていて厳しい取り合い合戦。
 選り好みする余裕は無いので、さっさと予約するか時間をずらす
・英語を取得する学習時間は1,500時間と言われている
 VBAが50時間、Pythonが300時間、Javaが500時間。
 そのうちのたった25分しかないがそれでも会話が持たない

趣味パソコンと言っても当然話が繋がらないし
洋楽ではマイケルジャクソンなども分からない世代がいるし、カラオケの話も無理。
グルメの話しても文化が違うから共通点を見つけるのも困難。
相手がベジタリアンだったら特に話に困る。どうせいとw
キリスト教やイスラム教の話は俺が分からないw
天気や気候やコロナの話しても、俺が面白くないw
観光客ネタも相手が日本人にしか通用しない
旅行ネタも日本独自の会話は通じない事もあるので注意
さあ、何を会話のネタにしようかなと。
これ普通に英語関係なく、ネタの引き出しが沢山無いと辛いんですよ。
つまりコミュニケーション力としての事前準備が重要になります。
度胸以前に会話ネタ力。
まず英語以前の会話がなあ、と。
最低限、話のネタとしての自己紹介文は用意しておくべき


そしてただ単に英語で喋るだけでは何の役にも立たないなコレ
目的の話と会話が出来るかどうか、前もって文章を作っておいて、
その目的に必要になるシチュエーションに合わせて反復練習と学習しないと身につかない。
英会話が役に立たない、って言う人の意見がやっと分かった。


例えばフィリピンの先生とグルメの話からクリスマスパーティーの話になって、
「クリスマスパーティーは友人や家族とどちらと祝うの?」
って聞いたら、
「クリスマスは家族の日で、東京だったら彼女と
デートする日かもしれませんがフィリピンでは友人とは集まりません(笑」
って言われた。そうか。
でもそりゃ知らんわ。
そして先生、日本の事を詳しいな(をい
コロナの話になったので、
「フィリピン人はとても貧しいのでコロナを防ぎ様がありません。
 感染爆発も医療もないし救えません」
「…(どう返事したら良いんだ?). I'm sorry」



そして、重要な話が下のサイトに書いてあるが、
このYoutube動画レベルの英語が「なんとなく理解できた!」と聞き取れないと話が出来ない。
実際の先生はもう少しゆっくり単語レベルを低くして喋ってくれるが。
つまりTOEIC450点前後 相当以上。
それ以下の点数の人は「最低限のレベル」に達していないと思った方が良い
先生がペラペラ結構長文を喋るが、
その聞いた英文の返答が出来ないのだ。辛いよ。と思った。

https://www.thegreatestthemovie.com/online-english-difficult/

posted by kapper at 20:48 | Comment(0) | 近況

LibreOfficeで自動化マクロを作ろう 初回JREインストールと実行まで その6

screen-2021-01-24-11-22-35.jpg


勉強会の資料を作るのが面倒という話が東海道らぐにあって、
じゃあLibreOfficeのImpressのマクロで作れば良いや
と思いました。
しかし全く日本語資料がありません。
そりゃそうか。
なら自分で書こうというシリーズです。

●LibreOfficeマクロ
主にBASIC、VBA、Pythonなどなどがありますが、
VBAが一番手堅いかなぁとおもいつつもBASICで。
参考文献はこちら

https://www.pitonyak.org/OOME_3_0.pdf
https://wiki.documentfoundation.org/Macros/Basic/Documents
https://wiki.documentfoundation.org/Macros/ja

●openJDKのインストール
JREエラーが出ます。
無くてもいけるらしいですけど、入れます。

sudo apt install openjdk-11-jre-headless

Windowsの場合はopenJDKかJREを各自で入れてください。
入れたらjavaのバージョンをターミナルで実行して確認し、
動いているのを見たらLibreOfficeを再起動

screen-2021-01-24-10-48-22.jpg

●まずCalcで動作確認
まず「ツール」→「マクロ」→「マクロの編集」で編集画面が出たら
適当なサンプルコードを入力して実行「F5」

Option Explicit
Sub Main
MsgBox "LibreOfficeで初マクロを作りました"
End Sub

動いた。

そしてLibreOfficeで初マクロを作りました。
何故かマクロ入力画面でUim-Anthyで日本語入力する際に表示出来ないバグが…
ワロタw
誰も日本人チェックしていないなこれ
日本語のマクロ関係はかなり注意が必要。
動作はしますが、翻訳関係は特に注意。

screen-2021-01-24-11-22-35.jpg

●まとめ
個人的にここまでくるのに結構悩みました。
そりゃLibreOffice使わないわな。
マクロがこれじゃ始めるのも大変です。
しかし、色々な言語やツールが今後増えて
Python使えるのでがんばりましょう。
というかどんなPythonコード???
という所からスタートです。
がんばって使いましょう。
posted by kapper at 11:32 | Comment(0) | LibreOffice

2021年01月20日

Ubuntu改造日記 Linuxの最新情報を英語でPodcast勉強一石二鳥 その91

screen-2021-01-20-20-29-15.jpg

今回は、ネタ話ですが、
英語の勉強とLinuxの最新情報を同時に入手して楽しむ方法がありまして
それは英語のpodcastを聞くという方法ですw
Distrowatchのpodcastのページに
最新情報があって、MP3でダウンロードして聞けます。

https://distrowatch.com/dwres.php?resource=podcast-mobile

Ubuntu関係は一ヶ月に1回程、podcastがありまして聞けますので
英語の勉強代わりに聞くと良いです。

https://ubuntupodcast.org/


ただしネイティブスピーカーなのでTOEICが500以上ないと辛いかもしれません。
その代わり複雑な単語は無いので、耳練習に良いと思います。
是非英語で聞いてみましょう。
posted by kapper at 20:33 | Comment(0) | Ubuntu

2021年01月17日

Ubuntu改造日記 高速化&SSD延命 圧縮zRAMファイルを/tmpにマウント その90



今回はSSDやUSBメモリ、MicroSDに入れたLinuxの延命処置として
/tmpを圧縮RAMディスクであるzRAMファイルをマウントしてみました。
/tmpを圧縮RAMディスクにする事で
書き込み頻度を減らして、圧縮してメモリを節約しながら対応します。
デメリットとしてなぜかSteamゲームが起動しませんので、
手動で切り替えて使います。
ひとまず自己責任でよろしくお願いします。

●zRAMとtmpfs
LinuxのRAMディスクとしてtmpfsがありますが、
圧縮出来ないので/tmpとかマウントすると
かなりメモリを占有してしまいます。
なんとかメモリ節約してかつアクセス量を減らせないか?
と調べていたらわたつきさんのコメントで

「ブロックデバイスをzramで作って、
 ジャーナリングしない軽いファイルシステムを
 上に乗せるくらいしかやり方ないんじゃないかと。
 ファイルシステムはext2あたりがいいかな」

というアドバイスを頂きありがとうございます。
さっそくググってやってみることに。
参考サイトはこちらです。

https://docs.oracle.com/cd/E93554_01/E69348/html/section_fdj_3t3_zq.html
https://wiki.gentoo.org/wiki/Zram
https://qiita.com/shimauma_Zzzzz/items/e3d686f0239a2878c965

●zRAMでファイルシステムを作る
参考サイトどおりにやってみます。
zramの設定済みという前提ですが。
zramを初めて導入される方はこちらをご参考に

How to enable the zRAM module for faster swapping on Linux
https://www.techrepublic.com/article/how-to-enable-the-zram-module-for-faster-swapping-on-linux/

まず端末を起動して、

sudo nano zram-tmp.sh

で下記を保存します。

 #!/bin/bash

 sudo zramctl -f -s 512M
 sudo mkfs.ext4 /dev/zram1
 sudo mount /dev/zram1 /tmp
 sudo chmod 777 /tmp
 zramctl --output-all

保存したら実行。

sudo ./zram-tmp.sh

これでマウント出来ました。
試しに端末から見てみると、
zram1が新しく出来て、/tmpにマウントされていました。


$ zramctl --output-all
NAME DISKSIZE DATA COMPR ALGORITHM STREAMS ZERO-PAGES TOTAL MEM-LIMIT MEM-USED MIGRATED MOUNTPOINT
/dev/zram1 300M 228K 3.7K lzo-rle 4 0 48K 0B 48K 0B /tmp
/dev/zram0 2G 256K 252.1K lzo-rle 4 0 264K 0B 272K 0B [SWAP]

$ free -m
total used free shared buff/cache available
Mem: 3824 1204 295 201 2324 2135
Swap: 2047 10 2037


おお
ちゃんとzram1が作成してマウントされています。
メモリが少し減ってます。
本当はsystemdに登録して起動してみたのですが、
Xorgが起動しなくなりましたので自動起動は止めました。
不具合としてsteamのゲームが起動し無くなります。
よって、ゲームしないときだけ使うようにして誤魔化しています。
zramを止める場合は、

 sudo zramctl -r /dev/zram1

で削除してからSteamゲームなどを動かして下さい。
自動起動はOFFにして手動で動かしています。
原因は不明です。

●まとめ
不具合がありますが一応できました。
zRAMがファイルシステムを作成出来るとか、
/tmpを上書きマウント出来るとか知らなかったので
その発想はありませんでしたw
勉強不足ですみません。

出来るだけRAMを有効利用しながら、
ストレージの書き込み頻度を減らすことで
SSDやUSBメモリ、MicroSDのライフアップとプチフリ予防します。
RaspberryPiなんか特に良いんじゃないでしょうか?
他にも不具合があるかもしれませんが
発見したら考えます。
ひとまず自己責任でよろしくお願いします。
posted by kapper at 05:59 | Comment(0) | Ubuntu

2021年01月12日

Gadget Hacking User Group 鹿児島らぐ 2020年12月 講演資料「最近の事と来年の目標 in 2020 Recently my activity and the next year’s goal in 2020 」

12/26 鹿児島らぐに発表した
最近の事と来年の目標in2020
をモチーフの資料を公開致します。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。


I will speak about 「Recently my activity and the next year’s goal in 2020 」
to Jan 9 in Zoom,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

鹿児島らぐの公式HPはこちらです。

https://kagolug.connpass.com/

PDF資料はこちらです。

http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker%20osc%20tokaidoLT202012.pdf


posted by kapper at 07:31 | Comment(0) | 鹿児島らぐ

2021年01月10日

Gadget Hacking User Group #伊勢IT交流会 2021年1月 講演資料「はじめてUSBメモリへLinuxをインストールする方法 Beginner for install Linux in USB memory in 2021 」

1/9 伊勢IT交流会に発表した
USBメモリへLinuxをインストールする
をモチーフの資料を公開致します。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。


I will speak about 「Beginner for install Linux in USB memory in 2021 」
to Jan 9 in Zoom,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC 2020 Onlineの公式HPはこちらです。

https://iseit.connpass.com/event/199658/

PDF資料はこちらです。

http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker%20osc%20tokaidoLT202101.pdf


posted by kapper at 20:45 | Comment(0) | 伊勢IT交流会

2020年12月30日

Ubuntu改造日記 USBメモリにインストールしたLinuxの不良セクタを処置する方法 その89

fsck1.png


ここ一年ほど、USBメモリにLinuxを入れてプチフリが頻発する様になりました。
一つはメモリ問題。多分メモリが足りなった時にZRamかZSwapがCPU暴走しているかと。
もう一つはUSBメモリの不良セクタ問題。
アクセス出来なくなっているんでしょうか?
そのセクタをfsckで潰して使わないようにします。
それでUbuntuが安定化しました。

●USBメモリの不良セクタ
アクセスしつづけるとどんどんUSBメモリは壊れていきます。
普段の使い方であれば問題ありませんが、
Linuxの様なOSを入れて常用すると、書き込み頻度が飛躍的に増加して
すぐ壊れてしまいます。
そういうものです。
で、プチフリが頻発する様になります。
さらに強制的に電源をOFFにするとどんどん劣化していきます。
負の連鎖ですね。

USBメモリの不良セクタが増えるのは仕方の無い事なので、
RAMディスクを多様するしかないですが
プチフリは問題なので、不良セクタを使わないようにするしかありません。
でこちらを参考に。
ありがとうございます。

https://kaworu.jpn.org/ubuntu/Linux%E3%81%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%84%E4%B8%8D%E8%89%AF%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%81%AE%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95

様はfsckするだけですが、
当然マウントしていると使えないので、
別のOSを起動させてからこのUSBメモリを刺して外部ディスクとして認識させます。
別のOSはライブディスクでも良いかもしれません。
それならアンマウント出来るので、

umount /media/(名前)/(uuid)
sudo fsck -t -y -f -c /dev/sdb2

とこれだけです。
/dev/sdb2は実際に使用しているルートパーティションを選択しましょう。
だいたい512GBで5時間相当です。
もちろんUSB3.1で。
それで不良セクタを使用しない様にしてくれるので、
プチフリが解消します。
落ちないようになりました。快適です。


●まとめ
USBメモリは数ヶ月でプチフリ連発になるので、
Ubuntu環境がボロボロになります。
諦めて、数ヶ月に1回はfsckしましょう。当面はプチフリを抑えられます。
このペースで使うと1〜2年で故障するでしょう。
USBメモリにLinuxを入れると消耗品です。捨てるつもりで使いましょう。
常用するならBooting Ubuntu To RAMするか、
Boot to RAMするディストリを使った方が良さそうです。
メモリ不足が課題ですが・・・
大事なデータはバックアップして残して保管しておくと良いかも。


https://wiki.ubuntu.com/BootToRAM
https://gist.github.com/avinash-oza/9791c4edd78a03540dc69d6fbf21bd9c
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Linux_distributions_that_run_from_RAM
posted by kapper at 09:38 | Comment(0) | Ubuntu

2020年12月28日

Ubuntu改造日記 Let's Note CF-SZ5のSDカードスロットが認識しないバグ その88

screen-2020-12-28-19-40-07.jpg

こんばんは。
実はUbuntuでSDカードスロットを読み込まないバグがあり、
どうにもかんとも出来なかったんですが、
MainlineKernel5.10.3を入れたら普通に認識しました。
驚いたw

●SDカードスロットが認識しない?
んです。実は。
でどうにもならなくて放置していたんですけど。
試しにMainlineKernel5.10.3を偶然入れてみたら動いたと。
おや?
推奨はしませんが、該当部分のバグが発生したらと。

ここからパッケージをダウンロードして、入れるだけです

sudo dpkg -i linux-*
sudo update-grub

そんだけです。
簡単ですが、テスト品なので未保証。
自己責任で。

amd64/linux-headers-5.10.3-051003-generic_5.10.3-051003.202012261630_amd64.deb
amd64/linux-headers-5.10.3-051003_5.10.3-051003.202012261630_all.deb
amd64/linux-image-unsigned-5.10.3-051003-generic_5.10.3-051003.202012261630_amd64.deb
amd64/linux-modules-5.10.3-051003-generic_5.10.3-051003.202012261630_amd64.deb


https://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/?C=N;O=D
posted by kapper at 19:58 | Comment(0) | Ubuntu

2020年12月06日

Ubuntu改造日記 Lubuntu20.04を入れたらやるべき事リスト その87

screen-2020-12-06-19-25-10.jpg

久しぶりにLubuntu20.04を入れてみて、
ああこれ日本語つかえないや、などいろいろと初期設定が必要なので
メモを書いてみました。
初心者の方には一見簡単に設定できた様に見えるかもしれませんが、
Kapper的にはかなり改造しないと使いにくいです。


●Lubuntu20.04を入れたらやるべきことリスト
インストール直後はパッと見ためがよいんですけど、
あー、これ手を入れないと使えんなと思ってしまいます。
色々と手を加えないと駄目です。
ArchLiunxを使っているとこういう所は自分で調べて設定しないといけないので。


・マウスの動作速度を変更
・xrandr --output eDP-1 --sacale 1.25x1.25で画面の倍率を変更
・config/autostart/xrandr.desktopに書いて自動起動に追加
 https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?t=108958
・fcitx-mozcを入れて登録
 https://hnakamur.github.io/blog/2020/06/11/setup-fcitx-mozc-on-ubuntu-20.04-desktop/
・フォントを追加
 sudo apt install fonts-ipafont fonts-ipaexfont ttf-mscorefonts-installer fonts-takao 
・libreoffice-l10n-jaを入れる
・tlpとpowertopを入れて.起動。
 https://wiki.archlinux.jp/index.php/LXQt
 https://do-you-linux.com/blog/2018/07/14/ubuntu%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%92%E6%9C%80%E5%A4%A7%E9%99%90%E3%81%AB%E4%BC%B8%E3%81%B0%E3%81%97%E6%9A%91%E3%81%84%E5%A4%8F%E3%82%92%E4%B9%97%E3%82%8A%E5%88%87/
 https://janeproject.wordpress.com/2018/06/30/ubuntu18-04ltspowertop_auto_launch_memo/
・/etc/fstabでHDDの設定変更
・swapファイルを作って/etc/fstabに登録
 http://stacktrace.hatenablog.jp/entry/2019/09/16/112015
・chromium-browserを入れる
・chromium-browserのダウンロードフォルダをDownloadsに変更
・Chromium を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を中止する
・拡張機能The Great Suspenderを入れてタブの自動サスペンドを30minに設定
・Chrome拡張機能でLINEを追加
・ホームフォルダを日本語から英語表記に変更
 https://qiita.com/taiko19xx/items/d1a001bfc25245b91354
・UKUUでMainlineKernelを使う
・結局手動でKernelを入れる。Kernel5.9.12にする。常用可
 https://www.fosslinux.com/44138/linux-kernel-5-9-new-features-how-to-upgrade.htm
・snap install snap-storeでsnap-storeをインストール
・sudo apt install flatpakでflatpakをインストール
・steamを入れてsteam playをON
 i386を追加してsudo apt install libc6:i386 libgl1-mesa-dri:i386 libgl1-mesa-glx:i386 xterm
 で再起動https://sysrigar.com/2019/07/07/debian%E3%81%ABsteam%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E9%81%8A%E3%81%B6%E3%81%9E/
・電源管理の設定でフタを閉めた時にサスペンドにする
・ソフトウェアキーボードでonboardの追加(タブレット用)
・git-cvsを入れる
・gccを入れる
・evdev-right-click-emulationをgitから入れてmake allする(タブレット向け)
・sudo apt-get install firmware-b43-installer bcmwl-kernel-sourceを入れる(Macbook用Wifiドライバ)
・zRAMを1GBほど追加
 https://www.techrepublic.com/article/how-to-enable-the-zram-module-for-faster-swapping-on-linux/
・zswapをLz4で追加
 http://www.nofuture.tv/diary/20180206.html
・tmpfsを追加してアクセス速度を高速化
 https://taktak.jp/2018/05/01/2968


まだまだ沢山ありそうです。
UbuntuをKapper的にまともに使える様にするにはは超面倒くさい・・・
標準設定だとバッテリ消費も激しいし、使えない機能が多すぎます。
みんな知らないんだろうな、と。
特にArchLinuxと違ってSteam入れるの面倒くさいな・・・AUR無いし。

各自入れたい機能を追加してパワーアップさせてくださいな。
Ubuntu側には標準機能に是非追加をお願いしたい。
手間をかけた子(Linux)ほどとても可愛いものです。
posted by kapper at 19:33 | Comment(0) | Ubuntu

2020年11月24日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD 9.1 TL-WN725N 750円 USB無線LANカード動作確認 その44 #NetBSD

EnlFGqcVgAA9MRK.jpeg

最近入手可能なUSB無線LANカードで、
NwtBSDで動作するものが少なくなってきたので、
Linux対応のこれを買ってみましたが、
T100TAに付けたらNetBSDでも無事認識しました。
オススメ




●TL-WN725N
どうやらRTL-8188EUのチップらしいです。
dmesgで確認しました。
普通にT100TAのNetBSDに刺したらそのまま認識しました。
特に何もしていません。
Linuxでも正式動作するそうです。
多分、他のUNIX系OSでも動くかも知れません。

やすいし、入手が容易ですし
互換チップ品は沢山ありそうだし
大変ありがたいです。
まとめ買いしておきます。

マニュアルにもかいてありますな・・・知らんかったw

https://man.netbsd.org/urtwn.4

https://man.openbsd.org/urtwn

EnlMDWIVEAA31f0.jpeg


The following adapters should work:
Airlink101 AWLL5088
Alfa AWUS036NHR
Approx APPUSB300NANO V1
Aus. Linx AL-9604R1S
B-Link BL-LW05-5R
Belkin F7D1102 Surf Wireless Micro
D-Link DWA-121
D-Link DWA-123 rev D1
D-Link DWA-125 rev D1
D-Link DWA-131 rev B, E1
D-Link DWA-133
D-Link DWA-135
Digitus DN-7042
Edimax EW-7811Un
Edimax EW-7811Un v2
EDUP EP-N8508
Elecom WDC-150SU2M
Full River FR-W100NUL
Hercules Wireless N USB Pico HWNUp-150
IO-DATA WN-G150UM
ISY IWL4000 USB Wireless Micro Adapter
Netgear WNA1000A
Netgear WNA1000M
Netgear WNA1000Mv2
On Networks N300MA
Patriot PCUSBW1150
Planex GW-USEco300
Planex GW-USNano2
Planex GW-USValue-EZ
Planex GW-USWExtreme
POWCHIP POW-N18
Prolink WN2201
Sitecom WL-365
Sitecom WLA-2100 v2
Solwise NET-WL-UMD-606N
TP-LINK TL-WN722N v2
TP-LINK TL-WN723N v3
TP-LINK TL-WN725N v2
TP-LINK TL-WN821N v4
TP-LINK TL-WN821N v5
TP-LINK TL-WN822N v4
TP-LINK TL-WN822N v5
TRENDnet TEW-648UBM

posted by kapper at 19:26 | Comment(0) | NetBSD

2020年10月27日

最近の事 2020年10月 40歳からのプログラム学習のオススメ



こんにちは。
今回はおっさんからのプログラミングについて。
同世代でプログラミングはじめました、という人が非常に少ないので
やるとこんなに得するよ?
から、こうやってやると良いよ?
という40代のオッサン知恵話。

僕は4年前の自分にVBAはこうやって書くんだよ?
1年前の自分にJavaってこうやって書くんだよ?と
じっくり教えてあげたいですw
教えてもらえれば簡単なんです。
そういう気持ちなんです。良い先生に出会える事を願って・・・


●40代のプログラミング学習
40代まで人生であまりプログラミングをしてこなかった人が
新しくゼロからプログラミングを覚えましょう、って人は
非常に少ないと思う今日この頃。
30代までで勉強を始めたほうが楽ですよ、という意見と
40代になっても全然遅くないよ、という思いが交錯しています。
しかーし、現実はそんなに甘くはありません。何故か?

●歳を取ると学習するのが面倒になる???
という意見。
個人的には色々な要因があるとみて解釈していますが、
どうなんでしょうか?


●歳を取ると脳も疲れやすくなる
ありがちなパターン。
考えるのも面倒になってきます。
本人の気づかないうちに脳に疲労が溜まっているかもしれません。
頭のリフレッシュが重要と言われるくらいです。
昼寝しましょう。

●他にやる事が沢山ある
子育て、介護、会社の仕事、地域付き合い
趣味や契約関係、金融や株式などなど。
若い時に比べると財力も増えてきて
かつ社会的責任も増えてやらなくてはならない事が増えます。
なので優先順位が低くなるのが一例。

今、あえてやらなくても良いと思っている人がこの対象。
それは人生どこまでいっても解決しないので実現できない人
それは絶対に超えられない壁になります。僕がそうです。よくわかります。


●プログラムを覚えるのが大変
プログラムは言語なので数ヶ月から数年の学習期間が必要です。
サンプルプログラムの暗記と改造から始まって
無限に近いパターンをしっかり覚える必要があります。
地味な単純作業を数をこなさないと覚えません。
しかしそれはカンニング出来るものです。
テストでは無いので丸暗記は不要です。

しかし、そういう結果が出る前に単純作業を繰り返すのが
苦痛になってしまうのではないでしょうか?
仮に作ってもあまりにもシンプルなもので
がっかりした、訳にたたない、時間の無駄、断念した。
そんな人も沢山いるはず。
それを反復で乗り越えないと先は見えません山。

●最初のとっかかりで躓いて何をしたら良いのか分からない。
NT関係や伊勢ギークフェアで沢山質問をもらったのですが、
どうやって勉強していいか分からない
という独学挫折勢。
俺もw

最初の一歩は独学するな、というのが持論で
様々な敷居の高さに失敗します。
最初の一歩はお金を掛けてセミナーに参加して
プロの先生に教えてもらいましょう。
学習するコツがあるんですよ。
逃げられない教室の環境で、集中して、学習しやすいルートで
慣れているプロの先生に教えてもらう。質問する。動くものを作って動かす
これが最短の方法です。
時間とお金をケチるから学べないんです。オンラインセミナーは駄目です。
最初の壁を突破したら後は独学でも十分です。


●何を作ったらよいか分からない、実際に使うものを作る
作るものが無いから何かしようというモチベーションが沸かない。
これ非常に重要でヤバイ問題。
誰もが最初に思って、高い壁になる障害。
この壁を超えないと断念してしまう。

どうするか?
実際に動くものを創り続けましょう。
オススメはこれ

1.数あてゲーム
 ランダム数から誰でも作れる簡単な奥の深いゲーム

2.じゃんけんゲーム
 →オーソドックスな

3.ファイルをコピーするだけのバックアッププログラム
 →どんな業務にでも一応使えるスグレモノ。作った気になる最強

4.ファイルを読み込むダイヤログプログラム
 →今度は必要なファイルだけ選んで開く必要。

5.CSVを読み込むプログラム
 →結構大変なデータ処理の最初の一歩

6.画像を表示するだけのプログラム
 →GUIアプリの中でも意外と重要

7.Webブラウザ(Java)
 →Javaなら簡単に作れる

8.セルをコピーするだけのプログラム(VBA)
 →これを数組み合わせるのがまずVBA

9.数式を入力するだけのプログラム(VBA)
 →数式を組み合わせるのがVBA。CSVファイルなどを加工

10.一番下の行を選択して貼り付けるだけのプログラム(VBA)
 →データをコピペして追加するのに必要なVBA
 
11.グラフを作るだけのプログラム(VBA)
 →整理したCSVを表示するだけ

作ったらなんとなく動かせるプログラムがこんな感じです。
とにかく動くものを作って移植しましょう。
アルゴリズムは非常に簡単なものです。
コピペでもよければ誰でも作れてしかもそれなりに使えます。
でも電卓とかテキストエディタとかはあまり使いませんので注意。


●RPAを作ってみる
プログラムじゃなくて、RPAのツールを使って
仮想プログラムで動かしてみる。

個人的にオススメが「SikuliX」
一般的なプログラムより簡単でかつ実用性大
しかも無料で応用は無限
勉強用も兼ねてしかも使えてこんなに良いものは他にありません。

●どんなプログラムが最初にオススメ?
普通の人なら、HTMLからCSS、Javascript、PHP、ParlかRubyなどの順番ですが、
僕はあえてVBA→SikuliX→Python→Javascript→その他(Javaなど)を推奨します。

理由はVBAはエクセルでそのまま仕事に使えるのと、
会社で勤務時間中に作っていても多分怒られる事がない。(エクセルだから)
マクロがあるのでコードを暗記しなくてもよい、なんとなく動く。
エクセルのセルを動かす原理を再現するだけでプログラムになる
というのが理由です。
結構使える人が多いので質問できるのも長所。
本が多いので調べるのにも困りません。
VBAは結構コードが古臭くてイライラしますけどねw

次に「SikuliX」は当然RPAとして自動化。素人でも全然簡単。
優しさが特徴。すげえ

次にPython。これはコードが短くて書きやすい。強いです。
機械学習も出来るし最強。

逆に止めた方が良いのがCやJava。
古臭いしコードが長いので覚える工数が非常にかかります。
初心者にはおすすめしませんが、慣れてきたら重要なので覚えましょう。
WebとかGUIに強いです。
組み込みやLinuxマルチプラットフォームで重要です。


●まとめ
オッサンも諦めずにプログラムやろうぜ。
覚えた、その先には無限の自由の世界が待っています。
そこで好きなものを作れる自分の姿をイメージして
勤務時間中(重要)にこっそり練習しましょうw
1〜11までのサンプルプログラムを作ってみて動かして遊んで。
パソコン一つあれば他には不要です。
パソコン一つで作りたいものが作れます。
そこまでに至る長い戦いは先生に教えてもらいましょう。

posted by kapper at 21:09 | Comment(0) | 近況

最近の事 2020年10月 40代からの腹筋(筋トレ)で人生が変わる(オススメ)



こんにちは。
8月に人生初ぎっくり腰になりまして2週間ほど腰痛に悩まされておりました。
で、8月から筋トレしていて腕立て30回、腹筋60回くらいまでやっています。もうちょい。
40代は筋トレすると人生が変わります。
という雑談。

●40代の怖い中年病
20〜30代の頃は命に関わる病気なんて殆どないものですが、
37歳から危なくなってきて、40入ると何らかしらの病気があるはず。

1歳としを取ると1%筋肉が落ちると言われています。
40歳だと20%。
筋肉が落ちると代謝が落ちて太ったり運動不足になりがち。
筋肉が落ちると疲れやすくなります。
体力が低下。
高血圧、中年太り、糖尿病、肝臓障害、
不眠症や無呼吸症候群、ED、
ぎっくり腰や首なども発生します。
どれかに当てはまった人はかなり危険な傾向です。

キツイのは腰痛。
なので毎日腹筋と背筋を鍛えます。朝か夜寝る前で。
これだけで腰痛がかなり予防されます。
本質的な意味では、早朝の筋肉が固まっている時間に
ギックリ腰が起きやすいので寝る前に腹筋をやると予防に良いらしいです。
ジムに行かなくても自宅で機材もいりません。
これだけでも相当重要です。

首の筋肉を鍛えると無呼吸症候群が回復します。
下半身を鍛えるとED、
などなど外的筋トレで予防できる病気が実は沢山あります、
疲れにくくなって土日も活動出来るようになりますし
高血圧や頭痛なども血管の作用が緩和して解決します。

こんな感じですが
腹筋背筋と腕立て、スクワットをやり始めて
色々な中年病が予防して元気になりました。
本質的な解決策ではありませんが、学生時代と同じくらい筋トレが出来る様になれば
健康な週末を過ごせる様になるかもしれません。
そうすれば、自由な時間が増えて遊びに行ったり
勉強したり子育てなど明るい人生を一部取り戻す事ができました。

中年で運動なんて当たり前でしょ?という事は事実ですが
腹筋を毎日やるだけでもかなり人生が変わります。
ぎっくり腰予防をまず目的に、
毎日やってみると素晴らしい結果がでると思います。
また歳を取る前からやるともっと良いです。若い人へ。
週末を遊び倒す体力を取り戻してみませんか?
是非、毎日腹筋からトライしましょうよ。
posted by kapper at 19:11 | Comment(2) | 近況

2020年10月12日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD 9.0 ておくれLiveイメージ i386 + Android Limbo PC Emulation(Qemu)4.1.0 その43 #NetBSD


Netbsd2.jpeg

今回はておくれLiveイメージを使い
AndroidのLimbo QemuでNetBSDを動作させてみました。
何故かと言うと昔のLimboはておくれLiveの
4GB以上のimgファイルに対応していなかった為です。
スマホやタブレットでもておくれNetBSDを使ってみましょう。

●Limbo PC Emulation
Androidで数少ないQemuです。
非常に遅いですけど。
AndroidでもNetBSDがそれなりに動きます。
上にも書いたのですが、
Limboで4GB以上のイメージが動作したのでブログにします。

公式HPはこちらとこちら
https://github.com/limboemu/limbo/releases
http://www.ceres.dti.ne.jp/tsutsui/netbsd/liveimage/

Netbsd1.jpeg

●インストール
公式HPからダウンロードしてAndroidにapkを入れる。
これ
limbo-android-x86-release-ARM-4.1.0.apk

他にソフトウェアキーボードとしてHacker's Keyboardを入れる。
これが無いと何故かログイン出来ない。
あとはておくれLiveイメージのRAWをダウンロードして展開。
AndroidのDownloadフォルダから起動できないのでInternal Diskに
gzファイルを解凍してimgで保存。
gzファイルから直接起動できないので注意。

Limboを起動したら新しくNetBSDのプロファイルを追加。
HDDにimgファイルを追加。
細かい設定はなくてもそのままで起動できる。

後は放置すればNetBSDが起動するので、
ログイン画面で△ボタンを押して、キーボードボタンを押し
Hacker's Keyboardを選択してから
いつもの様にユーザー:mikutter、パスワード:Teokure-
でログイン出来る。
GUIでも普通にNetBSDは動くのであった。

Netbsd3.jpeg

●まとめ
まあNetBSDがエミュレーションでちゃんと動きました。
実はNetBSDは問題ないのですが、Qemu側の問題で・・・
今回はちゃんと動いてよかったです。
タブレットとかで動かしてみましょう。
早いマシンであれば遅延は出ないはず。
エミュレータでもNetBSDを遊んでみましょう。




posted by kapper at 23:43 | Comment(0) | NetBSD
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ