にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年04月03日

Impression I have participated in the Singapore FOSSASIA2018 from Japan 日本からシンガポールFOSSASIA2018に発表してみた感想 #FOSSASIA

fossasia.jpg

2016年に続いてまた行ってきました。
シンガポールFossasia2018お疲れ様でした。
盛り上がりました。2回目でしたが沢山の人に来訪頂き大変楽しかったです。
僕も他のセミナーの色々な聞いて頂けて、大変嬉しいです。
ありがとうございました。
プレゼン資料で書けない細かい内容をブログにも記録します。

●シンガポール Fossasia2018とは
常夏の国、シンガポールで行われている
Free and OpenSoftwareのConferencesで今年で8年目になります。
Kapper独断の推定参加者人数5〜700人/日(木金土日開催)で
合計述べ2,500人程度のイベントです。
公式発表を待って数字は後日直します。
その中でSpeakerは欧米、アジアを中心に世界中から沢山いて
関係者を含めると多分1/3以上は発表者が聞いているイベントです。
オープンソースとしながらも様々にカテゴライズされており、
めちゃくちゃ多いですが実質何でもありです。
場所はMRTでチャンギ国際空港駅から40分、徒歩数分の
Lifelong Learning Instituteです。
アジアでは最大級のイベントとも一応、認識されています。
(アジアのイベントは多すぎて実は誰も全体像を把握していない)

 Fossasia 2018

今回はGoogleやダイムラー社、RedHat社など法人のトップエンジニアが多く
そうでない人もコミュニティの代表者であることから、
非常にレベルが高い、高すぎるのが特徴です。
参加者はFOSDEMの絡みでヨーロッパ圏の人たち多数と、
インド系の人たちがかなり多数でシンガポール人、インドネシア人、マレー人、
タイ人、中国人、台湾人、日本人他多数。
逆にこれだけのメンバーが参加するのは凄い事だと思います。
また時代の流れでオープンデータやIoT、Python、
ビッグデータ、Blockchine、工作発表が多くどんどんエリアが拡大中。
LinuxやUnix関係者の発表は非常に少なく限られています。

今回の発表資料です。





シンガポールは東アジア屈指の1人あたりGDPを持つ先進国です。
多分、1人あたりなら日本よりかなり上です。貧富の差もありますが。
物価もほぼ日本より結構高かったです。
イベントの推定ですが、OSC名古屋〜京都くらいの規模でしょうか?

 http://www.eventnook.com/event/register/56463


ブース出展はOSC企業スポンサー並の値段で宣伝されていたので、
多数の企業+スポンサーコミュニティが出していました。
良かったです。どんどんOSC化してますw
DebianとかFreeBSDとか・・・
グッズも増えたね。
まだ日本のレベルには到達しませんが。


●Fossasiaの長所と短所
長所

1.アジアでは世界最高峰のエンジニアがあつまるイベントの一つ
  過去には招待公演としてリーナス氏やリチャードストールマン氏も
  来たとのブログがあります。

2.シンガポールは華僑系74%、マレー系13%、インド系9%と
  多民族国家で共通言語としては英語が公用語。
  中国語が主となる香港と違い完全に英語が全体を占める数少ないアジア国家。
  そのため言語的障害が少なく、欧米人の来訪が多い。
  勿論日本人から見ても極めて楽です。
  ただ、インド英語やシンガポール英語は訛りがあるので
  ネイティブの聞き取り非常に大変ですけど

3.インド系が多数で東南アジアの周辺諸国のエンジニアが一同に集まります。
  この地域のマーケティングには非常に良好であります。
  東南アジアでの大規模イベントは少なく、地域的な
  人間関係やコミュニケーションを測るには一つのきっかけになります。

3.セッションの幅が広く、他のイベントでは聞けない内容が多数。
  今回は流行りモノが強かったです。
  AI/IoT、Python、セキュリティ、DevOpt、Linux他・・・
  企業よりの人が多かったです。  

4.子供向けのワークショップが多数あり。
  Pythonや機械学習のハンズオンもあり、
  自作セッションもあり、イベント盛りだくさん。
  とにかくハンズオンのセッションが多数充実していました。
  そういう方向に向かうのでしょうか?
  
5.発表内容が動画で録画して記録、複数のカメラやPC記録を
  併用しており、事細かく対応。
  一つのルームに1〜2人のスタッフが常時対応。
  これ色々と大変だろうな・・・
  逆にLinux関係の人にはプロジェクター地獄であって(以下略

6.多数のブースセッションとLT大会
  昼の13:00から1FブースルームでLT大会がありました。
  飛び入り参加のアレです。

7.Youtubeで動画配信

欠点
1.参加者と内容がマニアックに偏りすぎている
  参加者の割合で発表者とその関係者が多数を占める。
  発表もマニアック過ぎて一般の人が入り込む余地がない。
  だいたいシンガポールの人が少ないので国境を超えてきた人が殆ど。
  エンジニアも一般の人も沢山巻き込もうという日本人の発想の逆です。

2.旅費が高すぎる。
  旅費滞在費を加えると相当な出費が必要で、
  参加する敷居が高すぎる。
  特に日本など遠方からの参加はとても無理。
  初心者お断りな空気が漂っています。
  
3.会場とセミナールームがわかりづらい。

○シンガポールFOSSASIAの参加前
Webで申請して通れば発表です。
まだ発表枠は空き部屋がありそう。
大体金〜日がピークなので平日割当は覚悟しましょう。
先方にフライト時間を連絡した方が良さそうです。
というか飛行機をできるだけ早く取らないといけませんが、
そもそもスケジュール発表が2週間前なので
諦めてえいやっとフライトを取るしかなさそう。
怖いですがどうしようもありません。


○日本〜チャンギ国際空港〜Fossasia会場まで移動
シンガポールへはチャンギ国際空港がありまして、直行便があります。
日本からシンガポールへは直行便で大体7時間のフライトでかなり遠いです。
安く行こうと思ったら東京から格安便で行くか、
格安LCCを台湾、香港、フィリピン経由で乗り継ぐか。
非常に移動に時間がかかりますが。
社会人には厳しい選択です。
日中を移動で使うのは残念なので可能であれば夜行便を使いたいですよね。
体力があれば早朝にシンガポールについて観光出来ます。
ただし3ヶ月前から予約しないと売り切れます。
計画が全てです。

チャンギ国際空港からシンガポール中心部まではMRTで1時間で移動出来ます。
交通カードとして従量制か3日間使い放題のどちらかがあります。
市内の交通機関には限界があり、バスが入り組んでいます。
バス乗る人は必ず交通カードを買いましょう。
お釣りが出ません。
現金で払う人など誰一人もいませんでした。
GoogleMapナビで方角とバスNoを確認して確実に選びます。

チャンギ国際空港の通関ゲートは各搭乗ゲートにありまして、
飛行機に乗る1時間前だけ荷物検査する仕組みです。
出国ゲートはパスポートチェックだけです。
お酒は中まで持ち込めますのでご注意を。
多分乗り換え対策かと、便利ですが人と設備が多数必要。
24時間運用なので、ショップも一部運転しています。
空港で寝て時間を待つ人も意外と多いです。
安全上極めて危険ですが。

空港ではWifiが使えるのですが登録制です。
Web認証画面で電話番号を登録するか、案内所で発行してもらいます。
パスポート読み取りでパスワードを発行する機械がありました。
まずWifiで現地情報を確認しましょう。
現金は両替するか、クレジットカードで引き出すかです。
小銭が貯まると面倒なのでクレジットで出来るだけ買い物します。
またSIMカードも複数の会社が出しており選択に悩みます。
国際電話付きで1GB、3GBの会社と
電話ありで15ドル、100GBの会社などあります。値段が全然違います。
Kapperは今回も100GBのSIMを買いました。
API設定はSIMFree端末で。
店員さんは日本語表示が読めないので事前に英語にしておくと直ぐ終わります。
この際、SIMをスマホから取り出すピンをここで借りる事を忘れない様に。
代替クリップをコンビニなどで入手するのは至難の技です。
また飲食物はセブン-イレブンなどで購入出来ますが、
公共交通機関はエスカレータを出るまで飲食禁止なので注意しましょう。
空港か外で食べるしかないです。
勿論ゴミ捨て、飲食、タバコ、火気類、ドリアン所持は罰金です。
法律はかなり厳しい国です。
ドリアン罰金には注意しましょう(笑

グリーンのMRTでもよりの駅まで移動します。
結構遠いです。
今回は駅建屋近くなので徒歩数分。
ショッピングセンターとなりなので便利です。


○シンガポールFossasiaタイムスケジュールとセミナー
9:30〜開始のスケジュールで25分〜1時間+休憩時間の流れです。
基本ではコミュニティ枠は25分、ハンズオン1時間。
こういう差別化もありなのかな?と。
人が興味を持つかはまずタイトル次第ですが。

各テーマで部屋をカテゴライズされていまして、
ある程度均等に部屋、時間を割り振られています。
部屋が今回はあちこちに貼ってあり探せば見つかります。
が、Webに無いので探すのは仕方がない。分かんない。
細かい内容はスケジュールのHPを見てください。
開発者ばかりなのですがジャンル的に何でもありです。

セミナー発表は基本Speaker任せです。
アンケート、配布物、実演などは時間の許す限り自由です。
今回は撮影係2名と司会1名の合計3名と沢山のスタッフが。
順調に進みます。


発表時間は3/23(土)の14:30で全然精神的に余裕がありませんでした・・・
英語の練習も十分に出来ません。残念。
最初休憩時間終了時には20人くらいで少ないな・・・と思っていましたが、
セミナー中に人が帰ってきて40人ほど部屋一杯。
沢山の人に集まっていただけました。ありがとうございます。
RaspberryPiより安いは受けましたw


○他の人の発表
FreeBSDの人が、サーバの公演していて、
性能評価していくのかな?と思いきやARM64の話になって
Intelをディスり始めて止まらないw
笑わさせて頂きました。
やはり負けている方につく方が面白いのですね・・・
僕にもそんな季節が有りました・・・

他はdebianの人、Redhatの人、VMwareの人などがレベルの高い発表。
動画はYoutubeで見れます。
面白いです。

今回、英語を聞いていて質問と回答と発表内容が何故かよくわかりました。
専門用語が入ると文章の内容がある程度読めるので
英語がするする入ってきます。始めての心理です。
ラジオほど英語は速くありませんし。
やっぱり語彙力は重要ですねぇ。


○機械学習関係
Linux関係は時間が限られるので次は機械学習のセッションへ。
Googleの人の発表がすごかったです。
これもyoutubeで。
大変勉強になりました。


○そして観光?
今回は朝と夜だけ。
シムリムスクエアとマーライオン公園、オーチャードと屋台あたり。
シムリムスクエアは自作系が壊滅的でUSB周辺機ショップになってたりw
シンガポールではPC関係は諦めたほうが良いかと。
USB関係の240V電源を8ドルで購入しましたw
変圧器と変換アダプタとUSB充電器(240V)は多めに用意した方が良いです。
ホテルで可能な限りチャージ。
充電スポットが市内にあまりないのでご注意を。
マーライオン公園は観光客で一杯。
オーチャードは百貨店街ですが、
コーヒーショップやバーもあるので休憩しながら。
高島屋にある紀伊国屋書店がお気に入りのスポット。
日本の漫画もありましたが約2倍以上。
徒歩で歩いてサマーセット駅には
沢山の飲食店、バー、カフェがあり憩いのスポット
地下にはハンズやドンキなどもあり大人気スポットへと。
日系なのでほっとしますが、激高。まあ運送費と関税でしょうか・・・


○ビール
シンガポールと言えばビールとワイン。
何故かと言うとアルコール濃度に比例して酒税が上がるので
蒸留酒は高くて普通には売っていない訳ですよ。
つまんない。
しかも輸入品なので高い。
仕方がなくビールw
日本と同じでハイネケンなど、アサヒやキリン、サッポロもどこでも買えます。
500ml缶で6.5ドル=500円前後。高いね。
焼酎やウィスキーは日本側の免税店で買ってひっそりと持ち込みましょう。


○屋台
B級グルメ!
人口規模から見ても中華が殆どです。安定しています。
意外とウマいです。
他がタイ料理。インド料理
僅かに日本料理とベトナム料理。
他はチェーン店。
中華は主にチキンとダック。麺、ライスにおかずの組み合わせ。
せっかく来たのでチリクラブ1匹。
日本食もありますが、出来ればチェーン店へ。
ええと、日系じゃないと味付けが???な日本食も楽しめます(ぉぃ
見た目に騙されないように。

○ラーメン
中華をメインに、日系や韓国もの
フォーやトムヤムスープまで。
んまいです。
意外となんでもありますが、
ヘンテコ日本料理もありますので、
メニューから違和感を察知して避けましょうw
カップ麺は中華と明星、韓国辛ラーメンなど。
出前一丁も買えます。夜食にも困りません。

○物価、ダイソー
物価は日本の1.5〜2倍くらい?
ダイソーが2ドルショップ=160円均一なので。
ポッカの緑茶とかありますがはちみつ入りなのでご注意をw
もちろん無糖も探せばありますw
ダイソーなら日本と同じなので安心です(ぉぃ
ペットボトルも水で2〜2.5ドル。

○コンビニ
セブンイレブンがあちらこちらに。便利ですが高いですけど。
スーパーで買うと良いんですけどね。

○お土産その他
スーパーで買いましょう、と言いたいですが
チョコレートとクッキーしか・・・
あんまり種類がありません。
その他は殆ど中国などからの輸入物。


○スタバやドトール
勿論、各地にあります。安心です。
posted by kapper at 07:21 | Comment(0) | Fossasia

2018年03月21日

Netwalker Labo FOSSASIA2018 2018/3/23 15:00〜 Hacking x86 Windows Tablet Linux presentation Materials  #FOSSASIA

I will speak about the hacking of x86 Windows Tablet to March 23 in Singapole.
The it is possible to have material now and then published.

Official HP of FOSSAISA2018 is here.


https://2018.fossasia.org/


Netwalker osc FOSSASIA2018.pdf




Hacking with x86 Windows Tablet on Linux from Kapper1224

1、We will publish of the presentation materials for FOSSASIA2018.
  Download PDF, data browsing is using, such as Slideshare.
and I will erase Japanese in Fossasia2018.
  Please opinions by all means.

2、Since Correct if there is an error and the public on
  the problems in the documentation
  Very helpful to you if you can please contact us to blog or Twitter.

3、Contents are contents of Mobile, Tablet, UMPC are mixed.
  The contents of the overall picture is also what does not work. Please pardon.
  (Mainly boot loader other.)

4,The next of the story is a big Wanted.
  Kapper of seminars in the form reflect the opinions of everyone,
  We plan with the intention to implement.
  Please opinion by all means.
posted by kapper at 20:01 | Comment(0) | Fossasia

2018年03月20日

WindowsタブレットでカタログスペックからUEFI32bit,64bitを調べる方法


今回はタイトル通りの内容で
Windowsタブレットでカタログスペックから
UEFI32bit,64bitを調べる方法です。
簡単です。
Linux使いの中ではよくある質問です。
実は昔から知っていましたが確信がありませんでした。

●UEFI32bit、64bit
Linuxディストリは通常UEFI64bit向けに開発されていて
標準ではDebian-MultiarchとFedora、Gentoo、Android-x86を
除くと殆どUEFI32bitでは起動しない仕組みです。
UEFI32bitは基本サポートしていないと言っても過言ではありません。
じゃあWindowsタブレットにLinuxを入れる際に
どちらに対応しているかは後々重要になってきます。

一例としてLAVIE Tab Wのページを見ます。


LAVIE Tab Wの仕様について


Windows 10 Home 64ビット
Windows 10 Home 32ビット

とちゃんと書いてあります。
64ビット=UEFI64bitで32ビット=UEFI32bitです。
ここで識別が可能です。
大体の日本語HPのあるタブレットに記載してあります。
ノートPCや2in1なんかも注意です。

●傾向として
ドスパラの8インチタブレットでCherry−Trail世代を除くと
殆どの8インチタブレットがUEFI32bitです。
逆に10インチ以上のタブレットは殆どがUEFI64bitです。
勿論例外もありますので必ずチェックしてほしいです。

後はBay-Trail世代はUEFI32bitが多いです。
Cherry-Trail世代はUEFI64bitが多いです。
Apollo-LakeやノートPC仕様はほぼUEFI64bit。
そういう機種は大抵12V電源仕様なので、5Vの
USB電源では充電できませんので買う前にご注意を。

●カタログを隅までしっかり読む。
カタログにUEFIの仕様は殆ど書かれているはずです。
勿論、店頭には書かれていないので、
買う前には必ず公式HPのスペック詳細を読んで下さい。

●Linuxをインストール?
UEFI64bitの機種ならUSBメモリに焼いて刺すだけ。
UEFI32bitの機種なら対応ディストリのみUSBメモリに焼いて刺すだけ。
それ以外はbootia32.efiを/EFI/bootにコピーしてgrubを手入力。
面倒ですし、確実ではありませんのでご注意。

最初ならUEFI64bitの機種を選んでみましょう。
逆に格安OS無し系は殆どUEFi32bitであろうなので
Debian Multi-Arch、Ubuntu17.10、Android-x86、
Fedora27でまずテスト。

●まとめ
識別は簡単に出来ます。
ドライバも最近のOS、Kernelならとりあえず起動するはず。
最悪、Android-x86をUSBメモリに焼いて
Live起動して試してみればOKです。
Kernel4.16RC以降がオススメです。
是非Linuxを試してみましょう。
posted by kapper at 00:26 | Comment(0) | Linux

2018年03月17日

Android Wear スマートウォッチ Smartwatch3 Bluetooth接続が繋がらないときに その7


最近色々と設定が変わってスマホとBluetoothで
リンクできなくなったり。
困っていると公式HPに解説が。
まあ、なんとかなるので良かったですが・・・

●Bluetooth接続が繋がらない
スマートウォッチとスマホがBluetoothで
繋がらなくなる事があります。
ソフトウェア的な要因です。
よく分かっていませんが。

原因として2つ
1.Bluetoothでスマホ本体との設定
2.AndroidWearアプリとの接続

何故こうなるのかが分かりませんが、
2つの要因があります。

初期化⇒
スマートフォンとのペア設定を解除

1.のBluetoothで相手が見えない場合は、
リカバリするしかなさそうです。
リカバリ時には何故かBluetoothで繋がります。

2.アプリとSync出来ない、
2回めから繋がらない
これはリカバリした祭に、
スマホの通信設定でBluetoothを繋いだ際に
起きるようです。


どうするか?
リカバリした祭にスマホ側でAndroidwearアプリを
起動させておいて、そちらのBluetooth設定で
接続します。
Android本体の通信設定じゃなくて
良く分かりません。
初期化という言葉がスマートフォンとのペア設定を解除
に変わっています。
注意です。

●まとめ
用語と方法が勝手に変わっていますが、
要注意です。
ググればどこかに書いてあるので
落ち着いて検索しましょう。
今後も設定名が変わる可能性があります。
スマートウォッチ側のデータはスマホ内にありますので
消えるデータは基本的にはありません。
落ち着いて対処すれば大丈夫です。
うっとおしい
posted by kapper at 12:11 | Comment(0) | Smartwatch

2018年03月11日

中国版SNS Weibo アカウントを作ってみました その1

Screenshot from 2018-03-11 22-30-03.png

中国の大手SNSであるWeiboにもアカウントを作ってみました。
これを通じてLinuxの情報を発信してみようかと。
ガジェヲタは世界共通なので、
このモバイル魂に気づいてくれるかな?

●Weiboとは
Weiboとは中国の大手SNSの一つで6億人いると言われています。
日本と2桁ほど人口密度が違いますw
文字は中国語なんで読めませんけど・・・
金盾の影響でTwitterなどのSNSが中国国内で読めないので
事実上最大のサービスの一つになっています。
まあ、海外からアクセスは可能なんですけどね。
中国国内から情報を取るには便利です。
マーケティングですマーケティング。


https://weibo.com/u/6504780807/home?topnav=1&wvr=6


まあ、アカウントを作っても知り会いはいないですが
それは初期のTwitterやFacebookでも同じ。
言葉読めませんがどうしましょうかね?

仕組みとしてはTwitter+Facebookでしょうか?
Twitterみたいな短文のつぶやきが主体ですが、
MixiやFacebookの様なコミュニティ機能もあります。


●Weiboにアカウントを作る
こちらが詳しいので。

2017年版微博(WEIBO)の使い方1_PCでのアカウント登録手順

厄介なのはSSLが無いのでダダ漏れという所と
電話番号を登録してショートメールで登録する必要がある所。
殆ど偽装も可能ですが、
完全には個人情報を断てません。
現地の犯罪行為にならないよう注意して発言しましょう。

・アカウント作成ボタンを押す。Englishにしておくと良いです。
・メール、電話番号、パスワードを登録
・SMSからPINパスワードが届くので入力するとアカウント作成
・興味のあるテーマをいくつか選択
・ログオンするとFacebookみたいな画面が出て登録
・後は個人設定を変更。

ハッシュタグは# #で囲った間です。
ログインすると知らない人を勝手に60人ばかりフォローしています。
後はBotの様なアカウントが登録されていまして、
説明メッセージをもらえます。親切ですね。読めませんがw
色々と書き込んでみましょう。

●注意事項!
このニュースを見てどきっとしました。

Pawooで急増する中国からのユーザー、その原因は?

要約すると、
Weiboに投稿した画像データの著作権がWeiboのモノになる
ので、転用できなくなるとの事。
画像を貼り付ける時はあえて写真の角度などを変えた
ダミー画像を使いましょう。
要注意。
後は政治的に解釈される書き込みは止めておきましょう。
ついでにこちらもご一読を。

中国ネットで逮捕されないための9つの事


●まとめ
ログインまで。
中国語をどうするかが課題でしょうね。
色々と書き込んでみて勉強するしか・・・
何をしてよいのか分かりませんが使ってフォロアーさんを作りましょう。
posted by kapper at 22:36 | Comment(0) | 近況

2018年03月10日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD Nexus9 Bochsエミュレーション ておくれLiveイメージ その25 #NetBSD

Teokure.jpeg

今回はておくれNexusの起動法ですw
NetBSD6.1.5のておくれLiveイメージを用いて
AndroidのNexus9上でエミュレーション動作してみました。
CPU速度を除けば快適です(ぉぃ
目的はiPhoneやAndroidなどで動かすためです。
エミュレーション側がタッチスクリーンマウスエミュや
NE2000、VGAその他を対応してくれるので
ドライバ関係はノータッチで楽です。
実はQemuベースのLINBOエミュもあるんですが、
イメージファイルの2GB制限があって起動出来ていません。
まあこちらは通常インストールで対応しましょう。

●NetBSD6.1.5とBochsエミュレーション
NetBSDはi386で各種エミュレータが使えます。
Kernelのバグが無く起動できるのが6.1.5までです。
ここはNetBSDのバグフィックスに期待。
実機で動かすのが面倒なモバイル機器の場合、
エミュレータを使うのが楽です。主に展示用。

しかしPCを除くとまともに動くのが、
QemuとBochsの2択しかありません。
特にiPhoneの場合はBochs一択です。
ぐぬぬ。
試してみました。

●Bochs
Bochsの動作条件は下記です。

・Bochs本体
・NetBSD i386 6.1.5以前(何故か7.0以降NG)
・ておくれLiveイメージQemu用
 ⇒QemuとBochsはイメージ互換です。
・VGA設定はPCIVGA(VBE)
・LINBO(Qemu)はイメージファイルが2GB以下
・入力時はキーボード

この条件が重なればいかなる機器でも動作します。
まあ容量の制限には注意です。
Mikutterを動かしましょ。
もちろんWindowsやFreeBSD、Linux他も動きます。

●ておくれLiveイメージ
最新版は7.1.1なのでBochs上では起動しません。
なので、6.1.5版をダウンロードしましょう。
PCでダウンロードすると展開する時、楽かも


http://teokurebsd.org/netbsd/liveimage/20150705-6.1.5/liveimage-i386-emu-20150705-6.1.5.img.gz


作者のつついさんに感謝して使います。
PC上で展開してimgファイルにします。
3.6GB前後でしょうか?容量注意。
で、USBメモリか何かでAndroidのDownloadへコピー。
ひょっとしたら外部メモリ上でも動くと思いますが、
Nexusなので試してません。
ひとまずここまで。

次はAndroidでBochsをインストール。
こちらのを。


https://play.google.com/store/apps/details?id=net.sourceforge.bochs&hl=ja


インストールしたらそのまま起動。
設定します。

Storage
・ata0-master(disk)
 にNetBSDのイメージファイル

Hardware
・メモリは適当
・VGA Cardにpcivga
・Ethernet Cardにne2K
・Soundにsb16

あとは触らない。
CPU設定とかClockは基本でrealtimeで良いでしょう。
で右上のStart
でSDLと共にBochsとNetBSDが起動します。
あとはログイン画面まで放置。

ログイン画面で
ユーザー:mikutter
パスワード:Teokure-

●課題?
まずソフトウェアキーボードが表示されないので、
常時表示アプリを入れるかハードウェアキーボードを繋ぎましょう。
ログインして入力するためです。

CPU速度はRealtimeなので母材のAndroidに比例しますが、
Pentium2の200〜400MHz相当かなぁ。
あんまり速くはありませんが、もたつく程度では無いです。
浮動少数演算を使わないのでQemuよりかは速いはず。
Nexus9は2014年製なので、最新のCPUならもっと速いでしょう。
バックグラウンドのアプリは落としておきましょう。
流石にFirefoxは起動するのはキツイかもw

●まとめ
仕組みさえ分かっていればNetBSDは簡単です。
あとは時間と根性w
でもFirefoxは速度的に無理だな、と思った。やっぱり?
遅え、と思った方は高速CPUを持つAndroidで試しましょう(ぉぃ
AndroidでもiPhoneでも何でも。
AndroidでQemuを使いたい人は自分でOSイメージを作成しましょう。
是非色々なOSを試してみましょう。
posted by kapper at 18:29 | Comment(0) | NetBSD

2018年03月09日

最近の事 2018年3月 どうしても効率の悪い間接部門から 「トヨタの自工程完結」を学んで


今日は久し振りにトヨタの自工程完結をネタにします。
自分で色々と試行錯誤してみて、
この考え方の優位性にやっとたどり着きました(ぇ
しかし、トヨタ以上にもっと昇華させたいですね。
せっかくAIの時代ですもん。
ドイツがインダストリー4なら、
僕ら日本人はインダストリー5を狙いましょうか(ぉぃ

●トヨタの自工程完結
自工程完結って何ですか?
全然分からん。
本を読んでもピンとこない。
何が言いたいんや、トヨタ。

まあ、そんな感じですよね。普通。
当然です。トヨタがただで教える訳ないじゃないですかw
まあやってみないと分からない。

日本人の間接部門は非常に効率が悪いです。
それこそ徹底的に。
無駄な打ち合わせ、無駄な資料作り、
目的やアウトプットの無い作業、
それこそ上から下まで。
そんなのの繰り返し。
普通ですよね。

しかしメスをいれないと戦っていけません。
人員と工数も無限にあるわけではありません。
無駄は誰だってなくしたいんです。
そんな日本のよくある社会。
そして無駄な仕事を積み重ねて、真面目にやっているフリ。
変えましょう。

●トヨタの自工程完結を学ぼう。
詳しいことはこの本に買いてあるので書きません。
僕は人に教えられるレベルでは無いです。



まずは目的・目標・アウトプットを書き出します。
そして、作業のフローと時系列、お客様を書き出します。
そしてここでレビューします。他人の批判に晒される訳。
がっつりと、とんでもない位に批判されます(ぉ
でも本人には何が悪くて何が良いのかサッパリ分からないんです。
本人は超真剣なので。物凄く腹が立ちます。
この時点では。
それで、今度はチェックする側にまわります。
ああなる程と思うわけですよ。
本人が書き出した真意が手に取る様に分かる。
そして批判される理由も。
面白い。
すると、翻って自分の書き出した内容に誤りがあることに
気付かされます。
そうです。無駄なんです。ロス。

ここまでざっくり書きましたが理解出来ないかとw
目的・目標・アウトプットと言いますが、
実際に書き出すには難しいんです。
仕事の目標というのは定義が難しいんです。
売上、時間、残業、納期、満足度、
何がアウトプットですか?その仕事のお客様は誰ですか?
問題なのは自分の為、って書いちゃダメなんです?
え、自分の仕事だから自分の為じゃないの?
そこが面白い所。

●昔ながらのダメな上司
昔ながらの「阿吽の呼吸」
「1を聞いて10を知る上司と優秀な部下」
というのを望まれている社会だと思います。
でもそれは物凄い非効率な考え方です。
当時は何をやっても品質が良ければ売れた時代。
4割失敗しても6割成功すれば大成功の時代。
でも今はそんなのではやっていけません。負け犬になります。
そんな考え方が生産性を落としているんです。

やり直しの無いアウトプットのイメージとは?
仕事の中身と手順を書き出します。
そしてそのフローをレビューしてもらいます。
どうも違うね、という話になります。
普通に仕事をやった方が速いって?当たり前じゃんw
それを明確に否定するのが自工程完結。
数十倍の時間がかかります。それが段取り。
細かなアクションまで全部書きだせ。
すると本来やらなくても良いアクションや
過剰なアクションが見えてきます。
業務改廃です。
お客様のニーズにあっていないアクションが沢山あります。
つまり最善手を定義するんです。そして記録に残す事で標準化します。
そういう考え方です。

本来、短時間で出来る仕事を数カ月かかって書き出して
ダメ出しされてやり直しになりましたw
でもそれこそが自工程完結。
何があかんかったのかが残ります。
僕の場合は、上司と打ち合わせしたメモを毎回全て
パワーポイントで時系列に残してますw
こいつ超問題児で言う度に思いつきでコロコロ意見を変えるんですw
超ムカつきます。
なので、メモを残します。
自工程完結で同僚にもレビューしてもらいます。
「本当に上司がそんなことを言ったのか?もう一度聞き直せ」
うん、言います。
間違っていますw
でやり直し。
「このままだとまずいから、関係者を集めて打ち合わせしよう」
そうなる訳ですよ。まあそれが正しいコミュニケーションw

何が言いたいのかというと、問題児の幹部は大抵アホなので
部下の意見を聞きません。で思いつきで大失敗します。
だいたい失敗が多い奴ほどそんな傾向あります。アホです。

で、仕事の目的・目標・アウトプットを書き出すわけです。
元に戻ってしまいましたが・・・
そこまでやって初めてお互いに学習するんです。
学ぶのは本人だけではないんです。
この地獄こそが自工程完結。
普通にやったらすぐ終わりますw
トヨタは学習させるために、担当者を地獄に突き落とします。
そうしないと権力のある上司に学ばさせる事は出来ないんですよね。
これを繰り返す。
まさに狂気。

ここまでやって一つの業務の目的・目標・アウトプットが明確になりました。
そして業務フローを書き出します。
業務改廃です。
もちろん地獄です。

●業務フローをレビューしてもらって記録を残す意味
実は間接部門の仕事が明確に手順・要領に落ちている事は少ないです。
結果さえ良ければ全て良し、という考え方ありませんか?
実は書き出してレビューしてもらう事で問題点が出てきます。
恐ろしいです。
人間わがままなもんで、口頭で指示している内容も
実際に書き出されると違うことを言い出しますw
ここまでいらないんじゃないか?
これは相手が違うんじゃないか?
このタイミングでこれを報告しろよ?

お前そんな事いつも考えていなかっただろ?
お前そんな指示一度も出さなかったろ?
そんな事一度でも思ったら口頭でも良いから説明しろよ。


普通です。
つまり日常的に言葉に出ない心理深の要求事項が
文面、フローにすると思いがけなく口からぽっと出てくるんです。
そこまでいらないや、なんて。
え?ふざけるな?そんなの常識ですよw
これが間接部門の効率の悪さなんです。
業務改廃です。
つまりいつもの業務命令はいらなかったんです(爆
ここまでやって上司はやっと気が付きました。
いやあ自工程完結は地獄ですよねw



●まとめ
本には絶対こんな事を書いていませんが、
自工程完結は担当者を地獄まで落とす考え方です。
勿論落とすのは上司ですw
そしてそれにお互いに気づかせるのが自工程完結です。
そしてボコボコにレビューされますw
担当者は大抵憤慨します。
健康に悪いね(マテ

結果が正しいという記録はこうした長い戦いの中で残っていきます。
莫大な打ち合わせとやり直しの時間、
そうして記録となる莫大な資料作りの時間を超えて
やっと自分と上司は無駄に気づきますw
こんなチンタラとした仕事を毎回やっとれません。
本に書いてある美しいストーリーは自工程完結ベテランによる
美しいサクセスストーリーです。
本質は違いますw
こんなのやってられるか(ぇ
つまり、経営層が決断して命令することで
初めて自工程完結がテーマとして認定されます。
テーマとして認識される事で中間管理職が認識して
初めて業務改廃に着手出来るんです。
それが日本の企業です。
非効率だねぇ。

無駄を学習させる為にやるんです。
そうして、無駄に気づきます。
膨大な時間と精神的苦痛を超えて。
担当者を地獄に叩き込む自工程完結。
やってみませんか?
最初は地獄ですが、慣れてきたら楽しいですよ(ぉぃ
posted by kapper at 22:19 | Comment(0) | 近況

2018年03月08日

新世代7インチUMPC Cherry-Trail #GPD-Pocket Ubuntu Kernel4.16RC3 インストールテスト その5


GPD-PocketでのUbuntuでKernel4.16RC3をテストしました。
というのも各種パッチがMainlineKernelに
ポーティングされていまして、
Kernel4.16RC3ではそれが機能し始めたからです。
Kernel4.16リリース以降で各種ディストリにも
実装され始めるはずです。
まずはMainlineKernelから。

●GPD-Pocketの関連パッチ
GPD-Pocket関係のパッチは検索するだけでも
13個くらいでしょうか?
タイトル検索で出てくるのは殆どハンス先生の
パッチですけど、多分それ以外にも共通パッチが見えない所で。


https://git.kernel.org/pub/scm/linux/kernel/git/torvalds/linux.git/log/?qt=grep&q=GPD+pocket

Age Commit message (Expand) Author Files Lines
2018-01-29 platform/x86: GPD pocket fan: Stop work on suspend Hans de Goede
2018-01-29 platform/x86: GPD pocket fan: Use a min-speed of 2 while charging Hans de Goede
2018-01-29 platform/x86: GPD pocket fan: Set speed to max on get_temp failure Hans de Goede
2018-01-03 ASoC: rt5645: set in2_diff flag for GPD win and pocket devices Hans de Goede
2017-12-21 platform/x86: Add driver for GPD pocket custom fan controller Hans de Goede
2017-12-04 drm: Add panel orientation quirks, v6. Hans de Goede
2017-11-20 ACPI / bus: Leave modalias empty for devices which are not present Hans de Goede
2017-10-21 ACPI / x86: Extend KIOX000A quirk to cover all affected BIOS versions Hans de Goede
2017-10-14 Revert "Bluetooth: btusb: Add workaround for Broadcom devices without product... Hans de Goede
2017-09-14 Merge tag 'fbdev-v4.14' of git://github.com/bzolnier/linux Linus Torvalds
2017-09-04 video/console: Add new BIOS date for GPD pocket to dmi quirk table Hans de Goede
2017-08-18 video/console: Add dmi quirk table for x86 systems which need fbcon rotation Hans de Goede
2017-08-15 Bluetooth: btusb: Add workaround for Broadcom devices without product id Marcel Holtmann

で、Kernelパッチが投げられるのと、
実際にパッチがMainlineKernelに入ってリリースされるまでに
結構時差があるもんでして、
いつ効いているのか効いていないのか良くわからない(ぉぃ
今回はCPU Fanのコントロールパッチが入っているので
音ですぐわかりました。
まあそんなもんですw

●残存バグ?
画面が起動時にブラックスクリーンになるのは相変わらず
一回蓋を締めてレジュームしてから起動すると映ります。
内蔵Wifiの接続も悪いです。
USB-無線LANも併用して下さい。

カスタムパッチKernelがいらなくなると楽なもんです。
入れるだけ。
どんなディストリでも。
まあ、まだBlackscreenのバグがあるので、
完全には導入されていませんけどね・・・・
でも以前と比べるとだいぶ快適に鳴りました。
あとはAndroid-x86にポーティングされるのを待つばかり。

ちなみにGPD-WINの方はBlackscreenのバグが
4.16RC4でも残っているので画面表示出来ません。
面倒ですよね・・・
4.9LTS系列を未だに使っています。
バッテリセンサーが・・・

Kernelのパッチは公開されているので
是非チェックしてみましょう。
そして導入はPPAから。楽です。
定期的に読む癖を付けると勉強になります。
その教材としてGPD-PocketとGPD-WINが(ぉぃ
改造するにはバックボーンの知識があると
なお面白いです。
自己責任で入れてみましょう。




posted by kapper at 02:49 | Comment(0) | GPD-Pocket

Amazonで見つけた超格安PCサプライ その2

主に100円均一で購入が難しいもの。
送料が付くと逆に高くなりますので注意。
購入先が信頼できるかは自己責任で

あると便利



2個セット価格



100円均一でもあると良いね



4ポートHUBは本来は意外と高い



MicroUSB対応



ノーブランド。使い捨てに便利



安価モデルの方



有線と無線タイプ



小型



受信側



HDMI



超格安



LAN



スマホ用



キーボードカバー



HDDケース



posted by kapper at 02:18 | Comment(0) | PCその他

2018年03月07日

9インチ TegraK1 Google純正タブレット Nexus9 Exagear Windows Emulator テスト その2

Exagear.jpg

最近また使っているNexus9にx86エミュの
Exagear Windows Emulatorを購入してみました。
3,000円強です。
残念ながら完成度は低いですが、
サポートしている限りの範囲では問題なさそうです。
AndroidでWindowsアプリを動かしたい人は使ってみましょう。

●Exagear Windows Emulator
高速x86エミュレータとして商用版の
Exagear Windows Emulatorです。
昔出ていたExagear Mobileの流れで
ARM ChromebookとAndroidに対応しています。
初心者でも簡単に使えるインストーラーとUIをもっています。
中はWineでしょうか。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eltechs.ed&hl=ja


特徴
Top Windows Apps:
- Caesar III
- Heroes of Might and Magic 3
- Microsoft Word Viewer 2003
- Microsoft Office 2010
- Pharaoh and Cleopatra

Currently optimized for ARM Chromebooks. Also can be used on ARM Android mobile devices with connected keyboard and mouse.

Additional information.
Currently only x86 Windows PC 32-bit applications are supported.
Currently x86 devices NOT supported.

●長所、短所
長所
・簡単にWindowsアプリが動かせる
・そこそこ高速
・MSOffice他をサポート
・サポートしていないアプリもWineの範囲内で動く
・タッチスクリーンが常備。マウスレス
 キーボードはアプリによっては必要。
・BochsやQemuに比べると速い
・画面の拡大が可能。縮小は限度あり。

短所
・値段が高い。
・動かないアプリが多すぎる。
・インストーラーが.MSiと.EXEしか対応していない
・日本語フォントがうまく入らない。表示できない
・ファイラーを入れないと.Wineフォルダが見れない
・とにかく良く落ちる(Wineの性質)
・スマホで見ると画面が欠けるので操作出来ない部分が出る
・速度も推定Pentium2 300〜500MHz?程度とまだまだ遅い
・東方とかWineで動いていたゲームも動かない
・ランチャーがデスクトップのショートカット
・.wineに入ったゲームを動かすのが難しい
・ソフトウェアキーボードが実装されていないので
 ハードウェアキーボードが必要
・PCのWineかWinにインストールして
 フォルダ毎、Downloadにコピーするしかない

●起動テスト
・東方シリーズ ×
・まうじゃん WIN △ 画面切れ
・JW-CAD ×
・アリスアーカイブWINゲーム △日本語フォントNG
・HDBench △ 画像演算だけ落ちる



●まとめ
十分に使えるとは言えませんが動きます。
動かないアプリ多数。日本語も。
これが使いたい、そういう用途には向いていないです。
あくまでも動いたらラッキー。
Winetrickがほしいですね。
まずはPCで試してからExagearへの形。
CPU速度に制限が大きいので、結局レトロゲーム向けですね。
posted by kapper at 07:19 | Comment(0) | Nexus9

2018年03月05日

PC-98対応 最新版DOSBox-X アリスアーカイブス 闘神都市2プレイ その3

Screenshot from 2018-03-04 05-36-52.png

今度はアリスアーカイブスのプレイで
一例として闘神都市2をDOSBox−Xで
エミュってみました。
イメージファイルからDOSファイルを取り出す必要が
あるので結構面倒です。
D88イメージは取り出し方が分かっていないので
まだ未着手。

●アリスアーカイブスとDOSBox-X
DOS時代のゲームが無償配布されている太っ腹。
DOSBox-Xで使うにはイメージファイルの中のデータが必要です。
いや、イメージファイルをブート出来るはずなんですけど、
現時点ではPC-98モードでは非対応なはず。
まあそのうち。
細かい設定方法は前回に書いたので割愛します。


http://retropc.net/alice/menu.html


この中でWindows版アーカイブやCDイメージは
WINEで動くのであえてDOSBox-Xを使う必要はありません。
好きな方で。

●闘神都市2でテストプレイ
まずこちらを読みましょう。


http://blog.goo.ne.jp/gekigangar/e/f77579561acb5d87d1c78151a79d8883


結構手間です。
Windows版をWINEで遊びたい人はこちら。

http://fairydoll.net/t2/t2.html

まあどちらでも良いです。
お好きな方で。
で、DOSBox-X。
ダウンロードして展開すると、
IMGイメージファイルが沢山出てきますので、DiskExplorerを
WINEで起動して中のファイルをHDDに保存します。
これが面倒。
で、今度はLZHファイルが出てくるので、
更にLHASAで展開して保存します。
これでやっとDOSBox-Xで使えます。
例のごとく、フォルダ名を短くして楽な位置に置きましょう。
起動。

dosbox-x --startgui

同じ様にMachineをpc98にして起動。

mount c /home/(ユーザー名)/toushin2
t2

で起動するはず。
フォルダ名は自分の指定した名前にしておきましょう。
全てのイメージファイルとLZHファイルを一つのフォルダに
解凍して集約する必要があります。
面倒ですけど。

●まとめ
闘神都市2が起動しました。
D88イメージはちょっと展開する方法が分かりませんけど。
同じように遊べるのではないでしょうか?
イメージファイルから直接ブート出来る様になれば
楽に遊べるはずです。
posted by kapper at 07:14 | Comment(0) | DOS

2018年03月04日

PC-98対応 最新版DOSBox-X 旧作東方体験版プレイ その2

Screenshot from 2018-03-04 09-34-04.png

前回はWindowsとUbuntuにDOSBox-Xを導入してみました。
今回は旧作東方の体験版をDOSBox-Xで遊んでみます。
製品版はもう購入できないのが残念ですが・・・

●DOSBox-XとPC-98対応
前にブログに書きました。
そちらもご参考までに。
Windows版はバイナリ配布、
Ubuntu他はソースコードからビルドします。
またUbuntu他のソースコードにFREECG98.BMPが無いので
ダウンロードして/usr/share/dosbox-x/に貼り付けして下さい。

ここから最新版をクリックしてダウンロードしてみて下さい。
http://www.emucr.com/search/label/DOSBox-x?&max-results=16





●旧作東方の体験版
こちらに公開されています。
体験版なので制限がありますが、無料です。
4作品分あります。
ダウンロードします。


http://www.kt.rim.or.jp/~aotaka/am/get.htm


LHA形式なので展開します。
Ubuntuの場合、LHAは標準で入っていないのでインストール

sudo apt install lhasa

で展開。

lhasa e (ファイル名)

まあ、ダブルクリックしてNautilusからでも展開出来ます。
で好きなフォルダに保存。
ホームに近い方が楽かも

mkdir /home/(ユーザ名)/touhou

でコピーします。
フォルダの名前は自由ですが、DOSなので短いほうが良いです。
8x3しか表示出来ませんし。

でDOSBox-Xを起動

dosbox-x --startgui

で、DOSBOXの項目をクリックしてMachineの
svga_s3をpc98へ小文字で入力して修正して閉じると
DOSBOX-xが起動します。
Windowsの場合はオプションの項目から辿って変更。
起動したらHDDをマウント

mount c /home/(ユーザー名)/
c:
cd touhou
GAME.bat

マウントポイントは自分で好きに指定できます。
Windowsの場合はC:\〜みたいに自分で入力します。
オート入力は機能しないので短いほうが楽です。
すると、サウンド設定モードを適当に選択すると
旧作東方が起動するはずです。
簡単ですよね。

●CPU負荷的には?
CF-NX2のUbuntu17.10のtopで
18.6%前後です。
起動したり止めるとCPU負荷が30%前後まで増加します。
まあ、その程度であればPCなら問題ない程度でしょう。

●まとめ
多少設定が必要ですが、
DOSBox-Xで旧作東方が遊べます。
MusicRoomを鳴らすだけでも美しいサウンドで大満足です。
DOSBoxは環境設定が楽なのでありがたいです。
PC-98エミュレータは慣れるまで敷居が高いかもしれません。
是非DOSゲームを遊んでみましょう。
posted by kapper at 12:58 | Comment(0) | DOS

2018年03月03日

#東海道らぐ 2018年3月 LT大会

今日は東海道らぐ名古屋の日です。
末代サーバ勢の新しい方が沢山参加されました。
Mastodonの繋がりは大きいですね。
書き取りながらKernel4.16RC3のテストをしていたので、
所々抜けていますがご容赦を。
今回のネタをメモします。


●東海道らぐのご紹介 しまだ先生
新しい方が来られたのでいつものご紹介を。


●安いMacの導入方法 こんどうさん
LibreOfficeのご案内
LinuxはWindowsからシェアを奪いましょう
Macは必要な存在
水モノ的な値段の変動はようやく
・MacMini2014の性能が悪い
Mac、使うのをやめるってよ
・LinuxとWindowsで十分では?
結論
・重い作業を抜きにして使う
「Acrobat(Writer)」
仕様を全然みたせていないじゃん
・Preview.appはAcrobat(Writer)と同等
・本体価格3万は回収できるとよって良い
・突撃する人へのアドバイス
・トラックパッドかマウスは純正が良いです。
 ハードオフなどで売ってる中古の方
 現行はBT4.0
 ホイールマウスだと純正の気持ちが分からない
・古いMacの問題
 AppStoreが使えない
 とりあえず10.6.8にアップグレードする必要がある
 OSは買える
 HDDの換装とメモリの増設について
 この時期の機種はどれも増設可能


●unRAIDサーバの使い方 Zgockさん
KVMなディストリビューション
ルーター越しに繋いでKVM。
GPUパススルーが簡単に出来る
Mirror-DTCが速い。
Splashtopで直接Windows10につなげる
一旦、nomachineNXを使う。
LinuxホストでWindowsやLinuxクライアントにつなぐならNomachineがオススメ
Androidクライアントならsplashtopがオススメ。
KeymapがUSになるので設定が必要
NomachineはクライアントのUSBを相手に直接繋げる


●UserScriptを直した話 うなりすとさん
MastodonのMobileComposer
 モバイル表示した際に常に表示する入力欄
Add Tablet Layout
 2カラム表示を実現
Mastodon v2.3.0rc1リリース
スマホデザインの時に投稿欄が右下に表示
内部ではreact-routerのpush()を使っている
ただし外部には見えない
Reactが独自プロパティ
一度投稿欄を出してからマージンを表示するCSS
返信ボタンを押しても投稿カラムが表示されない
てっとり速いのが返信イベントを拾って遷移
本体の要素の再現はあまりやりたくない
触りにくい内部状態の存在
やっぱり本体を改造してしまった方が楽
UserScriptをいじるのは大変であるが、
どこまで出来るかは面白い


●Androidを快適に使いたい ぴけぴけさん
Android 7年目
気がついたら増えていく
ぴけぴけガジェット HTC速報
シール配布中
ほたんじょうびおめでとうございます。
プリインアプリ多くない?
カスタムROM派
adb shell pm hide パッケージ名
パーミッションが外される
巻き添えでコマンドが使えなくなる
オプションを付ける。
-k パッケージの削除碁にデータとキャッシュのディレクトリを保持
--user user_id
マルチユーザーの機能 Android4.2
プリインストールのアプリを消すので念の為バックアップ
パッケージ名を指定してアプリを削除するので分かるアプリを使う
あんじんアプリを消してみる
バックアップ、コマンドで戻せる
-rってなんぞや
既存のアプリを再インストールし、そのデータを保持
マルチユーザーで使えるコマンドを確認

●Kernel4.16RC以降のガジェットハッキング Kapper
最近やっていることをまとめてみました。
モバイルLinuxとKernel4.16RC関係です。
UEFI64bit機種は安定していますが、
UEFI32bit機種がボロボロです・・・




●あのSIMの話 OKITAさん 
自己紹介。
本を書いています。
さくらのセキュアモバイルコネクト
プライベートIPアドレスでクラウドにアクセス
インターネット通信も出来る
ソフトバンクのフルMVNO
間のモバイルゲートウェイ。
フルMVNOでマルチSIM
使えるのは今の所法人のみ
SIM2にセキュアモバイルコネクト。
デフォルトがSIM2に切り替えるとSoftbankに表示
スピードテストは48.00Mbps
SIMは2,160円、データ通信料6円/1MB、
ネットワーク使用量6,480円/月
IoT向けでカメラなど


●次回のご連絡 しまださん
東海道らぐ2018年3月横浜
東海道らぐ2018年4月岐阜駅
OSC名古屋2018
次回東海道らぐ2018年7月頃?名古屋
posted by kapper at 20:23 | Comment(0) | 東海道らぐ

2018年02月25日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD Bochs 起動バグ調査 その23 #NetBSD

Screenshot from 2018-02-25 07-18-04.png

今回はx86エミュレータのBochs上でのNetBSDを検証します。
Bochsなんて使わないよ、という人が沢山いるかもしれませんが
これはこれで一応重要です。
Linuxは動いて、Windowsも動いて、FreeBSDも動いて
NetBSDだけ起動しない状態なんですよね

●BochsとNetBSD
Bochsは昔からあるx86エミュレータです。
x86のOSの安定性と移植性を優先していて、
動作速度は遅いですがありとあらゆるOS環境で使えます。
一番有名なのがiPhoneでしょうか?
iPhoneでWindowsXPや7が動いた、というのはほぼBochsです。
Androidでもよく使われます。
ARMの場合、Qemuと違ってBochsは浮動小数点演算を使わないので
RISCコアなARMではBochsはQemuより速いです。
実は過去にご報告がありまして、それを読んでチェックしています。









NetBSDの本家HPではi386はBochsで動くと書いてありますが、
実際は動きません。
どこのバージョンから起動しなくなったのか検証してみました。

●Bochsの使い方とNetBSDのインストール方法
Bochsは基本的に選択的UIで数字コマンドを入力して設定します。
端末から使うコマンドは3つです。

bximage:HDDイメージファイルを作成する。Qemuと共通
bochs:エミュ本体。
.bochrc:bochsの設定ファイル。別ファイル名でも可能。
*.img、*.iso:起動に使うイメージファイル

NetBSDのISOファイルは本家HPからダウンロード。
bximageコマンドでHDDイメージを作成。数GB以上で。
端末からbochsコマンドで起動するとCUIでメニューが出ます。
選択的に数字を入力することで、設定できます。
最初のメニューで(3)を選ぶとオブションが選択して、
保存するとファイルに自動的に設定が残ります。

・CPU設定
(5)⇒(5)CPU⇒IPS:15000000
・メモリ設定
(7)⇒(1)⇒(1)⇒512,512
・ディスクイメージ設定
(12)⇒(4)⇒YES、DISK、
 空イメージファイル名(〜.img)選択、後はそのままエンター
(12)⇒(5)⇒YES、CDROM、ISOファイル名(〜.ISO)、エンター
・ブート設定
(12)⇒(15)⇒(2)⇒cdrom
(12)⇒(15)⇒(3)⇒disk
・設定の保存
(4)⇒.bochrc
・起動
(6)

●Bochs動作テスト
ISOファイル起動時にフリーズします。
i386の公式ISOファイルを使っています。
・NetBSD6.0:OK
・NetBSD6.0.6:OK
・NetBSD6.1.4:OK
・NetBSD6.1.5:OK
・NetBSD7.0:NG
・NetBSD7.1:NG
・NetBSD7.1.1:NG
・NetBSD8.0Beta:NG

NetBSD7.0以降に混入したバグと推定。
ちなみにNetBSD6.1.5 Amd64でも同じ現象。
という事は・・・?

iPhoneなどでNetBSDを使いたい人は
NetBSD6.1.5のi386を推奨します。

Screenshot from 2018-02-25 07-54-56.png

●ておくれLiveイメージの動作検証
NetBSD6.1.5のておくれLiveイメージをBochsでテストします。
まずはここからダウンロードします。


http://teokurebsd.org/netbsd/liveimage/20150705-6.1.5/liveimage-i386-emu-20150705-6.1.5.img.gz


後は展開してimgファイルにした後に、
HDDディスクイメージとして起動します。
ちょっと長いですが、ファイル名を正確に入力します。

・ディスクイメージ設定
(12)⇒(4)⇒YES、DISK、
 イメージファイル名(〜.img)選択、後はそのままエンター

でブートをHDDにするかCDROMを外して起動します。
恐らく立ち上がるはずです。


●動作環境と動作速度
CF-NX2のBochs2.6.5です。
NetBSDは6.1.5のISOからインストールして起動まで確認。
IPSは15000000位
IPSというのは1秒あたりの命令数でCPUクロックに該当します。
推定Pentium200MHz相当でしょうか?
CPUベンチマークを測定しないとよく分かりません。

IPSでのCPU速度とフレーム数は反比例します。
IPSを上げればエミュ速度はあがりますがフレーム数が下がります。
もうちょっとIPSを上げてCPUクロックを上げて
負荷を上げた方が良いかもしれません。
速すぎてフレームが飛んでしまいます。

●まとめ
iPhoneでx86とNetBSDをエミュるにはBochsがどうしても必要です。
とりあえずNetBSD6.1.5ならBochsで起動できる事がわかりました。
とりあえずエミュレータで実験する際にはこれを使います。
まあ、ね。
数あるOSの中でNetBSDだけ起動しないんですよ。
それが気になって仕方がなかっただけです。
僕みたいな極端なOS環境をテストする人には特に。
バグが直るかは直接的な原因が分からなければ不透明なので、
今後の課題でしょうか?
posted by kapper at 08:08 | Comment(0) | NetBSD

2018年02月24日

Ubuntu改造日記 最新版 DOSBox-X ビルド & PC-98プレイ その68

Screenshot from 2018-02-24 20-47-59.png

前回はWindows上でDOSBox-Xを起動して
PC-98モードでエミュレートしましたが、
今回はGithubからソースコードをビルドして
無事Ubuntu上でもDOSBox-XとPC-98モードを起動しました。
ライブラリ依存が殆ど無いはずなので
大抵のディストリで起動出来るはずです。
是非使ってみましょう。

●DOSBox-XとPC-98モード
BIOSとDOSとフォントを備えたDOSBoxは16bit互換で
MSDOSとWindows9xが動きます。
DOSBox-Xは機能がかなり追加された最新版です。
UbuntuなどUnix系で動くはずです。
是非試してみましょう。
そしてパッケージを作れ(ぉぃ

●DOSBox-Xのビルド方法
Ubuntuの場合は追加パッケージが必要です。
ちょっと忘れたので足りなければ修正します(ぉぃ

sudo apt build-dep dosbox
sudo apt install git-cvs autogen automake autoconf

足りなければエラーを見て追加して下さい(コラ
かなり前なので忘れました・・・
でgit clone

git clone https://github.com/joncampbell123/dosbox-x.git

ソースコードをダウンロードしたらビルドします。

cd dosbox-x
./autogen.sh
./configure
make
sudo make install

ここでdosbox-xがビルドしますが、
X windowsモードしか起動しないので、
もしSDLモードを使いたければ、オプションを変えます。
./configure --helpでオプションが読めます。
最初から

cd dosbox-x
./autogen.sh
./configure --enable-sdl
make
sudo make install

ビルドが終わればdosbox-xが起動できます。

dosbox-x

起動出来ればOKです。

●DOSBox-x初期設定
このままだとオプションが使えませんので初期設定。
dosbox-xは初期設定が自動で作成されません。
自分で生成します。
まずdosbox-xを起動してから、

dosbox-x

Z:とプロンプトが出てくるはずです。

CONFIG.COM -all -wcd
とコマンドを入れるとdosbox-82.3.confを生成しました
と出るはずなのでUbuntuのユーザーのホームフォルダに
dosbox-82.3.confを修正出来ます。
また、このままだとPC-98モードで起動できないので設定を変更します。
コマンドで

dosbox-x -startgui

Screenshot from 2018-02-24 20-48-15.png

と入力するとGUI設定画面がDOSBOXで起動します。
沢山出てくるので、左上から3つ目の「dosbox」をクリックすると
「Configuration for dosbox」と出てくるので、
machineを[svga_s3」から「pc98」と小文字で入力します。
で、OKを押して再起動するとPC-98モードで起動します。
分かりにくい。面倒。

Screenshot from 2018-02-24 20-48-30.png

詳しいやり取りはこちらに書いてありますので
是非読んで下さい。

https://github.com/joncampbell123/dosbox-x/issues/106

●まとめ
ソースコードを最新版に落とし直したら無事ビルドできました。
良かったです。
PC-98モードはまだ未実装沢山ありますので、
随時最新バージョンに更新して遊んでみましょう。
是非楽しいDOSライフを。
あなたのDOSBox-xで。
posted by kapper at 20:53 | Comment(0) | Ubuntu

#東海道らぐ 2018年2月 OSC東京2018春 LT大会 #osc18tk


今回はOSC東京2018で東海道らぐLT大会です。
実況の代わりにブログにメモしておきます。

●東海道らぐへのお誘い しまださん
・いつもの東海道らぐのご紹介
・静岡、浜松、豊橋
・関東では横浜 3/24
・どういう発表?
 オープンソース、ハードなど

●金曜日落としてごめんなさい BrowerMob-Proxy はしもとさん
・体調不良の話
・BrowerMob-Proxyの話
 HTTPの通信ログであるHARファイルを吐かせるプロクシ
・HARとはJSONで書かれたHTTP通信ログ
 ブラウザとWebサーバをつなぐHTTPプロクシ
・Pythonで書ける
・落とし穴@
 通信ログちゃんと見たければ「Capture〜=ON」
・SSL通信を見たい時はBrowserMob-Proxyの証明書を登録すべし
・「server.stop()」としているはずなのにプロクシが生きている

●二夜だけのギークナイト募集 In Kyoto いけださん
・ギークハウスとは
・実際に住むには大変
・一夜だけ開催。
 2010年にATNDで募集した
・毎年開催しています。
・今年も募集
・東九条文庫センター
・破格のお値段 会場代2000円+朝朝食
・食べ物持ち込み歓迎
・詳しくはtwitter #geeknightkyoto
atndの94723

●近況まとめ  こぶちさん
・近況
 新規ルータのOpenWrtサポート追加
 WXR-2533DHP
 ISCイメージ Kernelイメージ
 NAND:256MB
・対応作業
 シリアルを繋いでMTDやGPIOの情報を取り出しながら
 DTLを作成
・NAND Flash
 OS(Linux)の格納
 MTDパーティション2つ
 NAND Flash2
 ブート用にバックアップ
 NAND Flash3
 ブート時にU-Bootが各Bankをチェック
 NAND Flash-4
Bank1のチェックサムが合わなければ書き戻し
 NAND Flash-5
 Rootfsのチェックサム
 U-boot用にfakeなRootfsを作ってしまえ
 とりあえずOpenWrtが動作。UBIのボリュームが複雑過ぎる

●Bitcoin Coreで学ぶブロックチェーン プログラム入門 こぶちさん
・これから他のセッションでセミナー
・日本暗号通貨ユーザ会のご紹介
・勉強会、読書会、もくもく会のご紹介
・論文などを講師が解説


●WaylandなGUI環境  フリックさん
・今回OSCで初発表
・Waylandにコンポジッタがある
・Buildについて
 動作条件EGL、OpenGL ES2
 Mesaを使う場合、Configureで設定
・Weston
 リファレンス実装のCompositor
 Desktop-shell、ivi−shell
・XWayland
 Wayland Compositor上でクライアント
 Gnome Shell
 KDE Plasma
・Liri OS
 Wayland使用
・SailfishOS
・Nemo Mobile
 AsteroidOS
・Lipsitck Compositor上でUIのランチャー
・車載系でAutomotive Grade Linux
 Genivi Deevelopment
・質問

●アニソンからはじめるヒトカラ入門 くつひもさん
・Linuxと関係ない話題
・ヒトカラ行くようになった切っ掛け
・ヒトカラのメリット
・ふんいき(変換できない)
・お一人様恥ずかしい問題
・オススメのカラオケ カラオケの鉄人
・歌った後に選曲リストがもらえる
・オススメ

●近況報告とか ほたさん
・Mastodon
・末代サーバ 771人
・ゲーム好きですか?
 DiscordによるVC環境構築
 情報の共有がしたい。Wikiを立てよう
・Wikiアカウント作成
 Civilization、DEMO GTAなど
・デモ

●Apollo-Lake上でWubi for Ubuntu rEFInd動いた Kapper
・Apollo-Lake上でWubi for Ubuntu rEFIndが動いたよ
・DOSBox−XPC-98エミュレート対応しました
 というご紹介

●告知 こんどうさん
・Debian Conferenceのご紹介
・LibreOffice Conferenceのご紹介
posted by kapper at 14:39 | Comment(0) | 東海道らぐ

2018年02月23日

Ubuntu改造日記 GOG.com DRMフリー 無料Ultima4 & DOSBoxプレイ その67

Screenshot from 2018-02-23 06-21-02.png

今日はGOG.comにある無料のUltima4を
DOSBoxに展開して遊ぶ方法をブログにします。
英語版ですが。
タイトルはUbuntuですが、一旦EXEファイルを展開すれば
どのDOSBox環境でも動くはずです。
Linuxでも*BSDでも。
DOSBoxの練習として遊んでみて下さい。

●GOG.comと無料Ultima4
GOG.comはDRMフリーのネット販売サイトで
英語版ですが沢山のOld MSDOSゲームやWINゲームが
格安で販売されています。
Steamと違って使用はユーザー任せなので、
Linuxや*BSDで色々と遊べて便利です。


Ultimaトレードマーク(TM) 4: Quest of the Avatar


で、GOG.comにかの伝説のUltima4が無料で配布されています。
他にもUltima一式が$29.94で販売されています。
これは昔のMSDOS版をそのままDOSBoxで動かしているだけ
なので、データをコピーすればどんなDOSBox環境でも動きます。
DOSBoxの動作練習も兼ねて遊んでみましょう。

●Ultima4+DOSBoxインストール
まずUltima4本体とDOSBoxが必要です。
Ultima4はGOG.comからダウンロードします。
Windows用ファイルをダウンロードすると
EXE形式で圧縮されていますので、一旦Windowsに入れるか
Wineにインストールします。

sudo apt install wine-stable
winecfg

でDOSBoxをまずWineにインストール。

wine setup_ultima4_free_2.1.0.46.exe

インストールしますと、ファイルは
/home/(ユーザー名)/.wine/drive_c/GOG Gmaes/Ultima 4/
フォルダに展開されます。
この場所はDOSBoxでは使いにくいのでホームフォルダにコピーします。

mkdir /home/(ユーザー名)/ultima4/
cp -r -f /home/(ユーザー名)/.wine/drive_c/GOG\ Games/Ultima\ 4/ /home/(ユーザー名)/ultima4/

DOSBoxはaptなりでインストールします。

sudo apt install dosbox

DOSBoxのインストールが完了しましたら起動して遊びましょう。
端末からDOSBoxを起動します。

dosbox

dosboxが起動しますと、先程ホームフォルダにコピーしました
Ultima4フォルダのEXEファイルを実行するだけです。
まずHDDのホームフォルダをDOSBox上からマウントします。

mount c /home/(ユーザー名)/
c:
cd Ultima4
ULTIMA4.EXE

の様にULTIMA4.EXEを実行するだけです。
普通に起動するはずです。
DRMフリーなのでソフトウェア的なロックは一切ないです。
是非遊んでみましょう。

●まとめ
DOSBoxでUltima4を遊んでみました。
他のDOSGameも同じなはずです。
DRMフリーはUNIX環境に優しいので助かります。
勿論Wine上でDOSBoxを動かしても多分動くはずです。
そちらはWindowモードにすると固まりますが・・・
英語とDOSBoxの練習と思って是非どうぞ。



posted by kapper at 06:48 | Comment(0) | Ubuntu

2018年02月20日

Ubuntu改造日記 GOG.com DRMフリー $5.99 SNKアーケードゲームプレイ & antimicro その66

Neogeo.jpg
GOG.comを検索していたら、
SNKの名作アーケードゲームが$5.99で売られていました。
よく見るとUbuntu、MacOSにも対応しています。
Steam版はWindowsのみだったので
こちらで買って遊んでみました。

●GOG.com
DRMフリーとして販売されているDLゲームサイトです。
日本語版が殆どなく英語ゲームです。
しかし、DRMフリーなので、
自由に使えます。
Wineで動かしたりエミュしたりとか。

検索しているとSNKの名作ゲームが$5.99で売られています。
Ubuntuにも対応していましたので
買ってみました。
Ubuntu対応のタイトルは、

THE KING OF FIGHTERS 2002
SAMURAI SHODOWN V SPECIAL
NEO TURF MASTERS
SENGOKU 3
FATAL FURY SPECIAL
SAMURAI SHODOWN II
PULSTAR
IRONCLAD
ART OF FIGHTING 2
REAL BOUT FATAL FURY 2: THE NEWCOMERS
KING OF THE MONSTERS
BLAZING STAR
THE KING OF FIGHTERS 2000

メタルスラッグや餓狼や月下、ティンクルスタースプライツ
などの良い所がWindowsのみですが。
試しにティンクルスタースプライツを買ってみると、
Linux版とMacOS版もありまして普通に動きました。
一応ご報告。

Screenshot from 2018-02-21 03-48-41.png


●ゲーム購入
公式HPで。支払いはカードかPaypalなど。


https://www.gog.com/games?devpub=snk_corporation&sort=popularity&page=1


購入すると〜.shファイルがダウンロードされるので

sh gog_〜.sh

と実行されるとホームフォルダに
/home/(ユーザー名)/GOG Games/(ゲーム名)
という所に展開されて保存されますので、

cd /home/(ユーザー名)/GOG Games/(ゲーム名)/
./start.sh

とすればゲームが起動します。


●キーボードエミュレータ antimicroインストール
実はKeyboardにしか対応していません。
アクションゲームをキーボードで遊ぶのは最悪なので、
キーボードエミュレータのantimicroをインストールします。
ソースコードをビルドするかPPAからダウンロード。
まずはPPAを登録。


https://launchpad.net/%7Emdeguzis/+archive/ubuntu/libregeek


sudo add-apt-repository ppa:mdeguzis/libregeek
sudo apt-get update

でパッケージがUbuntu17.04までしかないですが入れちゃいます。
本家Githubを読むとライブラリ依存はあんまりなさそうです。

sudo nano /etc/apt/sources.list.d/mdeguzis-ubuntu-libregeek-artful.list

でエディタが開いたら、artfulをzestyに書き換えて保存。

sudo apt update
sudo apt install antimicro

これでインストール出来たはずです。
ではantimicroを起動。

antimicro

USBゲームパッドを刺していると、
GUIでボタン配列が表示されるので、
マウスで設定したいキーをクリックするとキーボード画面が出てくるので
設定したいキーをキーボードから入力するかマウスでクリック。
最低上下左右とzxcaキー、SpaceとEnterキーを登録しましょう。
で、画面右上の名前を付けて保存。
多分動くはずです。端末かなにかでキーコンフィグを試してみましょう。

でSNKゲームを起動します。
多分動くはずです。
僕の環境では動きました。

●CPU負荷
当方のPCはCF-NX2ですが
CPU負荷8.6%くらいです。凄く軽いですこれ。
Antimacroが1%なので合計しても10%いかないくらいです。
ちなみにFirefoxが14.6%位なので
おおよそFirefoxの7割位のCPU負荷率だと思います。

●長所、短所
長所
・格安でDRMフリーで買える。Ubuntuで動く。
 おそらく他のディストリでもベタコピーなので問題ないはず
・有名ゲームが遊べる。KOFやサムスピ、ガロスペなど。
・Steamより僅かに安い
・Antimicroを入れればUSBコントローラーでも遊べます。

短所
・普通のアクション、シューティングが少なめ
 Windowsのみ対応
・オプションがWindow、Fullscreenのみ。低解像度
・操作がキーボードのみ。格闘ゲームは死ねます。
 Antimicroを入れてUSBコントローラーを繋げないと
 とても遊べないです。
・キータイミングに僅かの遅延ズレあり(数フレーム程度)
 体感的には少しだけで気にならない程度。
・勿論英語版のみだが、まあ問題ないかな。
・説明書等は一切なし。Webでググるしか。

●まとめ
とりあえず購入してUbuntuでUSBキーボードで遊べました。
Antimicroが動いて本当に良かったー
CPU負荷も極めて小さいので古い機種でも十分遊べます。
コントローラーは自分の好きなのを選びましょう。
Linuxで動くというのが個人的にポイント高いです。
まあ、Windows版もWineで動くかもしれませんので
後でまた試してみます。
posted by kapper at 22:42 | Comment(0) | Ubuntu

2018年02月18日

PC-98対応 最新版DOSBox-X (2018/02/15) その1

DOSBOX98.jpg

今回は2017年12月頃にPC-98に対応した
DOSBox-Xをテストしてみました。
何故かUbuntuでビルド失敗したので
Windowsです。

●DOSBox-Xとは
DOSエミュレータのDOSBoxをフォークしたプロジェクトで
公式とは別に開発が進んでいます。
今回はPC-98のDOSのテストです。
DOSboxはx86エミュレーション、BIOS、
フォント、DOSの各エミュレートを実装しており、
改造追加なしでそのまま動かせる所が便利です。
アプリだけを拾ってきてHDDに置いておくだけです。
PC/AT版は昔からありましたが、PC-98版は無かったです。


DOSBox-X Changelog:
PC-98 FM synthesis fixed not to initialize itself
again when rebooting, which fixes a problem with
garbled FM synthesis after rebooting.
Removed some now-unnecessary SDL Video quit/init
calls from Windows builds.
machine=pc98 now starts entire emulation in PC-98
mode instead of booting up in IBM PC mode and
switching to PC-98 mode.
Initial "BIOS" startup screen now operates in
PC-98 mode when machine=pc98.

Changelogは毎週の様に更新されるので
新機能やバグフィックスがガンガン入ります。
旧作東方も遊べるそうです。
活発なコミュニティです。

DOSBox全体の長所は
・ありとあらゆる環境に移植
・16bitOS対応。Windows9xが起動
 Linuxや*BSDは動かない
・BIOSとDOSが最初から入っている
・HDDマウント、CDROMマウント可能。
 直接データのやり取りが可能なのでイメージファイル不要
・速度はそこそこ速い。
・VoodooからLANまで対応
・今回PC-98にも対応。
 ANEX86.BMP or FREECG98.BMP. FREECG98.BMPから
・386、486からPentium、PentiumProまで対応

●DOSBox−Xインストール。
今回はUbuntuでビルドエラーが出たので、
Windows版を使います。
まず本家HPより最新版をダウンロード。
最新版はEmuCRのサイトより。


http://www.emucr.com/search/label/DOSBox-x?&max-results=16


展開して実行するとDOSが立ち上がります。
Cドライブをマウントします。

mount c "C:\"
c:

みたいな感じで後はEXE実行ファイルを動かします。
細かい事はSlideshareを。



●PC-98対応
PC-98動作するには
上バーの
Main-Basic configuration-machineを
svga_s3をpc98に書き直すだけ。
後は再起動すればPC-98が起動します。
アプリはVectorなどで入手。

あとはソースコードからビルドするとFREECG98.bmpが
入っていないらしいので、日本語表示がされないようです。
ここからダウンロードしてコピーしましょう。

https://raw.githubusercontent.com/joncampbell123/dosbox-x/master/font/FREECG98.BMP

ダウンロードしましたら、コピー

sudo mkdir /usr/share/dosbox-x/
sudo cp FREECG98.BMP /usr/share/dosbox-x/

詳しくはこちらに報告されていますので、
ご一読を。

https://github.com/joncampbell123/dosbox-x/issues/571

●まとめ
長年ほしかったアプリが登場。
BIOSとかOSとか面倒なのなしで使えます。
ビルドさえ出来ればどんな環境でも動くので
面白いでしょう。
Ubuntuでもビルドして使ってみたいですね。
是非使ってみましょう。
posted by kapper at 15:42 | Comment(0) | DOS

2018年02月17日

Ubuntu改造日記 Libreoffice6.0.1 最新版インストール その66

Screenshot from 2018-02-12 17-57-56.png

今日はOSC浜名湖が無事終了したので、
リリースしたLibreOffice6.0.1を入れてみました。
ぱっとみ問題なく動いています。
UIがちょっとづつ変更されいていますので
是非使ってみて下さい。

●LibreOffice6.0.1
久し振りのメジャーアップデートです。
大幅に更新されています。
もちろん、過去のデータとも互換性があります。
多すぎるので割愛。


LibreOffice 6.0 リリースノート


インストール方法は公式Debパッケージを使うか
PPAをダウンロードするか。

●公式Debインストール方法
まずはこちらを参考

Install LibreOffice 6.0 Ubuntu 16.04 / 17.04 / 17.10

まずは公式HPからDebパッケージをダウンロード


http://download.documentfoundation.org/libreoffice/stable/6.0.1/deb/


本体TarとHelpTarとLangTarをダウンロード。
圧縮ファイルを展開します。
で面倒なので一つのフォルダに集めておきます。
古いパッケージを消します。

sudo apt-get remove --purge libreoffice-core && sudo apt-get autoremove

で保存したフォルダからインストール。
下記は例です。

sudo dpkg -i ~/Downloads/LibreOffice*/DEBS/*.deb

で端末かランチャーから起動。
従来のLibreOfficeのアイコンとは違う場所なので注意。

●PPAインストール
従来通りPPAも出来たので使えます。

sudo add-apt-repository ppa:libreoffice/libreoffice-6-0
sudo apt-get update

●まとめ
外観は変わっていますが普通に使えます。
バグは当然出てくるでしょうけど、
そこは注意して。自己責任で。
マクロやアプリに注意しましょう。
まずは使ってみよう。
そしてLibreoffice勢にバグを報告(文句、愚痴
posted by kapper at 18:05 | Comment(0) | 日記
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ