にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年07月06日

テレビ局が既得権益の為に日本企業のパナソニック潰し

Kapperはあまりテレビは見ませんが、
ふと気になったこのニュースにスポットを当ててみます。
あまりに馬鹿馬鹿しい話なので拡散して貰えるとありがたいです。

 パナの新型テレビCM拒否 技術ルール違反と民放

要約するとテレビにネット機能を付ける事は業界規制に違反する
のでCM広告は一切拒否するとの事。
多分Youtubeみたいな広告収入の横取りになるからでしょうね。
業界規制ってなんだよ技術ルール違反って?

聞こえは良いがTVは少数の寡占業界なので
ぶっちゃけ談合。
こんな見えない独占ルールがいくつあるのかと思うと
TV業界の暗部を久しぶりにさらけ出しているなと愉快になりますが。
公共の電波はネットと違って権益に守られているな、
とかやりたい放題だな、と思ったりしますよね。

むしろ気になったのが明文化されていない規制がどんだけあるのか
という所に大きな不信を持った事でしょう。
その一つが明らかになったという事は他にも沢山あってしかるべき
根拠も無いですがそう思った人は少なくないはずです。
競走意識ゼロの談合社会に呆れ返ります。
開示しないのも報道の自由でしょうか?
久しぶりに凄く後味の悪いニュースでした。

posted by kapper at 23:25 | Comment(0) | PCその他

2013年05月27日

Bochs 2.6.2リリース

PCエミュレータのBochs 2.6.2がリリースされました。
詳細は下記。


Changes in 2.6.2 (May 26, 2013):

- CPU
- VMX: implemented VMENTER to non-active guest state (HLT, SHUTDOWN, WAIT-FOR-SIPI)
- VMX: fixed write of guest segment access rights VMCS fields (32-bit field
was truncated to 16-bit)
- CPUID: Don't report Architectural Performance Monitoring in CPUID.
Reporting true capabilities without actually supporting them breaks Win7 x64 installation.
- CPUID: Fixed bx_generic CPUID std leafs (all std leafs > 2 were corrupted)
- CPUID: Enable all supported VMX capabilities for bx_generic CPUID configuration.
- CPUID: Enable X2APIC support for Ivy Bridge CPUDB configuration.

- Configure and compile
- Enabled VMX compilation by default in shortcut scripts.
- Allow CPU_LEVEL=5 configurations (pentium_mmx and amd_k2_chomper) even when Bochs was
compiled with CPU_LEVEL > 5.

- Misc
- Fixes for Bochs port on MorphOS (based on a patch by Thore Sittly):
missing functions, byte-swapping and cdrom support.
posted by kapper at 20:27 | Comment(0) | PCその他

2013年05月22日

ウィルスとバックアップの謎の相談事

Kapperです。
今日は会社で受けたPCの相談事がツボにはまりましたのでネタにします。
まあ聞かれた人の相手によって大分印象は変わりせうw


○相談事の概要
とある日の良くある相談事。

Aさん「実は実家のパソコンがコンピュータウィルスに感染したので
   バックアップを取りたいのですが、HDD貸して貰えないでしょうか?」
Kapper「ぇ?」

どこにでもありそうな相談事ですが、
頭が真っ白になりまして何を意味しているのか
理解できませんでした。
本人面白すぎる天然キャラなので
あえて深く質問を返しませんでしたが、
多分こういう想像です。

 1、PCをネットで使っている際にどこかからウィルスを拾って感染した。
 2、怪しい挙動になりウィルスに感染した事を確認
   (ウィルススキャンソフトに引っかかった?)
 3、大事?なデータがあるので削除、リカバリ出来ない
 4、リカバリする為にデータをHDDに移したい
 5、HDD持ってないけど買うのは勿体ない。誰かに借りよう

突っ込みたい所は山ほどあるのですがPC初心者レベル?なので
中途半端な情報は与えず生暖かく見守ってあげる様にしました。
このご時世にどっからどんなウィルスを拾ってどんだけ破壊されたのか
大変面白そうですが。まだPCは起動する様です。
ちょうどUSB HDDが手元になかったので

Kapper「DVDやブルーレイにコピーしたらどう?」
Aさん「多分容量が足りない」
Kapper「どのくらい容量必要なの?」
Aさん「80GB位」
Kapper「大した大きさじゃないね。手持ちのメモリカードだとちょっと足らない。
    ネットワークHDD(NAS)ならあるけど使う?」
Aさん「何それ?」
Kapper「LANケーブル経由で繋ぐだけだけど」
Aさん「難しくて良く分からない」
Kapper「・・・USB?」
Aさん「USBがいい。返す時にHDD大丈夫?」
kapper「・・・。(こいつ感染させたまま返却する気か?)
    ・・・まあほぼLinuxしか使ってないから再フォーマットするから気にしないけど、
    そっちは大丈夫?」
Aさん「データがバックアップ出来れば大丈夫」
Kapper「・・・。そうなんだ・・・」

済みません。
見事に会話がかみ合っていませんw
ヒヤリングするのも注意深く考えます。
見てくれと言われるのが面倒なので、
何が大丈夫なのか根拠が気になりますが経緯余罪含めて後日談で確認しますw

手持ちが無いので余っている玄箱とかSCSIとかUSB1.1とかDVD-RAMとか
押しつけてみようかなとも思ったのですが説明するのも面倒なので
ちょっと考えます。

○気になった点

1、どこからどんなウィルスを拾ったのか?

 通常ルーターがある程度ポート塞ぐはずなのでOSのセキュリティアップデートを
 掛け続けていれば素人でも簡単にやられないはず。
 危険なエロサイトでも見ていたか、スパムからバックドア貰ったとか?
 
2、何故ウィルスに気が付いたのか?

 プロバイダにパケット怒られない限りは
 Windowsの挙動が不安定になった?
 通常ウィルススキャンソフトに引っかかったと考えるべき?

3、検疫出来ていないのになぜバックアップするのか?
4、他のストレージPCなど別の2次感染源を考慮しないのか?
5、そもそも家内外のネットワークを考慮しているのか?
6、感染したHDDをそのまま他の人に返すつもりなのか?
  普通迷惑じゃないのかなぁ。

まあ本来色々調査が必要かと思いますが。
自宅訪問無料サポートは勘弁したいので、
まず吉報を楽しみにまってみます。
あら不思議?なの?
経験談がある方は是非教えて下さいな。
posted by kapper at 23:17 | Comment(0) | PCその他

2013年01月30日

文化庁 eBooks プロジェクト 始まる

Kapperです。
文化庁が国立国会図書館で保存しているデジタル書籍
歴史的名著をE-Bookにて公開するそうです。
期間限定の配信実験だそうですけど、
なかなかアレな本ばかりですw
「エロエロ草紙」と「きしゃでんしゃ」ですかw
折角なのでのぞいてみましょうよ。


・配信期間
平成25年2月1日(金)〜3月3日
・配信協力
株式会社紀伊國屋書店
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/

http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/ebooks_130129.pdf

【第1 回配信予定資料(7 作品)】平成25 年2 月1 日(金)配信

(1)「絵本江戸紫」(1765/明和2 浪花禿箒子著・石川豊信画)
(2)「平治物語〔絵巻〕」(第一軸:三条殿焼討巻)(1798/寛政10 住吉内記写)
(3)上田萬年訳(グリム原著)「おほかみ」(1889/明治22 吉川半七)
(4)竹久夢二「コドモのスケッチ帖 動物園にて」(1912/明治45 洛陽堂)
(5)芥川龍之介「羅生門」(1917/大正6 阿蘭陀書房)
(6)芥川龍之介「河童」(1927/昭和2 直筆原稿)
(7)酒井潔「エロエロ草紙」(1930/昭和5 竹酔書房)

【第2 回配信予定資料(6 作品)】平成25 年2 月8 日(金)配信

(8)柳田國男「遠野物語」(1910/明治43 自費出版)
(9)夏目漱石「硝子戸の中」(1915/大正4 岩波書店)
(10)永井荷風「腕くらべ」(1918/大正7 新橋堂)
(11)宮澤賢治「春と修羅」(1924/大正13 関根書店)
(12)宮澤賢治「四又の百合:宮澤賢治童話集」(1948/昭和23 百華苑)
(13)「きしゃでんしゃ」(1953/昭和28 潟gツパン)
posted by kapper at 21:43 | Comment(0) | PCその他

2012年12月07日

Kapper秘蔵のPC98処分さるる

Kapperです。
ちょっと個人的に悲しい事件がありましたのでブログで泣いてみます(´;ω;`)
実はKapper実家にどうしても捨てられなかった
思い入れのあるPC98がありましたが
今回気づかないまま捨てられてしまいました。

秘蔵のPC98はこんなのでした。

・PC98DO+
・PC9801FA 5インチ+ODP+ウィンドウアクセラレータ+HDD&3.5FDD+MO
・PC9821V10+VoodooBanshee「WGP-FX16N」+K6-2 400MHz+86Kボード
・PC9821Ra43(ノーマル)

PC98DO+は二度と入手出来ないでしょう。
正直博物館行きのレアものだったかもね。
ハードオフで一度発掘したもので2度と見たことはなかった様な。
あとVoodooBansheeは捨てるのは惜しすぎる。当時の大学時代からの宝物の一つだったかなぁ。
埃かぶっていましたけどね。
ちょっと泣いて良いですかね....
神様の意思で欲しければ買い戻せ
まあこちらにPC9821Nr300まだ生きてますし。
ほかのMacもAlphaもDos/VもTownsも88など気にせず捨てちゃいましたけどねw

実家に新品の箱ごと隠してあるデスクトップタイプのMSX2は
次に帰るときに必ず持って帰ろうと心に誓うKapperでした。
posted by kapper at 22:47 | Comment(0) | PCその他

2012年11月23日

素人タブレットPC購入相談につきあってみました。

Kapperです。
今回は会社の友人のAさんのタブレット購入についてネタにします。
タブレット購入の際に相談されまして電気屋さんに行ってきました。
Kapper自身はNetwalkerやDynabookAZに飛びつく所から
既に世間の常識から外れておりまして参考になりませんw
モバイル堅気のAさんのアルゴリズムとマーケッティングの
一サンプルをネタにして頂けたらとネタにします。

〇モバイル堅気AさんのPC環境
AさんのPC環境のBL情報はこんな感じでした。
最近の若者に共通する所でしょうか。
マーケッティングのサンプリングとしては面白い教材です。

1、5年前のDELLのXPパソコンデスクトップを使用中
2、流石に最近PCが重く感じる様になり、買い替えを検討
3、家の中で使用。PCは高いので場所のとらない手軽なTabletを検討中。
4、WebとYoutubeが中心でゲームはやらない。
  MacやiOS、Androidに偏見は無い
5、予算は3万〜4万程度
6、スマホとしてAndroidユーザー。
  GalaxyS3を使用中。スキルあり。


5年前のPC買い替えと言う所が興味深いです。
当時はAMDのAthlonX2かCore2Duoが出始めた頃でしょうか。
個人的にはまだ十分使えそうに見えますけど、
CeleronとかSempronだったらちょっと考えます。
PentiumM世代なら買い替えありでしょうね。

〇調査内容
AさんはまずAmazonと価格.comを調査。
推定予算と評価内容を算出しますw

 WindowsPC:ノートでもデスクトップでもメーカー製なら5万位します。
  インテル系のハードとWindowsOSが高いのでしょうか?
  BTOなら3万円台もありますがスタイルで興味の対象に入らなかった様です。
  Windowsタブレットは特に高価なので予算外でしょう。
 MacPC:MacAirに大変興味がありそうでしたが価格が高い。
  ローエンド指向ユーザーには厳しいものがありそうです。
 iOS:iPadは最近大人気です。ただWebで見る限りAndroid系よりやや高そうです。
 Android:タブレットとしては安価なNexus7が興味がある様子。
  ただPCの代替えとなると大画面が欲しい様でNexus10でないと不便だそうな。
  旧式の安価な中華PADは視界に入っていない様子。
  不思議です。

ここで分かった事としては安価を求めつつもスタイリッシュな外観とGUIが
第一優先に来ている事が傾向として読めます。
安いのが欲しいけど、見栄えと外観に拘る若い層。
ここでも最新版思考が読み取れます。日本人ですよねw
ネットさえ繋げればWindowsに拘らない。
でもスタイリッシュで最新版が欲しい。
こういう層がタブレットに飛びつくんです。
勉強になりましたよね。
スマホ流行のお陰です。

〇店頭にてウォッチング
やはり綺麗なiPadに目を奪われてます。
メモリの大小による価格付けも流石です。
安い低容量で釣っておいていざ買うときには高容量を選ばせる。
でもPCに比べれば安いんですよね。
Android勢はまだ外観や宣伝に工夫が必要です。
ソニーも東芝も決して諦めてはなりません。この層の需要は頑張れば奪えます。
posted by kapper at 20:40 | Comment(0) | PCその他

2012年11月11日

Twitter読み上げ ついまる買いました

Kapperです。
今日は他のネタもありますがついまるをネタにします。
最近は投げ売りされていますよね。500円で購入しました。
まあついまるにはtwitter運用側に致命的な仕様障害がありまして
ヘビーユーザーの方ほど使えなくなる仕様になってます。
残念ですが、アカウントを分けて使いましょう。

〇ついまる
ついまるはツイッターを自動読み上げするUSBハード+読み上げソフトです。
タカラトミーからおもちゃ扱いにて発売されました。
通常はUSBスピーカーとして機能しております。
本家よりアプリをダウンロードすることにより、
twitter連携アプリとして動作しています。

〇ついまるの「もう疲れた」、致命的仕様の欠陥
ついまるの仕様欠陥として、Twitterとの通信回数が一定数に達すると
「もう疲れた」と発言してツイートを読み上げなくなります。
全く機能しない所か、疲れた疲れたと逆にイライラします。

Twitterで重要なのはAPIのレールリミットの制限でしょうか。
旧来のAPI1.0ではREST APIのレートリミットはOAuthなしの場合は
IPアドレス当たり1時間150回、OAuthありの場合は
1アカウント当たり1時間350回でした。
また更新されたAPI 1.1では、1アカウント当たり15分で
“エンドポイントごとに”15回または180回となります。
単純に1時間当たりにならすと、60回または720回になるので、
多数のエンドポイントを利用するアプリケーションにとっては
350回以上呼び出せることになります。

軒並み15回になってるAPIの中で、突出して180回とか割り振られているAPIが存在します。
それは以下のとおり。ついまるには対応してなさそうですね。

search/tweets ツイートの検索
statuses/show/:id 特定のツイートを取得
statuses/oembed よくわからない 「外部サイトに簡単にポスト(画像とかアタッチメントを含む)を張る用」だそうです*2
users/lookup 複数のユーザーの情報を取得
users/search ユーザーを検索
users/show 特定のユーザー情報を取得

APIのレールリミット制限はついまるに限らず全てのTwitterアプリに適用されます。
Twitterへのアクセス数を減らすしかなさそうです。
※現在、ついまるには更新頻度を調整する機能はありません。

・同時に動かすTwitterアプリ数を減らす
 優先度を決めて不要なアプリを削除する
 特にスマホなどを併用している人は注意
・他のクライアントのタイムライン更新頻度等を見直す

タカラ側に改善の動きがなさそうなので
今後も状況は変わらずムリそうです。
ヘビーユーザーの方には諦めるしかないかも。
posted by kapper at 23:02 | Comment(0) | PCその他

2012年01月08日

Bochs 2.5.1リリース

Bochs 2.5.1リリース。
主にバグフィックス。

Changes in 2.5.1 (January 6, 2012):

- CPU / CPUDB
! Added Athlon64 (Venice) configuration to the CPUDB
- BMI: fixed EFLAGS after BMI instructions
- MSR: access to AMD extended MSR space was impossible due to a bug in RDMSR/WRMSR
- VMX: fixed VMFUNC instruction behavior to align with Intel SDM revision 041
- VMX: fixed Bochs PANIC when doing I/O access crossing VMX I/O permission bitmaps
- VMX: fixed VirtualBox VMX guest Guru Meditation - FS.BASE got corrupted after
saving/restoring unusable FS selector
- VMX: fixed VirtualBox failures with VMX+EPT enabled
- Better report of supported CPUID features when not using pre-defined CPUID profile

- Debugger / Instrumentation
- fixed typo - closing SF bug [3461405] step all command fails in SMP mode
- instrumentation: added special indication for indirect call/jump

- Configure and compile
- fixed compilation err in instrumentation call (tasking.cc)
- fixed compilation err with x86 hw breakpoint enabled and CPU_LEVEL < 6
- fixed compilation issue under win32 --with-nogui
- added missing dependencies for cdrom_osx.o
- removed very old deprecated configure options from configure script

- I/O Devices
- fixed possible failures of PCI DMA transfers
- VVFAT: several fixes in the optional write support (passes test with XP)
- USB UHCI: some fixes to make it work in XP guest
- removed devices 'acpi', 'ioapic' and 'pci_ide' from optional plugin control
to avoid trouble

- Config interface / GUI and display libraries
- added VMX .bochsrc option to control VMX support on runtime
- fix for x86-64 .bochsrc option parsing (patch from @SF)
- fix for @SF bug: Crash on WIN2K - ID: 3454214
- added 'nokeyrepeat' option for the SDL and win32 gui
posted by kapper at 09:36 | Comment(0) | PCその他

2012年01月01日

新年あけましておめでとうございます

kapperです。
新年あけましておめでとうございます。
昨年度はkapperにとってプチ激動の年でありましたが
楽しい一年でもありました。
昨年度の目標といいますかブログはこちら。
今年も盛り上げていきますので宜しくお願い申し上げます。

●Netwalker関連
まず恒例のNetwalker関連。
Flashやらセルフコンパイルとかサーバとか。
大分進んだのではないでしょうか。
速度面はともかく実用性では、かなり改善しました。
有志の方々のおかげでFirefoxやLibreOfficeの最新版もつかえますし
大進歩を遂げております。
流石に発売3年目の旧機種なので性能面では否めないですが、
サーバにモバイルにまだまだ第1戦級の実力はあります。
やはり小型省エネは応用が効くので便利です。
実はサーバのネタは多数公開されておりますので
ソースが限られる軽量化より簡単だったことに気づきましたW
今年度のネタとしては、

 1、サーバ応用編
 2、エミュレータ解析
 3、パッケージコンパイル解析
 4、PPA化、独自レポジトリ作成

●Dynabook AZ関連
Android端末として颯爽と登場したARM端末。
無事公式Ubuntu化されまして研究対象になっております。
ただUnityがもっさりなのとマニアックな挙動により、
更なる解析が熱いホットな端末です。
まず最近進めるネタとしては

 1、Unity解析
 2、Oneiric解析
 3、軽量化
 4、Kernel解析

でしょうか。
アプリとかサーバとかはNetwalkerと同じなので
特別な事は不要でしょう。
ロシアROMがありますのでAndroid端末としてもよさげ。
こいつも公称消費電力が通常5w、最大30wとそれなりにエコなので
飽きたらサーバにしてしまいましょうW

●Android-86関連
Android-x86にはネットブック主体なのでテストが進んでおりません。
専用にネットブックの入手が必要です。
ネタの一つにするかどうかは考えます。

●x86 Ubuntu Oneiric関連
実はAZとネタが被ってしまうのが悩み事です。
どちらも同じだもん。

●ゲーム関連
プチ攻略シリーズとしてブログのネタを
今年は展開しようかなと思っております。
短いゲームを選ぶ事が先決ですW

●Windows8関連
開発版が公開されまして、世間を賑わせていますが、
PCが余っていましたら只で使えますので是非試してみてください。
MSに個人情報抜かれると思いますがW

●ChromeOS関連
そろそろ導入したい中途半端なOS。
いまいちパンチ力が無いのでお勧めはできないが
ブログのネタ用に。
採用されようという戦略的意図も見えないね。
どうやって攻めるんだろ。
posted by kapper at 17:50 | Comment(0) | PCその他

2011年12月08日

楽天ブログ 一部機能終了

楽天ブログの機能が一部終了するそうです。
ついに来たか。嫌だな。
諦めて移転します。

幸いKapperの場合さくらのブログがありますので
そちらに移管します。
有料でお金を払い続けているうちは大丈夫のはず。
古いブログの移転は難しそうですが。

新しいブログのアドレスはこちらです。

 http://kapper1224.sblo.jp/


いつも楽天ブログをご利用いただき誠にありがとうございます。

楽天ブログスタッフです。

楽天ブログでは、2012年1月12日(予定)に、楽天ブログ内の以下いくつかの機能を終了させていただきます。

◆終了する機能一覧

足あと(PC版、モバイル版)アクセス記録機能削除

アクセス記録ページ削除<

ガーデニングブログパーツ削除



メッセージ(PC版、モバイル版)
メッセージ機能削除


過去メッセージ削除
BBS(PC版)BBS機能削除

過去書き込み削除

BBSページは終了告知を表示
ブックマーク(PC版)ブックマーク機能削除

過去ブックマーク削除

ブックマークページは終了告知を表示
オークションタブ(PC版)ブックマークページは終了告知を表示
12星座占い(モバイル版)12星座占い機能削除

 


posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | PCその他

2011年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

Kapperです。
新年あけましておめでとうございます。
今年も頑張って更新していきますので、
何卒よろしくお願い申し上げますね。


●Netwalker関連 やりたい事、未解決課題

1,NetwalkerのWine、Qemuといったエミュレーションの課題対応。
WineもQemuもBochsもPCSXも確かNWでまだ十分動いていないですよね。
N900ではちゃんと動作報告がありますので、
こちらの実績を元に実験するしかなさそうです。
動作しない原因が分からないのも困り事ですよね。
ARM、LinuxはN900の方が英語圏で遥に進んでいますので、
いかにして知見をNetwalkerに取り込んでいくかが課題です。

2,Netwalkerを省電力サーバとしてどうやって使うか。
サーバとしてのみ使うのであれば簡単ですけど、
せっかくの省スペース、低電力スペックをどう生かすかって所でしょうか。
仮に10台設置したとしても、@20W×10=200Wでデスクトップ1台分です。
場所も知れてますし。
NWの良い所をどう生かすかという所をネタにしたく思います。
サーバとしてどう使うかという哲学論になってしまうかもしれませんが。

3,Maverick、Natty関連の調査
まだNattyはαバージョンですが、新規パッケージもポーティングされてます。
KapperとしてはOpenOfficeのアップグレード、特にGnomeやXorgの
謎を解明出来ればな、と思っております。
バージョンの違い?ドライバ認識の違い?と色々要因がありますが、
もちっと勉強しないとわからなさそうです。
位置づけとしてはアップグレード是非、エラー状況の整理対策と
新規ポーティングされたアプリのテストと検証をメインに考えてます。
アップデートという「作業」をメインにするのではなく、
実用上での検証と課題抽出に視点を移したいと思っております。
こんな風に使えるよ、こんな所が良くなったよというストーリーで行きたいです。

4,Kernel関連、セルフコンパイル関連
Kapperはまだセルフコンパイルの環境を作っておりませんので、
こちらの対応には出遅れております。
これ以上の改善にはたぶん欠かせないかと思います。
専用マシンを一台投入しまして独自環境を作るのが確実でしょうか。
設定にはガリガリ活用術に書いてありますので難しくはありませんが、
ちょっと設備投資をポケットマネー予算に組んでおきますw

5,Totem、Mplayerの解析
謎なのが動画関連。特にTotemとGStreamer。
Zaurusの一例でもありましたが使いこなせば性能UPしそうです。
動画の性能UPも未解決課題の一つなので、
何か良いネタが思いつけばなぁとは思っております。
Kapperは勉強不足なので良い案は思いつきませんが。

6,CAD、エディタ、圧縮解凍、動画コンバータ対応
実はここらへんのTool群がUbuntu ARM Jauntyの苦手な所でありまして、
NWを端末として完全独立するには、上記運用方法の確立が必要です。
あまりNWでここらへんの作業をしない方が殆どかと思いますが、
やはりUbuntuPCとして完全に他の環境から切り離すためには欠かせません。
通常のx86のUbuntuでは問題ありませんが、ARMが苦手なのは
大元のJaunty段階での移植が不十分だったのが原因でありまして、
その後の改善内容がNW本体に反映されておりません。
またアップデート、ポーティングされた環境構築のテスト結果が
纏まってないためであります。


●ゲーム関連
最近XBOX360を復活させまして、バーチャロンオラタン、フォースや
バトルフィールドバッドカンパニー2をプレイ中です。
バーチャロンオラタンも昔友人に連れられてゲーセンにてプレイしておりましたが、
あまり腕が上手ではありませんでしたので勝率は非常に悪かったのですが。
まあ必要最低限の知識とスキルはありますので、
練習すれば何とか戦える様になります。
通信対戦でも1万戦位しているマニアを除けば、Kapperのレベルでも十分戦えます。
ネットの平均レベルはまだそこまで高くないかもしれません。
フォースは通信環境が4人分になるのでちょっとラグがあり難しいです。

バトルフィールドバッドカンパニー2は名作シリーズの流れを組みまして、
バッドカンパニー1の荒い所を修正して出た名作。BF2モダンコンバットのファンにもお薦め。
24人バトルロイアルお祭り現代戦は今作でも健在です。
コールオブデューティーと異なり広いマップで近距離、遠距離、戦車戦が楽しめる所が長所です。
今回はHP制が拡大されまして1キルが難しくなりました。
また武器進化制になりましたので初心者、新参にはかなり苦しいシステムです。
またヘリが凄く強くなったので兵器と兵器の戦いになりがちです。
歩兵狙撃戦、戦車戦を楽しむなら今作です。
PS3の場合、無料でオンライン対戦が可能なので維持費がかからずお得です。
是非遊んで見てください。

●PC関連
PC関連としてはマイクロサーバが1台欲しいかなぁ、なんて思ってます。
玄箱ではちょっとスペック不足に思えてきました。
デスクトップでは電力代が大きいのがたまに傷です。
あとはメインマシンのQ6600を更新しようかどうしようかなと思ってます。
Q6600は古い石ですが性能がそこそこありまして、
現在でもそれなりに使えるスペックなんですね。
石を更新してもゲーム以外の用途が無く、コストに見合わないので保留してました。
実家のマシンが故障しているので置き換えようかなと検討中。

●Ubuntu、Linux X86関連
主にNattyのテストどうしようかな、って所です。
Netwalkerの実験を本格的に進める場合、相対比較にx86環境があると楽ですが、
PC管理台数が増えてしまうので時間を大きく割く必要が出てくるのが悩ましい所です。
以前はメインノートPCを犠牲にしていましたが、
CF-R5を購入して以来、Maverick環境が安定しており、
切り替えたく無いのが現状です。
それにUnityとWaylandを使うにはOpenGL環境が必須で、
CF-R5のスペックでは不十分なのが悩ましい所。
現状のNattyではGPUのあるデスクトップ環境が望ましいのも事実。
つまりNetwalkerとの対比がハード的に読みにくいです。

●その他
あとは個人の感想になりますが、
パソコン関連の情報は難しすぎて分からないとか
もっとローカルなネタを混ぜてほしいという意見もありましたので
ネタの横幅を考え直そうかなぁと思いました。
確かにLinux関連のネタはこの道を追求するマニア向けでありまして
初心者向けにはまったく意識して書いておりません。
(自分ではとってもレベルの低いブログだなぁ、
 もっともっとレベルUPしないと、と日々悩んでおりますけどw)

ローカルなネタも実は沢山集めてはいるんですが、
ブログを書く時間の関係上、一部しか公開できておりません。
特に最近はNetwalkerの実験及び報告を最優先に考えていましたので。
まあ少し考えます。
今日は今年の目標ではなく、直近のやりたい事をだらだら書いてみました。
近いうちに何かの形で報告出来ればな、というのが目標です。
まだ実験に手をつけていないんですけど。
それでは今年も何卒よろしくお願い申し上げますね。
良いお年を。
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | PCその他

2008年08月23日

yournet.ne.jp規制

こんばんは。Kapperです。
今日は楽天を始めとするブログ、メール等で
大抵の人が一度は経験して嫌な思いをしている
スパム、コメントやトラックバック等につきまして、
各自ログを見られた方は経験していると思いますが、
国内限定の中で発信源の多数を占めているDNSである
yournet.ne.jpについて日記に書いてみようと思います。

今更断る必要は無いとおもいますが、スパムは犯罪行為です。
スパムを配信するにあたり手作業で行っている職人さんも
僅かながらいる様ですが、大抵はスプリクト等の自動配信だと思います。
自分のPCから直接配信しますとプロバイダにパケットを
チェックされて気づかれて、直ぐに回線停止されられてしまいますので、
殆どは誰かのPCを乗っ取って踏み台にし、偽装発信していると思います。
それでも大抵のプロバイダであれば自分の所の回線は数日内に
塞ぐ事ができますが、インターネットは世界中のPCに繋がっている為に
国々を跨いでのPC乗っ取り行為が一般的になっております。
流石に世界中の様々な国間での踏み台行為を封じるのは
プロバイダ間の言語コミュニケーションが簡単には進まず
かなりの時間が掛かってしまい、簡単には防げないのは
現状ではやむをえない事かもしれません。

私も昔PCをクリーンインストールした際に、
OSをダイアルアップでネットに直接つないで
アップデートしようとした事がありました。
その際に恥ずかしながらファイアーウォールを
インストールしていなかったので、寝ている間に瞬く間に乗っ取られ、
2〜3日の間にプロバイダから書面にてスパム発信の
警告文章が送られて来た経験があります。
最近のADSL等ではモデムにルータ機能があり、
NAT等によるファイアーウォールが搭載されている事が多いです。
その為に乗っ取られる機会は減っておりますが油断は大敵で、
バックドア等で世界中のユーザーが実際スパム業者の踏み台になっております。

国内のスパム業者も多数いますが、特に多いのがyournet.ne.jpのDNSです。
yournet.ne.jpってネットでどんな所か調べてみますと、
各所にコメントがあり余程問い合わせ苦情が多いのか、
HPにでかでかとスパムに対する言い訳が色々書いてあります。
http://www.yournet.ne.jp/
ようはyournetは子プロバイダに対する親プロバイダの役割をしており、
子プロバイダの様々な動きを仲介し、最終的な外に対する窓口として
親プロバイダのDNSがネームを逆引きした際に表示される様です。
本来スパム行為が発見した時点でユーザーに回線遮断等の警告がなされますが、
親プロバイダが、子プロバイダの頭までしか管理、把握できず、
子プロバイダの回線遮断を行うと何百の孫ユーザーが遮断されてしまう為、
強行行為に出られない弱さがあり、全く対処していない様子です。
その為にスパム業者を取り締まれず、結果としてスパム行為が横行しています。
結果としてyournet.ne.jpを最終ネームとして出てくるユーザーは
多岐にわたりまして、スパムとは関係ない善良個人ユーザーも多数いますが、
無差別にプロバイダ全体として規制される対象になっているのが現状で、
身に覚えのないユーザーも不利益を強制されております。
YahooやNiftyとかの大手や独立しているプロバイダではそんな事はありません。
自分のIPをチェックした際に、知らないDNSが出てきたら注意が必要です。
上記の不利益を回避する為にプロバイダ変更をお勧めします。
という事もあり、スパム行為を遮断するには特定のDNSのアクセスを防ぐため、
不特定多数を前提として規制対象にするしかなさそうです。
誠に申し訳ありませんが、スパム遮断を目的として、Kapperも
yournet.ne.jpを中心として当面規制対象とさせて頂きたく思います。

注)ホスト名検索も逆引きも万能ではありません。
  不必要な規制行為は相手に迷惑をかけることになりますので注意。
http://neta.ywcafe.net/000395.html
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | PCその他

2008年07月21日

最近の格安サーバ

kapperです。こんばんは。
最近格安PCサーバ市場が猛烈に値下げしておりまして、
単価がPCよりも遥かに安い値段で販売されております。
腕のある人は手を加えPC化して楽しんでいるユーザーも数多いです。
勿論Linuxを入れ、フリーなOSでサーバなりデスクトップなり楽しめます。
そんな爆安市場をKapperなりにチェックしてみました。
あくまでサーバ用なのでチップセットやメモリの知識のない方には厳しいですが、
新規にPCを購入される方は一度比較して見ては如何でしょうか。

まずきっかけはこのHPのML115です。
Ahtron3500+の新型スペックが2万を切る値段で購入できると大評判になりました。
当然OS無しですが、すごい値段でした。勿論今でも購入可能です。
http://h50157.www5.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/eCS/Store/ja/-/JPY/BrowseCatalogForBusiness-Start?CategoryName=DPBIAServer

NTT-XからはCelelon/1.80Gが14800円(送料込み)
Celelonとは言え非常に安いですね。
http://nttxstore.jp/_II_P812524391

DELLからはAMDの4コアのOpteronが3万円を切っております。
なんと言いますかありえない値段構成。
一昔なら幾らするんだろうかという構成です。
とっても欲しくなってしまいます。
http://www1.jp.dell.com/content/products/category.aspx/tower?c=jp&cs=jpbsd1&l=ja&s=bsd
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | PCその他

2008年06月22日

VOSTRO1000購入

お久しぶりです。Kapperです。
某板トーナメントも一応一段落つきまして、
やっと少し楽になってきました。

Linuxサブマシンを今までFMV 715NUを使っていましたが、
KDE+Wineをフルパワー動かすには力不足を感じていました。
そこで、最新型のVOSTRO1000を購入しました。
価格.comの中古PC欄でチェックしていたら、
なんと43000円でDualPCのハイスペックPCが
売っておりましたので先週即購入しました。
OSなしですが、どうせMandrivaLinuxを入れるので
まったく気にしておりません。
むしろOSが無い方が1万円強安くなりますので
大歓迎だったりします。

スペックは
Athlon 64X2(Turon64 x2) 1.8G
メモリ 1G、HDD 80Gです。
非常に気に入りました。
もちろんMandriva Linux 2008.1+Cookerを導入中です。
FMVと比べ、軽く数倍は性能向上しておりまして、
処理落ちするWineのソフトも通常動作します。
快適です。
タグ:PC vostro
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | PCその他

2007年11月03日

Core2Quad、Vista導入!

Kapperです。
WCGを以前導入しましたが、PCのスペックが不足がちで、
演算がなかなか終わりませんでした。
そこであえて「演算」の為にQuad Coreの導入を決定しました(w
ただ現在Kapperが使っているWindows2000はDualCoreまでしか
対応していないので、Quad Coreを導入しても宝の持ち腐れとなってしまいます。
そこで「演算」だけの為にWindowsVistaを購入しました。
合計するとPC一台分の費用を人類の未来と繁栄の為(w
「演算」の為導入することにしました。
Core2Quadは通常のデスクトップには無意味ですが、
演算にはかなり強力であり、旧来のSingle、DualCoreと比較して
数倍の演算能力を持ちます。
KapperのPHS環境ではデータの転送に苦戦を強いられています
LinuxとPHSがあまり相性がよくないのでVistaを導入しましたが、
将来的な機器増加を考えると、Linuxでの演算環境も悪くない選択肢だと思います。
タグ:自作PC
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | PCその他
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ