にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年07月16日

低価格 1ヶ月間長時間バッテリ Amazfit Bip 購入 & 使ってみて その1

Amazfit.jpg

既に語り尽されているAmazfitを買いました。
今更ですね。
最近スマートウォッチにかまけている余裕が無かったん。
機能的にはかなり限定されていますが、
はたしてどうなんでしょうか?



●Amazfit Bipとは
Xiaomiが販売している低価格、長時間バッテリの
スマートウォッチです。
そのアプリを極端に制限する事で時間を伸ばす設計です。
アレコレ使いたい人には不向きですが・・・

・バッテリ:GPSや通知を減らせば1ヶ月
・データ、センサーはスマホと同期
・WatchFace 10種類のみ
・日本語は標準対応

Pebbleよりも解像度、バッテリ、センサーが多いですが、
追加アプリが使えなく通知のみというのが引っかかってます。
SNSやニュースもスマホから通知で飛ばせば良いや
という人向けですかも。
それでも基本機能は抑えてあるので
使い方が明確になっていればOKです。

SNSやニュースを直接読みたいとか
スマホを操作したいとか
ツールやアプリを動かしたいとか
画像やメールとか
は無理なので他の機種にしましょう。

●インストールとセットアップ
まずスマホにMI Fitのアプリをインストールします。
GooglePlayで。
後はセットアップで時計⇒Amazfit Bipを選択すると
Bluetooth接続と設定画面が出るのでそのまま繋ぐと
セットアップされます。結構時間がかかります。
後はスマホのアプリ側で設定します。
Watchfaceも変更可能です。

●まとめ
Pebbleの後継になりそうですか?
との意見に対しては追加アプリが無いので別物と答えます。
俺はPebbleの方が良いな。
正直に答えないその手のサイトは販売促進のための宣伝です。
なお上位機種は完全にAndroidベースらしく
カスタムロムでAndroid-wear互換が動くそうな。
こちらは無理そうですけど。
開発はXDAで進んでいるので是非ご一読を


https://forum.xda-developers.com/smartwatch/amazfit
posted by kapper at 21:35 | Comment(0) | Amazfit
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ