にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年10月08日

5000円 ジャンクWindowsタブレット ARROWS Tab Q555 openSUSE Tumbleweed 181002 テスト その1

Q555.jpeg

先日大須のショップインバースで買ってきた
5000円ジャンクタブレットにLinuxを起動させてみました。
openSUSEのLiveですが普通に起動しました。
ただ、Wubi for Ubuntu 18.04.1でGrub画面で起動しなかったので
何かあるかも・・・
要調査。

●ARROWS Tab Q555/K64
富士通のWindowsタブレットです。入手困難で珍しいです。
10インチでUEFI64bit。
Wacomタッチペン対応。
しかも5000円でジャンクですが、外傷OS問題なし。
素晴らしい。
Linuxを動かしてみました。
スペックは、


・Windows8.1Pro(64bit)
・インテルレジスタードマーク Atomトレードマーク(TM) Z3795(最大2.39GHz)
・メモリ 4GB
・10.1型WUXGA(1920×1200)IPS Alpha液晶 グレア処理
・ストレージ:SSD 64GB
・USB3.0×1、USB2.0×1
・Wacomカスタムペン内蔵
・ACアダプタ:12V

でしょうか。
UEFI64bitモデル。
企業向けのハイエンドグレードかな?
いたれりつくせり。
これ5000円は中々入手できない。

●openSUSE Tumbleweedテスト
Wubi for Ubuntu 18.04.1が何故かGrubで止まったので、
USBメモリからopenSUSE Tumbleweedを起動。
とりあえず起動しました。

まずUSBキーボードをつないでF2からUEFIメニュー
セキュアブートをOFFにしてブート順番でSSDを後ろに移動。
USBメモリに焼いたopenSUSE Tumbleweedを刺して、
再起動。F10かF8でブート選択出来るので
USBメモリから起動させると無事openSUSE Tumbleweedが動きました。
ただ何故かバックライトが暗くなりました。
なにかの不具合?

Wacomのタッチペンも問題なく動いていまして
マウスカーソルが2つでますw
Wacomのとタッチスクリーンの2つw
キモいw

●まとめ
不具合ありますがLinuxは起動しています。
また新しいバグを発見してしまった・・・
問題は別途調査必要ですが、原因は分かっていません。
まあ、5000円なので・・・
企業向けなので入手は中々困難だと思いますが、
まあ見つけたら遊んでみてくださいな。
posted by kapper at 17:26 | Comment(0) | ARROWS Tab Q555
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ