にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年09月01日

Ubuntu改造日記 Windows7用Oak-Trail世代タブレットONKYO TW2A-A25 ドライバ一覧のメモ編 その39

Wikiに書いたドライバを
せっかくなのでブログにもメモしておきます。
Windows7のデバイスマネージャのハードウェアIDから抜粋
所々ゴミらしきありますが、気にしないで。

●ONKYO TW2A-A25

デバイス名はWindows7のデバイスマネージャのハードウェアIDから抜粋
Bluetooth:Broadcom
 VID_13D3 & PID‗3286 & REV_0414
SDホストアダプタ:Intel SM35 Express Chipset SD Ctrl 0 - 0807
SDホストアダプタ:Intel SM35 Express Chipset SD Ctrl 1 - 0808
SDホストアダプタ:Intel SM35 Express Chipset SD Ctrl 2 - 0812
イメージングデバイス:1.3Mega Web Camera
 VID_10F1 & PID_1A21 & REV_1599 & MI_00
キーボード:標準 PS/2キーボード
コンピュータ:ACPI x86ベースPC
サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー
 Bluetooth オーディオ
 CyberLink WebCam Virtual Driver
 Realtek High Definition Audio
 インテル(R)ディスプレイ用オーディオ
システムデバイス:
 Intel(R) SM35 Express Chipset HDMI Ctrl
 Intel(R) SM35 Express Chipset I2C
 Intel(R) SM35 Express Chipset LPC Interface Controller
 Intel(R) SM35 Express Chipset PCI Host bridge
 Intel(R) SM35 Express Chipset SCU DMA
 Intel(R) SM35 Express Chipset SPI Ctrl 1
ディスプレイアダプター:Intel Graphics Media Accelerator 600
WIFI:802.11n USB Wireless LAN Card
 Ralink technology.Corp
ヒューマンインターフェイス:HID準拠デバイス
プロセッサ:Intel Atom CPU Z670 @ 1.5GHz
モニタ:デジタル フラット パネル(1024x768 60Hz)
posted by kapper at 22:27 | Comment(0) | 日記

2016年04月09日

最近の面白い岐阜弁 名古屋弁と比べたり比べなかったり

最近方言ってネットやTVの普及で無くなりつつありますよね。
ただし、語尾とかでどうしても残っているのも現実
外部から岐阜県に移ってきた移民としては
気になる面白い岐阜弁を生きている言葉限定で比較してみました。

〇岐阜県と岐阜弁
岐阜弁は岐阜県の一部の地域で使われている言葉です。
特に西濃地域や岐阜市では名古屋弁や関西弁が中途半端に混ざっており、
古くからの交通の要所として関西圏の商業チェーンと名古屋圏の
潰し合いが伝統的にあり、三重県と違い名古屋勢力がやや強い地域です。
一部に三河弁も残っています。

高速道路経由で車で京都に1時間、名古屋に1時間、富山金沢に1時間という立地が
面白い地域です。どちらにも遠く、どちらにも安くいつでも行ける距離。
美しい古都の京都と産業盛んな名古屋、自然豊富な下呂高山。
両手に花の地域。文化のぶつかり合い。
信長や秀吉の一時期の拠点として、関ケ原の合戦の分断点。

メディア的には大資本で中日ドラゴンズを抱え、
東海圏に絶対の言論力を持つ中日新聞に対し、
読売と提携しきめ細かなローカル発信力を持つ岐阜新聞のぶつかり合い。
中日新聞シェア55%、岐阜新聞シェア25%、その他20%と
かなり岐阜新聞が健闘しています。
岐阜市の花火大会でも2社が別々で平行して行う程、宿敵関係です。
つまり言論では右左の均衡が取れており、
左よりの中日新聞もかなり地元でハブられています。
名古屋にはなかった苛烈な訪問販売競争うざいw
名古屋で絶大なUFJ(旧東海銀行)も岐阜県では全く使えません。

農林関係で自民党が圧倒的な支持を受けています。農家の県です。
まあ新幹線の駅だけは不便なので羽島に作ってほしくなかったですが(ぉぃ
最近は高齢化で廃業農家が多いので土地が余っており、住宅需要などまるでないにも
関わらず圧倒的な土地の安さより急速にベッドタウン化しています。
いずれローカル都市になり、JR東海の支配圏なのでストロー現象で名古屋に吸収される運命です。
そういう県です。

〇現在の岐阜弁
意外と色々あります。
こちらからも抜粋

 岐阜県の方言



あのよー あのですね
あらへん 合わない
★あんたら あなたたち
〜いかした、いらした 〜いかれた
★いっとくけどねー 言いますけどねー
えーて よろしいですのよ
えか、ええか よろしいか
えらい つらい、苦しい
おぼわる 覚えることができる
〜かね 〜ですか
かまう ちょっかい
きこえん 聞こえない
きよった 来た
★〜けー 〜ですか
こく 言う
こないだ この間
(お金を)こわす (お金を)くずす
〜しやー 〜しなさい、〜するといいですよ
★喋っている   言っている、会話している
★〜せー 〜なさい
せえへん    しません
★そーやて そうですね
〜たるわー 〜ってあげるわー
★たわけ、たーけぇー 馬鹿
たるい 残念、つまらない、かなしい
つる 持ち上げて運ぶ
どうやね どうですか?
どえれー すごい
★〜とる 〜ている
★〜とれ 〜なさい
★なんやったね 何だったでしょうか
★なんやね 何でしょうか
のーて なくて
ほうたら そうしたら
ほーやて 本当ですね
★みえますか? おいでになりますか?
〜もんで 〜ですので
★やらしー みっともない、恥ずかしい(遠慮)、嫌だ
〜やろー 〜でしょう
やらへん    しません
ようけ たくさん


まだ結構沢山生きていますよね?
★を付けたのが岐阜県独自の解釈。文字は他県と同じなんですけどね。
暴言系(説教する際に)にも良く使われる言葉で
他県出身者には何のことか分からず今でも驚きます。

例)
・何を喋っとるんや、あんたら!
 ⇒何を言いたいのか分からない、貴方達は
・所で、なんやった?
 ⇒所で、どんな用事でしょうか?
・たわちょ〜
 ⇒馬鹿か?(たわけか?から派生した)
・そうけ?
 ⇒そうですか?
・どうせぇというんや?
 ⇒どうしたら良いと思いますか?


なんかマニアックな言い回しですよね?
他にもたくさんあります。
名古屋弁と三河弁と関西弁を足して10で割るとこんな感じです。どっちともつかない。
感情が特に籠る暴言系の発言する際には、
言動がどんどん可笑しくなります。
まあこれも面白い岐阜県民の特徴ですかね。
だぎゃ〜、とはさすがに言いません。
そこは名古屋弁との違いでしょうか(ぉぃ
posted by kapper at 13:24 | Comment(1) | 日記

2014年09月21日

Ubuntu改造日記 フリーの演算、シミュレータ scilab編 その31

電気回路演算とグラフプロットとしてOSSで良いもの無いかな?
という事で使ってみたのがscilabです。
MathematicaとかMatlabとか持っていない人向けです。
かなり高性能なので是非使ってみましょう。

◯Scilabとは
数値計算ソフトです。
計算式を入力すれば複雑な計算も可能でグラフ表示機能もあります。
計算だけならexcelとかでも適当に出来ますが、
真面目にグラフとか作るなら確実に数値演算ソフトの方が便利です。
スクリプトを用いてプログラム的な演算も可能です。

電気回路とかフィードバック制御とかの演算には非常に便利です。


◯Scilabのインストール
端末からapt-getで

 sudo apt-get install scilab

後は端末から実行します。
特別な事は必要ありません。

ウィンドウが立ち上がりましたら
では試しに使ってみます。

 >a=10
 >b=15
 >c=a+b

 C=25

ってな感じで、簡単に出来ます。
グラフを表示してみます。

 >x=linspace(0,2*%pi,100)
 >y1=sin(x)
 >plot(x,y1)

簡単なy=sin(x)のグラフが表示出来たはずです。
linspace関数は配列で0〜2πまでを100等分した値を代入
plotはグラフ表示の関数です。
こんな感じで表現出来ます。
細かい使い方はKapperもまだこれからなのでこちらを参考。

 Scilab つかいませんか

◯まとめ
フリーで使える数値演算ソフトです。
高性能なのである程度の演算は楽に出来ます。
回路計算にはもってこいです。
電気回路を実際に組み立てる前にテストするにはそこそこ使えます。
本格的な回路シミュレータのLTspiceなどとは用途が違いますが。



posted by kapper at 18:22 | Comment(0) | 日記

2014年09月20日

ARM Exynos Chromebook Androidアプリ動作テスト その9

先週ですが、chromeOS向けにAndroidアプリが移植されている
というニュースを見まして、ChromeBookで動作してみました。
まだ4つだけですが、Googleが攻めの姿勢を明確にしたことで
ノートPC市場とデスクトップ市場が大きく動きそうです。

○AndroidアプリとChromeBook
Androidがモバイル市場で高いシェアを持っているのはご存知。
MSの牙城であるPC市場への侵食を図っているGoogleが
ついに出してきた手がAndroidアプリのChromeOSへの移植です。
今回はテストで4つのみですがちゃんと動きます。
ChromeストアからAndroidアプリがダウンロードできる様になってます。

・Duolingo - a fun and free way to learn a new language before your next trip
・Evernote - write, collect and find what matters to you, with a full-size keyboard and touchscreen
・Sight Words - a delightful way for you to help improve your child's reading skills
・Vine - create short, beautiful, looping videos in a simple and fun way


ChromeBookと書いてありますが、要はGoogle-Chromeブラウザなので
Google Chrome 37 or later web browserで動作するんじゃないかと言われてます。
公式情報じゃないのでまだ信じたらマズイですが。


○動作確認
リンク先のChromeストアからダウンロードして実行するだけです。
アプリランチャーに登録されますので実行します。


○まとめ
ついにGoogleがPC分野でもMSに先手を取ったと言えるでしょう。
MSは無償OS戦略で価格デメリットを潰そうとしていますが、
Androidアプリが動くようになるとOS統合の話であって、
アプリ面でも対抗できる様になります。
AppleもiOSとMacOSXとのARM統合の話は昔出ていましたが
結論として実現できていません。
正直ARM SurfaceRTが商品になっていない現状を省みますと、
中華勢がChromeOSに本格参入した場合、価格が一気に下がって
恐ろしい状態になります。楽しみです。
僕はChromeOSを使いながら格安Ubuntuを移植してダブルで楽しみますw
posted by kapper at 20:28 | Comment(0) | 日記

2014年07月27日

品質管理責任者から見る、世界を揺るがした「中国製チキン期限切れ問題」

マクドナルドやファミリーマートなど世界を激震させた
上海福喜食品の期限切れ食品が驚くべき事実をニュースしております。
今日はいつものパソコンマニアのKapperでは無く、
ものづくりを監督する品質管理責任者としてのプロの視点で
「上海福喜食品」の期限切れ食品問題を切り込んで見たいと思います。

○「上海福喜食品」の期限切れ食品問題
マクドナルトやケンタッキーフライドチキン、
ファミリーマートなど大手に供給している中国の「上海福喜食品」が
期限切れ食品を混ぜて供給していた問題です。
アメリカの食肉会社のOSIグループの中国工場です。
単なるポカミスでは無く、周到にデータを2重に改ざんし、
組織ぐるみで巧妙にユーザー監査も通り越していたという事です。
その他に過去に品質管理担当者が改ざんを強要されたといって裁判を起こしていたそうです。
中国当局の査察が入り、責任者が拘束されたそうです。

ここで行われていた品質管理とはどの様なものであったのか?
そして公開された情報から一体どういう品質管理が行われていたのでしょうか。
品質管理のプロの視点で考察してみます。

○品質管理の業務とは
まず基本に立ち返りまして品質管理と呼ばれる業務とは何でしょうか。
あまり世間でもよく知られていないのが一般でしょうか?

・品質の定義
品質の定義とは「お客様」が使われる要求を満たしたスペックの事で
広義の意味では「使えればなんでも良い」、
狭義の意味では「ものづくりで定義した規格に準じた決め事」でしょうか。
色々な意味がありすぎますよね。
その為、JISやISOで共通規格が定義されています。
この範囲内であれば問題なく使えるといった感じです。

国際規格ではISO9001に基づき品質マネジメントシステムの形で
品質に関わる全ての分野(企画、営業、製造、技術など)にまたがる
全社、全分野、全世界的な位置づけとなっております。
品質スローガンから数字目標、文章管理などを細かく取り決めてあります。
内部の監査と外部の監査を通じてルールの決めごとを管理しています。
PDCAのサイクルに応じて日々レベルUPするための制度です。
まあこんな細かい事を日常で行っている訳です。

○品質保証と品質管理
一般に品質をお客様に保証する役割として
品質保証と品質管理の2つに分けられるケースが多いようです。
品質保証が対外的、品質管理が対内的な活動を行います。

・品質保証はお客様に合格品のみを供給する責任部署で
 検査や出荷に関する全権限を持つと同時にクレームなどを対応する
 対外的な組織活動を示します。

・品質管理とは主に工場内で良品をつくり上げる為に必要な
 製造条件やプロセスを監視すると共に是正活動など
 技術、品証、製造などと協力して製造現場深くまで現地現物で切り込む業務を担当します。
 また原材料などのサプライヤーの監査、受入検査や成績書の検証を行い
 良品のみを受け入れる為の対外的なサプライヤーの指導を行います。

今回の事件では品質保証でなく品質管理がクローズアップされています。
内部の組織ぐるみの改ざんが表立った為でしょうか?
食品業界の場合は人の健康と安全に影響するので
刑事罰に起訴されかねません。
社会的制裁もあり得るのでコンプライアンスが重要になります。
だから品質管理担当者が裁判でデータの捏造の件まで出したのだと思います。

○品質管理の業務とは
大きく幾つかのレベルにて層別してみます。
主に連続ライン生産とバッチ生産にわけられまして、
連続ライン生産の場合、気づいた時には膨大な不良品が流れる事になるので
防止するためには特殊な手法をガンガン決めないといけません。
プロセスを決めて良品条件を設定するのは主に「設計」の仕事です。
それを守らせるのが品質管理の業務と言えるかもしれません。

0、変更管理を行い工程設計、プロセス条件と規格を決める(設計部門)
1、プロセス条件を理解しそれぞれのを管理項目を設定する
  ⇒QC7つ道具、新QC7つ道具、なぜなぜ分析、4M分析などを行って要因解析を行う
2、プロセス条件に管理図を設定する
  ⇒全ての品質管理の基本は管理図から始まります
3、プロセス条件の管理図に規格より厳しい管理限界線を定義する
  ⇒管理値を決めないとアラームが出ず不良が多発する事になります
4、管理限界線を超えた際に対応する処置とルールを決める
  ⇒不良になる前に是正するのが目的です。
  アラームをトップマネジメント含め全員に配信します。捏造は許しません。
5、決めた処置とルールを標準類(手順書、要領書)に落としこむ
6、異常が発生した際に対策会議を行い、問題の明確化と是正活動の
  担当者、納期、方法を決める。議事録を作成して記録を残す。
7、指摘事項の監査を行い決め事が守られているかを定期的にチェックする
8、RFC(異常処置チェックリスト)を作成し判定基準と処置をマニュアル化
  現場の判断で是正処置できる様にする
9、それぞれのデータをデジタル化し、異常をシステムで検知できる様にする
10、多変量解析を用いて特性に影響するパラメータを瞬時に割り出せる様にする
11、異常と是正の進捗の見える化を行い全員で共有する

実際に良品条件を決めるのは「設計」の仕事ですが、
それが実際に量産出来るかは別問題です。
時々、夢物語のデータを出してくる人も珍しくありません。
データを分析してあるべき姿まで是正して決めごとを管理するのが仕事です。
当然ながら原材料などの購入品やサプライヤーの製造管理条件まで口を出します。
自社の製造工程だけではどうしようも無い自体など少なくありません。

プロセス条件と一言で書きましたが、実際は設備の温度、圧力などから始まり
原材料、検査方法、作業時間まで多岐に渡ります。
品種毎の作り分けまで考慮しますと数百〜数千のパラメータを
一括管理して異常の検出と是正まで担当します。
勘コツ経験では対応できませんので高度な統計学的経験と
情報処理技術が要求されています。
当然、設備や現場を見る経験と設計条件や原材料に至るまでの深い製造知識が求められます。
また他人の職務領域まで介入して全てをひっくり返す行動力が求められます。
でなければデータを眺めるだけの置物に過ぎません。

よくある問題点としては上位の製造部長や技術部長、営業部長などが介入してくるケースです。
品質保証、品質管理が独立した組織でなければならない理由がその為です。
製造や営業は原価、利益、納期にお客様への責任がありますので
製品を出来るだけ流して出荷させたいのが仕事です。
それを政治力を行使して食い止める事までが品質管理の役割です。
組織の権力者に対し独自の政治力までを構築して対抗しなければ全く機能しません。
人間関係の構築までも視野に入れないといけないので非常に面倒な仕事です。
現場には鬼の様に嫌われますのでタフな精神力も時には必要になります。
俗に言うSな変態さんしかこの仕事は向いていないかもしれませんね。

今回の事件が発生してしまったのも製造責任者との
政治力に打ち勝てなかったのが品質管理上の課題だといえます。
だからこそ組織ぐるみの問題だと言われる所以かと思います。

○データを改ざんするという意図と組織的な隠蔽工作
ニュースの一部で気になる点があります。
製造データを改ざんして社内向けと社外向けに2重で作成していたそうです。
これは恐ろしい意味を持ちます。

秘密保持を目的として外部に製造条件を教えないのは
日本のメーカーでもよくやる手ですが、
このケースとしては別の意味で自社の工程能力が顧客の求める規格に
達成できない事を前提としています。
言い換えると工程能力が十分にあれば全く不要です。
意味のない無駄なコストを掛けて数字の作成に追われている事を証明します。
工程能力が低ければ素直に認めてバラつきの是正に全力を注ぐべきです。
工程異常や不適合で発生した不良品は手直し出来る物を除き全て廃棄しなければいけない。
そうしないと作業者や経営陣に数字で痛みが伝わりません。
自分の手塩を掛けた製品が廃棄される痛みは全員で分かち合わなくてはならない。
それで手直しや不良がゼロになる事で大幅にコスト削減が進むからです。
それが品質管理の正義です。

最終的には品質保証によって弾かれて良品だけが出荷されます。
所がこのニュースを見る限り、そういったベクトルとは逆の動きに進んでいます。


○数か月も期限切れした腐敗原材料の存在する理由
いったん返品された食品の生産日を改竄(かいざん)した上、
包装を替えて再び出荷していたと発表したそうです。
何故大量返品が発生しているのか、何故腐敗原材料が流れているのか?
これも不思議な理由です。何故こんな物が存在するのか?
理由は大きく3つ推定されます。

1、杜撰な生産計画の元、原材料を多数発注し
  仕掛在庫品として死蔵して倉庫に眠っている
2、原価低減の為、廃棄されている腐った原料を調達している
3、不合格品を無理やり出荷しようとした

恐らく3だと思いますが2だったら嫌ですね。
中国ならありえそうと言うのは大きな偏見ですが。
ただこれだけ世界のトップ企業に納めていて
連続生産にも関わらず2割も長期在庫があるというのは考えにくい。
と考えますと全て返品?受入検査ではねられ無ければ返品は無いはず?

仮にニュース通りで不合格品が2割も発生して
ユーザーから突き返されていると想定します。
これも恐ろしい話。だって返品って受け入れNGって事ですよ。
それも2割って事は数百〜数千tonレベルで。
出荷するという事は品質保証の合格印が押してあり、
検査成績書にも良品として判断された製品がそんなレベルで。
顧客側が受け入れ検査していないのによっぽどの問題が無い限り
そこまで突き返されるのはありえない。
多分、外観や臭いで異常があったのでしょうか?
大手なら特に普通そんな会社から購入しないですよ。危険すぎて。
でも気づかなかった、気づかせなかった。

で返品品を廃棄せずにまた混ぜて今度は加工品として
加熱処理して再度出荷する。
で異常に気付いた顧客がまた返品する。負のサイクルがあった訳ですな。



○受け入れ検査と工場監査の限界点





posted by kapper at 18:30 | Comment(0) | 日記

2014年07月21日

最近の事 2014年7月

今月の最近の事を愚痴ります。
OSC京都が8/2に近づいていますのでそちらの準備とか。
実はDynabookAZのおかげでちょっと遅れています。
懐かしいんですよ、このもっさり感が。
カスタマイズの腕がなります。完全に遊んでますw

◯OSC2014京都の準備
8/2土曜日にOSC京都に出展します。
ただ準備はOSC名古屋と同じで大きな変更はありません。
DynabookAZの解析を再会したので、ええごめんなさい。そちらに没頭してました。
その分Netwalkerの更新は遅れております。
要望さえあればネタを考えますが…
講演時間が10:00〜なので自分としても時間的に相当厳しいです。
来て頂ける方は多分数人程度かもしれませんがめげずに頑張ります。
時間外でも資料を印刷して置いておきますので、お持ち下さい。
ブースでも色々とお話頂けたらと思います。

資料も殆ど同じ内容にします。
そのうち公開しますが変更はなしで申し訳ありません。

配布資料は電子データと紙面にてOSC名古屋と同じ様に配布します。
紙面は前回と同じ様に40部程度、先着様に用意しようかと思います。
会場で是非お手にしてください。

◯OSC東京秋 出展など今後
仕事の関係上、間隔が一ヶ月ではネタ準備が足らない事が分かりました。
残念ですがある程度の期間を設定して準備する必要があります。
最新情報はできるだけブログで開示しますので
そちらでコメント頂け増したらと思います。
今後のOSC参加は日進月歩で一年前の自分より進むレベルで考えていまして、
無理せずに行いますが、もし要望があればその限りではありません。
個人的なご意見をお聞きする機会は殆ど無いので、残念ですが。

◯次の実験対象の購入
まだ情報を開示しませんが、今後の実験対象となるARMハードを沢山発注しました。
今回の展示会場で一部、現物をお見せ出来るかと思います。
Kapperは基本的に3ヶ月先、6ヶ月〜1年先を見据えて先手に段取りしますので
Kapperの考えはこういう方針なんだな、というのは会場に来て頂いた方に見て頂ける様にします。
入荷がOSC京都の前日になりそうなので、箱を開けて実験までは難しそうです。
済みませんが今回はハードを展示で置くだけで勘弁して下さい。
⇒個別のライトニングトークなどに参加させてください。
 ミニトークでざっくりお話出来ればと思ってます。


◯Netwalker関連
ある程度やり尽くした感はありますよね。
まだKernelの解析とか残っていますが。
DynabookAZの解析依頼が東海道らぐのメンバーの方からありまして
そちらを先に動いています。
今Kapperが考えている課題と対応はこんな感じです。ご意見下さい。

・Kernelソースの解析
・pkgsrcの解析の深化
・NetBSDのテスト


◯DynabookAZ関連
最近ハマってますのがDynabookAZ。
Netwalkerでは出来ない最新技術をあれこれいじり倒しています。
初期設定ではLubuntuは非常にもっさりなのがやりがいを多いに高めていますw
なんと言いますかハイスペックなPCの場合、効果を体感出来ないから面白くないのです。
Netwalkerを購入した時に味わった挫折感を再び楽しめます。
本来のスペックは十分にありますので設定次第では元の快適環境に戻せます。
これも腕次第ですね。

なかなか情報が少ないのが悩みです。
ロシアのAC100Wikiが抜きん出ていまして貴重な情報源です。
多分翻訳するだけで本が一冊書けるレベルなので頑張って読んでみます。
どうしてロシア人はこいつにこんなに熱いのでしょうか?
逆に興味が沸いてきます。
posted by kapper at 17:57 | Comment(0) | 日記

2013年12月31日

100兆ジンバブエドル入手 コレクター向けネタ

年末のネタとして100兆ジンバブエドルを入手しました。
完全にコレクター向けのネタです。
何故かAmazonなどで中国政府が販売しています。

○旧ジンバブエドル
ジンバブエと言えば、スーパーインフレでネットで有名になりました。
100兆ジンバブエドルまで行きまして歴史の証人になってます。
前にデノミをしまして、現在は米ドルベースで通貨流通しています。

旧ジンバブエドルはマニアのコレクターとなりまして、
通販で入手が可能となりました。
日本で入手する場合はAmazonなどのネットが中心となりますが、
何故か中国政府から輸出されます。
借金のカタに引き受けたんでしょうかね。

○入手
Amazonが簡単です。

 100兆ジンバブエドル 記念品 プレゼント ケース付き
 ハイパーインフレ 紙幣 世界


なぜ中国政府からなのかわかりませんが。

○まとめ
完全にネタです。
もし欲しい人がいたらネットなどでどうぞ。
あなたも歴史の証人になりまししょう。
posted by kapper at 15:13 | Comment(0) | 日記

2013年08月14日

映画「風立ちぬ」の感想

久しぶりの映画の「風立ちぬ」を見てきました。
今日はその感想です。
ジブリアニメを映画館で見るのは初めてです。
残念ながら賛否両論の問題作ですが。
ネタバレ含みますので映画を見てから読んで
頂けるとありがたいです。

○ストーリーあらすじ

零戦の設計者、堀越二郎と作家 堀 辰雄をモチーフにした
飛行機と純愛ラブロマンスの複合アニメです。
史実の人物を主役にしておきながら
中身は非常に美しい架空の物語として進んでいきます。

何故これをモチーフにしたのか興味がありますが
日本の中で飛行機の設計で有名な人が少ないからだと思います。
宮崎監督の思いはどう伝わるのでしょうか。

○感想

感想はたくさんレビューとして出ていますのでまずそちらを見てください。

 風立ちぬ に関するみんなの感想

この映画は堀越二郎の大戦前の若い時代のみ描いた映画です。
恋愛部分や人間繋がりにおいて堀 辰雄の風立ちぬを複合させており同一性がありません。
特徴的なのが時系列がかなり短く断片的になっており
連続性が殆どありません。
また〜年〜月、場所といった数値文字的キャプションが
全く出てきません。会話や絵から各自で読み取る仕組みです。
堀越二郎が開発している戦闘機が何であるか説明もありません。
これが96式か零戦かの説明もない。
この時代の歴史背景の予備知識が十分にないと掴み取る事が出来ません。
つまり見る人の知識に応じて大きくその姿を変貌させる映画です。
これは宮崎監督の一流の演出なのでしょう。
知識の薄い層が見たら歴史無視したただの飛行機屋の恋愛映画です。
だが実際は宮崎流の見えない様々なメッセージが込められております。

知り得るはずもない海外からみたら紛れもなく日本人のプロパガンダ映画です。
しかも各自が好きな様に解釈できる内容で。
よくこんな演出で全世界に売り出しましたね。
確信犯で。

○多くの矛盾を抱えた宮崎式思想の「弱さ」

この映画が反戦映画として書かれるもっともな理由が
「堀越二郎」以外のキャラクターの発言として代弁されている。
しかし宮崎式理想を唱える資産家の「発言」と、貧困や災害を表す「絵」があまりにも一致しない。
ファンタジーに徹しきれない宮崎流の信念の「弱さ」が見事に表現されている。
またあえてモチーフになった小説の中の「悲劇」を描き切らない「弱さ」が
原作の堀越二郎と堀 辰雄を見事に否定している。
例えば戦闘機の急降下テスト時に機体が破損したがパイロットはパラシュートで脱出している。
だが堀越二郎の「零戦」では実際は殉死されており堀越二郎自身が葬式に参列して悔やんでいる。
堀 辰雄の「風立ちぬ」では節子が亡くなった後の悲痛感喪失感と
死を越えて生きることへの大いなるドラマがばっさり削除されている。
原作の中心となる「悲劇」までも削除せざる得なかった宮崎流「夢」への追及は
映画を見る人に真意を伝えられましたでしょうか?

平和や反戦をつかさどるものであれば、
戦後の堀越二郎の偉大なる業績、平和のシンボルである「YS-11」を
あえて出さなかったのも非常に興味深い所です。
実際とは異なる堀越二郎=戦闘機=戦争の道具の構造のイメージを
反戦である宮崎自身があえて作ってしまった事の「弱さ」は何を表したかったのか。


良く言われる日本式リベラル思想としては、
現実を一切顧みない、証拠や論理な直視をしない「強さ」が求められる。
例えばソ連学の研究者がソ連崩壊を通じて自由主義のロシアへ生まれ変わった現代でも
プロレタリアート独裁の理想を追い求めて夢想する研究者を大学で見てきました。
この作品にはそういった信念による「強い一貫性」がどこかで欠けているのが魅力かもしれません。

もしくは家族や子供でも見られる様にする為、
意図的に抹消した商売的な「モラル」であれば猶更、興味深い所でもありますが。
勿論、宮崎流の「弱さ」の代名詞として。


○まとめ
良くも悪くも賛否両論ですが個人的には面白かったです。
しかしあの時代は苦難と悲劇しか似合いません。
この映画はまさに宮崎監督の「夢の中」でしかありえません。
原作否定してまで描いた作為的な美しきラブロマンスと滲み出る宮崎監督の
勝手過ぎる不思議な「本音」をどう理解しえるのでしょうか。
どちらも日本人として都合の良すぎる自分勝手な理想論です。
海外の反応が非常に楽しみな一品ですよね。
是非色々なレビューも読んでみたいです。
posted by kapper at 07:28 | Comment(0) | 日記

2013年01月02日

Amazon梱包用ダンボール ごみ排出問題を考えてみる その1

Kapperです。
最近Amazonのネット通販が非常に便利でついつい使ってしまいます。
そこそこの安さとNo1の品ぞろえが長所でしょうか。
ただし細々とした本などを買うと大きなダンボールに入れて
発送先の数量に応じて大量に送ってくるので
不要なダンボールが環境ごみ問題として大きな社会問題となってます。
ネット社会の弊害かと。
今回はAmazonのゴミ問題をKapperの視点で考えてみました。

〇Amazonの梱包形態とゴミ問題
Amazonの梱包は小さいものは下紙に固定したのちに
真空パックかラッピングして動かない様にしてダンボールに入れてあります。
正直中身すかすかで殆ど空な状態で大きい箱に入れて送ってきます。
梱包単位は良くわかりませんが、一回の発注に纏めたつもりでも
複数の梱包で沢山のダンボールにて送ってきます。
送料が高くつくのも確かですし大量のゴミが発生します。

ダンボールはリサイクルに出せるとはいえかなり邪魔で
大量に出てくると環境問題になっていると思います。
全てがリサイクルできているとはとても思えません。
皆様は如何に考えていますかね?

〇ネットの皆様の反応
一番わかりやすいのはこちらのサイトの情報でしょうか。
小物一つ一つにダンボールで入れてあります。
正直同意見です。

 【これはひどい】アマゾンの過剰包装まとめ【ダンボール大量】

Amazonの梱包形態について有識者のご意見。

 Amazonのダンボールはなぜ大きいのか?
 それでもAmazonのダンボールを大きいと言えるか?
 Amazonのダンボールを小さくできるか
 amazonの嫌がらせ的な分割発送に関する考察

Amazonを使わないという意見もありますね。
ほぼネタですがこんな感じでリサイクルされている方もいます。
凄いですね、器用な方です。

 ついついたまってしまうamazonのダンボールを有効活用

Amazon公式でも議論が絶えない話題の一つです。

 アマゾンは過剰包装ではないのですか?

生産の管理業務の経験から推定しますと恐らくAmazonの物流ソフトウェアに欠陥があり、
・ある一定以下の製品形状と重量を認識できない
 ので最低梱包形態があのサイズの箱になっている
 (レター形式の梱包もありましたよね)
 ⇒物流ソフトウェアの改定が必要だが莫大なコスト高の為、放置?
・ダンボール箱のまとめ梱包手段が本に限られる
 ⇒文庫本や雑誌以外の同時梱包の処理が出来ない為
   複数の梱包形態に分けられてしまう。
   製品カテゴリー別のシステム統合が出来ていない。
・伝票処理と梱包時間のラグによって別梱包扱いで箱詰めされる
 同時注文した文庫本であっても同じ日で違う時間に複数に分けて発送されている。
 ⇒在庫調整と梱包にラグが出ており、流通数などによって設定された標準時間に間に合わない。
   決められた標準時間をオーバーする数量になると違うロットに分けられる
   ので同じ日でも別梱包、別出荷時間になる。
   
みたいな事が想定されますよね。Amazonみたいな巨大サイトになると。
標準リードタイムが設定されておりまして、それに前後する状態の
標準類の設定とシステム側の調整が出来ない状態かと。
莫大なお金をかけてシステムを組みなおせば対応できるようになるかと思いますが、
それまでダンボールの山を吐き出すのは「仕様」になってしまうのでしょうか?

また正直に言いますと殆どの人がゴミ扱いで燃えるごみに捨てている人も
実際の所沢山いるのではないでしょうか。
莫大な量になっているはずです。
どこかに統計データないかな?と探している所です。

〇Amazonに物申す!
お客が梱包輸送費を払うとはいえコストダウンを真剣に考えるべき。
お客が払う梱包輸送費もちゃんと発注時に明記すること。

1、解体方法とリサイクル方法を箱に印刷
2、梱包サイズを分類して小さいサイズで標準化
3、纏め発注時には一ダンボールに梱包出来る様に効率化
  まず書籍から。
4、自治体に対してもHPで分解と回収方法をアナウンスすること
  皆が実行できる、皆が知りえる方法を説明し共有化の徹底すること
5、箱に貼ってある伝票も簡単に剥がして捨てれる様にする



〇まとめ
環境に優しくないAmazonに環境団体も文句を言うべき。
海外の緑の党とかどうなんでしょうね?
皆様の言論でなんとかならないものなのでしょうか。
着払いで箱を全部Amazonの倉庫に皆で送り返したらそのクレーム対応だけでAmazon死ねるだろうな。
アメリカンなやり方を世界展開されてもゴミや森林伐採が地球規模に促進されるだけ。
これからどんどんネット通販が主流になる時代になるので
マスメディアが出さない言論をしっかり議論しましょうよ。
理想はゼロエミッションを皆で。
posted by kapper at 00:17 | Comment(0) | 日記

2013年01月01日

あけおめ 2013年

あけましておめでとうございます。
昨年は沢山の方にお話頂き誠にありがとうございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
コメントご指導、Twitter Facebook ブログ
ガンガンお待ちしてます。
posted by kapper at 00:26 | Comment(0) | 日記

2012年08月03日

オープンソースカンファレンス京都に遊びに行きます

Kapperです。
今日明日でオープンソースカンファレンス京都に遊びに行きます。
懐からNetwalkerを下げた奴がいれば間違いなくKapperですw
是非声をかけて下さいな。

実は関西系のコミュニティーに参加するのは初めてです。
posted by kapper at 22:03 | Comment(0) | 日記

2012年04月01日

おとうちゃん 死去

Kapperです。
突然ですが訃報です。
Kapperさん家のおとうちゃんが死去しました。
享年78歳でした。
死因はすい臓ガンです。
まだ悲しみが実感出来ていない最中ですが、
葬式も無事終了しまして実家でブログを書いております。
すい臓ガンって恐ろしい病気ですね。
主治医の先生には感謝しておりますが、
日本のがん医療制度自体に一言も二言も言いたい事は
沢山ありますので、この国の医療トップの方々に
ヤキを入れたいのが本音です。
日本のがん医療をかけてみんなで言論でヤキを入れましょう。
posted by kapper at 17:34 | Comment(0) | 日記

2012年03月17日

円安?

Kapperです。
最近円安傾向に進んでいますよね。
輸出関連メーカーとしてはさぞかし嬉しい所でしょうか。
まだまだ円は高いのでこのまま継続して欲しいです。


開始所は日銀のターゲットインフレ1%からでしょうか。
SUMCOやエルピーダなど特大企業が倒産の危機まで追い詰められて、
シャープやパナソニックまでも軒並み赤字。
全ては海外企業との競争と記録的な円高が原因。
競争に負けたというのが事実です。
国内企業が独占している市場ではそこまで衰退しておりません。
為替の恐ろしい所です。

企業の選択肢としては為替リスクを防ぐためには
現地海外拠点からの供給か円建て決済しかない訳ですが、
顧客としては当然安い原産国に切り替えますし、
価格競争になれば大損害です。
元々、企業の生産からみますと損益分岐点の関係上
ある程度の生産を落とせない訳でありまして、
作ったものの個別原価はそれぞれの月別末で出るので、
ひと月遅れで奈落の底に落ちるといいますか。
処置を施そうにも時間がかかる。処置が遅れる。在庫を抱える。固定費が激増する。
製造原価に携わった方なら良く分かりますよね。
日本のメーカーの場合、製販技の大いなる欠点、弱点といいますか。
販売側、製造側、技術側全てに即応性の取れる組織はまずありません。
そのスピード力が最終的に企業競争力といいますかマネジメントといいますか。

ただし物価の方はもちろん上昇するでしょうね。
為替に連動して。
輸入品に関すれば
円高の場合は競争が無ければ利益率を上げる為に誰も値下げしませんが、
円安の場合は即利益率が激減しますので直ぐに値上げします。
当然市場価格に跳ね返ってきます。給料は上がりません。
それが市場原理なんですけど、結局競争力のある所が価格決定権があるんです。
ただし原材料を変えてしまうと品質に影響が出る。コストが管理出来なくなる。
顧客クレームが増大する。信頼が奪われて長期的なシェアは確保できない。
原材料を押さえている所、国が強いのはこういう背景があります。
元々日本だけこの様なデフレだったので元に戻るだけとも言えますが。
ガソリンや電気代、ガス代が一番キツイでしょうね。
エコカーや省エネ器具がまた売れるかと思います。
LEDや太陽電池まで広がると面白いんですけど。
自動車がどんどん減っていって、省エネに打ち勝てなくなる。
マスメディアももっと積極的にエコロジー戦略を進めるべきだと思うんですよ。
商売として情報を見た場合でも、ずっと先進性があります。
先手を打つ商売ってのが苦手なんでしょうか。この国は?
自分も含めて。

雇用の問題は既に手遅れといいますか、
日本の殆どの大企業製造メーカーは生産を完全に海外にシフトしています。
既に国内で生産する、日本人を新規に雇用する余地は全くありません。
東レみたいなかの素材産業ですら既に海外に生産を切り替えています。
海外に出れば当然技術流出しますし、新たな安価な競合が多数生まれます。
本来素材産業は市場規模が小さかったので、新興国には見向きされてませんでしたが、
その重要性とサプライチェーンに気が付いた国々は何としても自国に引き込みます。
これも日本政府の大失態です。
直ぐに日本オリジナルの製造業は存在しなくなります。
ワールドワイドに必要なもの、欲しいものが何時でもどこでも現地で入手出来る時代になります。
どこの国でも生産に支障はありません。
我々日本人の生活を守る技術、障壁はもはやどこにもありません。

若年者の失業率も勿論増大しますし、大卒も就職出来ません。
収入が落ちる、税収が落ちる、社会サービスが停滞する。やむおえません。
派遣業も勿論増えるでしょう。安定生活なぞ一握りしか望めません。
効率化にも限界があります。
それでも国内の雇用を維持しなくてはなりません。
それが円安政策もといターゲットインフレ。
だが1年遅すぎたかな。
失ったものは大きいですが、企業の復活を祈って円安を注目したいと思います。
posted by kapper at 14:14 | Comment(0) | 日記

2012年03月11日

3.11 東日本大震災から1年

今日は3.11、東日本大震災から1年が過ぎました。
マスコミも今日は震災ネタ1色です。
辛い一年でしたけど無事年をこした感じがあります。
今までの生活を否定して、なお余りある苦難を乗り越えた感触はあります。
これからも頑張りましょ。
posted by kapper at 20:10 | Comment(0) | 日記

2012年02月02日

久々の大雪

kapperです。
今日は久しぶりの大雪で大変でしたね。
こちらは膝30p程度まで降りました。
年に1〜2回のレベルです。
電車も止まって道路も凍りつきました。
posted by kapper at 21:42 | Comment(0) | 日記

2011年12月31日

大晦日!

kapperです。
2011年の大晦日になりまして今年も後僅かです。
今年度も皆様には大変お世話になりました。
ブログやHPを見て頂いた方々、Twitterでツイートして頂いた方々
HPや掲示板で引用して頂いた方々、レビューして頂いた方々。
NetwalkerやDynabook AZ関連および
2chや数々のフォーラムでコメント頂いた方々、
友人身内のその他方々に心からの感謝を。
後は2chトーナメントでご支援、ご談話頂いた関係者全ての方々に感謝を。

また来年も宜しくお願い致しますね。
posted by kapper at 22:28 | Comment(0) | 日記

2011年12月19日

金正日 死亡!

ついにお亡くなりになりました。
今年は色々な転機になる事が沢山ありましたね。
まさかこのタイミングでこの人が死ぬとは。

まあ失敗国家の代名詞にもなったし
朝鮮人を飢えさせて多数死亡させた罪を
国際社会は決して許さないでしょう。
結局は何も生み出せない独裁者でしたね。
世界的評価の低さは言うまでもないでしょう。
闇に滅せよ。

posted by kapper at 20:26 | Comment(0) | 日記

2011年12月10日

過去のブログの移植

Kapperです。
楽天ブログからの移転に伴い
過去のブログの内容の移転作業を行います。
400件以上ありますので骨の折れる作業となりますが。
HPに記録を残していない情報もあるかと思いますので
順次作業を行っていきます。

しかし無料サービスはもう駄目ですね。
月100円でも125円でも有料にてレンタルサーバを借りた方が安全です。
本業のサーバ屋さんに勝てる所は無いだろうし。
面倒な。
posted by kapper at 22:14 | Comment(0) | 日記

2011年12月09日

ブログ移転

楽天ブログの機能が一部終了するそうです。
ついに来たか。嫌だな。
諦めて移転します。

幸いKapperの場合さくらのブログがありますので
そちらに移管します。
有料でお金を払い続けているうちは大丈夫のはず。
古いブログの移転は難しそうですが。
posted by kapper at 06:27 | Comment(0) | 日記

2011年11月22日

終わり!

終わったー、疲れたー、負けたー。
ようやく今の生活に一区切り。
またLinuxをカスタマイズする生活に戻れます。
お疲れ様でした。
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | 日記
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ