にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年05月21日

OSC名古屋2017の展示物とOSの組み合わせを考える

がじぇっとが多すぎてちょっと頭の整理に。
どう見ても台数買いすぎ・・・
選別しないと。ねぇ。
NetBSDがGUIで動くタブレットが無いのが残念。
机に置けないよ。

・GPD-WIN@:Ubuntu17.04+Kernel4.9LTS
・GPD-WINA:AndroidかRemixOS? USBブートなLinux系
 ⇒壊れているので出さないかも
・TW708/CAS:Ubuntu16.04+Kernel4.9LTS予定
・T100TA@:OpenSuse42.2
・T100TAA:Debianか他のOS
・T100TAB:マルチブート機。UbuntuとFedora
・Surface3:Ubuntu17.04 Gnome
・W500S:GhostBSD(FreeBSD)
・TW317A5:NetBSD(ただしCUIのみ)
・WN892:場所があればExTix17.0
・Netwalker:初期設定のまま
・DynabookAZ:Ubuntu14.04のまま(場所があれば)
・Nexus7 2013@:DOSBox+Windows95
・Nexus7 2013A:CyanogenMOD
・Chromebook:Chrome+Ubuntu(場所があれば)
・Pi-TOP:場所があれば
・OpenPandora:場所があれば
・台湾電子辞書:場所があれば

その他(セットアップ前)
・WIN-70B@:Ubuntu
・WIN-70BA:OpenSuse
・Windows7 アメリカンタブ:未設定
・Windows7 パナタフブック:未設定
・Miilx2 8:未設定
・Chuwi Vi8:未設定
・W4 840:未設定
・Nexus7 2012@:
・Nexus7 2012A:
・Nexus5
・TinkerBoard他

2017年03月12日

オープンソースカンファレンス東京2017Spring 出展者側の感想と反省 #osc17tk

OSC東京2017Springお疲れ様でした。
今年も盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
来訪者のみなさま、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC東京2017Springに出展した感想をコメントします。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

●OSC東京2017Spring全体像
今回のOSC東京は最大規模で多数のコミュニティが参加しています。
企業向けブース2階と一般コミュニティ向けブース5階で
別れており、5階の僕らはいつもながらの感じです。
沢山の方が来訪されておりまして、
セミナーを聞きに行ったり、見回りに行く余裕は全くありませんでした。
東京ならではです。
お昼ご飯も食べられません・・・
しまった。

去年はシンガポールFossAsiaと台湾MOPCONに参加していたので
バッティングしてOSC東京には来てませんでした。
今年はOSC東京に参加しましたが、
来年はまたシンガポールで発表したいので
東京には参加しない予定です。旅費の問題でまだ分かりませんが。

人が多いということは色々な意見を頂けるので嬉しいです。
それと加えて、東海道らぐの仲間にも会える嬉しいチャンスです。
やっぱりユーザーグループって良いですよね。
ただし東京から名古屋、大阪までちょっと距離がありますけど。


●Kapperの展示、セミナー内容と配布資料の見直し
今回は机半分で、前回モノを置かなかったので
今回は小物中心に並べました。
結果、色々反響がありました。
やっぱり大量に数を置かないとダメです。視点が人それぞれ全然違うから。
Windowsタブレットをやり始めて大物主体になっていたので
展示内容は見直しが必要です。
後は旅行かばん2つはキツイので、中身を減らして
なんとか1つに収めました。かばん1つと2つは大きな違いです。
まあ、Nexus7とかタブレット関係は減らさざるを得ませんけど。
展示は今後はスマホ、ガジェット小物中心にシフトします。
机半分でもある程度置ける様に工夫します。

今回の機材は
・GPD-WIN メインです。Ubuntu改造版が大受けしました。
・surface3 電池切れ。スペースがなかったので撤退
・T100TA Ubuntu+openSUSE+Debianマルチブート
 10インチは日本では受けがあまり良くないですが。。。
・Windowsタブレット NEC TW708/CAS 今回2個めのメイン。
 Ubuntuを入れて徹底的にモディファイして改造しました。
 8インチUbuntuタブレットは実はかなり大好評。
 Unity8とMirの人気は???ですが(涙
 途中で電池切れして昼間は充電していましたため、一部の人しか見ていない。
 openSUSEもマルチブートしていたのですがチューニング不足で
 竹山さんにだけプレゼン(ぉぃ
・Win7タブレット:何故か大人気!?
・Netwalker
・N9
・電子手帳Dayfiler
 何故か大好評。Androidが乗っているのでLinux動いちゃいます。
・電子手帳 無敵CD-928

やっぱり注目度はAndroidに大きく負けますが、
WindowsタブレットでUbuntuやopenSUSEが動いているのを
見てもらうと思ったより反響がありました。
実物が動いている影響力って凄く大きいです。
百聞は一見にしかず、ですね。
これだけはブログでは伝わりません。
こういうWindowsタブレットの活動を行い、Linuxを実機で動かすことで
反響が大きくなってきたのを感じます。

やっぱりLinuxは8インチタブレットです。これしかありません。
5.5インチは小さすぎる、10インチは持ち運ぶには重たくて邪魔w
モバイル出来て、Officeブラウザ使えて、ターミナル出来るのは8インチしかない。
皆様の感想は一様にこういう貴重なご意見でした。
今まで無かった新しい市場を開拓する嬉しい気持ちです。
実機を展示する以前はこういう意見はありませんでした。
嬉しい( *´∇`)  ほっこり☆
次は8インチタブレットを沢山並べて各OSをどかっと載せたいです。
竹みたいにスタンド立てて、キーボードなしでw
それ恐ろしい変態ブースだw
面白いw

確信した。
ちゃんと動くOSと実機が大量に出てこれば、このテーマは当たる。
GPD-PocketもWindows10と比べて1/5だがUbuntuの注文来ているし。
モバイルに限れば、現在の1.5%のLinuxシェアを大きく上回る15倍の需要。
それでもWindows10には負けますが、
箱売りではなくカスタムROMという新規性の市場性を考慮すれば十分。
WindowsとAndroid-x86とLinuxでマルチOS路線を狙う。
それぞれに得手不得手があるので共存。
MacOSも動くだろうけど、ライセンス違反(ぉ

あと、フリックさんのSailfishOSも一緒にプレゼンしました。
モバイル仲間として、是非みんなに知ってほしいです。
東海道らぐ関連ではしまだ先生がRaspberryPiを用いた
OS CDライターが大人気。
ほたさんのAndroid-x86最新ビルドも好評でした。ARMなかった・・・
鹿さんのおーぷん万葉も好評。
GPD-WINでNetBSDが起動したと見せてもらって超驚いた。すごいわ。
UEFIとGPTインストール対応していないのに力技で。教えて・・・
良いですね。



●セミナー関連
配布資料はこちらです。
前回と東海道らぐの焼き直しして追加しました。
ちょっと構成が悪いのを大反省しつつも時間が足りなかったです。

●セミナー中のアンケート
今回のアンケート。
参加者推定50人程度。
まだまだWinタブレットは逆境を感じるな、と思いつつもテーマ半ば。
実機が確実に動き始めて、これからが本番です。
誠にありがとうございました。



●配布資料
一つ一つに魂を込めています。
Android関係は非常に人気がありますが他の資料は程々程度。

今回発表 Winガジェ 60部 ⇒ 0部完売
前回OSC浜名湖残 25部 ⇒ 3部 
前回 Android 15部⇒ 0部完売
その他 15部 ⇒ 8部

合計106部でした。
まじ・・・すか・・・
まいどありがとうございます(注:無償配布)
ちょっと印刷数が少な過ぎました(驚き
昼過ぎに完売してしまったので午後から配れませんでした(ぉぃマテ
OSC東京怖い・・・
過労で死んじゃう・・・
60部x9枚/冊=540枚・・・なんですよね。Winタブだけでも。
Androidをもう少し増やして大量にばら撒けば良かった。
恐らくOSC東京一日中なら倍は普通に配れた・・・(準備で死ぬ
実は印刷コスト超苦しいんですけど・・・裏側
怖いわ・・・

●今回の貴重なご意見
後で書きます。

2017年02月14日

オープンソースカンファレンス浜名湖2017 出展者側の感想と反省 #osc17hm

OSC浜名湖2017お疲れ様でした。
今年も盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
来訪者のみなさま、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC浜名湖2017に出展した感想をコメントします。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

●OSC浜名湖2017全体像
今回のOSC浜名湖は自治体や高校生が参加して頂いて
どんどん幅広い地元コミュニティさんが参加されています。
凄いですよね。どんな人脈のコネですか?
来訪者は昨年プラスαで昨年130人が今回140人。
出展側が増えている所を見ると横ばい。
そして6割くらいが出展者と関係者。
出展者通しでおしゃべりしています。

裏で作業やっている人も結構いるし。
小さいエリアで何かローカルイベントやりませんか?KOFみたいにロボコンとか、
ハッカソンとかCTFとか。初心者講座とか。
大手コミュニティさんも来ないし、ボランティアベースの限界かな?
人気のUbuntuやDebian、Mikutterなどのコミュニティにもをかけたら良いかも。
そういう最新情報を聞きたい人も浜松に来るはずです。
東京、名古屋から近いはずですが、近隣の
顔見知りの豊橋勢、技科大勢、静大勢がいませんでした・・・
不在の原因は本人にヒヤリングするしかないですよね。
放置するとリピートしてもらえません。
勿論、主催者さんは地元密着で本当に凄い人なんですけど。
テーマと交通の便に限界があるって認知して欲しいです。
それを含めて仕組みを作るのがマーケティングなんですよね、はい。

静岡県はオープンソース、オープンデータにかなり理解があって
ITコンテストとかもやられている活動的な地域です。
他の地域から見たら活動的でとても羨ましいですね。

今回も結構風が強くて寒かったからね。寒波来襲。
昨年同様?冬は受験シーズンだし厳しいですよね・・・
来年はOSC大阪とバッティングするからスケジュール見直しに
なるらしい。4月開催?
まあ先生方の余裕のある時期が良いかもしれません。

●Kapperの展示、セミナー内容と配布資料の見直し
今回は机半分ですが、思ったより展示物が置けなかったです・・・
全くインパクト出せませんでした。マジ残念。
鞄の中にある程度機材を持っていたのですが、断念。
展示は第一印象が全てなんですよね・・・
GPD-WINとT100TAや配布資料を置くのが精いっぱい。
ミニ机を用意しようかな?なんて。荷物になるので電車族には厳しいですが。
後は、余ったタブレットをフォトフレーム変わりに資料を展示したいなと。

100均で買ったホワイトボードが想像以上にボロボロだったので買い直さないと。
ガジェヲタらしく、電子ボード化したいですけどサイズが大きいのが高くて難。

今回の機材は
・GPD-WIN メインです。
・surface3 力作ですが伝わらなかった様子
・T100TA 回転までドライバ対応タブレット。
 Kernel4.8じゃないとタッチパネルに対応していないDebianTesting
・パナのCF-U1
・ジャンクWin7タブレット:何故か大人気!?
・F-07C
・その他

いつもの常連さんと、意外にも新しい人たちが。
まあね、濃い人たちばかりです。

今回思いましたのが、Androidをネタにしていた時に比べると
余りにも皆様の視点が冷たいですw
対応のあまりの変化に驚きましたw
windows端末に対する世評の関心の低さが伝わってきます。
寿司ネタが変わっただけで中身は同じなんですよ〜
第一印象は限りなく厳しいです。


あと、あっきぃさんのレシートプリンタ凄く良かったです。
凄いなと思いました。

今回の報告資料はこちら。






●セミナー中のアンケート
今回のアンケート。時間が無いので2件のみ。
参加者推定40人程度。全体人数が140人の割に立ち見の人含めて結構いました。
誠にありがとうございました。

1.Windowsタブレットを使った事がありますか?
 ⇒6〜7人程度。20%程度。OSCでこのレベルだとやっぱり少ないですよね。
2.GPD-WINって知ってますか?
 ⇒同じ様に6人くらい。意外と多いのか少ないのか。
  その筋の人間はそんなにいませんでした。
  でも沢山の方に来て頂き誠にありがとうございます。

WINガジェヲタは需要が少ないのでしょうか?
多分、オープンソースに興味がないんでしょうか。
今回Winガジェットをネタにしたのは、移殖と運用まで個人レベルで出来るからです。
Intelは単一プラットフォームながらLinuxのドライバがOSS多く優れています。
ん〜ん、開拓しないとですかね?

●配布資料
一つ一つに魂を込めています。
Android関係は非常に人気がありますが他の資料は程々程度。

今回発表 Winガジェ 50部 ⇒ 25部 
前回 Android 20部⇒15部

合計30部でした。
まいどありがとうございます(注:無償配布)
ちょっと印刷数が多かったです。余ったのでOSC東京でも配布させて下さい。
来訪者140人/日なので約18%の人と会話しました。
そんなOSC浜名湖2017ですかね。

●展示の際の貴重なご意見(後で修正します)
・GPD-WINの使い勝手はどうですか?
 ⇒一部の不具合を除けば良好です。
  このサイズでUEFI64bitノートPC相当の汎用性って最近は無いですよね。
  Linuxもあれこれ遊べますし。
  USBを刺して起動するだけで様々なOSがマルチブート
  ただ本質はゲーム向け設計なのでLinuxでゲームやらないと、
  せっかくのハード仕様が寂しいかも。

・GPD-WINのマウス(コントローラー)の仕様は何ですか
 ⇒Intel USB-HID Mouseデバイスです。
  汎用です。

・ここらへんの人たち(東海道らぐ〜RasPIユーザーグループ)は
 全員Mikutterのプラグインを作っている人達ですよね?
 ⇒類友ですが、違いますw
  プラグインを作っている人はあひるさんだけです。
  Linux開発者はいますが、
  純粋な汎用アプリ開発者ってあまりいません。

・あひる焼きって何ですか?
 ⇒鹿さんが詳しいので聞いてください。
  あひるさん本人いましたよね・・・その場に。

・NetwalkerでBluetoothが繋がりません。
 ⇒一応繋がるんですけど、僕はあまり使ってません。
  こちらのブログをご参考願います。
  http://d.hatena.ne.jp/moerrari/20150326/p1

・Linuxって何に使っていますか?
・WindowsよりLinuxは何がメリットがありますか?
 ⇒定番の質問ですね。
  来ると思いました。
  今回の資料に追加してあります。そちらもご参考までに。
  聞かれる前に表示でも作ろうかな?満足出来ればスルーされても良い。
  普段通りならLibreOfficeや艦これですかね?
  WindowsもBashが追加されましたしCUI環境も移殖されましたね。
  デスクトップなら殆ど大差のないレベルです。 
  

・一番オススメのWindowsタブレットって何ですか?
 ⇒色々ありますがT100TAシリーズをお勧め。
  USBとキーボードドッグ付きの方がインストール楽です。
  もちろんchシリーズや他のシリーズも良いです。
  UEFI64bitのノートPCタイプも良いです。
  SurfaceもUEFI64bitでかなり良かったです。MSと偏見がありましたw
  中華はLinuxで使う分にはドライバがもう少し時間がかかりそうです。

・Ubuntu16.10ってAtom上で動かないんですか?
 ⇒ノートPCタイプは普通に動作します。
  タブレットタイプでは何故か起動しません。
  違いがありますが、よくわかっていません。

・KapperさんはLinuxのディストリ系しか扱っていませんよね。
 ⇒Kernelの動作確認と移殖のステップですかね?
  既存のタブレット向けUIが沢山ありますので色々と使いたいです。
  大手コミュニティが出してくれれば良いですが。
  他人任せにして良いのかと?良く思います。
  ソースコード配布問題が・・・
  Android-x86の完成度が結構良いので実は満足しています。
  Xorg関係かWayland使うかなどは別の議論でしたいかも。
  GPU関係がネックですね。 

・タブレットのUEFI32bit問題は解決したのですか?
 ⇒DebianやUbuntuなどはほぼ対応。
  OpenSuseとかはNGですが、インストールした後に
  grub2をソースコードからi386を指定してmakeするだけでOK。
  64bitバイナリ環境をi386指定してするだけです。紛らわしい。

・UEFIでMBRが必要ないなんて時代は変わりましたね。
 ⇒ブートローダーが独立しているのがUEFIの良い所です。
  上書きして消すリスクが無い。
  簡単になりました。

・Netwalker実験所を名乗るならNetwalkerを展示しないと(怒
 ⇒机が狭かったので(ごそごそ
  もちろん鞄の中にはあります。
  充電しないとね。

・このARMORというWindows7タブレットって何ですか?鈍器ですね(w
 ⇒アメリカから$30で輸入したらゴツすぎて驚きましたw
  twitterで持ってきてほしいと要望がありましたので持参しました。
  軍用です。
  まだLinuxは入れていません。
  まさにアメリカン。

・パナのタフブックCF-U1カッコいいです・・・
 ⇒何故か今回の古き良き時代の機種が1番人気でしたw
  実物を見た事がある人はいないんでしょうね・・・
  このゴツさ、重さ、変態キーボードにタッチパネル
  1家に一台どうですか?買うなら安いE-bay輸入お勧め。

2017年02月11日

Netwalker Labo OSC浜名湖2017 講演資料 正式版 「GPD-WINや中華ノートPCなどATOM機器に 各種Linuxディストリを入れて遊ぼう Install Linux Distributions on GPD-WIN and ATOM Devices #osc17hm 」

2/12にOSC浜名湖2017にIntel Linux関連でGPD-WIN、Windows10タブレットの
ハッキングなどをモチーフとして出展、講演致します。
2/12(日)13:15〜 浜松市市民協働センターです。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。

I will speak about 「Install Linux Distributions on GPD-WIN and ATOM Devices」
to Feb 12 in Hamamatsu,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC浜名湖2017の公式HPはこちらです。

 https://www.ospn.jp/osc2017-hamanako/

PDF資料はこちらです。

 http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker osc hamamatsu2017.pdf





1、OSC浜名湖2017向けの改正版として公開します。
  ダウンロードはPDF、データ閲覧はSlideshareなどを使っています。
  GPD-WINやWindowsタブレットにハマり過ぎてしまいました・・・

2、資料に誤りや公開上問題がありましたら修正しますので
  ブログまで是非ご連絡頂けましたら大変助かります。

3、内容はx86に関係する内容が色々と混在しています。
  ATOM、Windows10タブレットでLinuxを動かす方法を纏めました。
  15分にかなり詰め込みました内容です。
  発表は全部できないと思いますので、ここでは資料優先にしておきます。

4,次回のネタ大募集中です。
  Kapperのセミナーは皆様のご意見を反映する形で、
  実施するつもりで計画を立てています。
  是非ご意見下さい。

2016年11月13日

Netwalker Labo KOF2016 講演資料 正式版 「Windows10タブレットにUbuntu16.04を色々入れてみた 2016年度 #KOF2016 Install Ubuntu16.04 on Windows10 Tablet」

11/12に大阪KOF2016にARM Linux関連でWindows10タブレットのハッキング
などをモチーフとして出展、講演致します。
11/12(土)17:00〜 大阪ATCです。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。

I will speak about 「Hacking with Android on Linux, secound presentations」
to July 30 in Kyoto,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

KOF2016の公式HPはこちらです。

 https://k-of.jp/2016/

PDF資料はこちらです。

 http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker osc KOF2016.pdf




1、KOR2016向けの改正版として公開します。
  ダウンロードはPDF、データ閲覧はSlideshareなどを使っています。
  Windowsタブレットにハマり過ぎてしまいました・・・

2、資料に誤りや公開上問題がありましたら修正しますので
  ブログまで是非ご連絡頂けましたら大変助かります。

3、内容はx86に関係する内容とARM全般の内容が混在しています。
  Windows10タブレットでLinuxを動かす方法を纏めました。
  45分ですが、かなり詰め込みました内容です。
  発表は全部できないと思いますので、ここでは資料優先にしておきます。

4,次回のネタ大募集中です。
  Kapperのセミナーは皆様のご意見を反映する形で、
  実施するつもりで計画を立てています。
  是非ご意見下さい。

2016年09月07日

岐阜県近郊の会議室を調べてみた

岐阜周辺の会議室情報をググってみました。
Web予約検索できる自治体が多そうです。
米原市激安100円/時間。
米原ヤバイ・・・

●岐阜市
・ふれあい福寿会館  岐阜県岐阜市薮田南
・東横INN岐阜 岐阜県岐阜市元町
・グランパレホテル 駅前会議室 岐阜県岐阜市金町
・ホテルスポーツパルコ 岐阜県岐阜市南殿町
・サンレイラ岐阜 岐阜県岐阜市薮田東

 借りるならより
 http://www.karirunara.com/space/kaigisitu/gihu.htm

●羽島市
・不二羽島文化センター 
 http://hashimac.org/page4.html

・羽島市民会館・羽島市福祉ふれあい会館
 http://www.kk-giken.jp/hashima_fureai/charge/ 

●各務原市
 公共施設予約システム
 https://www.cm1.epss.jp/ka/w/view/user/homeIndex.html

●下呂市
 下呂市民会館
 http://www3.city.gero.lg.jp/gyousei/view.rbz?nd=354&ik=1&pnp=104&pnp=221&pnp=349&pnp=354&cd=574

●高山市
 コンベンション施設一覧(会議場やイベント会場など充実の25施設)
 http://www.takayama-cb.jp/shisetsu/

●大垣市
・市民会館など
 大垣市Web検索システム
 http://www.city.ogaki.lg.jp/0000001471.html

・大垣アピオ
 3000円/時
 
・アクアウォーク大垣
 1000円/時
 http://www.aquawalk-ogaki.com/facilities/index.html

・ソフトピアジャパン
 http://www.softopia.info/rental/itiran.html

●米原市
 公民館
 http://www.city.maibara.lg.jp/0000006447.html

2016年08月27日

オープンソースアンカンファレンス金沢2016 LT大会  #osunc

金沢で初開催のOSunC金沢2016に参加しました。
それぞれが持ち寄ったアンカンファレンス形式で
何故か昼間アルコールが大量に置いてあって酔っぱらい続出という
謎のみやはらさんカンファレンスですw
いつもの皆様と、新しい金沢の皆様と楽しました。
是非、金沢へどうぞ。


●ITビジネスプラザ武蔵
ご紹介

●Netcommonsのご紹介 あかざわ工房さん
NetCommons3
各機能のご紹介
アンケート機能
2016年8月30日にリリース予定

●オープンソースの接し方 はしもとさん
オープンソースってご存じですか?
FOSS団体、ソフトウェアの4つの自由をご存じですか?
OSSを見る目の変化
今、OSSについて考えるべきこと
どうやって作られたかもソフトウェアに重要な話

●インフィニットループのご紹介 松井さん
自己紹介
ゲーム開発
VR仮想環境ネタで大炎上
ラズパイを使った安価なパトランプ
市販のは5万円。
HATを付けて安価にパトランプ
11月のOSC東京でデモ機展示。同時にネット販売予定

●NetBSDのご紹介 蛯原さん
金沢のご紹介
NetBSDのRaspberryPiを最新版作成して公開
セキュリティキャンプ
RaspberryPiのKernelをVirtualboxでビルド
NetBSDのRPIインストール方法
Mikutterのバージョンをアップデート
組込み機器
Kernel7のクロスビルド

●Fail2BAN かぶさん
ウザいアクセスをシャットアウト
使っていない
当たらなければどうしようもない?Fail2banを使おう
IPv6に対応していない
「対応して欲しい」
「IPv6はすぐ変更できるだろ?」
Ban4IPを作った
どんなディストリでも対応
「なんでPHPをつかっているんだ」
「私PHPが使えるから」

Ban4IPの紹介
IPv6対応。ネットワークマスク対応
全面的なBANに対応
柔軟に設定可能
メールに通知
デーモンとして動作

●Windows10タブレットでUbuntuを動かしてみた Kapper
LTバージョンで内容を削りました。


●OpenCAMカーネル Kodatunoプロジェクト 浅川さん
CAMって何?
3D形状。
CADデータから経路計算を行う数字的ライブラリをCAMカーネルと呼ぶ
CAMは高い。難しい心臓部(Kernel)は作って共有
好きなOS、CADアプリに対応したCAM⇒Kodatuno
オープンソース
面倒な曲線式を作れる。最低限でソースは300行
ユーザーコミュニティ。ML、年2回のセミナー
今日の展示
コメントの多言語化募集中
Linuxユーザーのインストールしてみた募集中
FreeBSDに入れたものは動いた

 http://www-mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jp/research/kodatuno/

●日本国内OSS はしもとさん
日本国内のOSSのご紹介
2003年の日本発のオープンソースはわずか42件?
ものすごい波紋を呼びました
集計した経済産業省の研究所の人が討論会をやった
経済産業省の統括では本質的には画期的な改善の内容はなかった
国がOSSの支援策をする為だった
71億円をかけて?オープンな標準が強調されている

●GPU on OpenStack おおたさん
GPUをOpenStackに使ってみた
KVMを動作するやり方
GPUを仮想環境に引っ付けるだけ、という考え方
VFIO
Unbind from Physical
物理デバイスをコマンドで剥がしてコマンドでくっつける
Cloud ImageがCUDAに対応していない。ソースからMakeしているだけ
Windows VDI遅いです。SSDを使って下さい

●金魚に餌を上げる あっきぃさん
ご紹介
Micro Dot pHAT
ICカード残高チェッカー
デスクトップ環境。公式モジュール
エアコンのリモコン
EjectZero
金魚を飼いはじめた
夜でもライトで撮影。
エサやり。Amazonで2000円である
自作しましょう
実装。Ejectコマンド工作
餌がEjectで取り出せる
実演してみた

ここまで遠征勢。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここから金沢勢。

●俺とベーコン ふぁらお加藤さん
自己紹介
寒ブリ
炉ばた対象で炙って焼くか
手作りベーコンの素晴らしさ
炭起こしを買った。
コンクリが爆発した!!
温度計を買った



●俺と燻たま ふぁらお加藤さん
燻製たまごの作り方
いい感じのゆで方
いい感じのタレ
 ミツカン追いがつおつゆ 2倍濃縮
いい感じに感想
いい感じに熱入れ
いい感じに寝かせる
コレステロールなんて気にせず最高の燻玉を食べて下さい



●おいしい焼き鳥を焼く 松原さん
炭とお友達になること
焼くのか?炙るのか?
 輻射熱を制する
 遠火の強火が良いわけになる
 扇ぐな、かき回せ
焼き物
 ジューシー
炙る者
 皮などぱりっと
焼く者の返しは1回
 短時間で強火で一気に中まで焼く
炙るひっくり返しまくり
 焦げやすいので何度も返す
 表面をカリカリにするために油を飛ばす

●Chainerで究極の嫁を作ってみた 松村さん
日本製の深層学習フレームワーク。
Python、GPU。
画像変換。コンテンツ画像とスタイル画像を合体生成
画風変換やってみた
特徴が抜き出せるなら嫁を合体出来るのでは?
究極嫁作成計画
画風変換のプログラムをいじるだけ
画像合成。難しい
パラメータ、アルゴリズムで精度UP

●ぽわんちゃんとWaponの話 高松
LINEスタンプをつくってみた
萌えキャラ化
LINEクリエイターズスタンプ
だれでもLINEスタンプを作って販売
40個+2個のスタンプが必要
価格の35%がクリエイターの取り分

●Cortex-M7のマイコンにMainLineKernelを移植してみた ニシナガさん
STM32F746マイコンにMainline LinuxKernelを移植
Linux2.6.xで使いにくかった
シリアルドライバの移植、GSoCに応募し合格。
メンターのGregさんと一緒に作業開始

U-boot対応
Rootfs作成
Linux Kernelへの各種機能の実装
 シリアルドライバの修正完了
 クロックドライバの修正完了
 ARM

●RaspberryPiと教育 おおたさん
圧倒的に電子工作ベースばっかり
おっさんだらけ!
若年層が少ない・・・
かなり少ない・・・
本国イギリスでは文房具屋でラズパイ買えます。
日本はあきばとギークの里でしか買えない。
おっさんホイホイやんけ!
日本市場のテコ入れをしたい動き
日本向けプロモート
コンテンツの日本語化
FacebookとHP作成。
若者カムバック。
ラズパイを使った教育プラン
教える側のトレーニング
あくまで教育に対してコンテンツを

2016年08月05日

オープンソースカンファレンス京都2016 出展者側の感想と反省 #osckyoto

OSC京都2016お疲れ様でした。
今年も京都は盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
来訪者のみなさま、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC京都2016に出展した感想をコメントします。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

●OSC京都2016全体像
OSC京都はいつも通り、と言いたかったですが、
参加団体は増えつつも、来訪者は大幅減少傾向。
昨年750人以上が今回650人。
今回は大学生が試験期間中だったこともありますが。
PC関係が急速に衰退している空気を感じます。
スマホ文化はOSSに辿り着かないのでしょう。
時代の変わり目を大きく体感しています。


●Kapperのセミナー内容と配布資料の見直し
ここら辺はいつも通りです。
モバイルOSとしてのAndroidは壁を感じ始めていまして、
新しい流れが必要だと実感しています。
IoTや電子工作、ロボットなどジャンルが広がる嬉しさと共に、
Android OSやLinux Kernelの弱さは全世界から遅れており悩ましいです。
興味を持ってくれる人が一人でも増えたらな、と。

殆どが前回と同様の内容で、リピートしている人はゼロ人でした。
つまり、Kapperのセミナーを2回続けて聞きに来てくれる人は
いないという事になります。
毎回違うモチーフで45分頑張ってネタを作る必要が
本来あるんですね。やっぱり。
セミナーHP事前登録者は17人だけでしたが
実際には沢山の来訪者ありがとうございます。
東海道らぐや小江戸らぐの発表と比べても全然比例しませんね。
オープンスペース発表の醍醐味でしょうな。



●セミナー中のアンケート
今回のアンケート。京都勢の世論調査のご参考までに。
参加者推定60〜70人程度。50人入りのフリースペースで立ち見の人がかなりいました。
誠にありがとうございました。

1.Ubuntu、Debianや*BSD、Linuxを使った事がありますか?
 ⇒ほぼ全員。9割以上。やっぱりUNIX系ユーザーのみです。
  Windowsユーザーに来てもらうにはどうしたら良いかなぁ。
2.RaspberryPi、1ボードPCを使った事がありますか?
 ⇒8割くらい。やはりレベルが高いです。
3.電子工作やっていますか?興味ありますか?
 ⇒6割くらい。京都勢も結構強者ぞろいです。
  実はガチの人たちが集まった予感。
4.Windowsタブレット改造のテーマに興味がありますか?
 ⇒2割くらい。非常に低い認識。持ってない、余っていないんですね。
5.IoT関係に興味がありますか?
 ⇒6〜7割くらい。電子工作の先にあるものという感じですかね。
6.インフラ関係に興味がありますか?
 ⇒6〜7割くらい。人気です。
6.IT関係やIoT関係の勉強会に興味がありますか?
 ⇒8割くらい。参加するには敷居があっても興味はあるとの事。
  テーマが合えば是非来て下さいな。

次にLinux初心者向け勉強方法関連。
最近の悩み事。

1.Linux雑誌、ムックを読む。
 ⇒5割くらい。王道です。
  僕もメディアへの信頼感は高いです。
  結局、本を書いて世に出たものが一番皆様の参考になるんだと。
  実感しました。
2.Web、ブログなど?
 ⇒4割強くらい。やはり第2のメディアです。
  雑誌の情報力に限界がありますのでネットですよね。
  やはりブログ最強伝説健在です。
  Googleの検索エンジンでTwitterやFacebookがヒットしにくいせいですかも
3.知人に聞く?
 ⇒3割弱くらい。Linux関係で聞ける知人がいるって羨ましい。
  僕はオフラインでは周りにはいませんな・・・
4.勉強会などに参加して聞いてみる?
 ⇒3割弱くらい。ニーズとシーズが合えば良いんですが。
  セミナーの参加者なんで当然その目的でご参加いただいております。
  僕も頑張ります
5.コミュニティ、掲示板、ML、2chなど?
 ⇒2人くらい。掲示板は全く参考になりません。驚き。
  公式フォーラムには沢山人がいそうな感じですが敬遠されている様子。
  専門家に聞くのは全然駄目なんでしょうね。
6.TwitterやFacebookなどSNS関係?
 ⇒1人。SNSは全く勉強に使えません。
  SNSは仲間内コミュニケーションだけなんでしょうね。
  皆様SNSはニュース目的だけなんでしょう。
  僕も流石にディストリビューターさんに質問を投げるのは怖くてやりません。
  驚愕。いや想定外すぎる・・・
  不特定多数へのSNSへ発信は全く意味がないという結末。
  そんなことはないはず?と心の中で思いますが

結局、紙面とブログ無双でした・・・
頑張ってブログ作成しましょう・・・
それが皆の為になると願いつつも。

●配布資料
流石に重かったです。
一つ一つに魂を込めています。
Android関係は非常に人気がありますが他の資料は程々程度。

今回発表 80部 ⇒ 0部
海外発表資料(英語)10部⇒4部
Chromebook 30部⇒10部
DynabookAZ 20部⇒5部
x86エミュ on ARM 30部⇒15部
Netwalker 30部⇒10部
Windowsタブレット 30部⇒0部

合計186部でした。
まいどありがとうございます(注:無償)
意外とまとめて複数刷持っていかれる人が多いです。
アンケート結果と実際の行動系は違っていて、
Windowsタブレット改造の資料は完売で無くなるの早かったです。

今回印刷量が多すぎた予感。
DOSBoxの資料を持ってくるのを忘れました。
ああせっかく作ったのに。
Windowsタブレット上Ubuntu資料が以外に人気。
OSCワンチャンで発表資料をMAX 80部手渡しが限界ですね。
来訪者650人/日なので約12.5%の人と会話しました。
そんなOSC京都2016ですかね。

●展示の際の貴重なご意見(後で修正します)
・パナのタフブックCF-U1カッコいいです・・・
 ⇒何故か今回の古き良き時代の機種が1番人気でしたw
  実物を見た事がある人はいないんでしょうね・・・
  このゴツさ、重さ、変態キーボードにタッチパネル
  1家に一台どうですか?買うなら安いE-bay輸入お勧め。

・Android-x86 Σ(゚Д゚)スゲェ!!
 ⇒無償のOSのわりにかなり使えるレベルです。
  CF-U1に刺して持ってきました。
  正直かなりタブレットで使えます。
  ドライバ非対応とかもっさりとか挙動おかしいとか
  そういうイメージがありましたが今は進化しています。

・Nexus7のブートローダーについて教えてください。

・PocketCHIPってマニアックですけど良いですね・・・
  
・AndroidのOSの乗せ換えって何をやっているのですか?
 ROMを焼いたりBootloaderを書き換えですか?難しいですよね。
 ⇒機種次第ですが今はアプリでOS入れたり、Chroot出来る時代です。
  昔の様なハッキングはたぶん不要です。
  興味があれば是非ご参考までに。
  まずNexusシリーズでどうぞ。


・前回から増えた端末はどれですか?
 ⇒毎回OSCに来て頂いて誠にありがとうございます。
  違う意味でOSCのネタ的シンボルになっていますな(汗
  今回で一番ドキッとした言葉でした。
  いや、予算が・・・展示のためについ・・・
  ガジェットもういらない(ぉぃ
  もしOSCで展示しないなら多分買いません。節約の為に辞めようかな(ぉぃ
  実はNexus7 2013以降のタブレット、スマホ買っていません。
  時計やリングデバイス、スティックPCにシフトしています。
  Teamviewerのお陰で板ものや箱ものはいらなくなったり・・・

・WindowsタブレットのLinux移殖状況はどうですか?(多数の問い合わせあり)
 ⇒日本のタブレット使いはかなりWindowsにシフトしています。
  そちらの問い合わせが増えました。
  情報はネット十分にあるんですけど、OSC発表者はいないですよね。
  参考サイト
  http://www.techradar.com/how-to/computing/how-to-install-ubuntu-onto-a-windows-tablet-1319489/1

・荷物多すぎw
 ⇒重たいですね・・・
  年々ガジェットと資料が増えて悩ましいです・・・限界
  選別しないと。

・Netwalkerみたいな機種で今のOSが欲しいです
 ⇒OpenPandoraやDragonBoxPyraがあります。
  https://pyra-handheld.com/boards/pages/pyra/
  GPD WINの例のWindowsとか。
  https://www.indiegogo.com/projects/gpd-win-intel-z8550-win-10-os-game-console
  Androidでも良ければ無敵電子辞書。
  http://www.besta.com.tw/zh-tw/Product/digital_learn/ProductContent/CD-928
  CHIPやRaspberryPiのキットとかも。
 https://getchip.com/pages/pocketchip
  個人的には業務用小型PCも面白いな、と。高いけど。

・OLPCですよね。懐かしい。当時欲しかったですが入手出来ませんでした(多数)
 ⇒E-bayで$130位でたまに出ています。
  Fedoraベースです。
  このスペックでもちゃんと動くのが驚き。
  次世代機出ていまして、The XO-4 Touchが2013年。
  ARMADA PXA2128。欲しいぜ。入手困難。
  http://wiki.laptop.org/go/XO-4

2016年07月29日

Netwalker Labo OSC京都2016 講演資料 正式版 「AndroidタブレットでLinuxを色々と遊んでみよう 続編 その2」#osckyoto

7/30にOSC京都2016にARM Linux関連でAndroidのハッキング
などをモチーフとして出展、講演致します。
7/30(土)15:15〜 京都リサーチパーク(KRP)東地区
アトリウムオープンスペースです。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。

I will speak about 「Hacking with Android on Linux, secound presentations」
to July 30 in Kyoto,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC京都2016の公式HPはこちらです。

 [京都] オープンソースカンファレンス京都2016

  Netwalker osc Kyoto2016.pdf




1、OSC京都2016向けの改正版として公開します。
  ダウンロードはPDF、データ閲覧はSlideshareなどを使っています。
  Windowsタブレットにハマり過ぎてしまいました・・・
  Androidネタが弱くなり、謎ガジェット資料となっていまいました

2、資料に誤りや公開上問題がありましたら修正しますので
  ブログまで是非ご連絡頂けましたら大変助かります。

3、内容はx86に関係する内容とARM全般の内容が混在しています。
  ARM AndroidでLinuxを動かす方法を纏めました。
  45分ですが、かなり詰め込みました内容です。
  発表は全部できないと思いますので、ここでは資料優先にしておきます。

4,次回のネタ大募集中です。
  Kapperのセミナーは皆様のご意見を反映する形で、
  実施するつもりで計画を立てています。
  是非ご意見下さい。

2016年07月24日

過去プレゼン資料をニコナレに投稿してみました

過去のプレゼン資料をニコナレに投稿してみました。
いつもPDFとSlideshareで公開していますが、
双方向性としてニコナレにも投稿します。
是非コメントを下さいな。
要望があれば、トークを入れてみたいと思いますが。

 http://niconare.nicovideo.jp/users/59379263

●アクセス数推定
NetwalkerとARM Linuxカスタマイズ情報
 :316View/14日=22.6View/日
DynabookAZでLinuxを色々と遊んでみよう
 :160View/13日=12.3View/日
ARM ChromebookでLinuxを色々と遊んでみよう
 :103View/11日=9.4View/日
Nexus7でLinuxを色々と遊んでみよう
 :136View/11日=12.4View/日
ARM Linux〜でWindowsアプリとx86エミュを動かしてみよう
 :100View/5日=20.0View/日
はじめてのDOSBox
 :130View/5日=26.0View/日
WindowsタブレットにUbuntu16.04を色々と入れてみた
 :78View/5日=15.6View/日


色々と想定外な数字です。
NetwalkerとDOSBoxが人気?
マニアに倦厭されそうなはじめて〜シリーズがよさそうな雰囲気。
ニコニコの読者層がSlideshareと違うんでしょうか。
まだコメントなしですけど・・・OTL

●まとめ
view数はおおよそ20View/日前後です。
1か月で600view/月、年間7200view/年と
考えると悪くない数字かもしれません。
スピーチを入れるとアクセス数が増えそうな予感です。
一気にまとめて資料を公開する機会無いものですしね。
一般ユーザーだと30個までしか公開できない制限があるのが残念。
読者層が違う事を考えますと、第2のメディアとしては面白いかも。













2016年05月29日

オープンソースカンファレンス名古屋2016 出展者側の感想と反省 #oscnagoya

OSC名古屋2016お疲れ様でした。
今年も名古屋は盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
今回は会場も吹上ホールに替わり余裕のあるスペースで助かります。

来訪者のみなさま、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC名古屋2016に出展した感想をコメントします。
いつもの様に長く書かずコメントだけを。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

●OSC名古屋2016全体像
OSC名古屋は吹上ホールに移り、ブース出展や飲食関係に余裕が
出てきました。以前の様な大混雑はなくなりホッとしました。
コンビニも多いですしご飯がちゃんと食べられます。

反面、何故か参加者が公式発表500人と少なくなり、
地元のコミュニティとしては色々な人に声をかけているにも関わらず残念です。
何故かという所はそれぞれご意見あるかもしれませんが、それでも
僕らの活動では知ってもらう、交流する、発表する、開発する
の所に代わりはありません。
そこは別のブログで考えますか。
皆様、一緒に岐阜名古屋三重を考えましょう。

●Kapperのセミナー内容と配布資料の見直し
ここら辺はいつも通りです。
今回はAndroidをテーマにしましたのは、1人のガジェヲタとして

・モバイルOSとLinuxはガジェヲタ勢として最重要である
・名古屋は特にモバイル勢が強い土地柄
・他のモバイル勢のコミュニティの発表が殆どない
・全世界的に見てもARMのOS乗せ換えの問い合わせが多い
・AndroidやfirefoxOS、その他独自ビルドOSを自分でビルドする人が増えてほしい

XDAをよく見て調査しますが、Android界隈でOS関係が日本は世界でとり残されています。
IoTや電子工作、ロボットなどジャンルが広がる嬉しさと共に、
Android OSやLinux Kernelの弱さは全世界から遅れており悩ましいです。
興味を持ってくれる人が一人でも増えたらな、と。
ムズカシクナイよ

で、資料を作っていたらやや高いビジネスプリンタが壊れました。
枚数が1000枚以上なのでインク代のコストかかります。
レーザプリンタを前日に購入しましたら
手差しでも両面印刷出来ないので小冊子形式は辞めました。
生産性は多いに上がりますが、閲覧性は悪くなります。
標準のトナーが途中で無くなりましたので今回は60部で停止です。
次のプリンタを買いなおすまで申し訳ありません。



●セミナー中のアンケート
今回のアンケート。名古屋勢の世論調査のご参考までに。
参加者推定80人程度。72人入りの会議室で立ち見の人が結構いました。
誠にありがとうございました。

1.Ubuntu、Debianや*BSD、Linuxを使った事がありますか?
 ⇒ほぼ全員。9割以上。やっぱりUNIX系ユーザーのみです。
  Windowsユーザーに来てもらうにはどうしたら良いかなぁ。
2.RaspberryPi、1ボードPCを使った事がありますか?
 ⇒8割くらい。やはりレベルが高いです。
3.電子工作やっていますか?興味ありますか?
 ⇒6割くらい。名古屋勢は結構強者ぞろいです。
  実はガチの人たちが集まった予感。
4.スマホ、タブレット第3のOSを使った事がありますか?
 ⇒3〜4割くらい。意外と高いという認識。
5.ウェアラブル端末に興味がありますか?
 ⇒4割くらい。まだ浸透までには時間がかかりそうですね。
6.IT関係やIoT関係の勉強会に興味がありますか?
 ⇒7割くらい。参加するには敷居があっても興味はあるとの事。
  テーマが合えば是非来て下さいな。

次にLinux初心者向け勉強方法関連。
最近の悩み事。

1.Linux雑誌、ムックを読む。
 ⇒4割くらい。王道です。
  僕もメディアへの信頼感は高いです。
  結局、本を書いて世に出たものが一番皆様の参考になるんだと。
  実感しました。
2.Web、ブログなど?
 ⇒3割強くらい。やはり第2のメディアです。
  雑誌の情報力に限界がありますのでネットですよね。
  やはりブログ最強伝説健在です。
  Googleの検索エンジンでTwitterやFacebookがヒットしにくいせいですかも
3.知人に聞く?
 ⇒3割弱くらい。Linux関係で聞ける知人がいるって羨ましい。
  僕はオフラインでは周りにはいませんな・・・
4.勉強会などに参加して聞いてみる?
 ⇒3割弱くらい。ニーズとシーズが合えば良いんですが。
  セミナーの参加者なんで当然その目的でご参加いただいております。
  僕も頑張ります
5.コミュニティ、掲示板、ML、2chなど?
 ⇒3人くらい。掲示板は全く参考になりません。驚き。
  公式フォーラムには沢山人がいそうな感じですが敬遠されている様子。
  専門家に聞くのは全然駄目なんでしょうね。
  視点とレベルが違いすぎて。
  意外すぎて言葉がありませんでした・・・
6.TwitterやFacebookなどSNS関係?
 ⇒2人。SNSは全く勉強に使えません。
  SNSは仲間内コミュニケーションだけなんでしょうね。
  皆様SNSはニュース目的だけなんでしょう。
  僕も流石にディストリビューターさんに質問を投げるのは怖くてやりません。
  驚愕。いや想定外すぎる・・・
  不特定多数へのSNSへ発信は全く意味がないという結末。
  そんなことはないはず?と心の中で思いますが

結局、紙面とブログ無双でした・・・
頑張ってブログ作成しましょう・・・
それが皆の為になると願いつつも。

●配布資料
流石に重かったです。
一つ一つに魂を込めています。
OSC浜名湖で大量に余ってしまいましたので再配布が殆ど。
帰りに鞄がすごく軽くなりスペースが空きました。
Android関係は非常に人気がありますが他の資料は程々程度。
人気のない海外OSC関係は無くなり次第配布終了にします。
ちなみにOSC京都や東京だと一日あたりの配布数が1.5〜2倍になりますな。
恐ろしあ

今回発表 60部 ⇒ 0部
海外発表資料(英語)20部⇒4部
Chromebook 20部⇒5部
DynabookAZ 18部⇒5部
前回Androidタブレット、スマートウォッチ資料 25部⇒0部
x86エミュ on ARM 20部⇒0部
Netwalker 20部⇒9部
DOSBox 10部⇒0部

香港OSC 10部⇒5部
台湾COSCUP 22部⇒19部
台湾MOPCON 18部⇒13部
シンガポールFOSSAsia 14部⇒8部


●展示の際の貴重なご意見(後で修正します)
・こういうマニアックなガジェットを見ると心が躍ります
 ⇒どれも全世界から取り寄せておりマニア心をくすぐるアイテムばかりですw
  年1回しかないイベントですし。
  店頭にも絶対無いレベルなので実機をぜひ触ってみてください。
  
・AndroidのOSの乗せ換えって何をやっているのですか?
 ROMを焼いたりBootloaderを書き換えですか?難しいですよね。
 ⇒機種次第ですが今はアプリでOS入れたり、Chroot出来る時代です。
  昔の様なハッキングはたぶん不要です。
  興味があれば是非ご参考までに。
  まずNexusシリーズでどうぞ。

・Kindle FireのOSを乗せ換えたいです。
 ⇒アプリはAPKでインストールできますし、
  OSはCyanogenMODが対応しています。
  是非トライしてみてください。
  http://www.degi.saloon.jp/archives/14100.html

・スマートウォッチのOSは乗せ換えたのですか?
 ⇒まだですね。
  やり方はWebにありますし、AsteroidOSとか
  http://asteroidos.org/
  ただ、アプリが無いんですよ・・・
  まずアプリの開発が先ですね。初期のスマホ状態。

・前回から増えた端末はどれですか?
 ⇒毎回OSCに来て頂いて誠にありがとうございます。
  違う意味でOSCのネタ的シンボルになっていますな(汗
  今回で一番ドキッとした言葉でした。
  いや、予算が・・・展示のためについ・・・
  ガジェットもういらない(ぉぃ
  もしOSCで展示しないなら多分買いません。節約の為に辞めようかな(ぉぃ
  実はNexus7 2013以降のタブレット、スマホ買っていません。
  時計やリングデバイス、スティックPCにシフトしています。
  Teamviewerのお陰で板ものや箱ものはいらなくなったり・・・

・WindowsタブレットのLinux移殖状況はどうですか?(多数の問い合わせあり)
 ⇒日本のタブレット使いはかなりWindowsにシフトしています。
  そちらの問い合わせが増えました。
  ARMメインなのでインテルに手を出すか悩ましいです。
  インテル系専門家の人、発表して下さい(チラ
  情報はネット十分にあるんですけど、OSC発表者はいないですよね。
  参考サイト
  http://www.techradar.com/how-to/computing/how-to-install-ubuntu-onto-a-windows-tablet-1319489/1

・RaspberryPiが増えましたね。PICやマイコンが少なく成りました。
 ⇒RaspberryPiでユーザーが一気に増えました。
  GPIOの存在が大きいです。
  ハードのスペックって大きいです・・・

・荷物多すぎw
 ⇒重たいですね・・・
  年々ガジェットと資料が増えて悩ましいです・・・限界
  選別しないと。

・DynabookAZが端っこに置いてある(怒
 ⇒えっと、色々とスミマセン・・・
  皆様のチェックは厳しいですね・・・
  展示の机は有限で、配布資料が多数しめてしまうので。
  レイアウトはいつも悩みの種です。

・Netwalkerみたいな機種で今のOSが欲しいです
 ⇒OpenPandoraやDragonBoxPyraがあります。
  https://pyra-handheld.com/boards/pages/pyra/
  GPD WINの例のWindowsとか。
  https://www.indiegogo.com/projects/gpd-win-intel-z8550-win-10-os-game-console
  Androidでも良ければ無敵電子辞書。
  http://www.besta.com.tw/zh-tw/Product/digital_learn/ProductContent/CD-928
  CHIPやRaspberryPiのキットとかも。
https://getchip.com/pages/pocketchip
  個人的には業務用小型PCも面白いな、と。高いけど。

・Netwalkerで大きなアプリをビルドすると落ちます。
 クロスコンパイルする方法を教えてください
 ⇒Chrootするか9.04を入れるかvirtualboxでエミュると良いです。
  まだユーザーさんがいてうれしい限りです。名古屋ならでは。

・無敵電子辞書の前のバージョンは置いてないのですか?
 ⇒ちゃんとチェックされていますね(汗
  以前のはAndroid4.0です(と出して展示しました)
  古いやつはその、Android2.3でWifiが無いので・・・
  ネットに繋がらないと(汗
  
・リングデバイスってどう使うのですか?
 ⇒ジェスチャーで入力替わりです。
  やはり普及しませんでしたね・・・

・Netwalkerって今でも使えますか?
 レポジトリ動きますかね?
 ⇒現役です。
  Ubuntuのレポジトリは移動しただけで残っています。
  無くなってはいません。
  代替えOSはNetBSDがサポートされていますよ。

・OLPCですよね。懐かしい。当時欲しかったですが入手出来ませんでした(多数)
 ⇒E-bayで$130位でたまに出ています。
  Fedoraベースです。
  このスペックでもちゃんと動くのが驚き。
  次世代機出ていまして、The XO-4 Touchが2013年。
  ARMADA PXA2128。欲しいぜ。入手困難。
  http://wiki.laptop.org/go/XO-4

・OS乗せ換えなどで商売やらないんですか?
 作業が面倒です。
 ⇒商売はサポート出来ないのでしません。
  ARMは機種毎に構造が違うので事実上無理でしょう。
  新しい機種を買い直した方が良いかと・・・
  自己責任で。
  

2016年05月26日

Netwalker Labo OSC2016名古屋 講演資料 正式版 「AndroidタブレットでLinuxを色々と遊んでみよう 続編 その2」#oscnagoya

5/28にOSC名古屋2016にARM Linux関連でAndroidのハッキング
などをモチーフとして出展、講演致します。
5/28(土)16:15〜 吹上ホール 4F 第3会議室(2)です。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。

I will speak about 「Hacking with Android on Linux, secound presentations」
to May 28 in Nagoya,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC名古屋2016の公式HPはこちらです。

 [名古屋] オープンソースカンファレンス名古屋2016

  Netwalker osc Nagoya201601.pdf



1、OSC名古屋2016向けの改正版として公開します。
  ダウンロードはPDF、データ閲覧はSlideshareなどを使っています。

2、資料に誤りや公開上問題がありましたら修正しますので
  ブログまで是非ご連絡頂けましたら大変助かります。

3、内容はx86に関係する内容とARM全般の内容が混在しています。
  ARM AndroidでLinuxを動かす方法を纏めました。
  45分ですが、かなり詰め込みました内容です。
  発表は全部できないと思いますので、ここでは資料優先にしておきます。

4,次回のネタ大募集中です。
  Kapperのセミナーは皆様のご意見を反映する形で、
  実施するつもりで計画を立てています。
  是非ご意見下さい。

2016年05月22日

OSCに展示する際に持って行った方が良いモノ チェックリスト 書き出してみて

来週はOSCに名古屋2016です。
頭に余裕があるうちに展示物に必要なチェックリストを整理してみました。
大抵、前日には余裕が無くなり忘れるものです。
基本です。
書き出してみて実は多すぎるな・・・悩ましい

●必要なものチェックリスト

・展示するPC、ガジェット
 Chromebook
 Androidタブレット、スマホ他
 電子辞書端末
 Netwalker
 DynabookAZ
 Blackberry
 USBスティックPC
 RaspberryPi
 1ボードPC他
 スマートウォッチ各種、充電ケーブル
・配布する資料
・配布するグッズ
・電源マルチタップ
・USB電源ケーブル
・HMDIモニタ
・HDMIケーブルxN本
・HDMI切替器
・HMDI-VGA変換器
・プロジェクタ表示用の予備PC機(認識対策)
・USBマウス
・USBキーボード
・USBハブ
・Bluetoothキーボード
・Bluetoothマウス
・Bluetooth-USBキー
・USB無線LAN
・USBメモリ複数
・MicroSD複数予備
・ポータブルDVD-ROM(臨時データ焼き用)
・臨時配布用DVD-Rメディア
・Wifiルーター
・有線-Wifi変換器
・有線LANケーブル

・携帯椅子
・シール
・ハサミ
・ノート、ボールペン
・携帯ホワイトボード
・ホワイトボードマーカー(黒、赤)
・高出力レーザポインタ

・100円均一 スマホスタンド
・タブレットスタンド
・100円均一 展示物表示説明用カードフォルダ
・折りたたみ式ブックスタンド
・お土産などあったら

・Twitter画像入り名札
・名刺(個人的に作っていません)

当日、どこかのコンビニで。
・非常携帯食、朝ごはん、昼食、3時のおやつ
・飲み物沢山まとめて(売り切れ対策)
・切符回数券、1日フリー格安切符他

前日まで
・配布資料印刷
・展示物充電
・着替え
・宿予約、パスポートなど
・時刻表、ルート検索
・目覚まし時計の設定
・シェーバー
・歯磨きブラシなど

2016年02月13日

OSC浜名湖2016 インタビュー動画公開 「猫芋 【OSC2016浜名湖】展示ブース回っちゃいました! Part1,2」

OSC浜名湖2016のインタビュー動画がニコニコ動画で公開されました。
是非見てくださいね。
猫芋の皆様とインタビュー皆様、OSC浜名湖の関係者様お疲れ様でした。

 猫ブース鬼パーセント芋!! 公式サイト
 オープンソースチャンネル
 
我らが東海道らぐのしまだ先生もPart2の3:15に登場します。
確か20分くらいのインタビューでしたが、
あひる焼き以外の説明をずばっとカットして放映されています(ぇ
浸透いうなの解説は無しです(残念
あひる焼きの起源と東海道らぐの説明ありです。
その他、社長やEjectコマンドユーザー会、
LibreOfficeの説明とNetBSDの説明、Blenderの説明など盛り沢山。
是非OSCのイベントを体感してみてくださいな。

拡散希望!!!



 【OSC2016浜名湖】展示ブース回っちゃいました! Part1



 【OSC2016浜名湖】展示ブース回っちゃいました! Part2

2016年01月24日

オープンソースカンファレンス浜名湖2016 出展者側の感想と反省 #osc16hm

IMG_20160123_102315.jpg

OSC浜名湖2016お疲れ様でした。
今年も浜松は盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
浜松は規模が小さいながらも地元コミュニティが強くて、
コアな人が多く盛り上がります。
大変嬉しいです。

来訪者のみなさま、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC浜名湖2016に出展した感想をコメントします。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

○オープンソースカンファレンス浜名湖2016
細かい出展の準備はOSC2014浜名湖の時に書きましたので割愛します。
今回は土曜日開催で参加しました。
講演内容の資料はこちらに置いてあります。

 http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker osc hamanako201601.pdf 

15分のミニセッションの資料です。
分からんという声を頂きましたが15分ではこれが精一杯でした。




今回の参加者数は公式発表では、
1/23(土):130人 

地方都市とは言え、名古屋や東京の近郊である事を考慮すると少ないです。
ちょうどこの時期は私立大学と国立大学の定期試験と卒論、
大学受験のシーズンなので学生さんが全く動けない時期です。
そのため、大学生の参加率がかなり低いと推定しています。
もうちょっとLinuxガチ勢以外に来てもらう事が課題でしょうか?

○OSC浜名湖の出展者側から見た感想
OSC浜名湖の長所と短所を並べてみます。
浜名湖の特徴なので去年と被りますが。

・長所
 1.全てのセミナーを見られる15分構成で、
   ホールの中央にセミナー会場があるので一体感がある。
   ブース出展者もセミナーを見る事が可能な数少ないスケジュール。

 2.Ustream配信されており現地にいなくてもセミナーを見ることが出来る。
   それも全セミナー対象。
   特定のセミナーだけでなく全ジャンルで公開されている
   司会役さんとUstream撮影係さんが常駐しており、
   インタビュー含め臨場感があります。
   1日中付きっきりで大変お疲れ様でした。本当にありがとうございます。

 3.ご当地キャラ「出世大名家康くん」がご参加。
   「猫ブース鬼パーセント芋!」の声優さんがご参加頂き、
   ブース紹介とLT大会の司会進行して盛り上げて頂きました。
   東海道らぐ的にも大変美味しゅう御座いました(後述)
   いや〜、浜松の方はどんな人脈とコネを持っているのでしょうか?
   凄いですね〜。感謝の念をこめて是非下のリンク先をどうぞ。
   
   猫ブース鬼パーセント芋!


IMG_20160123_102123.jpg

 4.展示数の関係かブースに余裕があり、色々展示したり配布物を置ける。
   ゆったりとした雰囲気が独自の会場を作り出している。

 5.浜松、静岡の独自のコミュニティーが非常に強い。
   強固な地域密着型が優れています。
   浜松自作OSの会とか日本Androidの会浜松支部他多数。
   逆に地域限定の人たちが多いので、
   OSC名古屋や東京とかにも是非出展してほしいです。

 6.コアな層が結構沢山いるので細かい話も出来る。
   また後半は暇なので出展者通しでのんびり話をする余裕がある。
   技術交流にはもってこい。正直暇です。
   ブース枠の端でモニタ特設を作って、臨時特設東海道らぐLT大会やりませんか?
   僕やりたいです。立ち席で十分です。
   しかし周りの迷惑になるので実際は難しいですが・・・

・欠点
 1.土曜日開催にも関わらず参加者が非常に少ない。
   調べてみるとどうも私立大学と国立大学の定期試験と大学受験が重なって、
   先生と学生さんが殆ど参加できないスケジュール。
   OSC浜名湖プレカンファレンスの学生さんも殆どいません。
   実は1/4くらいは東海道らぐ勢ですw
   1月は別途エンタープライズか何かにして、
   3月以降にしては如何でしょうか?ちょうど3月4月OSC開いていますよね?
 
 2.日程と地域性で一般客の方々が非常に少ない。
   多分半分以上は出展者か関係者。
   殆ど内輪の集いみたいな方向に流れています。
   家族連れや学生さんが殆どいませんでした。
   ご存知でしょうか?
   KOFみたいです。
   まだアナウンスが非常に弱いかと思います。 
   またうなぎとか浜松餃子とかグルメでも有名なので他にも色々と広報してほしいです。
   広報は戦術です。弱いです。
   参加者が少ないのは戦術不足です。地域性ではありません。
   他の地方都市圏と比べると地域性に非常に恵まれているので、
   積極的にネタにしてほしいです。
   ネタは一つでも多い方が良いです。
   浜松は良い所なので地の利を活かして欲しい。

 3.関西圏の方々が非常に少ない。多分これない。
   もう少し作戦を考えた方が良い。
   また東京圏からはOSC東京Springの近くなので出展者も少ない。
   豊橋〜浜松〜静岡〜沼津とかで持ち回りでやりませんか?
   ・豊橋:関西圏の人がギリギリ圏内(近鉄〜JR)
   ・浜松:グルメが美味しい所。静岡県の都市圏
   ・静岡:県庁の大都市。長野や甲府からギリギリ行動可能圏内
   ・沼津:観光地。ほぼ関東の人たちが参加?

 4.Twitterでは寒波の影響で寒いから行かないという声多数。
   まあ1月開催なので、毎年いつかはそうなりますよね?
   対策をご検討頂けるとありがたいです・・・

 5.隣接するコンビニが潰れてしまったw
   まあこれはOSC浜名湖とは直接関係はありません(笑
   買い物が不便なだけです。

本当に自分勝手な意見で申し訳ありません。
良い所と悪い所が沢山あります。
OSC浜名湖はとても地域密着型でコミュニティが強いです。実感します。
でも今年は寒いから行かないというSNSの声多数です。大変残念です。
ご一考願います。
近年はパソコンに関心の弱い、スマホやタブレット層の時代です。
今後は初心者勉強会的なセッションが必要になるのでしょうか?多分必要です。
さすがにこちら側ではOSC表舞台本番でまとまった時間を確保するのは難しいので、
コミュニティ側の単独では苦しい所です。
OSC浜名湖の主催者側のご意見をお聞きしたいです。
いつものOSC事務局側レポートだけでなく
浜名湖コミュニティ主催者側の声って無いのでしょうか?
何を考えているか部外者の僕らには分かりません。発信してください。


◯Kapperのセミナー内容と配布資料、事前告知アナウンスの見直し
IMG_20160123_140340.jpg
まずセミナー内容の感想。
ARMデバイスでx86エミュレーションとWindows、アプリ動作の内容です。
15分という短い時間で僕の12年の情熱を少しまとめてみました
沢山の方々に来ていただき色々なご意見を頂きました。
本当にありがとうございます。

タブレット、スマホの時代になりまして、ハードやアプリが進化する一方で
旧来の環境を保持して使いたいという意見が根強くあります。
またAndroidのアフターマーケットに対する要望は依然と大きく、
眠っている機種やスマホを活用したいという要望は大きくなる一方です。
また国内のAndroid勢もOSCにはあまり出てこない現状で、
雑誌もこの手のややアンダーグラウンドなネタはまず殆どやりません。是非やって下さい。
何ででしょうか?
僕も受け皿になれたらと思います。

今回はマニアック路線なので、いつもよりネタと反応が違います。
自分のやりたい事、楽しい事と聞きたい事知りたい事が一致しない事は
珍しくなく、お客様の声はお客様の頭の中にしかないので
ご意見をお聞きしないと僕らには分かりません。空気を読めません。
そういった一言が僕らの活動を左右します。


◯セミナー状況。でのアンケート結果
今回は午後と個人的にベストに近い時間帯で、
沢山来て頂き誠にありがとうございます。
数えきれていないですがホールの広い部屋で後ろで立ち見の方を含めて
たぶん30人強まで来て頂きました。1単独時間1セミナーの良い所です。
本来あまり興味の無い方もついでに聞きに来て頂ける機会です。
大変有難うございます。

今回は残念ながら時間の都合でアンケートをやめましたが
次は時間を調整して是非アンケートをしたいです。
はしもとさんのセミナーでアンケートありまして大変勉強になりました。
  
今回、リソースの限界と海外向け資料の共有化を目的として
一部英語で資料を作成したのですが、
セミナーではあまりの反応の薄さにあい大失敗しました。
おそらく僕個人の推定ですが、スピーチする際に
情報を読み取る時間が必要になりますが、英語だと読み取るのに時間がかかります。
スピーチより文字から読み取る情報が沢山あるんです。
短時間では読み取れません。
速読性は日本語ならではです。
そのため、何を話していたのかわからないという意見を後で頂きました。
短期決戦のセミナーでは受ける側の認識をもっと深く改める必要があると実感しました。
反省します。
ごめんなさい。

◯事前資料配布とWeb調査
今回のセミナーに先立ちまして、Kapperは資料を1ヶ月前をめどに
先行公開する事にしています。勿論当時は作成途中ですが。
で宣伝広告活動を開始します。
勿論個人的な社会実験的な位置決めで全くの他意はありません。

・PDFの早期配布
・Slideshareによる早期公開
・OSC本家HPへのリンク先事前公開
・Twitterでの更新情報アナウンス
・2chやYahoo掲示板、その他による徹底的な宣伝(スパムとも言うW

今回はあまり宣伝出来ていません。
英語の悪さもありました・・・
反省です。

◯当日配布資料
今回はプリンタの調子が良かったので沢山印刷しました。
残念ながら人気がなく沢山余ってしまいました。泣きそうですが重かったです。
作戦不足です。
参加者全体が130人なので贅沢は言えません。

・ARM Linuxとx86エミュレーション 30部
 今回のメイン。
 英語で作りました。
 結構手渡しで配布しましたが評判は良くない様子。
 残念です。

・Android タブレットとスマートウォッチ 10部
 前回のメイン。
 意外とはけません。
 ブースとセッションと資料のネタを合わせると
 興味を持ってもらうことが可能なのですが、
 過去のネタは伝わりにくいです〜
 点のイベントを知ってもらうのではなく、
 過去のつながりでテーマ選定して理解して貰って欲しいですが
 作戦が足りていません・・・
 難しい。

・DynabookAZとAndroidハッキング 8部
 Androidハッキングしたい人の教科書的な
 Dynabook AZの資料。
 配布枚数が少なくコアな人向けですが
 結構沢山記述してあります。

・NetwalkerとARM Linux 5部
 もはや過去ネタのNetwalker。
 ポツポツと貰っていただけます。
 リニューアル必要ですかね・・・
 ご要望があればちょっと考えます。

・ARM Chromebook 10部
 最近人気沸騰中なChromebook。
 意外と貰ってくれます。

・香港OSC 3部
 香港はいまいちどこでも人気がありませんね〜
 地域性でしょうか?

・台湾COSCUP 5部
 台湾のメインイベント。
 台湾関連はこれでも人気ある方です。

・台湾MOPCON 5部
 モバイル関係の台湾イベント。
 交通費が4000台湾ドル支給されますので
 日本からも是非ご参加を。


○東海道らぐブースの「猫ブース鬼パーセント芋!」の声優さんインタビュー
今回は「猫ブース鬼パーセント芋!」の声優さん二人が
特定のブースをインタビューする企画があり、後日配信されるかな?
その中で我ら東海道らぐのしまだ先生が代表してインタビューがありました。
残念ながら落選した僕らは隣で生暖かい目で応援していました(ぇ

所がここで重大な事件が発生します(詳細は動画でどうぞ?)
PCの事が良く分からない声優さんは多分話のネタに苦労していたらしく
ブースにある「あひる焼きシール」と「浸透いうな」シールに
大変興味を持たれまして、内輪ネタに激しい質問が飛びました。
「あひる焼きシール」と「浸透いうな」シールの背景と理由を
しまだ先生が非常に熱心に正確に誠実にご説明されていました。
「あひる焼き」について知りたい方はTwitterで「あひる焼き」と呟いて見てくださいw
IMG_20160123_155749.jpg
・・・内輪ネタって全く他所の人に説明するの大変ですよね?
当人たちしか理解できませんもん、そういうものです。
ましてやPCや業界を全く知らない人たちに。
前日の夜に急に聞かされたしまだ先生は当然予想も出来ず困惑しながら
本当に苦しいんだと思いました。
ええ、僕らのブースはスケジュールに入っていないので対象外です。
IMG_20160123_160826.jpg
隣で聞いているその筋のブースの極悪人の方々、
大変誠実なしまだ先生の絵的に大笑いしながら、スマホを持つ手が震えながらツイートw
こいつらひどい連中ですね、え?お前も?そんなことないって?ええ・・・
いや〜、TVカメラと音声録音が回っているからフォローもヤジも出来ないと
いやぁ恐ろしいイベントです(ぉぃ
でも全くPCを知らない人のそういう意見って聞けないもので
大変勉強になるかと。
自分らの活動を全くゼロから客観的に評価する機会ってまずありません。
貴重な体験です。

○展示の際の貴重なご意見(後で修正します)
IMG_20160123_102332.jpg
今回お話した意見を整理します。
個人的には一つのご意見の裏側には統計的な位置づけで、
何万の人の意見があると思っておりまして深く感謝しております。
僕の場合、自腹無報酬なのでここでご意見を聞く為だけに出展しています。
出展者の方々のご意見も多いのですが、無記名で書いておきます。
誰のご意見か分かっても内緒でw

1.スマホやタブレットでWindowsが動いたとして最終的にはどうするのですか?
  ⇒やっと実用レベル。端末のスペックが上がれば今後は快適になるかと
   ⇒そういう事でなくて、旧式システム代替に入り込むとかビジネスの面で。

  ええと、実は商用サポートは全く考えていません。
  と言いますのもエミュレータの完成度が商用に満たなく
  お客様の環境を再現できない事も大きいです。
  OSSなのでソースを書き換えてと思うかもしれませんが、かなり無理です。
  実際動けばいいやというレベル。
  DOSBoxはゲーム用途で基本的にそれ以外は考慮されていません。
  使う方が俺の環境に合わせろみたいな、難しさ。
  Bochsは論外です。
  
  そういうサポートするビジネスプランは思いつくのですが、
  実際に動くかどうか?エラーは出ないか?機種が変わっても耐えられるか?
  そういうサポートの無理を超えられる人にしか出来ないです。
  実際OSSサポートビジネスって日本にはそんなにありません。
  それが現状限界なんです。
  だから日本ではエンジニアによる新規ビジネスが立ち上がらない原因かと。
  チャレンジ精神がないと言われるかもしれませんが、
  僕には無理だなぁと。超えられない壁です。
  是非サポートの壁を乗り越えられるスキルとマーケティングビジネスに期待
  
2.DOSBoxを勉強したいです。Ultima遊びたいです

  いいですね〜
  Ultima多分問題なく動きます〜
  「はじめてのDOSBox」やりましょう。
  次の東海道らぐLT大会のネタにします。
  プレゼン資料を是非ご一読願います〜

3.タブレットでWindows95動いていますね。どうやっているんですか?

  今回大人気のDOSBoxでWindows95。
  改造なしで大抵の端末で動く移植性の良さが長所です。
  通る人、おやっ?と何か違うオーラを感じて頂きましたw
  この強烈な違和感というかマニアックさが特徴のブースですw
  ディスクイメージを作るの大変ですが、
  お手持ちのスマホ、タブレットで是非動かしてみてください。

4.Nexus7 2013のDOSBoxでWindows95を動かすと結構重いですね

  多分AndroidのDOSBox Turboを使っていますが、
  これが非常に多機能で便利な反面、何故か結構重いです。
  Chromebookとかだとそんなこと無いのですが。
  機能を増やしすぎると負荷が増大するのかもしれません。
  個々の環境まではまだ把握出来ていません。

5.次の時代はWindows3.1だw

  熱い時代でしたね〜
  Windows3.1も大丈夫ですw
  ブラウザはNetscapeNavigatorでw

6.Nokia N900が欲しいです〜

  また濃い端末を見つけますね。
  Netwalker実験所のブースならではですw
  N900はAmazon.comで現時点売っています。
  送料別で$259ですかね?
  興味があれば是非どうぞ。
  買わないなら一週間後に俺が買う(ぇ

  Nokia N900 Unlocked Phone/Mobile Computer with
  3.5-Inch Touchscreen, QWERTY, 5 MP Camera,
  Maemo Browser, 32 GB - U.S. Version with Full Warranty
  http://www.amazon.com/Nokia-N900-Unlocked-Computer-Touchscreen/dp/B002OB49SW

7.RaspberryPiでx86エミュレーション、Windows9xはどの位の速度ですか

  RaspberryPi2の値ですが、
  おおよそQemuでPentium40MHz
  Exagear-DesktopでMMX Pentium200MHzです。
  遅いと思うか、十分と思うかは人それぞれですが、
  少なくともWindows9x初期のアプリは動作します。
  後はCPUの処理速度の関係になるかと。

2016年01月11日

Netwalker Labo OSC2016浜名湖 講演資料 正式版 「x86 Emulation on ARM devices, and Wine on ARMhf ExaGear-Desktop」#osc16hm

1/23にOSC浜名湖2016にARM Linux関連でx86 EmulationとWindows
などをモチーフとして出展、講演致します。
1/23(土)14:30〜 浜松市市民協働センター 2F ギャラリー (浜松駅から徒歩8分)です。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。

I will speak about 「Hx86 Emulation on ARM devices, and Wine on ARMhf ExaGear-Desktop」
to Janualy 23 in Hamamatu,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC浜名湖2016の公式HPはこちらです。

 [浜松] オープンソースカンファレンス浜名湖2016

  Netwalker osc hamanako201601.pdf



1、OSC浜名湖向けの改正版として公開します。
  ダウンロードはPDF、データ閲覧はSlideshareなどを使っています。

2、資料に誤りや公開上問題がありましたら修正しますので
  ブログまで是非ご連絡頂けましたら大変助かります。

3、内容はx86に関係する内容とARM全般の内容が混在しています。
  ARM LinuxでWindows、x86アプリを動かす方法を纏めました。
  短い時間15分なので、ざっくりな内容です。
  海外の発表資料と共有化するために一部英語で作りました。
  期待されていた方々、誠にごめんなさい

4,次回のネタ大募集中です。
  Kapperのセミナーは皆様のご意見を反映する形で、
  実施するつもりで計画を立てています。
  是非ご意見下さい。

2015年12月18日

海外オープンソース、Linux関連のイベントを調査してみた 2016年

OSCevent2016oversea.png
海外のオープンソース、Linux関連のイベントをネットで調べてみました。
2016年版に一部を更新しました。
適当にググってみただけですw
国と数が多すぎるので適当な所で公開してみます。
日本は入れていませんw
イベント、参加資格の大小気にせず抽出中です。
日数が多いイベントは多分特別大きなイベントです。

 OSCevent2016oversea.xls 

国数多すぎるよ、イベント多すぎるよ、何のイベントか文字が読めないよw
適当に随時更新してデータベース的にしてみたら楽ですかね?
こんな事に興味あって時間割いている人あんまりいませんが。
あまり反応がないので海外事情に興味のある人は結構少ないのかな・・・と
分からない事だらけですが、ご意見是非。

2015年11月21日

静大情報&OSC浜名湖2016プレカンファレンス合同LT大会 2015年11月21日 #静大情報LT

今日の静大情報&OSC浜名湖2016プレカンファレンス合同LT大会です。
公式HPはこちら

 静大情報&OSC浜名湖2016プレカンファレンス合同LT大会

・オープニング説明
 Ustream配信
 LT大会は記録後、YOutubeに配信。
 発表は5分、10分。タイムキーパーを兼任。

・TAKAさん Ingressでレベルアップ
 イベントのスタッフとしてグッズ作成
 GoogleDoc
 Inkspace
 uMap
 SlackのBOT

・Katsu2000xさん Androidスマートフォンを格安に購入する
 海外からスマホを輸入
 大手メーカーのスマホを安く買う
 激安中華スマホを買う

・おくのさん DIY(〜2015)
 DIYの歴史
 PC98(N88BASIC)
 Windows98(VB、HSP)
 WindowsXP
 Hamamatsu.RB
 Windows7(Ruby)
 Windows7(Unity-Windows)
 Windows7(Unity-Oculus)
 Ubuntu(RubyOnRails)
 Windows7(Unity-Android)

・野球豚さん コンテンツパワーを借りるという事
 コンテンツパワーを借りる目的・・・見てもらう
 同じコンテンツを違うジャンルで引用
 競合するコンテンツ、マイリス率が落ちる。マイリスの取り合い
 
・山本さん デジタル絵本を作りませんか
 スマホになってFlash難民発生
 CoronaLabs Photoshopで本を作るツール
 全世界で顧客はいるが大ヒットはしていない
 是非絵本を作ってみませんか

・まーくんさん ボツになったアイデア
 某メガネ系デバイスアプリコンテストに出した
 「Eye卓球」
 「起床Mission」
 「MovieApex」

・Kapper 台湾MOPCON2015に初参加してみた
 

・Takuyaさん
 ・OpenStreetmap
 ・浜松マッピングパーティ
 ・オープンデータ浜名湖
 ・アーバンデータチャレンジ2015
 ・今後の活動

・くうさん Chrome拡張してみた
 ・ChromeExtentionsは簡単に作れる

・Togaiさん LT大会を運営する真の理由
 ・静大情報学部をLT大会でブランド化

・ポチいぬさん 僕が伝えたいコンピュータの話
 ・自作同人系エンジニア
 ・自作コンピュータをやるべき理由
 ・会話に困らない

・岡本さん IT市場を切り開く新事業展開セミナーの紹介
 ・株式会社浜名湖国際頭脳センター 主催

・杉浦さん  プレゼンテーションについて
 ・講演、セミナー、TED、LT

・ガニエさん ヘヴィメタルの聞き方
 ・ヘヴィメタルは誤解されているのではないか
 ・ヘヴィメタルをに燗する影響度を研究

・OGIさん First Impression Of Visual Studio
 ・Visual Studio Code(Beta)

・Tiny Mouseさん Tiny Mouseの使い方
 ・日本Android浜松支部に参加
 ・モバイルアプリ開発

2015年10月25日

オープンソースカンファレンス東京2015 FALL 出展者側の感想と反省 #osc15tk

2日間のOSC東京2015Fallお疲れ様でした。
今年も東京は盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
僕のセミナーも過去に例の無いくらい大盛況でした。大変嬉しいです。
セミナー14:00の時間帯は競争率が高いでしたが
303室の大きな部屋でも満員御礼という快挙を成し遂げました。
去年の最初が数人だった事を踏まえますとたった1年後で急速な拡大です。
驚きを隠しきれません。

来訪者のみなさま、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC東京2015FALLに出展した感想をコメントします。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

○オープンソースカンファレンス東京2015
細かい出展の準備はOSC2014浜名湖の時に書きましたので割愛します。
今回は土曜日開催で参加しました。
講演内容の資料はこちらに置いてあります。

45分のメインセッションの資料です。



こちらは東海道らぐLTの資料です。



今回の参加者数は公式発表では、
10/24(土):950人 
10/25(日):600人
合計:1550人

台湾COSCUP2015には及びませんが少し増えました。
もうちょっとLinuxガチ勢以外に来てもらう事が課題でしょうか?

○OSC東京の出展者側から見た感想
OSC東京の長所と短所を並べてみます。

長所
1.まずOSC最大規模であること。
  沢山の人と出展者が集います。
  一般の方が多いです。が、多分Linux使いが沢山いそうです。
  おそらく初心者の顔をしたモグリですw
  是非声を掛けてみましょう。

2.無線LANが開放されて使いたい放題
  事前にWifi情報を押してもらえますのでネットが使えます。
  明星大学のネットワークインフラは大変優れています。

3.一部のセミナーがUstreamで配信された事。
  最新のクラウド技術をネットで全世界に放映されました。
  会場に来れない方々にとってもOSC東京を見れる素晴らしい活動ですね。

4. 会場が以前の校舎に戻りました。
  スペースに余裕がありますので助かります。
  勿論、食堂やセブンイレブンなどありますので困りません。
  大学は本当に設備に恵まれていますね。

5. 今回は土日開催なので、
  ブース、セミナーが適度に分散されていて、
  参加者にも余裕のあるスケジュール。
  調整が大変だったかもしれませんが、お疲れ様でした。

6. 若い方々が多数訪問されました。
   ITの高齢化が進み、PCを使わない世代が増えているそうですが、
   OSCにはまだ参加して頂けています。

7. 今回もブースツアーあり。
  社長自身ツアーして各ブースを説明されていました。

8.今回は台湾の方々が出展されていました。
  海外からも少しづつ認知されてもらえる様です。
  OSCは日本でも大きなイベントなので日本人以外も参加してほしいですね。

短所
1.今回ふと思ったのが、家族客が少ない事。
  訪問されるユーザーさんの層がだいぶ限定されている。
  色々宣伝はしているのですが、
  なかなか一般の方への浸透は難しそうです。

2.土曜日のみで日曜日には出展しないコミュニティ多数
  机がガラガラでした。
  以前はここまで多くなかったです。
  二日開催で金土と土日のどちらがよいのか悩ましいです。
  僕は土日の方が助かります。

3. 短所や欠点は無いのですが、
   Linuxでプロジェクターの表示が悪くてトラブル多数
  もちろんLinuxを使うな、という意見もありますがW
  こればっかりはOS側の問題なので悩ましいです。

4.Linuxガチ勢しか参加しない
 東京という土地柄、イベントや情報がありすぎるので困っていない。
 口コミの限界かと。知ってもらう工夫が必要。
 人口に対して参加率が低すぎる。台湾と比較しても大きく負ける規模。
 他の地域と同じという観念は捨てて、不特定多数に対する宣伝広告は必須。
 ネットを使えばお金をかけない方法は沢山あります。 
 名古屋圏が人口700万人に対し参加者500人/日、
 首都圏が3700万人に対し参加者950人/日。
 人口比5.2倍とすると、同じ比率なら2600人/日は本来集まるはず。

本当に自分勝手な意見で申し訳ありません。
良い所と悪い所が沢山あります。
OSC東京は国内最大規模として色々な方が出展、訪問されます。
コミュニティ数は増加の一歩をたどっていますが、
開催側の負担も大きく大変なのではないでしょうか。
今後はどうやっていくのか是非ご意見をお聞きしたいです。
今回も限られた層の参加者、限られた層だけ知っているOSCが残念でなりません。
マーケティングで言う、知ってもらうという活動の難しさを痛感しています。
一般の層を巻き込むにはどうするか?
今後の課題として僕も考えていきます。


◯Kapperのセミナー内容と配布資料、事前告知アナウンスの見直し
まずセミナー内容の感想。
前回のNexus7からアップグレードする形で色々な
Androidデバイスを視野に入れています。
出来なかった事が沢山ありまして個人的には残念でしたが、
沢山の方々に来ていただきました。
本当にありがとうございます。
Androidのアフターマーケットに対する要望は依然と大きく、
眠っている機種やスマホを活用したいという要望は大きくなる一方です。

ただXDAや2ch Android板の知名度は世間的に非常に低く、
そういった要望に対する最新情報が伝わっていないと認識しました。
実はDebian Norootすら知らない人が多数で驚きました。
また国内のAndroid勢もOSCにはあまり出てこない現状で、
雑誌もこの手のややアンダーグラウンドなネタはまず殆どやりません。是非やって下さい。
僕も受け皿になれたらと思います。

また頭の中で思っているイメージを少しでも具現化して
説明した方が良いのかなと思いまして、
資料の進め方をカテゴライズしました。
前半は簡単で誰でも出来る、後半は難しく修練が必要みたいな。
もちろん人によっては退屈だと思えるかもしれません。
ただ、その人その人が何を求めているかを
絵に書いてみて、層別して発信することで一期一号の
セミナーの意図と内容を初めて伝えられるのかな?と少し思いました。
まだまだ修行が足りませんが・・・

OSC名古屋、京都を遥かに上回る大反響を頂きました。
これ以上の拡大路線は無理だろうな、と思うほどにです。
ただ、今回はマニアックなご意見をあまり頂けていません。
実はそこが気がかりです。

◯セミナー状況。セミナー内でのアンケート結果
今回は午後と個人的にベストに近い時間帯で、
沢山来て頂き誠にありがとうございます。
数えきれていないですが303室の広い部屋で後ろで立ち見の方を含めて
たぶん100人弱まで来て頂きました。
ほぼ事前登録者の87人前後です。
事前登録が87人/588人=14.8%、全体の100人/950人=10.5%の
多数の方々にご来訪頂きました。
どんどん参加者が増えていきまして驚きです・・・
一部OSC名古屋、京都と内容が重複していましたので、ご容赦を。
大変有難うございます。

今回は長丁場なのでセミナー内で簡単なアンケートを取らさせて頂きました。
内容はLinuxユーザー主体と分かっていますので変更しました。

1.UbuntuとかDebianとかLinux、*BSDディストリを使っていますか?
 ⇒9割〜ほぼ全員挙手。ガチのLinux、UNIXユーザーさんです。
  凄いと思いつつ、ガチ勢が100人近く一つのセミナーで簡単に集まるOSCの特殊性。

  「参加する奴はよく訓練されたLinuxギークだ」
  「ホント OSC東京は地獄だぜ! フゥハハハーハァー」

  ジョークですW
  皆様、実は本当に訓練されていますねW 
  Kapperのセミナーは事前に資料公開を原則としていまして、
  実は資料を見た上で聞くか聞かないかをあらかじめ自己選択出来る様にしております。
  興味のない人は、あえて別のセミナーを選択出来る仕組みを作っています。
  ただ僕の場合はまず知ってもらう事が最優先です。
  あのOSC東京のHPであれだけ沢山あるセミナー名の中から自分のものを見た上で
  さらにクリックしてもらうことの難しさはIT関係者なら百も承知のはず。
  貴方は全てのセミナーをクリックして読みましたか?しませんよね?
  今回はそこでもう一回クリックしてもらいプレゼン資料を知ってもらいます。
  知ってもらうことで、ちょっとでも興味を持ってもらう。最優先です。

  しかし僕のセミナーでWindowsオンリーユーザーさんにも聞いてもらえるよう
  訴える作戦を考えるのが課題です。
  まずは自分からやってみよう!
  皆様お知恵をお貸し下さい。

2.Androidで簡単にDebianをつかえるDebian Norootを知っていますか?
 ⇒2〜3人。確か若い方で日本Androidユーザー会の方?でしたっけ。
  僕等の中では常識扱いのDebian Norootを知っている人は
  ガチのLinux使いの中でも認知されていませんでした。
  凄く意外です〜
  超がつく程、想定外です。絶対知ってるだろ?と思っていました。
  なるほどな〜と。
  知らないからこそ、Androidに疑問と不満が残るのでしょうか?
  でも雑誌やメディアもDebian Norootすら取り上げませんよね?
  メディアの影響が大です。
   Debianにとっては大きな機会損失かもしれません。

3.RaspberryPiとか使った事がありますか?
  ⇒9割強でした。ほぼ全員がRaspberryPiを使っています。
  認知度ありすぎ、というか多すぎ。訓練されすぎW
  これは他の地域と似ていますが大きく異なります。統計的にも共通点はありそうです。
  RaspberryPiをセットで使う内容も密かに資料に組み込んでいきます。
  ということはARM Linux普通に使っていますよね?

4.電子工作やっていますか?興味がありますか?
 ⇒8割挙手。
  想定外その3。嘘〜。
  ありえないな〜W
  皆さんそんなに電子工作に興味があったのですか〜
  東海道らぐのメンバーでもアンケートを取ったら8割いかないですよW
  なかなか謎な統計データになりそう。
  訓練され過ぎていてマスを主体としたデータになりません。
  名古屋や京都と比べて差異がありすぎですW
  多分秋葉原などで容易にRaspberryPiが買えるので
  他の地域より身近で認知度が高いのかもしれません。
  やっぱりやらないとな・・・
  貴重なご意見でした。

5.IT勉強会カレンダーをご存知ですか?勉強会に参加したいですか?
  ⇒7〜8割でした。
  ありえんW
  はしもとさんどうよ?東京の需要はガチ勢には沢山ありますよ。
  しかもかなりの数で。
  東京を他の地域と同じと考えてはいけません。京都なんて挙手なかったよW

  逆から考えて、一般の参加者が殆どいなさすぎるのではないでしょうか。東京は。
  OSC程の大きいイベントですら、全く一般の層には認知されていないことを示しています。
  これは大問題です。
  参加者が多いと思いつつも、実は認知されていません。
  東京で仕事しようと思ったら口コミでは通用しないのかもしれません。
  他の地域と同じと考えてはいけません。
  情報がありすぎるのです。
  マス全体に訴えかける徹底的な広報戦略が必要な地域です。
  認知戦略を大幅に見直す必要がありそうです。
  おそろしあ、東京。
  これは厳しいなぁ。機会損失かと。おもしろいぜ東京。
  まず知ってもらう活動を考え直さないといけないですね〜。
  最重要課題です。

6.Windowsガジェットや中華Windowsタブレット、アプリのセミナーに興味がありますか?
  ⇒3割前後
  あれま?
  皆さん最近流行りのWindowsタブレットに興味ない?
   RaspberryPiガチ勢だW
  個人的にはおもしろそうなんですけど、
  ガジェットヲタというよりLinux使いですか。
  僕の中のモチベーションと言いますかイメージがガラッと崩れる瞬間です。
  やっぱりアンケートは重要ですね・・・
  恐ろしい・・・ 

6.ウェアラブル端末(スマートウォッチやスマートグラス他)に興味がありますか?
  ⇒関係者を除くと6割前後。
  多いか少ないかは難しいですが。
  僕のセミナーであるからにはそれなりに興味があるのかもしれません。
  今回はちょっとご期待に答えられず申し訳ありません・・・
  新しい情報を聞きたいというのがOSCのあるべき姿でしょうか?
  ただ、スマートウォッチの全OSを揃えている人はまだ少ないらしく、
  全てのOSデータをとりつつある
  Kapperみたいのがガチで特殊なのかな?と思いました。
  
繰り返しになりますが、皆さんガチのLinux使いでした。
やっぱりお聞きしてみるものですね?
僕の色々なイメージと言いますか思い込みがガラッと崩れる瞬間ですw
アンケートって怖いですよね?
 世間の流れがこんなはずだ、自分がそう思っているから他の人もそうだろう
そう言った主観があっさり崩れる瞬間。
うーむ。
でも色々な質問を繰り返す度に皆様の顔が見える様になってきました。
OSCに来訪する人が少ないのはLinux使いが少ない為?
オープンソースはLinuxだけではありませんが?
Windowsしか使っていない人が逆にどれだけいるのか気になりました。
Androidガチ勢ももっとOSCに参加して欲しいですね。

逆質問というのはプロダクトアウトからマーケットインに
ビジネスを切り替える面では非常に重要な情報です。
思うのですが、OSS関連のコミュニティは殆どプロダクトアウトで
マーケットインの思想はほぼ見られません。
プロダクトアウトは80年代のソニーの商品展開でウォークマンや
MDとかPC-9801とか大成功しましたが、高価過ぎて現在には通じません。
類似品も沢山出回っておりまして、直ぐに真似されます。
社会的にコモディ化が進みすぎて、ユーザーには識別出来ないんです。
価値が値段でしか測れない社会で商品は成立しません。
だからこそお客様が欲しいものを調べて作るというマーケットインの時代です。
OSSの業界は僕ら製造業からみても30年は古い考え方なんです。
作っただけ売れた、売れるから作ってやる、使わせてやる。
そんな時代はもう二度と来ません。
マーケティングが強い方が生き残る時代なんです。

次も逆質問をOSCのマイブームにしてみます。
簡単な内容で逆質問チェックリストでも作りましょうかな。
ある程度Linux使いであると想定しての質問を考えます。
「Linuxや*BSD使ってますか?」「どんなディストリを使っていますか?」
程度の簡単な記録を取ります。
つぼにヒットしたネタで話が広がれば、とっても嬉しいです。

◯事前資料配布とWeb調査
今回のセミナーに先立ちまして、Kapperは資料を1ヶ月前をめどに
先行公開する事にしています。勿論当時は作成途中ですが。
で宣伝広告活動を開始します。
OSC東京の時点で1,500Viewものアクセス数がありまして大好評です。
今回は35日間での公開でさらに1,500View/2ヶ月とかなり沢山見て頂き
誠にありがとうございます。
勿論個人的な社会実験的な位置決めで全くの他意はありません。

・PDFの早期配布
・Slideshareによる早期公開
・OSC本家HPへのリンク先事前公開
・Twitterでの更新情報アナウンス
・2chやYahoo掲示板、その他による徹底的な宣伝(スパムとも言うW

今回はあまり宣伝出来ていません。
ですが1週間前からアクセスが増加しています。
事前公開の唯一のメリットです。
OSC開催日のはるか前から戦いはもう始まっています。
当日蓋を開ける前に結論は出ています。それもマーケティングです。

簡単な結論ですが、一つ一つのチャネルでのView数は非常に少なく
できるだけ沢山のチャネルを媒介しないと、
事前公開の意味が無いことを強く痛感しました。
マスメディアを手元に抑えていない口コミの弱点です。
Facebookとか、その他のチャネルも社会実験として開拓してみようかと。
結局ティッシュ配りが最強なことがわかりました(ぉぃ
ティッシュ配りは100個に対して2件、つまり2%の効果があるそうです。
ネット上ではGoogleAdwordsの効果は表示数(検索数/表示確率=お金)に対して約0.15%だそうです。
まあ東京でも名古屋同じ様にマーケットリサーチしないとダメですかね。


◯当日配布資料
今回はプリンタ故障の為、事前印刷した資料が殆どです。
段取り不足です。
増加する配布量に事前準備が耐えられませんでした。
用意出来れば、沢山の情報を知って頂けたんですけど。
実はOSCはそれが一番の楽しみです。
大変申し訳ありません。次は考えます。

・Android タブレットとスマートウォッチ 50部
 今回のメイン。
  Kapperの名刺代わりの位置づけです。
 2日目でちょうど無くなりました。
 プリンタ故障で数量50部に止まりました。
 セミナー含め積極的に配布する予定でしたが断念しました。
 いつもはセミナー全参加者に配布していました。
 今回はブースで希望者のみ。
 実は計画上150部という無謀なプランでしたが・・・
 インク代高いんですよ。これでも3,000円/50部=1,000枚くらい
 仮にコンビニで印刷したら1万円になっちゃうんですよね・・・
 コスト、重量、時間、手間、プリンター。色々な意味で限界ですW
 もう耐えられませんW
 完全に1個人のレベルじゃないなこれW

・Android Nexus7 15部
 前回の残りと追加分です。1日目ですぐ無くなりました。

・NetwalkerとARM Linux 15部
 1日目で在庫分が全部無くなってしまい。コンビニで印刷しました。
 高かったです。240円/部もしました。
 最初の講演ネタですが、少しづつ貰って頂けます。
 質問であったのは「情報が一番多いのはどれですか?」と
  Netwalker実験所名義なのでNetwalkerの記事が最高のはず?だとか。 
 途中で無くなってしまいました。 

・ARM Chromebook 15部
 前回印刷分の残りです。
 早々に無くなってしまいました。
 完売です。

・Android CyanogenMOD 5部
 2日目午後に在庫分を取り出して。
 期間が短かったので。
 地味に人気のあるLTでした。

・香港OSC 10部
 2日間で10部と考えるとあまり人気無かったです。
 余ってしまいました。

・台湾COSCUP 20部
 実は台湾の方が人気でした。
 実は観光だけだったんですけどW
 タイトル見て、表示みて国名みて香港を戻して
 台湾COSCUPの方を持っていく人多数w
 やっぱり台湾大人気ですね〜。
 香港の人たちも基本親日で良い人たちばかりでしたよ。
 ブースで説明したので分かります。


つまり、ちゃんと過去の資料を束ねると130部前後が2日に無くなる計算です。
OSC京都の残り在庫分が大体全部はけました。
今回はプリンタ故障の都合で希望者のみなので配布数が少なかったですW
両面印刷しても1部20枚と考えると、大体2千枚です。
そりゃプリンタ壊れる罠。
紙代とインク代と単純作業工数を考えると、
大変な量になってきました。悩ましいです。
KOF2015では持っていけませんね。

推定では同じ資料を何度も持っていく人は少ないと考えていまして
発行部数は古い資料から徐々に減少するはずだと思っていました、思っています。
・・・古い資料をこそっとアップデートしてますが(ォィ
実はローリングリリースですw


○東海道らぐLT大会のセッション
今回の東海道らぐ2015年10月のLT大会のタイトルです。
45分といういつもより短い時間ですが楽しかったです。
一人あたり5分でしょうか?
いつもの定例は10〜20分とゆったりツッコミいれたり討議しますが。
Linux関係に関わらず是非ご参加下さいな。

 東海道らぐ | Tokaido Linux User Group

しまださん
SmartCaddileでLinux、OpenCocon

Shigemk2さん
自分のマシンをFedoraからMacに移った話

いなばさん
RaspberryPi2でWebカメラを動かしました。Part2

ダニエルさん
Shellinuxを使ってWebブラウザからLinux Kernelを山からビルドする。

はしもとさん
ホットな日本語入力技術のお勉強。そしてIzumoの紹介。

おおたさん
古いNetwork機器のLinuxに要注意!

Kapper
台湾COSCUP2015に初参加してみた


○展示の際の貴重なご意見(後で修正します)
今回お話した意見を整理します。
個人的には一つのご意見の裏側には統計的な位置づけで、
何万の人の意見があると思っておりまして感謝しております。
僕の場合、自腹無報酬なのでここでご意見を聞く為だけに出展しています。
出展者の方々のご意見も多いのですが、無記名で書いておきます。
誰のご意見か分かっても内緒でw

1.AndroidでLinuxディストリを使う方法はどうやってやるんですか?
   UbuntuやDebianがAndroidで動くのですか?
  ⇒今回一番多かった質問です。
  まあそりゃメインテーマですから。
  

2.Android Nexus7で独自ビルドOSを使うメリットは何ですか?
 ⇒今回も多かった質問内容がこれです。
  速度は速くなるのか?快適になるのか?アプリはどうなのか?とか。
  基本的には
  1,速度的にはLinux Kernelが基本同じなので同一
    新しいドライバや新機能はMainline Kernelを
    ビルドし直さなければありません。
    その代わり、安定しており同じドライバが使えます。
  2.Googleアプリやメーカー製消せないアプリが初期で入っていません。
    ZIPで200〜300MB程度の小さな容量です。
    不要なメモリや常駐物が無いはずです。
  3.アップデートが公開されていない機種を中心として
    セキュリティ対策する方法の一つです。
    Androidがこれだけ普及するとかつてのWindows並に危険ですから。

3.AndroidのLinux Kernelが各機種別で
  ソースコードが公開されていません。GPLになっていないのですが・・・
  ⇒個人的には、大手メーカーならそんなことは無いはず?
    Androidは確かembedded Linux based systemベースのはず?
    Dalvikとかは別かもしれませんが。
   
4.スマートウォッチはどれが改造できるのですか?
  ⇒実はまだAndroid Wearが殆どで情報が少ないです。
  代替OSもまだ出ていません。
  初期のスマホと同じで正直2年後かも?
   NexusWatch次第かな?

5.Debian Norootって何ですか?DebianがAndroidで使えるんですか?
  どうやってインストールするんですか?
  ⇒案外多かったのが今回のネタの一つDebian Noroot。
  知らない人多いんですね〜。
   GooglePlayからインストール出来ますDebian。
  サーバやデスクトップにAndroidが早変わりです。
  
4.マニアックな輸入端末が多いですね。見たことがありません。
  意図して展示しているのですか?
  ⇒ある程度は意図しています。実験や展示を目的として購入もしています。
  僕らは自分の成果物をモノで表現するのが難しいので、
  興味を持ってもらい、知って頂く触って頂く事が難しいのです。
  ここがMakerフェアと一番の違いです。
  NetwalkerやRaspberryPiが置いてあっても別に珍しくありません。
  動機づけと言いますか、一目で違いがわかるマニアックな展示を目指していますw

5.電子辞書もDebian化出来るんですね。面白いです。
  ⇒Androidの機種ならDebian化できます。
  容量が小さいのが課題ですが。
  電子辞書でDebian Norootを見て反応が沢山ありました。
  うれしいです。探したかいがありました。

6.Debian NorootでGPS使えますか?
  ⇒使った事無いですが、Wifiタッチパネル他が使えるので
   Androidのデバイスは動く可能性が高いかと。
  動くと良いなあ。

7.AndroidにUSBマウスって使えるんですか?
  ⇒USBでつないでみると分かりますが、マウスカーソルが出ます。
  Debian Norootの場合、Debian上のマウスカーソルと
  Androidのマウスカーソルが

8.Netwalker実験所さんですね?Netwalkerとは何ですか?
  ⇒シャープさんが出したUbuntu端末です。
  それをあえて聞くのは辞めて〜、と言いたいですが残念W
  2009年のデバイス。既に認知されていません。
  2009年から6年間改造していますよ?と答えると驚かれますW

9.ここのブースは何屋さんですか?
  ⇒色々な機種でLinuxで遊ぶ目的です。
  と高等では言っていますが、実際はビルドしたりカスタマイズしたり
  本来はLinuxを入れた後、何をしよう何をしたら良い?
  と言う永遠の悩みに答える為にテストする為のブースとサイトです。
  説明しにくいので聞くの辞めて〜W

10.RaspberryPiでNFSのストレージから遠隔ブートしたいのですが
  台湾の方から質問です。
  ⇒ブートローダーからNFSを指定して起動するだけですが
  実はやったことありません。ネットで調べれば沢山出てきます。
  モバイラーなので。
  そこからさらにリモートデスクトップしたらおもしろいかもしれません
  穴場です。

11.Androidのコンパイルや独自ビルドを行っているコミュニティが日本にない
  誰かコミュニティレベルで運用して欲しい
  ⇒確か日本Androidの会さんがかなり活発的に動いていたかと。
   独自ビルドの供給までは至っていませんが。
   ほたさんとか結構解析が盛んです。
   僕もまずHPとプレゼン資料を見てみます。

12.スマートウォッチってどれがお勧めですか。
  ⇒実際に購入しているのは特に若い男性のGeekさんだけですが、
  質問してくるのは意外と女性の方が殆どです。
  毎回思うのですが、女性ってこういうアクセサリー的なガジェットに
  ものすごい関心がありまして、名古屋も京都も東京も質問が多いです。
  男性はPebbleとAndroidWearが殆どです。
   Ingress動くよ、
  と説明したら驚きで高い関心がありました。
  キラーコンテンツって重要ですね。

  個人的なお勧めはAndroid中華スマートウォッチですW
  機能的には何でも動くんだよ!
  スマホで十分は禁句です、持ち主の前で絶対言わないでくださいW
  知っているんですよ、言われなくても十分過ぎるくらい・・・

13.AppleWatchどうですか?小さいですね?高いですよね?
  ⇒まず値段を聞いてくるW
  そりゃ高いもん。僕もこういうネタで
  しかもセミナーやブース、会社やプライベートで
  数百人単位に言われ続けたので、言われるだろうと思って無理して買いました。
  買わないと負け組ですか?
  というノリだったのですが、実際買ったら負け組でしたというOTL
  泣きたい性能です・・・
  人柱でした・・・
  (危険なので以下割愛W

2015年10月14日

Netwalker Labo OSC2015Tokyo Fall 講演資料 正式版 「Hacking of Android Tablet and Smartwatch on Linux」#osc15tk #KOF2015 #MOPCON

10/24にOSC東京2015 FallにARM Linux関連でNexus7、タブレット、スマートウォッチ
Ubuntuなどをモチーフとして出展、講演致します。
10/24(土)14:00〜 明星大学 303教室です。
多分KOF2015も同じ内容で発表します。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。

I will speak about 「Hacking of Android Tablet and Smartwatch on Linux」
to October 24 in Tokyo,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC東京2015 Fallの公式HPはこちらです。

 [東京] オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Fall

  Netwalker osc tokyo2015fall.pdf




1、OSC東京向けの改正版として公開します。
  ダウンロードはPDF、データ閲覧はSlideshareなどを使っています。

2、資料に誤りや公開上問題がありましたら修正しますので
  ブログまで是非ご連絡頂けましたら大変助かります。

3、内容はx86に関係する内容とARM全般の内容が混在しています。
  Android全体像の内容は動作しない内容もあります。ご容赦願います。
  (主にブートローダー他。)
  また中華タブレット、スマートウォッチを目標にしていましたが、
  中華タブレットはNexus7と類似、スマートウォッチは代替OSが出ていないので
  Nexus Watchまちなのが現状なので断念しました。
  期待されていた方々、誠にごめんなさい

4,次回のネタ大募集中です。
  Kapperのセミナーは皆様のご意見を反映する形で、
  実施するつもりで計画を立てています。
  是非ご意見下さい。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ