にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年09月02日

Wimax2+回線 Speed Wi-Fi NEXT W04を2ヶ月使った感想

今回は新型Wimax2+のSpeed Wi-Fi NEXT W04。
2ヶ月使った感想を。
Wimax回線とAU回線を切り替えて使えるところがメリットですが、
AU回線は激度の重規制なのでいらないかも。
もっと安い格安SIM回線をお勧めします。

●Wimax2+ Speed Wi-Fi NEXT W04
AUとWimax2+を両方使えて440MBpsという機種ですが、
はたしてどうでしょうか。
特徴はこんな感じです。


・回線WiMAX2+,au 4G LTE
・約140g
・充電:USB3.0 Type C
・バッテリー使用時間
 連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
 ハイパフォーマンスモード:約390分
 ノーマルモード:約540分
 バッテリーセーブモード:約630分
 連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用)
 ハイパフォーマンスモード:約260分
 ノーマルモード:約390分
 バッテリーセーブモード:約550分
・Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)

・内蔵電池交換不可
・AU回線7GB規制(規制後は全回線強制128kbps)
・Bluetooth通信可(ただし同時1回線のみ)
・別売りクレードルを使うことで有線LAN接続可能。DHCP対応
・QRコード、NFC機能対応(要アプリ)
・ストラップ固定場所なし(怒)


SIMカードを差し替えて使うことは可能です。
WIMAX端末と比べると電池が持ちませんが
省エネ設定を使うと意外と使えます。

●実際は?
岐阜県でaptを使うと4.0MB/sなので32Mbps程度でしょうか?
ネットで調べるとわかりますが、通常は14Mbpsと思うべし。
440Mbpsは理論値なので当然出ません。
まあYoutubeやニコニコ程度なら問題ない程度

モバイル回線であれば確かに速い部類になりますが、
その分高価です。
いま格安回線が沢山出ているので、
これにお金をかけるのは・・・その人の判断。


●WIMax2+ VS AU回線
回線速度を比較してみました。
計測はBNRスピードテストです。

・WIMAX2+ BNRスピードテスト (画像版) 最高速度:3.36Mbps
・AU BNRスピードテスト (画像版) 最高速度:3.87Mbps


N=2で15%程度違いました。
ある意味大きな差はありません。
7GB規制のダメージが大きいので、期待しないでくださいね。


●ストラップが付けられない?
紛失しやすいので危険です。
スマホの防水ケースを利用してそれにストラップを付けましょう。
首から下げてポケットに入れるか
カバンに固定するのがベストです。
端末をそのまま持ち歩くのは絶対止めましょう。


●まとめ
7GB規制が致命的に痛いです。大問題。
AU回線だけでなく、WIMAX回線も規制がかかります。
128kbsは遅すぎます。せめて300kbps。
AU回線が気が付かないうちに切り替わっている事もあるので、
必要ないのに7GB規制に合う事が良くあります。
泣けてきます。
次はAU回線の端末は使いません。

あと、通信金額が高いです。
今なら多少遅くても良いので、あえてWIMAXを使う必要もなくなりました。
今後はもっと安いSIMにすべきです。
どうせ理論値は出ないし、1/10以下が精一杯だし。
デザリングさえできれば重要ではありません。

WIMAXの長所は家でもどこでもスマホでも使えるところで、
持ち歩いてスマホで使うのが一番お得です。
それなら電話は格安SIMでも良いですね。
使い放題ですし。
WIFIならそもそもSIMフリーである必要すらありません。

ただ、無くしやすいのが昔からの大問題で
ストラップをつけたいです。
これ注意。
posted by kapper at 16:40 | Comment(0) | モバイル

2017年08月31日

Android アプリ Twitter & Mastodon対応クライアント Cosian


Android用Twitter & Mastodonクライアントの
Cosianをレビューします。
読み込みは機能不足で物足りませんが、
複数アカウント同時書き込み機能がありまして、
Mastodonと連携させるには非常に便利です。

●Cosian
数あるMastodon対応のクライアントです。
こちらです。

Cosian for Twitter & Mastodon

TwitterとMastodon対応で同時投稿できるのが売りです。
勿論ビュワーとしても切り替えて読めます。
画像投稿や文字入力で2回の作業が一度で完了します。
画像投稿する際に、ツィートボタンを押してから
画像を読み込んで転送する仕組みなので
待ち時間なく他の作業が出来ます。
ナローバンドユーザーにも優しいです。
また、画面を最小化して別アプリを使っている時は
回線を遮断するタイプです。

閲覧機能は中途半端で、
ファボが表示されなかったり
情報が古いまま更新されていなかったり
検索機能が面倒だったり・・・
ややこしい。

●まとめ
今の所は同時書き込みをメインで使っています。
ニュースやブラウザからのリンクもこちらへ飛ばせたら
凄く楽なんですが・・・
さりげなく転送量削減機能が豊富なので、
転送速度の遅い格安SIMを使うとありがたみが良く分かります。
機能面ではまだまだですが、他のMastodonクライアントより便利です。
次はFacebookやGoogle+にも対応して欲しいな。
posted by kapper at 20:58 | Comment(0) | モバイル

2017年07月11日

Androidアプリ 強制デザリングON レビュー

デザリング.png

今日はAndroidのアプリの強制デザリングONをレビューします。
パケット使い放題のSIMやいざ通信環境がなくなった際の
緊急手段として重宝します。

●強制デザリングONとは
強制デザリングONとはAndroidのアプリで
デザリングをONにし続ける機能のアプリです。
通常のAndroidにデザリング機能はありますが、
省電力モードの影響で通信が直ぐ落ちる仕様になっています。
それを強制的にONにし続けるアプリです。
また他のアプリでOFFになった際にも自動的にONにしてくれます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.futo4.app.staytetheron&hl=ja

パケット代を気にしない環境ならかなり便利です。
格安SIMとか。

●強制デザリングONの使い方
Androidのデザリング設定は前もってやっておきます。
上の公式リンクサイトからダウンロードして
実行します。
実行するとクリック出来る所が1ヶ所ありますので
タッチするだけでデザリングがONになります。
接続にはPC側でWifi設定で自動ログイン出来る様に設定しておきます。
簡単です。

●まとめ
非常にシンプルながらも、緊急手段として重宝します。
優れものです。
パケット定額SIMがある時代だからこそ、
より重宝します。
でもプチプチダウンロードが遅延しますので、
Wgetの様な再帰型のダウンローダーを使うことを推奨します。
PCの接続は転送量が大きくなりますので、
パケット圧縮ソフトを並行して使用すると良いです。

posted by kapper at 07:00 | Comment(0) | モバイル

2017年02月02日

格安SIM #楽天モバイル 1,250円低速ネット無制限ベーシックプラン その1

Ymobileの3G回線停波の影響に伴い、
格安SIMで有名な楽天モバイルに切り替えました。
関係者の方へは電話番号を別途ご連絡しますので切り替えお願いします。
で低速ですが使い放題のプランが
思ったより良かったのでネタにします。

●楽天モバイル ベーシックプラン
ドコモの回線を使って低速プランです。
通話はともかくネットだけを見れば安くて
2台目やRaspberryPi用などにお勧めです。

ベーシックプラン MAX200Kbbs
・電話:1,250円
・050SMSあり645円
・SMS無しネットのみ525円

200kbbsととても遅いながらもネット使い放題で便利です。
2台目SIMにお勧め。
SIMフリー端末推奨。
なんと言いますか、遅いですw
でもPHSに比べると遥かに快適。不思議。

●初期設定
オンラインで契約して届いたSIMを刺して設定。
実は指定されたAPをそのまま入力しても認識しませんw
文字が何故か違うらしいです。
専用アプリを入れると、コピペして下さいと出ています。
ああ、これ文字かフォントが違うんだな?!と。
だから認識しないんだ。
アプリ内のコピーボタンを使って取り込んだテキストを
設定項目に貼り付けると無事認識しました。
要注意です。

●200kbbsを使ってみて
まず第一印象は「遅い!」
物凄く遅い。
もっさり
しかしそれは、画像の読み込み、動画、ゲームによるものと気付きます。
Chromeの場合は圧縮プロクシが利いているので、
キャッシュにあるであろう画像はかなり速いです。
スマホの画面サイズに合わせて小さいです。
テキストは当然速い。
PHSの時代に比べれば雲泥の差です。
勿論デザリング使えます。

つまりソフトウェアが革新的に進化しているんです。
またAndroidのデータセーバーモードを使えば、安定します。
驚いた。
Webくらいなら普通に見れます。
まさか、と。

・問題なく見れるもの
 Web(chrome)
 2ch
 twitter
 Facebook、LINE

・難しいもの
 Kindle
 Flashゲーム

・無理っぽいもの
 Youtube
 ニコニコ動画
 Kindleマンガ
 重いダウンロードファイル

動画さえ諦めれば何とか。
別のPCに繋いでWebを見ると重い事
でも使い放題でデザリングできます。

●艦これ Androidを200kbbsで遊べるか?
デザリングしてPCで艦これ遊ぶと凄く重いですw
最初の読み込みから強烈w
でも艦これってWebゲームの中では比較的軽い方?

Android版の艦これも殆どが画像なのでとっても遅いです。
ギリギリ遊べるレベルです。かなりヤバイ。
フリーズしたかと思ったw
これWifiでもちょっと読み込み多くて遅いですよね。
もうちょっとキャッシュがあって先読み出来たらなぁと。

●まとめ
犠牲にするものはあるが使い放題。
ライフスタイルのネットをスリムに。
Chromeの圧縮プロクシの効果は絶大です。
安いっす。
動画は諦めないと駄目ですが。
Wifiでつないでキャッシュしておきましょう。
広告ブロックのアプリがあれば使うと良いかも。

ソフトウェアの進化が大きかった事に今更気づかされます。
でもね、ゲームや動画はやっぱりキツイ。艦これも。
そういう使い方している人にはお勧めしにくいかな?
ネットやSNSオンリーの人に強くお勧め。
安いもん。
通話がいらなければなおさら安い。
流石200kbbs
posted by kapper at 21:35 | Comment(0) | モバイル

2016年06月29日

Bluetooth用GamePad&Keyboard AndroidとDebian Noroot、RaspberryPiモニタキット テスト

CmHscq8UsAEXYF9.jpg
今回はBluetooth用GamePad&Keyboardと呼ばれる
中華コントローラを買って試してみました。
これを買うとAndroidやPCが簡易OpenPandoraみたいに
使えます。
言いすぎました、それっぽく見えますです。
スマホに固定できるキーボードは少ないので
ChrootでDebianを使うに最適です。
これでマウスがあったらなぁ、と。

●Bluetooth用GamePad&Keyboard
スマホに固定できるBluetoothキーボードを探していました。
Debian使うのにやっぱりキーボードあると便利です。
コントローラーだけなら沢山ありますが。
意外に無いんですよ。
この手の。

Googleで画像検索するとそれっぽいの発見。
Amazonでググると実物ゲット。
中華ですが、他に選択肢がないので2個買います。
無くなったらおそらく入手不可。
良ければスペアで追加購入決定。


・長所
 スマホ固定型フルキーボード
 コントローラーとアナログスティック内蔵
 多分6インチ前後まで対応?
 Android、OSX、Windows、Linux対応?ドライバ不要
 アナログスティックがDebian Noroot上でマウス代替え(激遅)
 上下左右キーがキーボードの方向キーとして使える(当たり前ですが)
 キーボードモードとジョイスティックモードをHOMEボタンで切替え

・短所
 マウスがない。左右ボタンが無いので使いにくい
 いわゆる強度設計が中華
 サイズがスマホよりはるかに大きい。ゴツイ
 アナログスティック部分が使いにくく不便。安物。
 固定できるスマホが6インチ前後と小さく、ファブレット不可
 ジョイスティックモードだと文字キーは使えない
 キーボードモードだと、右スティックはマウス扱いになるため、若干使い勝手が悪い
 iOS非対応。残念ですが・・・

設計と外観がアレですが、基本は抑えてあるかと。
これでマウスがあれば完璧だったんですが・・・
ゲームとしては問題ないかと。
僕の用途はChroot環境しか使わないので、Mikutterには問題なし



●Debian Norootで使ってみる
個人的にDebianのキーボードとして使えればOK
キーボード部分はFNキーが埋まっていますが、
ボタンを押して中から引っ張れば問題なし(笑
キーボード部分はちゃんと使えます。
ESCとファンクションキーありませんが(涙

Debian Norootで右アナログスティックがマウス替わりに動きます。
ただ、速度遅いので使いにくいです。速度制御出来ますかね?
左右クリックに対応するキーは無かったです。残念
コントローラー部分の十字左右キーはそのまま。
ターミナルでの履歴には必須。
ABXYボタンは何故かCTL、ALTに対応?
Startボタンがバーチャルキーボードが立ち上がります。

マウス以外はある程度使えそうです。

●RaspberryPi モニタKitと組み合わせて
写真の段階ですでに怪しい。
この写真にピンときたら完全にガジェヲタw
RaspberryPiにBluetoothはUSBで別途必要です。
固定するにはスマホと比べ薄すぎるのでスペーサー必要です。



CmH3JqnUgAA_7hH.jpg

●まとめ
ゲームパッドとしてもKeyboardとしても一応使えます。
左右マウスボタンの割り当てが出来れば完璧に近づきます。
僕としてはそれが残念。
固定できるスマホサイズに限りがありますので注意。
勿論Twitterなども問題ありません。
Debianはキーボードがあるとスマホでもとっても使いやすくなります。
残念ながらスマホ固定式があまりないので、
良いキーボードがあったら是非紹介してくださいな。

この写真にピンと来た人は、真正です。
さあ一緒にモバヲタの闇に落ちましょう(ぉぃ
posted by kapper at 22:57 | Comment(0) | モバイル

2016年01月04日

Wimax2+規制対策と高速化 有線LANクレードル+高速Wifiポータブルルーター 

今日はWimax2+の規制対策と高速化の為に
WX01に有線LANクレードルを使い、有線LANケーブルを介して
高速Wifiポータブルルーターを間に入れる事で高速化しました
のでブログのネタにします。
機器が沢山挟みますので自宅や勉強会にどうぞ。

〇Wimax2+モバイルルーターと規制
Wimax2+モバイルルーターには3日規制と1ヶ月規制があり
パケットを使いすぎると通信に制限が入る事が分かっています。
しかも子機は最大8台までで、同時2アプリまでしか
通信できない事があり、平行して通信させると止まる現象があります。
転送量を制限するための規制です。

勉強会とかで使うには規制がやっかいなので、
間にルーターをかましてDHCPで台数を増やしたいなと思っていました。
そこで有線LANクレードルを購入し、有線LAN経由でルーターに
繋ぎましてDHCPで台数を増やしました。
便利です。

〇Wimax2+の通信規制の謎?
パケットを使いすぎるとアクセス出来なくなる仕様がありますが、
よくよく試してみるとPCが止められていても、
スマホの場合は繋がります。

 おや?

PCの場合はOSがWinやMac、Chromebook、Linuxなど同一止まります。
でもスマホでは繋がります。
つまりOSかMACアドレスか機器か何かでWimaxルーター側の
識別情報で制御している感じです。
という事はルーターを挟めばWimax2+からは見えなくなります。
またWimax2+の遅い無線LANによる共有速度も
ルーターとPC間で繋げば速くなります。リモートデスクトップとか。

●測定結果(PC規制中)
PCのパケット通信規制中でもルーターを間に入れれば速度は出てます。
Wimax2+に直接繋ぐと止まりますので今は測っていませんが。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/01/04 20:37:23
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 6.36Mbps (794.81KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 4.23Mbps (527.69KB/sec)
推定転送速度: 6.36Mbps (794.81KB/sec)

〇まとめ
PC規制食らって回線が止まったらまずスマホを繋いで
繋がるかどうかを試してみましょう。
繋がる場合はパケットが死んでいないので、
有線LAN経由でルーターを間に挟めば通信できます。
Wimax2+を使う人はクレードルと有線LANルーターを間に使うと便利です。
困っている人は是非試してみてくださいな。
posted by kapper at 20:49 | Comment(0) | モバイル

2015年07月18日

Wimax2+ 220Mbps通信ベンチマーク測定 220Mbps mobile communication benchmark measurement in Japan

最近ネットが速いなと思ったらWimax2+ 220Mbps対応していました。
初代Wimax比較で通信速度ベンチマークを取ってみました。
なお当方は田舎暮らしなのでベースの通信速度が遅いですが、
これは通信環境によるものなので・・・残念ながら。
まあ新旧比較の数字を追ってみます。

◯Wimax2+
ご存知大手通信キャリアのWimaxですが、
220M通信で新型Wimax2+を盛んに宣伝しています。
と言いますのも、使い放題制が無くなるのでユーザー契約解除が急増しており、
事実上高速だけが売りになってます。
格安SIMも沢山出ていますので安さもしくは
パケット無制限であればWimaxを使う理由は殆どなくなりました。
3GB/3日制限と契約内容次第ですが7GB/月制限があります。

ということでWimax2+ 220Mbpsをレビューしてみます。
当方田舎なので速度は新旧比較になります。

◯Wimax2+速度比較
通信速度の測定には「BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定」
の画像測定を使っています。

・初代Wimax
最高データ転送速度:1.91Mbps(239.13kb/sec)
平均データ転送速度:1.47Mbps(183.99kb/sec)
転送データ容量:2157.00kb(431.40kb✕5回)
転送時間:14.975秒
1.Asahi-Net:1.53Mbps
2.Nifty:1.50Mbps
3.Web Arena:1.91Mbps
4.OSN:1.90Mbps
5.BIGLOBE:506.63kbps

・Wimax2+(110Mbps)
最高データ転送速度:4.38Mbps(547.82kb/sec)
平均データ転送速度:3.29Mbps(411.70kb/sec)
転送データ容量:2095.40kb(419.08kb✕5回)
転送時間:7.427秒
1.Asahi-Net:4.03Mbps
2.Nifty:3.57Mbps
3.Web Arena:4.38Mbps
4.OSN:3.63Mbps
5.BIGLOBE:844.50kbps


・Wimax2+(220Mbps)
最高データ転送速度:7.83Mbps(979.44kb/sec)
平均データ転送速度:5.81Mbps(726.87kb/sec)
転送データ容量:5891.30kb(1178.26kb✕5回)
転送時間:12.244秒
1.Asahi-Net:7.83Mbps
2.Nifty:6.19Mbps
3.Web Arena:7.18Mbps
4.OSN:6.46Mbps
5.BIGLOBE:1.39Mbps


だいたい既存の速度の4倍程度でしょうか?
40Mbps⇒110Mbps⇒220Mbpsなら5.5倍前後になるはず?
ちゃんとスピードUPはされていそう。
まあ地方なので電波の入りがこんな程度でしょうか?

◯まとめ
初代Wimax対比でそんなに速くなりません。
確かに少しづつちゃんと速くなっていますが地域性?
期待している人はがっかりするかもしれません。
東京なら本来の速度が出ますが地方では厳しいかと。
回線数と言いますかアンテナ数が少ないのでしょうか?


Net was supported Wimax2 + 220Mbps After fast Solving recently.
I tried to take the communication speed benchmarks in primary Wimax comparison.
It should be noted that although us is the base of communication speed is slow because it is country living,
This is unfortunately ... because due to communication environment.
Well I'll try to follow a number of old and new comparison.

◯ Wimax2 +
This is a Wimax you know major telecommunications carriers, but touting the new Wimax2 + at 220M communication.
Even say you of the, because unlimited system is eliminated and user contract cancellation is increasing rapidly, has become a fact only on a fast selling.
Cheap SIM also because it leaves a lot of reason to use the Wimax if unlimited Yasu-sa or packet is no longer almost.
It is up to the agreement 3GB / 3 Day limit There are 7GB / month limit.

We will try to review the Wimax2 + 220Mbps at that.
Since our countryside speed will be old and new comparison.

◯ Wimax2 + speed comparison
The measurement of the communication speed and uses the image measurement of "BNR speed test line speed / communication speed measurement".

・Wimax(40Mbps)
Maximum data transfer rate:1.91Mbps(239.13kb/sec)
The average data transfer rate:1.47Mbps(183.99kb/sec)
Transfer data capacity:2157.00kb(431.40kb✕5回)
Transfer time:14.975 sec
1.Asahi-Net:1.53Mbps
2.Nifty:1.50Mbps
3.Web Arena:1.91Mbps
4.OSN:1.90Mbps
5.BIGLOBE:506.63kbps

・Wimax2+(110Mbps)
Maximum data transfer rate:4.38Mbps(547.82kb/sec)
The average data transfer rate:3.29Mbps(411.70kb/sec)
Transfer data capacity:2095.40kb(419.08kb✕5回)
Transfer time:7.427 sec
1.Asahi-Net:4.03Mbps
2.Nifty:3.57Mbps
3.Web Arena:4.38Mbps
4.OSN:3.63Mbps
5.BIGLOBE:844.50kbps


・Wimax2+(220Mbps)
Maximum data transfer rate:7.83Mbps(979.44kb/sec)
The average data transfer rate:5.81Mbps(726.87kb/sec)
Transfer data capacity:5891.30kb(1178.26kb✕5回)
Transfer time:12.244 sec
1.Asahi-Net:7.83Mbps
2.Nifty:6.19Mbps
3.Web Arena:7.18Mbps
4.OSN:6.46Mbps
5.BIGLOBE:1.39Mbps

Roughly Is it about four times the existing rate?
It should be a 5.5 times back and forth if 40Mbps⇒110Mbps⇒220Mbps?
Perfectly likely to have been speed UP to.
Well What degree of radio waves enter is this so local that?

◯ Summary
It does not become so much faster in primary Wimax comparison.
Certainly little by little it has become perfectly fast but regional characteristics?
It might be disappointed people who are expected.
I get the original speed if Tokyo but whether severe in rural areas.
I think the number is called you or antenna and the number of lines is small?
posted by kapper at 07:33 | Comment(0) | モバイル

2015年03月08日

Wimax2+へ切り替えてみた。通信ベンチマーク測定

遅まきながら本日Wimax2+が届きましたので
初代Wimax比較で通信速度ベンチマークを取ってみました。
なお当方は田舎暮らしなのでベースの通信速度が遅いですが、
これは通信環境によるものなので・・・残念ながら。
まあ新旧比較の数字を追ってみます。

◯Wimax2+
ご存知大手通信キャリアのWimaxですが、
220M通信で新型Wimax2+を盛んに宣伝しています。
と言いますのも、使い放題制が無くなるので
ユーザー契約解除が急増しており、事実上高速だけが売りになってます。
格安SIMも沢山出ていますので安さもしくはパケット無制限で
あればWimaxを使う理由は殆どなくなりました。
3GB/3日制限と契約内容次第ですが7GB/月制限があります。

ということでWimax2+をレビューしてみます。
当方田舎なので速度は新旧比較になります。

◯Wimax2+速度比較
通信速度の測定には「BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定」
の画像測定を使っています。

・初代Wimax
最高データ転送速度:1.91Mbps(239.13kb/sec)
平均データ転送速度:1.47Mbps(183.99kb/sec)
転送データ容量:2157.00kb(431.40kb✕5回)
転送時間:14.975秒
1.Asahi-Net:1.53Mbps
2.Nifty:1.50Mbps
3.Web Arena:1.91Mbps
4.OSN:1.90Mbps
5.BIGLOBE:506.63kbps

・Wimax2+(110Mbps)
最高データ転送速度:4.38Mbps(547.82kb/sec)
平均データ転送速度:3.29Mbps(411.70kb/sec)
転送データ容量:2095.40kb(419.08kb✕5回)
転送時間:7.427秒
1.Asahi-Net:4.03Mbps
2.Nifty:3.57Mbps
3.Web Arena:4.38Mbps
4.OSN:3.63Mbps
5.BIGLOBE:844.50kbps

だいたい既存の速度の3倍程度でしょうか?
40Mbps⇒110Mbpsなら3倍前後になるはず?
こちらはまだ220Mbps対応していません。
まあ地方なので電波の入りがこんな程度でしょうか?

◯まとめ
初代Wimax対比でそんなに速くなりません。
期待している人はがっかりするかもしれません。
東京なら本来の速度が出ますが地方では厳しいかと。
回線数と言いますかアンテナ数が少ないのでしょうか?
自前アンテナ必要でしょうかね?
posted by kapper at 20:25 | Comment(0) | モバイル

2014年12月14日

イーモバイル3G SIMカードをMicroSIMスロットに繋いで302HWで使う

イーモバイル3G SIMカードを302HWで使ってみました。
動作は多分問題ないかと。
GS03で使っていたSIMですが、後継機種が出ていないのが悩みです。
イーモバイルのW-CDMA Band9対応機種って殆どないんですよね。
ただ3G回線制限なしの環境はまだ魅力です。

○イーモバイルの3G回線
過去に繋ぎ放題で運営している回線です。
現在はLTEで制限があります。
速度に拘らない人でまだ使っている人は多いのではないでしょうか。
回線はW-CDMA Band9です。
このSIMフリー機種が対応しています。
SIMの形状は違っても中身は同じです。

実はこの周波数に対応している機種が殆どなかったりします。
ので切り替えるのも一苦労です。

○SIMのサイズ変更
SIM規格はサイズで沢山出来てしまい混乱します。
でも中身は同じです。

・SIMをカッターで切断する
 難しくはないですが後々面倒だと思う人にはお勧めしません。
・SIM変換ケーブルを使用する
 フレキケーブルの変換ケーブルで繋いでSIMを使用する。
 結構高いのと固定方法(保護ケース推奨)が懸念です。

○SIMを繋いでみる
SIM変換ケーブルを使ってみます。
Amazonとか通販で入手できるはずです。
B3014Aを使用しました。

ケーブルが切れない様に注意して折り曲げて差します。
固定は保護ケースを外からかぶせて覆います。
セットで入手しましょう。
電源を入れると自動的に電話回線がつながります。

○ネット設定
ネットの設定はAPNを追加するだけ。
2chから拝借します。

アクセスポイント名(APN)を以下のように設定してインターネット接続、
テザリングOKになった。(詳しくないから厳密には間違ってる設定あるかも)
 名前: EMnetメール →多分何でもOK
 APN: emnet.connect
 プロキシ: wm.internal.emnet.ne.jp
 ポート: 8080
 ユーザー名: emobile
 パスワード: emobile
 サーバー: (未設定)
 MMSC: http://mms.internal.emnet.ne.jp
 MMSプロキシ: proxy.internal.emnet.ne.jp
 MMSポート: 8080
 MCC: 440
 MNC: 00
 認証タイプ: PAP
 APNタイプ: (未設定)
 APNプロトコル: IPv4
 APNローミングプロトコル: IPv4
 MVNOタイプ: (None)

○まとめ
無事動作するはずです。
Band9対応端末は殆どないので注意しましょう。
是非試してみましょう
posted by kapper at 14:16 | Comment(0) | モバイル

2014年05月24日

N900オープンハードスマホ Neo900開発の噂

Linuxスマホの先駆けのNokia N900クローンの
オープンハードプロジェクトNeo900のネタをブログにします。
N900は海外で人気のあったLinuxスマホでしたが、
独自クローンとしてNeo900はどうなんでしょうか?
開発ブログを読んで追跡してみました。

○Neo900プロジェクトとは
N900にLTEとCPU性能アップ以外はN900を流用すると言った
男らしい設計で狙っているオープンハードプロジェクトです。
形状他はN900、スペックはGTA04がベースです。
Nokiaさんに著作権の許可を取ったのでしょうか?
13年10月に開発開始されまして、
14年Q3リリースを目指して開発されています。
もう量産に入っているのでしょうか?
対応キャリアは決まっているのでしょうか?

 http://neo900.org/

公証スペックは下記の通りです。

 Neo900 will preserve all the features of N900. With upgrades!
 Take a sneak peek of the current specification draft:



CPU TI DM3730, 1 GHz
RAM 512 MB/1 GB
Storage 1 GB NAND + 32 GB/64 GB eMMC + external
Modem Multiple options planned!
    LTE 100/50 Mbps
    or
    UMTS HSPA 14.4/5.76 Mbps with CDMA
Screen 3.5" TFT, 800x480, resistive
Sensors 3-axis accelerometer
    Ambient light
    Proximity
    3-axis compass
    3-axis gyroscope
    Barometer/thermometer
Infrared High power Consumer IR (with learning) and IrDA
USB Micro-AB 2.0 (OTG)
    with prototyping support in battery compartment for your own ideas
Audio Stereo speakers
    3.5mm
    Stereo out
    Mic in
    Video out
    Stereo line-in
Bundled OS Debian GNU/Linux
BSP
Extras FM receiver and transmitter (RDS)
VGA front camera
5.0 MP camera, autofocus
GPS
WiFi 802.11b/g, Bluetooth 2.0 FM receiver and transmitter (RDS)
Optional 1.3 MP camera
Internal full RS232
RFID-EEPROM
Optional expansion connectors
GPS
WiFi 802.11b/g, Bluetooth 2.0 FM receiver and transmitter (RDS)
VGA front camera
5.0 MP camera, autofocus
Internal full RS232
RFID-EEPROM
Expansion connectors (battery, I2C, USB)
GPS/GLONASS
Battery hot-swap support
WiFi 802.11b/g, Bluetooth 2.0 (or better)

○第一印象
2014年なのにCortexA8の1GHzですか?
何故シングルコアなのですか?
中華PADより遥かに性能低いですよ?
...という疑問が非公式掲示板にも沢山書かれています。
憶測ですが設計がN900のクローンなので置き換え出来ないんでしょうね。
Nokiaも良く容認されてますね。
というかこれ本当に商品化出来るんですか。
プロジェクトは順調ですよ、とアピールする所がなんとも。
成功すると良いですよね。


タグ:Neo950
posted by kapper at 20:45 | Comment(0) | モバイル

2014年05月12日

OpenPandra後継、DragonBOXPyra開発ニュースの件

Linuxをベースとしたオープンハード、オープンソースな
OpenPandraが販売されたのは2009年の事で、
バージョンアップを経て後継機のPyraが開発されています。
クラムシェル型のLinux端末が世界的にほぼ消滅する中で
後継機のPyraは個人的に期待しています。

○OpenPandraの設計思想
NDSのサイズでエミュレータが使える様、
コントローラーとマウス対応のアナログスティックがある上に
通常のLinux端末としてQWERTYキーボードがあり、
突起しているキーボードはNetwalkerと違い非常に入力しやすく
USBやSDカードの容量制限に合わせて2枚使える拡張性を持ってます。
もちろん外部ビデオ出力まであります。
エミュレータ用簡易GUIとOpenOfficeやXFCE、Firefoxまで使える汎用性があり
ポーダブルLinuxBOXとしてある意味完成された設計になっております。
これで販売単価が安ければ言う事は何もないんですけど。

○DragonBox Pyraの開発公開スペック
公式HPからは下の様な感じです。
現在のレベルでは十分先進性がありますが、
Pyraがリリースされるのが恐らく2015年末〜2016年となりそうなので
陳腐化は避けられないかなというのがやや残念な所です。
開発状況は本家ブログと下記ブログが詳しいです。

 やはり大きさはOpenPandoraとほぼ同じなPyra

Texas Instruments OMAP 5 SoC
2x ARM Cortex-A15 @ 1.7Ghz with NEON SIMD
2x ARM Cortex-M4
PowerVRトレードマーク(TM) SGX544-MP2
Vivante GC320 2D Accelerator
2GB RAM*
1080p 5" LCD with 20ms response time*
High-Quality speakers, analog volume wheel
Headset-Port, Built-in-Mic, HDMI Video Out

Ultra-portable: approx. 140 x 84 x 29 mm*
Huge battery for a long battery life (4200mAh)
Gaming controls (DPad, 4 shoulder buttons, 6 face buttons*)
Two accurate analog controls with push-button
QWERTY keyboard with backlight
Integrated Wi-Fi 802.11a/b/g/n and Bluetooth 4.0*
Dual SDXC card slots
2x Full-size USB Host (one is a combi-eSATA-Port), 1x Micro USB 3.0, 1x Micro USB (Debug and Charging)*
Fully configurable RGB-LEDs for notifications
Optional 3G/UMTS and GPS module*

posted by kapper at 06:43 | Comment(0) | モバイル

2014年03月26日

ヨーロッパで頑張るアレなARM Netbook?

OSC2014浜名湖でフランスから個人輸入しました
Hercules eCAFE EX HDを展示したら日本でレアで
アレな端末なのでバカ受けしましたので
Dynabook AZの後継になる様な端末が無いかな?
と思いましてAmazon.ukをチラ見してみました。

○ARM Netbookヨーロッパ
ARMのNetbookはDynabook AZを最後に
日本ではほぼ死滅しましたしアメリカではSamsungの
ChromeBookしか残ってません。残念です。
所がヨーロッパでは安価Netbookの市場があるらしく
細く生き残っています。
OSはAndroidばかりですが、仮にU-BootならMicroSD経由で
ひょっとしたらLinuxも動くかもしれませんね。


・Ergo Electronics Go Note Mini 7-inch Tablet/Netbook
2013年5月製。
7 inchesなのに200×119×23mm、660g。細長い。
Android 4.0。
スペックがシングルコアでちょっと非力。


・Kocaso NB727A 7-inch Notebook Laptop
2013年4月製
AMDでVIAな中華Netbook。
日本でも似たようなの入手できますな。
Android 4.0。


・2013 new Laptop Notebook 9" inch Android 4.2
2013年11月製。
同じくXScale PXA901中華Netbook。
Android 4.2。
なかなか濃すぎるスペック。


・HP 10.1-inch SlateBook Tablet with Keyboard
2013年8月製
日本でも買えるTegra4 タブレット。



・Lenovo A10 10.1-inch Touch Convertible Laptop
2014年1月製。
液晶ターンスタイルのARM Netbook。
日本未発売。


・Samsung Chromebook XE303C12-A01UK
2012年10月製
ご存知サムスンのChromebook。
もうすぐ次世代機が発売予定。

posted by kapper at 22:48 | Comment(0) | モバイル

2013年12月31日

モバイル ゲーム機 NeogeoX 買ってみた

も一つモバイルネタでNeoGeoXです。
KapperはNeoGeo格闘ゲーム大好きなので
昔から今でも良く遊んでいます。

○NeoGeoXとは
格闘ゲームで有名なNeoGeoをベースにモバイル機器として
中国メーカーにライセンスしましたのがNeoGeoXです。
まあ最近コントローラー関連でライセンス終了したらしいですが。

スペックはこんな感じです。

 CPU……1GHz MIPS
 OS……Linux
 ディスプレイ……4.3インチ/480×272/16:9
 システムメモリ……256MB/DDR II/250MHz
 フラッシュメモリ……2GB/Trans Flash
 メモリーカード規格……SDcard/MMC(1〜8GB)
 内蔵スピーカー出力……0.5W×2
 イヤホンジャック……3.5mm
 USBポート……マイクロUSB
 OTG規格……対応
 TV出力……HDMI/コンポジット
 バッテリー容量……3.7V/2200mAh(約6時間駆動)
 充電電流……900mA(フル充電に約3時間使用)

○遊んでみる
通常のゲーム以外にMegaPackを購入すれば追加出来ます。


○アップデート
MegaPackを購入すると500aをアップデート出来る様になります。
説明書に書いてありますが、SDカードを差して付属の
ケーブルのスイッチをXに入れ換えて、Startボタンを押しながら
再起動時します。
問題無ければアップデートして終わるはずです。
問題が出れば何回か繰り返してみましょう。

○まとめ
古いゲーム機が中心ですが問題なく遊べます。
ライセンス問題なで新しいゲーム機が出てこなくなったのは残念です。
改造やエミュレーションの方法もありますが、
自己責任で。
まあエミュレータ機であればもっと優れた物もありますので
あえてNeoGeoXを使う必要は無いかもしれません。
posted by kapper at 18:23 | Comment(0) | モバイル

2013年11月20日

SEGA GENESIS ULTIMATE PORTABLE GAME PLAYER使ってみて

今日はポーダブルメガドライブの
SEGA GENESIS ULTIMATE PORTABLE GAME PLAYERを使ってみました。
まあ出来はかなり悪いんですけど、一応遊べます。
非公式エミュマシンで小型で持ち運びには優れてます。
エミュマシンとして見るならAndroidの方が遥かに優秀
とは言ってはいけないかもw

○SEGA GENESIS ULTIMATE PORTABLE GAME PLAYER
セガとカプコンからライセンスを受けた
メガドライブエミュマシンです。
ソニックとか一連のセガゲーとストUターボ、スーパーの二つ、
そのたフリーゲームおまけが合計80本付いた小型機です。
サイズ、バッテリに優れていまして、持ち運びに便利です。
SDカードを使えばROMイメージを動かす事も可能です。
中国製。
Amazonでもあちこちでも買えます。
詳細はこちらで。

 http://segaretro.org/Arcade_Ultimate

ただし悪い所も沢山ありまして、

・方向ボタンの斜めが入りにくい
 →格闘ゲーム、アクションは絶望的
  波動拳、昇竜拳がギリギリだせないレベル
・セーブ出来ない
 →RPG、シミュレーションは絶望的
・エミュとしても動かないゲームが沢山ある
 →色々な言語、ファイル形式を試せばどれかは当たるかもw
  他のエミュマシンの方が優秀
・画面が小さくてちらつくので長時間プレイは目に悪い。
・音質激悪い。音割れてます。

と言った悪食さ。
誰が量産許可だしたんだw
おしーなー。

○エミュレータとして
SDカードにgameという名前のフォルダを作りまして、
そこにBINファイルかSMDファイルをコピーすればOKです。
起動して横ボタンを何回か押せばSD CARDというメニューがありますので
実行して保存したROMを選択します。
日本語のファイル名は付けてはいけません。
ROMは実機から吸い出しましょう。

画面が真っ暗になったりバグったりしたらNGです。
違うフォーマットやリビジョンを選びましょう。
もちろんSuper32XとかメガCDは動きません。
ぷよぷよやるなら完璧ですw

○まとめ
残念だなー、の一言で全てを表現出来ます。
折角のポーダブルマシンなのに何故こうなった。
エミュ機なら別物を、実機派ならPocketMDとか他にもいろいろあります。
KapperはMDの実機を一通りそろえておりますので、
PocketMDが欲しくなりました。
セーブさえできればアドバンスド大戦略やファンタシースターとか
32Xをモバイル出来る物下さいw
Doomとステラアサルトだけで生きていゆけますw
posted by kapper at 20:53 | Comment(0) | モバイル

2013年09月10日

WiMAXのグローバルIPアドレス変更の通知

今日メールにてこんなWiMAXの通知がありました。
超遅まきながらグローバルIPアドレスが別料金になってしまいます。
まあ超今更感はありすぎですが、ネトゲや鯖用の人は
ちょっと変更する必要があるかもしれません。
まだIPv4のグローバルIPアドレスを供給していたんですねぇ。不思議。
IPv6にとっとと移行しろと怒られるかもしれませんけどね。


------------------------------------------------------------------------------
◆◇ 重要なお知らせ ◇◆
   IPアドレス割り当ての運用変更とグローバルIPアドレスオプション導入について
   ※VPNやネットゲームなど、一部のインターネットのご利用方法に影響する
    場合がございます。
------------------------------------------------------------------------------

 世界的にグローバルIPアドレス(ネットワーク上の住所を示す識別子)が不足している
状況を踏まえ、8月よりWiMAX端末に割り当てされるIPアドレスの運用を変更します。
 Webブラウジングやメールの送受信などは影響ありませんが、一部のアプリケーションや
 ネットワーク機器は、ご利用いただけなくなるなどの事象が発生する場合があります。
 なお、従来同様のグローバルIPアドレスが必要なお客様向けに専用のオプションサービスを
 提供します。


 ■ グローバルIPアドレスオプション ■
 ご利用料金: 100円(税込)/月(2013年9月末まで無料)
 お申込方法: マイページよりお申込みいただけます
posted by kapper at 22:05 | Comment(0) | モバイル

2013年06月16日

単4乾電池 日本メーカー製ICレコーダー&プレイヤー VN-702PC 購入

スマホが増えてからMP3プレイヤーの位置が低下しており
市販で出ている安価なMP3プレイヤーは中華製だけになってしまいました。
所がこの中華製MP3プレイヤーは総じて良く壊れる。
使い物になりません。
で代替えとして日本メーカー製のICレコーダーを
MP3プレイヤー代替えとして購入しました。
特に乾電池タイプは他の選択肢はなさそうです。

○ICレコーダー
ICレコーダーは会議議事録を記録する目的として市販されています。
他には作家さんの口述筆記、講義やセミナーの録音などにも使われております。
長時間の録音機能が求められており、携帯性に優れております。
またラジオの受信、録音機能もある機種もあり多様に進化しております。
もちろん音楽の再生も可能でMP3プレイヤーとしても使えます。
MP3プレイヤーに比べれば多機能になりますのでコスト面のデメリットがあります。

海外ではあまり普及していないジャンルなのでまだ日本製が強い分野。
国内ではオリンパスとソニーの独壇場みたいなもので
Amazonで3,800円前後と非常に安価になりました。
単4乾電池に偏見がなければ。
ラジオとか他の機能が必要な方は別途検索してみて下さい。

○VN-702PC使ってみて
ICレコーダーとしては一通り機能がそろっております。
MicroSDはフォーマットしなおさないと何故か使えないそうです。

1、長所
・Maid In Chinaであるが設計は日本メーカー品で頑丈
・単4乾電池2個で72時間再生と長時間運用に問題なし
 エネループなどを併用しましょう。
・MicroSDを搭載可能で容量やPC連携が容易

2、欠点
・フォルダー構成を自分で決められない
・本体、MicroSDともに最大5フォルダ
 1フォルダ最大200ファイルで
 合計2,000ファイルまでしか管理できない
・再生もフォルダ構成の制限上、ランダム再生など制限あり。

本機種に限れば意外に制限あるな、と言う感じです。
勿論機種によって違いがありますので
目的に応じて選択して下さいな。

○まとめ
意外な制約がありましたが普通に使えます。
やはり日本メーカー製は設計がしっかりしておりまして
手で持っただけで感じられる商品の深さは流石ですよね。
中華製の代替えとしては満足です。
録音機能も良い使い道を模索していきます。
スマホで代用する以外にも独立した運用を探っていきます。
posted by kapper at 09:15 | Comment(0) | モバイル

2013年05月05日

単3乾電池 電子ブックリーダー jetbook Lite 購入

Kapperです。   
今回も世界でも珍しい乾電池電子ブックリーダーのjetbook LiteをE-Bayで入手しました。
折角なので感想などをブログにします。
残念ながら日本語は文字では表示出来ませんが
画像専用と考えたら素晴らしい機種である事に変わりはありません。
対応フォーマットが多いのが強みですが、スペックが低いので
もっさりに耐えられる人にはお勧め。

参考までYoutubeの動画

 Review of the Ectaco Jetbook Lite e-Reader

 MobileReadのWiki



〇jetbook Liteとは
jetbook Liteは電子ブック端末で世界でも珍しい単3乾電池4本で動作します。
ベースにLinuxOSが入っております。
連続90時間で数か月〜1年はまともに使えます。
残念なのは日本語を表示出来ない点ですが、加工して画像表示すれば。
多数のフォーマットに対応していますが豆腐対策が切実な端末。
欧米言語には一応対応しています。

特徴としては


・Support of Adobe DRM, ePub, Mobi, PRC, RTF, .txt, .pdf, .fb2, .jpg, .gif, .png, .bmp
 and html file formats
・Support of eReader (PDB) DRM format through Ereader.com and Fictionwise.com
・English-English dictionary for instant word definitions
・Pre-loaded with the top 100 favorite classic ebooks
・Perfect pocketable size
・Support for eBook contents in Albanian, Arabic, Catalan, Danish, Dutch, English, Faeroese,
Farsi, Finnish, French, Galician, German, Hebrew, Icelandic, Italian, Norwegian, Portuguese,
Spanish, Swedish, Croatian, Czech, Estonian, Hungarian, Latvian, Lithuanian, Polish, Romanian,
Russian, Slovak, Slovenian, Vietnamese and other languages.
・Bidirectional cross-dictionaries between English, German, Spanish, Polish, and Russian
・Multilingual interface options
・Pre-loaded CIA World Factbook
・Bookmarks and auto page turn functionality
・Adjustable font type and size
・Screen rotation support for both portrait & landscape modes
・SD card slot (expandable up to 32GB)
・Batteries 4xAA (rechargeable batteries can be used as well)
・Free firmware updates available at www.jetbook.net


という所でしょうか。
意外にも多数のフォーマットと32GBのSDカード、単3乾電池の組み合わせです。
対応フォーマットは日本語表示できないので
画像表示は出来ますが埋め込みフォントは対応しておりません。
つまり内臓フォントに無い言語は豆腐で表示出来ません。


〇使ってみて第一印象
外観おもちゃのプラスチックタイプでごちゃごちゃボタンが多数あります。
5インチモニタは小さくシンプルで軽量です。乾電池の部分が出っ張ってます。
サイズはCDのケースより片側1p程小さい程度です。
日本人風のまともな説明書は無く箱に書かれた表示と電子マニュアルだけです。

開いてみますと意外にTFT液晶が見やすくWikireaderとは比較になりません。
初期ではエドガーアランポーやコナンドイルの英文小説が9本入っていて
試し読みが出来る様になっております。
画像表示の際には急に読み込みが重くなるのは仕様ですねw
勿論タッチパネル非対応。

内臓ディスクには容量が無いので基本的にSDカードを入手して
それに入れる形になっています。
標準のファイラーで操作してファイルを選択します。
日本語ファイル名を付けない様に注意します。

〇ファイルのカスタマイズと画像表示

・電子ブックコンバータ Calilbre
PC側のコンバータにはこれを使います。
Jetbook Liteもサポートされていて調整出来るので便利ですが、
画像のインポートが出来ません。jpgファイルでないとエラーでます。

・画像サイズ調整
こいつの解像度は640×480なので片方でもそれ以上の解像度の画像は表示されません。
画像エディタでサイズ変更する必要があります。
特に指定はありませんので標準のペイントを使います。
ピクチャの指定で縦横が640×480を下回る様に設定して保存しましょう。

・端末SDカードに保存
これはコピーするだけです。
Calilbre使っても良いですし、エクスプローラーでも問題ありません。
ファイル名には日本語が入らない様にしましょう。


〇結論

・スマホ、タブレットユーザーならそちらの方が便利
・日本語表示には画像データ必須ですし、作成には母艦、SDカードが必須で
 単独では使えません。勿論無線LANとかもありません。
 1ファイルづつ画像加工する手間を惜しまない人には良いかもしれません。
・単3乾電池は小さくて軽いのでいざという時に便利です。
 エネループを使うのも良し。マニア心をくすぐる逸品です。
・入手は国内にはありませんのでE-Bayから直輸入する必要あり。
・端末は安くて静止画はなんとかOK。自炊派オンリー端末。
・立ち上がりに数十秒かかるのでもっさり。起動してももっさり
 ファイル読み込みももっさり。なにをするにももっさり。
 スーパーもっさりに耐えられれば。

 
〇まとめ
当然ですが単3乾電池が全てです。全世界で唯一現役です。
無理に入手する必要は無いとは思いますが日本人から見たら完全にマニア向け。
母体がLinuxですが改造できる情報が一切ないので手の付けようがありません。
改造は無理だから画像英文専門端末として使いましょう。
欲しい人は円高でE-Bayに在庫があるうちに入手しましょう。
他に日本に直接発送してくれるサービスがあれば良いのですが。
興味のある方はどうぞ。
posted by kapper at 19:09 | Comment(0) | モバイル

2013年05月04日

WindowsCE7 搭載 10.1インチ 中華ミニノートPC発売

Kapperです。
いつもの中華ARMノートPCのデュアルコア版が発売されたそうです。
WindowsCE7搭載です。
大分性能が良くなりましたよね。
CEマニア向けですが、興味のある方は。

〇中華ARMミニノートPCシリーズ
伝説のMIPS300MHzから始まった安価中華シリーズの最新版です。
当時はこんなもん誰も使わないだろスペックでしたが、
AndroidとARMの採用によりスペックが急上昇して
密かに使える端末として生まれ変わったのが現状です。

こちらのお店で予約が入っています。

 <予約>WindowsCE 搭載 10.1インチ ミニノートPC 動画 や 音楽 を楽しめる MI-710A


 CPU  WM8850 1.5GHZ
 メモリDDR3-512MB
 ハードディスクドライブ 4GB
 カードサポート 4−32G
 液晶サイズ10.1インチディスプレイ
 解像度1024 * 600
 WIFI:802.11b / g
 インターフェイス
 I / OポートUSB 2.0 *2、HMDI HD出力、Uディスク、マウス、キーボード、有線ネットワーク接続口 3.5mm ヘッドフォンDC5V2A充電口
 オーディオフォーマット
 MP3、WMA、MP2、OGG、AAC、M4A、MA4、FLAC、3GP、WAV
 映像のフォーマット
 JPG、JPEG、GIF、BMP、PNG、
 ビデオフォーマット
 1080P AVI(H.264、DIVX、DIVX、XVID)、RM、RMVB、MKV(H.264、DIVX、DIVX、XVID)、WMV、MOV、MP4(H.264、MPEG、DIVX、XVID) MPEG、MPG、FLV(H.263、H.264)
 プログラム TXT, EPUB, PDF,WORD,EXCEL, POWERPOINTS
 カメラ画素数  30万画素
 充電器入力:AC100-240V.50-60HZ、
 出力:DC5V2A
 バッテリー3.7V/3200mA
 製品サイズ283x192x17MM
 重量1.15キロ


まずWindowsCE7ってアプリあるんでしょうかね?
過去のARMアプリが動けばよいんですが。
一応動画やOfficeが動くようになってますが...
RTが出た以上は過去の産物に過ぎないのですけどね。
欲しいですけど、今回は辞めておきます。
欲しい人はAndroid版を買った方が実用的かもしれません。
posted by kapper at 23:23 | Comment(0) | モバイル

2013年01月19日

ソーラー充電対応 MP3プレイヤー Solar Music Charger

Kapperです。
今日はイケショップで販売されておりますSolar Music Chargerを買ってみました。
太陽電池タイプのMP3プレイヤーが欲しくなりまして。
価格が高い割に使ってみると不便な所が色々と。
結論中華製格安品MP3プレイヤーと同等品質です。
コストと耐久性に難ありのブツです。

〇Solar Music Chargerとは
MP3プレイヤー+ソーラー充電器+USB給電1,000mAバッテリ+USBメモリーカードリーダー
の4点を組み合わせた製品でMP3プレイヤーとしてみた場合、
1時間太陽電池充電⇒3時間MP3再生を売り文句にしており
充電能力<再生時間をまがりなりにも実用的にしております。
MicroSDカードに色々詰めてデータ入れの代わりにもなります。

〇使ってみて
機能的にはMP3プレイヤーとしては必要最低限は満たしているかと思います。
ただ全ての機能において中途半端で使いにくいのが本音かと。
じゃあどんな感じ?と検証してみます。

1、MP3プレイヤーとして
再生能力の基本は満たしております。
リピート、シャッフル、イントロ再生の機能があります。
バッテリは推定30Hr程度と見ていますが、実際はそんなになさそうです。
まだ測っていませんが。

MP3プレイヤーとしてみた場合、まずサイズが大きい
MicroSDのみ対応でMP3フォーマットしか使えない。OGGとWMAは欲しい所。
一応画面表示ありますが、基本機能を見た限り500円程度の中華プレイヤーと同等レベル。 

2、ソーラー充電器として
ソーラー充電能力はそれ程高くなく5.5V100mA程度の機能です。
携帯などを使いながら充電するには程遠いスペックです。
あくまでおまけの機能程度です。
後、結晶型太陽電池なので照明下では殆ど機能しません。
あくまで晴天の日光下という限定です。
照明下ではMP3再生の為の消費量の方が遥かに大きいです。
電卓みたいな使い方は出来ません。
またストラップをひっかけられないので鞄の外に掛けて歩きながら充電も出来ません。
どういうシチュエーションを想定しているんでしょうね?

3、USB給電1,000mAバッテリとして
携帯電話なら約1台分、スマートフォンなら約半分〜80%程度の容量との事。
今5,000mAや10,000mAのバッテリが格安で売られている現状見ても
かなりコスト高だな、という印象を受けます。
ソーラーに補完する能力が無いので、スマホを充電しきるのは足らないかな?
Kapperの場合、最低3,000〜5,000mAは欲しいので
充電専用機として使うには物足りない容量です。
うむむ。

4、メモリーカードリーダー、FMラジオその他
こちらは本当のおまけです。
一応使えますという感じで。
特に機能として期待していないかと。

〇まとめ
全てに中途半端な気がします。
どうやって使うイメージを持っているのでしょうか?
止めなのは売りのソーラー部分が室内で使い物にならない所かと。
電卓みたいな使い方を期待している人には止めておいた方が良いです。
想定外です。
ソーラー充電器にMP3をおまけにしただけという感想も無きにしも非ずです。
唯一救いなのがフル充電した場合のMP3再生時間が比較的長い事でしょうか。
それでも他の充電池式や乾電池式に比べ優位差はありません。
どうやって使いましょうね。
オールインワンなんてのはもっての外でした。

PS.こいつも他の中華製MP3プレイヤーの例に漏れず
 ヘッドフォン端子が内部で折れて使えなくなってしまいました。
 強度設計がいい加減なので長くは使えません。
 取扱いに自信のある方以外は避けた方が賢明です。

posted by kapper at 18:15 | Comment(0) | モバイル

単4乾電池 電子ブックリーダー jetbook mini 購入

Kapperです。   
世界でも珍しい乾電池電子ブックリーダーのjetbook miniをE-Bayで入手しました。
折角なので感想などをブログにします。
残念ながら日本語は文字では表示出来ませんが
画像専用と考えたら素晴らしい機種である事に変わりはありません。

〇jetbook miniとは
jetbook miniは電子ブック端末で世界でも珍しい単4乾電池4本で動作します。
ベースにLinuxOSが入っております。
連続90時間で数か月〜1年はまともに使えます。
残念なのは日本語を表示出来ない点ですが、FB2データを加工して画像表示すれば。
欧米言語には一応対応しています。

特徴としては
・Multi-Language interface support for English, French, Italian, Portuguese, German, Spanish, Polish and Russian
・First and only eBook Reader in the world to run on 4 AAA batteries (Energizer batteries included)
・Full in-book picture support
・Up to 90 hours of reading time
・All-way reading rotation for right handed and left handed use
・5" TFT screen and smaller size for ultra portability
・Adjustable font sizes
・Text alignment, spacing, breaking, and encoding options
・Clock and date functions
・Support: TXT, FB2 (use Calibre to convert LIT, MOBI, EPUB, HTML, PRC, RTF, PDB, PDF)
・SD/SDHC Card expandability up to 16 GB directly and microSD Card compatibility through an adapter.
・Size - 116mm x 126mm x 20(10)mm (WxHxT) - 4.5"x4.9"x0.75"(0.4")
・Package Components - Gift box with Energizer Ultimate Lithium batteries, Quick start and USB cable.
・Recent readings folder
・Bookmarks
・Page search
・Games: Brick Game and Sudoku
・Settings for:
 Interface language,
 360 degree screen view rotation,
 6 font sizes,
 Multiple language encoding,
 Page alignment,
 Line spacing, Line break,
 Date format, Time format, Auto power off time, Clock

という所でしょうか。
意外にもテトリスと数独が入ってます。操作しにくいですがw
対応フォーマットは実は生txtとFB2フォーマットだけで
画像表示は出来ますが埋め込みフォントは対応しておりません。
つまり内臓フォントに無い言語は豆腐で表示出来ません。


〇使ってみて第一印象
外観おもちゃのプラスチックタイプで非常に安っぽいです。
5インチモニタは小さくシンプルで軽量です。乾電池の部分が出っ張ってます。
サイズはCDのケースより片側1p程小さい程度です。
日本人風のまともな説明書は無く箱に書かれた表示と電子マニュアルだけです。

開いてみますと意外にTFT液晶が見やすくWikireaderとは比較になりません。
初期ではエドガーアランポーやコナンドイルの英文小説が9本入っていて
試し読みが出来る様になっております。
解像度が低いのでフォントサイズの調整が必要ですが6種類しかサイズがありません。
画像表示の際には急に読み込みが重くなるのは仕様ですねw
操作してみるとこの使い勝手を全く考慮されていないボタン配置と設定は全くNG。
勿論タッチパネル非対応。
また数独とテトリスが入っており暇つぶす事も一応可能です。
ゲームは追加出来ないんですよねw

内臓ディスクには容量が無いので基本的にSDカードを入手して
それに入れる形になっています。
何故か8GBのMicroSDが認識しませんw
標準のファイラーで操作してファイルを選択します。
日本語ファイル名を付けない様に注意します。

〇FB2ファイルのカスタマイズと画像表示
対応しているフォーマットはTXTとFB2のみ。
つまりFB2ファイルを加工せざるえない所があります。

・電子ブックコンバータ Calilbre
PC側のコンバータにはこれを使います。
Jetbook MINIもサポートされていて調整出来るので便利ですが、
画像のインポートが出来ません。jpgファイルでないとエラーでます。
まずFB2に変換してそちらはFBEditorを使います。

 http://calibre-ebook.com/download

・画像サイズ調整
こいつの解像度は640×480なので片方でもそれ以上の解像度の画像は表示されません。
画像エディタでサイズ変更する必要があります。
特に指定はありませんので標準のペイントを使います。
ピクチャの指定で縦横が640×480を下回る様に設定して保存しましょう。

・FB2エディター FBEditor
変換したFB2データを編集加工できるソフトです。
FB2はXMLファイルなのでその気になれば他のエディタでも簡単に修正は可能です。
こちらはGUIで編集できるので見ながら出来ますから便利です。
真ん中のボタンにInsert inline imageというのがありまして、
そこをクリックして埋め込みます。
使用する為には MSXML 4.0が必要なのでこちらも入れておきます。
画像が表示されればOKです。

 http://download.microsoft.com/download/A/2/D/A2D8587D-0027-4217-9DAD-38AFDB0A177E/msxml.msi
 http://code.google.com/p/fictionbookeditor/

・端末SDカードに保存
これはコピーするだけです。
Calilbre使っても良いですし、エクスプローラーでも問題ありません。
ファイル名には日本語が入らない様にしましょう。


〇結論

・スマホ、タブレットユーザーならそちらの方が便利
・日本語表示には画像データ必須ですし、作成には母艦、SDカードが必須で
 単独では使えません。勿論無線LANとかもありません。
 1ファイルづつ画像加工する手間を惜しまない人には良いかもしれません。
・単4乾電池は小さくて軽いのでいざという時に便利です。
 エネループを使うのも良し。マニア心をくすぐる逸品です。
・入手は国内にはありませんのでE-Bayから直輸入する必要あり。
・端末は安くて静止画はなんとかOK。自炊派オンリー端末。

 
〇まとめ
当然ですが単4乾電池が全てです。全世界で唯一です。
無理に入手する必要は無いとは思いますが日本人から見たら完全にマニア向け。
母体がLinuxですが改造できる情報が一切ないので手の付けようがありません。
改造は無理だから画像英文専門端末として使いましょう。
欲しい人は円高でE-Bayに在庫があるうちに入手しましょう。
他に日本に直接発送してくれるサービスがあれば良いのですが。
興味のある方はどうぞ。
posted by kapper at 09:59 | Comment(0) | モバイル
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ