にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2015年02月21日

最近の事 15年2月 そろそろ海外出展準備開始?

今月の愚痴といいますか近況をコメントします。
2月はOSC浜名湖、カーネル/VM Night!、OSC東京とイベント尽くしです。
これはこれで楽しいのですが、体調不良でネタが続きません。
年は取りたくないですねー。
トレーニングを皆さん何やってますか?
僕も水泳か何かやらないと。

◯海外オープンソースカンファレンス出展準備
確定は6/28のHKOSCだけですが、資料作り始めています。
大なり小なりのインスピレーションといいますか思いつきもありますので。
英語にしないといけないので通常の3倍は時間がかかります。
可能な限り先行して作り始めて、進捗度合いを管理しないと
火傷しそうで怖いです。
もちろん全部自腹。遊びです観光ですw

ネタは日本でやった内容を焼き直します。
ARMの全体像とモバヲタ紹介(ぉぃ、ディストリ載せ替え、
ブートローダー解説やPkgsrcなど。
ついでに香港で宣伝して欲しい方は是非個人的に相談ください。
ARMネタ次第ですが袖の下なし(当然!)で発表資料に組み込む事も考えています。
折角の海外40分の講演なので。
英語で世界に資料とYoutubeの記録を残すのも一つの遊びですw
日本人の活動を海外にアピールしたいです。
情報の発信とコミュニケーションのスキルUPが最大の目的です。

今後のOSCの資料も英語化を前提として作る形で考えています。
日本語、英語どちらでも良い単語や表現は極力英単語を使用します。
画像貼り付けのデータは修正が大変なので少なくします。
著作権や商標なども注意します。訴えられたくないですからw
まだゼロからの活動なので皆さん是非知恵を下さい。

今年の台湾のODSC未だに情報更新ありません。
見落としと資料作りが怖いです。
急にアナウンスがあっても対応出来ませんー。
早く教えてー、いやー。

◯カーネル/VM Night!参加
2/14のカーネル/VM Night!に初参加しました。
主催者のしゅうう様色々とありがとうございました。
今回はタイミングが非常によくネタが新鮮なうちにお話出来たかと。
また都合が良ければ参加させて下さい
m(_ _)m



 

YoutubeやSlideshareも是非見て下さい。
東海道らぐやOSCに比べますと非常に勉強会として本格的です。
低レイヤーのコアなテーマにも関わらずネット上で沢山のウォッチャーもいます。
撮影機材もフルで準備されていまして、
資料の公開やYoutubeでの情報発信など顔の見える活動に尽力されています。
一つ一つ記録を残す考えは徹底されていまして共感しました。
Kapperの友人、Twitter関係者にも沢山見て頂きコメント頂きました。
色々とありがとうございます。

「初めてカーネル/VM見ました!。所でこの解説者が気になるんですけどどんな人ですか?」
「内容が難し過ぎてよくわからん。見ていて辛いです。解説ツッコミ欲しいです〜」
「Kapperお前ビール飲みながら聞いてただろ?一挙一動ストリームで写ってたぞ?」

色々と皆様結構しっかりチェックしています。
こう言った開示される情報がきっかけになり、
新しいフォロアーさんが参加されるのかと思います。
東海道らぐでも顔の見える活動やりませんか?
KapperのテーマはOSC向けで資料を作っていまして、
初心者〜ヘビーユーザー〜ディストリビューターまでを視野に入れています。
ちょっとジャンルが違うのでドキドキしていました。

まず御礼まで。m(_ _)m



◯NetBSD母艦導入!
遅すぎですがNetBSDの母艦を導入しました。
CF-N8で秋葉原で12千円で買ったブツです。OSなしで安いやつ。
エミュレータやデュアルOSだと使わなくなるので
真面目に遊ぶ場合は専用機が欲しくなります。
まあBSDもLinuxも僕の使う用途は同じ?なので、
気にはなりません。
ARMでNetBSDを使う際のスキルUPとブログのネタが目的です。
ちょっと初期設定が面倒なだけで、後はLinuxと全く変わりません。
そう言った手順や使い方、NetBSDの良さを発信したいです。

何故NetBSDを使うのですか?
こういう質問にはこう答える様にしています。

1,最新版のパッケージを使いたい。Mikutterとか随時最新版使いたい
2,UbuntuのPPAでARMバイナリパッケージが殆ど無い。
 ソースパッケージから1個1個手動コンパイル必要。非常に面倒。
3,OS、アーキテクチャからpkgsrcが独立しておりUnix、Linux、MacやWinでも使える
 ほどの高い移植性がARM環境では大変重宝する
4,Debian SidとかDeb開発版をLTSとかと混載させたくない。独立させたい。
5,仮にUbuntu側とかでARM、Kernelサポートアウトされても継続して最新版使いたい。
  メーカー公式サポートが終わってからも使える最強パッケージャー。

〇OSC浜名湖〜東京
OSC浜名湖のレビュー書き途中だったなー。
と反省して更新中。
次はOSC東京ですが資料がまだ途中。あかんなー。


作成中。つづきまーす
posted by kapper at 19:12 | Comment(2) | 近況

2015年01月25日

最近の事 15年1月 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
昨年はオープンソース活動の表舞台に参加させて頂き
色々とご指導頂き誠にありがとうございました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

書きたい事は東海道らぐLTで話してしまったので
追加コメントという程度で。

○昨年の反省
1.やりたい事を並べすぎて全然進まなかったな
と言うのが反省1です。
まだ選択と集中を厳密に出来なかったのかな、と。
とは言いましても3か月周期のOSC報告に注力し、
その期間中は他のテストが遠くなるのは選択と集中の考え方からして
これ以上は無理。やむ負えない事かなぁと。残念ですが。

例えばDynabookAZネタに集中している時はNetwalkerとか他のネタが止まるとか。
ただやってる期間としては引き延ばすと仕事と並行されて解放されたい精神的負担が大きいので
どこか早いタイミングでクローズさせたいのですよ。
だからこそ可能な限り先行着手する。で、大体ギリギリ手前で完了する。
「段取り八分、仕上げ二分」の考えですな。精進が足りません。
テーマはスタートさせるのは簡単ですがクローズさせるのが難しい。
じゃあどうやってクローズさせるかを先に決めておく。これ超重要。

2.OSC、東海道らぐ参戦
今年はOSC参戦と東海道らぐに参加させて頂きました。
今まではWebとブログの人だけだったので記念すべき一年でした。
仕事と並行するのは大変でしたけど楽しかったです。人生感が変わりました。
また今年もよろしくお願い申し上げます。

OSCと東海道らぐLTのネタを並列する事を両立させるのが大きな課題です。
メインテーマとサブテーマの位置づけを45分〜15分にて作成するのですが、
めちゃくちゃ大変です。
テストが追いつきません。
結構悩んでいるのですが、ネタの質を落とさないと無理そうです。
もしくは相当過去のネタを引っ張るかですが。
PDFで記録に残す事を優先してますので・・・



○今年の進め方
1,海外オープンソースイベント参戦
近隣諸国を優先して英語勉強がてらに参戦します。
もちろん、ブログでレビューする予定です。
日本みたいに毎回新ネタを用意するのは危険なので当面止めときます。
キャパ次第ですが日本の活動は縮小します。
仕事もとてつもなく忙しいので、体を壊しかけています。
健康管理のWeb記録があるのですが、今年一年で急に悪化してます。
そろそろ限界点かなぁ。早く他の部署に異動したいです。

2,今年のARMネタ
まずChromebook。
それから何やろう?というのが本音。
意外とありそうでネタがないのが事実。

・N900 (需要あるかな?LT向け)
・Nexus7 (最後発でUbuntuコミュニティの焼き直し?)
・中華パッド (これからテスト)
・無敵Android (これからテスト)
・OpenPandora (最後発。Pyraのリリースに合わせて?)
・RasPI系ARMボードPC (周回遅れ、本家コミュニティあり。LT向け)
・スマートウォッチ (やりたいけどただのAndroid?)
・NetBSD ARM (本家コミュニティあり)
・FirefoxOS (本家コミュニティあり。LT向け)
・その他OS(Tizen他。LT向け)
・エミュレータ系(BochsとかQemuとか。LT向け)

OS系で攻めるか機種別で攻めるか。
あまり良いネタが選別出来ません。
流行りに拘ってはいけません。
いつも最も良いネタを仕込める訳ではありません。
リソースないのに贅沢言いません。

○ここ最近の機種
・Netwalker
ちょくちょく使っています。
最近リカバリした際にパッケージが動かなくなってきました。
説明不能、理解不能な挙動が出てきた場合注意です。
そろそろSSDの寿命近づいています。
残念ながら予備機が必要です。

・DynabookAZ
最近使ってません。
Chromebookと用途が被っていますので。
機種が増え過ぎると難しいです。

・ARM Chromebook
去年と今年のメインです。
毎日の様にフルで使ってます。
x86とかC720とか欲しくないヤイw
posted by kapper at 20:37 | Comment(0) | 近況

2014年11月28日

最近の事 14年12月 色々と苦しい毎日、狂った毎日なう

久しぶりに最近の愚痴を書きます。
11月も色々ありまして大変でした。
これからも加速して酷い苦しい年月になるのは間違いありませんけど。

○OSC、KOF、Make関連その他
思えば今年の2月のOSC浜名湖から始まりもうすぐやっと一年です。
大変緊張して頭が真っ白だった浜名湖初参戦スタートから始まり、
友人と楽しく参加した名古屋、濃いベテランと共有した思い出深い京都。
AZとともに加速しすぎて撃沈したマニアック路線の二日間の東京、
さらなるマニア路線で一歩踏み越えて東海道らぐの皆と共有したKOF2014。
あひるさんのTwitterログから繋がったMakerFair大垣⇒東京への衝撃的な出会い。
いやー楽しかった。モバイル機種買いすぎた、旅費使いすぎたw
今までブログと2chの中の人だけだったので表舞台に出て色々な人と話あえて
大変嬉しかった、勉強になりました。
こんなに充実した1年は大学生の研究室で徹夜して実験してきた時以来です。
仕事を抜きにしてOSCだけならですがw

公開PDFファイルのダウンロード件数を見てみますと
圧倒的にOSC東京が一番です。次がOSC京都、OSC名古屋。
KOFは殆ど数が伸びません。
地域性が激しいですね。
何が違うのか全然分かりませんが、OSCは公式HPからアクセスする人が
圧倒的に多いんだと思います。
活動の結果を数字で拾うのって難しいですけど、良い方法ありますかね?

あとKOFの宿題、手を付けれていません。御免なさい。
アパートの修繕計画がありますので年末大掃除している最中です。
今はそちらを先に進めます。
月次会議も15日まで仕事でいっぱいいっぱいです。

Make関連をどうするか未だに結論が出ません。
これを作りたいというのが思いつかないので動機が弱いです。


○実生活の近況
何度もブログには書いていますが実の上司が2月に重度の肺炎で入院してしまいまして
死ぬ寸前まで行ったらしく現在も半リハビリ状態です。
ドクターストップがかかってます。
なんの引き継ぎもない状態で2月に急に僕一人になりOSC浜名湖やりながら
上司の持つ係長の仕事と自分の仕事、役員さんに報告する月次会議
それに加えて部門長クラスからの週レビュー会議、
それから海外工場の回し蹴り面倒と全てが急に重くのしかかりました。
えー、部下いないっすよチームで僕一人ですよ?
直属の上司だけはなぜか3人もいますが基本的に回し蹴り逃亡タイプなので戦力になりません。
逃げ足だけは最速です。違う意味で全く実務やりません。恐ろしい組織w
周りも諦めているのか声すらかからない実は無能ではないが無視される悲しい上司。
営業を乗り越えた僕から見るとコミュニケーション能力が無さ過ぎるんです。
まあ、年功序列で出世出来たバブル世代は致し方が無い。
給料がそこそこもらえる様になると楽な方が良いに決まってる。
僕らの世代は低成長時代の成果主義の名の元、昇給しません。
部署で全員昇給なしとか理解できない?

マジでヤバいと思いまして毎日吐きそうですが、
現在までどんどん重しが増えています。今月は本当にヤバい苦しい。
加えて他部署からの回し蹴り、他部署の部下の面倒世話焼き、海外工場への圧力テコ入れ
海外工場の社長への月レビューはこれから?
マジかよ。僕ですか?
どこかで聞いた事がある様な悲しい中堅管理職の姿?
それでも2月からたった半年で数字で結果を出した成果が今の苦痛の源です。
ちょっとは嬉しいんですけどね。
上司不在を切っ掛けとして独力で加速して事業に貢献できる数字を出したのはあまりいない。
これだけの数字はちょうど部署移動する前の2年前以来ですね。
役員さんにちょっとだけ褒めてもらえました。
こういう上司からプロジェクトの作戦権を幸運にも奪い取ったのが切っ掛けでした。
無理を無くした実運用可能な作戦への変換と狙い絞り込んだ業務優先順位が当たりました。

「戦う前に勝利を確定させよ」
 作戦と計画の重要性です。孫子の兵法書はとってもえらいです。
「撃破戦は、強大な敵にたいして勝敗を基本的に決するものではない。
 ところが、殲滅戦は、どんな敵にたいしても、ただちに重大な影響をもたらす。
 人のばあいでも、十本の指を傷つけるよりは一本の指を切りおとした方がよく、
 敵にたいしても、十コ師団を撃破するよりはその一コ師団を殲滅した方がよい。」
 戦力の少ない状態で一点集中による全体への波及性を意図した殲滅作戦への転換。
 この一言はランチェスターの法則を見事に表現していますね。
 各個撃破が見事に当たりました。

自由に使える部下が全くいない責任者。
それでも管理職になりたいですか?
日本では固定費となる人件費は全く与えられません。
これが海外企業と激烈に競走する今の時代を象徴する日本のシンボルです。
独力で大会社と役員さんを動かす純粋たる作戦力と行動力こそが今の日本人の求められる姿でしょうね。
プロジェクトリーダーという意味ではOSC出展活動と仕事は全く同じですよ。
OSCに独力で出展して単独45分の講演を気合で乗りきる事と変わりはありません。
若い方々も是非自分だけのテーマでOSC出展しましょうよ。

OSC東京ではダウンしてしまいました。動けたのが奇跡ですw
本当はOSC所ではないんですけど、深夜土日を喫茶店にこもって並行して活動していました。
僕の一年は意図せず2月から壊れた方向へ加速していきました。
来年度はもっと狂った方向に加速させていきます。自分の第2の人生始まりですね。



○Netwalker関連
久しぶりなNetwalker関連。実は結構使ってます。
今テストをしているのはLinux From Scratch on Netwalker +PKGSRC。
どんどんアウトローな方向に向かってますが楽しいですw
Jauntyのベースの代わりにLinux From Scratchを載せ替えて、
パッケージはPKGSRCで応用。
ただLinux From ScratchってKernel2.6.32以上必須なんですよね。
glibcが対応していなくて。ソースコード書き換えますけどw
PreciseをNetwalkerで使っている人と同じ発想です。

○台湾電子辞書Android無敵シリーズ関連
面白いっす。はまってます。
ただのAndroidには興味が薄かったんですが、
フルキーボード+Debian+ミニPDAサイズに
全く想定していなかった魔力を感じていますw
やっぱりDebian。勿論chroot環境なのでなんでも動きます。
Xserer-SDLは偉大です。
chrootに毛嫌いしないで自分のディストリを乗せて使いましょうよ。

Androidを改造するテーマでOSCで活動している人って何故かいないですよね?
Web上では凄い人が沢山いるのに。
そういう潜在需要はとてつもなく大きい事がKOFで分かりましたので
中華パッド改造テーマを東海道らぐかどこかでサブテーマとしてLT運用したいです。

○Pkgsrc on Linux
PkgsrcをNetwalkerで使っているとコンパイルの謎が多すぎるので
ARM起因かx86 Linux起因かを層別したくなりました。
DynabookAZリカバリ用として使用頻度の低くなっている
CF-T8上のUbuntuにpkgsrcをテストして遊んでます。
x86でもコンパイルが落ちまくるのでpkgsrc-userメーリングリストを読む日々です。

NetBSDやDragonflyBSDを使うのが確実なのは分かります。その通りです。
ただエミュレータで動かしても使わないんですよね。やはり実機です。
なので眠っているXPのPCを再生して丸ごと使うしか。
たしか2台位眠っていたはず。

○その他えとせとら何でも
・聞かれたらどうしよう自分に向けた質問集
 WinタブでLinux使いたい。
 ⇒テストしてません、する予定も今の所ないです。
 SurfaceRT何とかしてLinux動かせ
 ⇒あれは難しいというか無理。勇者いませんかね?
 NetwalkerのKernelをアップグレードしろ
 ⇒Kernelパッチ読むのが大変です。何から手を付けたら良いか分かりません。
  切っ掛けが思いつかないんです。
  他の機種を参考にマネするしかないんですが。
 

posted by kapper at 23:16 | Comment(0) | 近況

2014年11月25日

業務連絡:スマホ破損により連絡先データ紛失

業務連絡:スマホ破損により連絡先データ紛失しましたので
別途電話番号とメールアドレスをKapper宛までご連絡願います。

済みません。
こんなになっちゃいました。
posted by kapper at 21:41 | Comment(0) | 近況

2014年10月26日

最近の事 2014年10月 今後の進め方案

さて、無事OSC東京も終わりまして11月はKOF2014です。
月末であることもあり今月のネタを11月分更新まで延長して書きます。
実はまたTwitterなどログが流れる速度が早すぎて最近の情報について来れてません。
メンションを付けずにコメントして頂く方々沢山いますが読めてません。
ご連絡事項はメンションかメッセージなどで付けて頂けますと大変助かります。

○OSC東京とKOF2014
先週OSC東京が無事終了しました。
楽しかったです。
特に日本NetBSDユーザーグループさんの「BSDのひととき」で
ARMの「NetBSD/evbarm on Radxa Rock」と「LinuxザウルスへのNetBSD移植」の講演は
ARMマニアとしては大変嬉しかったです。ちょっと感動しました。
新規のTwitterアカウントをガンガン登録させて頂きましたので
実はログが読みきれてません。
情報からかなり遠くなりそうです。
さて次はKOF2014です。
関西の皆様、会場で楽しみにお待ちいたします。

○KOF2014準備
現在OSC東京の資料修正と東海道らぐLT向けの資料を作成しています。
間に合えば今回報告したいです。
展示物も机に余裕があればちょっぴりマニア向けにアップグレードします。
スペース的にどうなんでしょうか?
初出展なので感覚的にわからないのが残念です。
昨年度のKOFの写真を見てブースイメージを推定してみます。

次のネタをこっそり募集中です。
解析にかなり時間が相当かかるので、ご希望にそえるかは難しいですが。
無ければNexus7かARM Chromebookを次のテーマにします。
NetwalkerやN900が2009〜2010年世代、DynabookAZが2010〜2011年世代とすれば
Nexus7とARM Chromebookは2012〜2013年世代ですね。
まだ懐古主義が抜けてませんが、最先端にスキルが追いついてないのは事実です。
過去のデータを整理して自身のスキルアップを図るのが目的の一つなので
そこはStep by Stepで進めたいです。

○2015年度の方針
弊社の海外工場が無事立ち上がりまして立ち上げ要員が帰国出来る事になりました。
出向の可能性がちょっと薄くなりましたので似非中間管理職のKapperも
オープンソース活動が継続できそうです。

来年度の思惑としては海外活動に焦点を絞る予定です。
目標はアジア・北米地域でのオープンソースセミナー出展を数回行い
英語で発表するスキルをゼロから鍛え上げたいと思います。
恥ずかしながらKapperは学生時代で運悪く国際学会での英語発表経験がありません。
現状の本業で国際学会の発表の機会はまずありえません。
年齢的に自分の人生でスキルをゼロから鍛え直す最後のチャンスであるとも思ってます。
TOEICの点数が低いので英語で大失敗して恥をかくのはもちろん覚悟の上ですが、
失敗と恥を糧に回数をこなして経験として成長したいです。
実は年齢的に新しい活動する精神的余裕がもうありません。
きっかけを作らないと必死にならないですよね。マゾですw
英語練習の場として東海道らぐの場をお借りするかもと思いますがご容赦願います。
実は他のコミュニティさんをよく知りませんがARMに興味のある方は是非。
また東海県の方々は是非LILOか東海道らぐでご一緒いたしましょうね。
お待ちしております。

日本NetBSDユーザーグループさんのイベント駆動開発の考え方に
最近深く感銘を受けております。
納期を設定することでスキルアップを出来る体制を目指していきます。
追い詰められて真剣に勉強すればCADも言語も1週間で習得出来ました。
気合の入れ方次第です。
ちょっと今週体を壊してダウンしてしまいましたがw

今後どういう作戦で行くかゆっくり考えます。
考える作業も楽しいです。
基本、自分のスキルアップが大前提なので無理しないで進めます。

○最近の気になること
そろそろARMv8世代の入手とテストしたいですが、端末は何が良いでしょうか。
入手性から考えますとNexus9ですが、高いので気が進みません。


○NetwalkerとDynabookAZ


○電子回路のテーマ
実は遅れています。
本は一式完全に入手して揃えましたので、後は実験とブログの更新です。
海外活動のテーマをすすめるとするとこちらはどんどん遅れていきます。
どうしようか悩んでいます。
posted by kapper at 18:41 | Comment(0) | 近況

2014年09月09日

実現した15年前時点前後の未来技術ネタ回想

最近色々な新技術が開発され社会が大きく変化しつつあります。
驚きの技術ニュースがここ頻繁に出ており、
時代は大きく変わってきたなとしみじみ思う事が増えてきました。
昔、どらえもんやCivilizationの未来技術みたいに
こんなの実現するんかなーと思っていた事を雑談のネタにしてみます。

○燃料電池車の市販化
一番驚いたのがトヨタの燃料電池車の市販化。
昔の学会では燃料電池の市販車は無理だろうという意見が大半だった。
一台一億円するコストが高すぎるとか重量サイズとか色々問題があった。
将来的にもリチウムイオン電池が主流で行くに違いないと。
だから三洋とかサムスンとかもリチウムイオン電池に莫大な投資した。
しかしトヨタは赤字覚悟かもしれないが逆境を乗り越えて自力で市販化を決定した。
ニュースには、

 昨年11月に開かれた東京モーターショーで、
 トヨタ自動車は市販予定のFCV(燃料電池車)を
 世界で初めてお披露目した。その発表直前の舞台裏で
 開発者が人目もはばからず泣いていた。
 これまでの開発を振り返り、苦しかった記憶が脳裏をよぎったのだろう。

燃料電池を知っている人からみれば、
そりゃ泣くでしょうね。
泣くというレベルではないでしょう。
不可能と言われた技術を20年以上、世代を超えて現在進行形で
開発し続けたトヨタの凄さと言いますか技術者の情熱と言いますか。
純粋なるトヨタの技術力。恐ろしい会社。

○SiC単結晶パワーデバイス
商用化したのは何年も前になりますが、
耐圧高温と半導体シリコンの限界を超える材料として、
注目されたのは何十年も前の話。
巨大な変圧器をチップ化出来る省エネ効果と
自動車のエンジンからミサイル、ロケットにまで詰める耐熱性で
電機、自動車、防衛大学まで研究開発していた。
でも結晶と付随するプロセスが全然できなかった。
市販化が実現して高電圧機器の省エネが可能になり、
エネルギーの壁を超える事が出来る。凄い時代になった。

○太陽電池のグリッドパリティ到達?
太陽電池は製造コストが発電量より低く元が取れないと
言われ続けて数十年。
補助金漬けの無駄使いとまで言われた事もありました。
太陽電池のコストがグリッドパリティに到達した?との
ニュースが出てくる様になりました。
グリッドパリティとは生産コスト=家庭用電気代となる壁です。
グリッドパリティを超えれば太陽電池を置いた方が
電力会社から買う電気より安い為に自然と普及していきます。
太陽電池というのは全てコストのみでしか表現できない仁義なき泥沼の産業です。
どうやったら発電効率を上げれるか?どうやったら安く作れるか?
それしかありません。
中国、台湾、日本、EU、米国。
ありとあらゆる場所で安く作れる条件を追求し、先進国から淘汰されていきます。
現在は中国のメーカーが勝ち残ってますが莫大な投資に耐えられず
共倒れに近い状態までなりました。
最大手だった中国のサンテックですら事実上の倒産になりました。
全世界を巻き込んだ果てしない電卓戦争です。

コストがグリッドパリティに到達する事で
極度な消耗戦からやっと健全な市場を構築できると言えるかもしれません。
個人的には感慨深いものもあります。
何十年とかかってやっとたどり着いたこの業界の今後に期待ですね。

○深紫外LEDと急速に普及する白色LED照明
こちらの話は身近になりすぎてアレかもしれませんが。
25年以上前に名古屋大学で世界で初めて窒化ガリウムで奇跡の青色LEDを開発し
レーザダイオードが実現してご存知ブルーレイになってます。
波長が紫外へと短くなっていくに従い難しくなるのですが、
深紫外LEDが開発され市販されるようになりました。
共振レーザ発振まで出来れば次世代の光ディスクまで直ぐでしょう。
テラバイトクラスの光ディスクが実現できるかもしれません。
他の用途はそんなに無いかもしれませんが。

また白色LEDも高効率化が進み、200lm/Wクラスと
蛍光灯を上回る性能がでる様になっています。
光の取り出し外部量子効率が難しいんでしたっけ?
2.5倍の効率ですね。
これに伴い直管LEDへの照明切り替えが進み2015年には
価格下落と普及に伴い市場が縮小し始めるだろうと言われています。
家庭用電力代は40%が照明代と言われていまして、
実質的に家庭用電力が20%削減できる効果があるのではないでしょうか。
ある意味エネルギー革命です。
次世代技術の普及に伴い省エネ社会がすぐそばまで来ていますね。

posted by kapper at 23:23 | Comment(0) | 近況

2014年09月05日

最近の事 2014年9月 猛勉強中! 頑張る資料作りなう

8月に色々沢山ありましてさて9月になりました。
10月は期を跨ぐし、仕事もプライベートも重要な月なので
今は大事な準備期間です。
DynabookAZの資料を作って、
電子工作の教科書読んで、
DynabookAZの資料を作って、DynabookAZの資料を作って、DynabookAZの資料を作って、
またDynabookAZの資料を作って、
って感じです。
まず一旦クローズさせたい。

○電子回路関連
今勉強中です!
最近はLinuxばっかりだったので新鮮です。
ゆっくりしていってね!

実はブログに何を書いてよいのか分かりませんというか悩ましい。
中学や高校の物理から進めれば良いのか
ややこしい電気数学をやらないといけないのか
いきなり回路図からどーんと、アリですか?

今PID制御まで読書進んでまして、
これからLTspiceと計算シミュレーションにもトライします。
何と言うかLinuxと違って未知な物に対する怖さが無い。
スリルが欠けてます。
そうかLinuxに求めていたのはそこか。専門外だから。

実はこんなものも買ってしまいました。

 ウィークエンド電子工作記事全集[1700頁収録CD-ROM付き]

月刊トランジスタ技術10年分の資料です。
スゲエよ。これΣ(゚Д゚)スゲェ!!
レトロ感満載の古い記事から最近のまで。

お気に入り記事
・10Mbps赤外線LANの製作
・高周波誘導加熱装置の製作
・乾電池2本から12Vを作る高効率電源
・簡単便利な100Hz 〜10kHz正弦波発振器
・ネットワーク対応!簡易赤外線サーモグラフィの製作

何が凄いかって?10年分のDIYですよ。回路設計の。
こんな物を読んでしまうと真面目に勉強して考える気が薄れてくる。
ヤバい。

まだまだ先ですが将来はワンチップマイコンを
目指していきます。資料を調達。
難しいですがやってる人は楽しそう。
調べれば調べる程、本業には役に立たない無駄な知識や経験がたまっていき(以下略)
自己満足の世界は、心の中だけは無限ですな(笑)

○Netwalker関連
最近DynabookAZに持ってかれて使用頻度が落ちてますが
大変大きな大きな悩み事が。
実はUbuntu9.04でpkgsrcを使ってpkg-rolling_replace -uとかをすると、
コンパイルしながらメモリとCPUを食い尽くしてOS毎フリーズしてしまいます。
理屈ではそんなはずある訳ないのに?
他の機種でも同じ。ヤバい。アップデート出来ない。
原因が分からない。むー。
まあMikutter位ならなんとかなりますが、正直他のアプリが?
他の機種でも試してちょっと考えてみます。

意外とまだ面白いNetwalkerですが、新ネタに困ってしまいます。

○DynabookAZ
今の旬がこれです。
今はこれしかありません。
気分転換の電子回路以外の時間は全てこれに投資してます。
OSCやKOFもこれで勝負です。

ARMは奥が深すぎて悩んでしまいます。
こんなマニアックな内容分かる人、興味がある人いるのかな?
なんて自問自答しながらも例え玉砕してもマニアック路線は変えません。
他にこんな事やろうとする人そんなにいないから。
国内のディストリ開発者からあまり情報開示されてないから。
あくまで日本語の情報源が無いだけで英語圏であれば入手は可能です。
なので日本人は成果物に拘るあまり自分の努力の成果を中々資料で開示しないのかな。
でも作るの面倒ですよね。
時間は限られてますから、出来る範囲の事を考えるしかないかもしれません。
面倒を減らす為にWikiみたいなのを開発されて使われている理由かもしれません。
今回はまあそう深く考えずにロシアのAC100 Wikiサイトをゆっくり読みます。
ロシアで何故この機種がこんなに解析されたのか未だに謎です。

Android改造はブートローダーとインストーラーの二つで
全てが語れてしまいますがやっぱりマニアックすぎてキモい。
最近使ってないAndroidの代わりに違うOSを乗せたい、
FirefoxOSなどを乗せたいというご意見をお聞きします。
新機種が出るたびに古い機種がサポートアウトになるのが納得いかないそうで。
確かにそう思います。Androidの独自ビルドも一応あるんですけど。
UnlockしてビルドしてFastbootして焼きなおして。
相当面倒です。
最近はGoogleみたいにメーカー出荷時点でUnlock出来る機種が増えているそうですが。
中々闇は深そうです。

適当に妥協して今日も明日も資料を書き続けます。
3年前にUbuntuコミュニティがやった事を今書いても残念なので追加します。
最近ブログの更新が途絶えているのは資料作ってるからと
ある意味真面目にやってますですかな。

○OSC、KOFとMini Maker Faire
あんまり手を広げすぎると空中分解してしまいますので、
アウトプットが無くなり大変よろしくありません。
でもOSCは続けてまいります。ソフトでもハードでも。
この45分の講演の為にとっても情熱と時間を費やすのは今は楽しいです。
色々な人のご意見を沢山頂ける機会が出来る為です。
若い方々はLTが何故か多いですが、LTだけでなく45分の講演もたのしみに待ってます。
某巨大掲示板のトナ対をやっていた頃を思い出します。
Flash作るのは地獄ですけど楽しかった。形に残った。

社会人としては優先順位を付けてリソース配分を明確にしロードマップを意識して
アウトプットを出し続けるの事が絶対条件です。
作戦です作戦。
学生との違いは技術力でなくそこにあり。技術力は負けてます。勝てません。
まあ趣味なんで適当に日曜大工のレベルですけど〜。
仕事とは全く関係が無いので一切のしがらみや損得が無く気楽です。
楽しければ勝ちです。
皆様の貴重な一言が全てです。

○東海道らぐ
勉強会として東海道らぐに参加しました。
皆様玄人の方々かと思いますので、マニアックなKapperでも
あちらの路線維持してもよかですかね?
あさっての方向のベクトルなので・・・
作りかけの資料とかでもガツンとななめ上に報告してみたいです。

posted by kapper at 23:02 | Comment(0) | 近況

2014年08月25日

最近の事 2014年8月 Ogaki Mini Maker Faire感想とOSC東京 秋出展準備 #OMMF2014

Ogaki Mini Maker Faire開催終了しました。楽しかったです。
おおいに刺激されました。
今は何もDIYの開発をしていないので
一年後をめどに出展まで繋げたいと考えたいと思います。
またOSC京都も終わり一息つきましてOSC東京出展の準備を進めています。
これからも忙しくなりそうですね。

○Ogaki Mini Maker Faire2014を見てみて
Maker Faireは、地上最大の(DIYの)展示発表会です。
自慢大会と言う所はOSCと同じでしょうか、販売可能なので
自作キットの提供まで可能です。

・出展内容、概要
沢山ありすぎて書き切れませんので申し訳ありませんが、
数点メモしておきます。

 ●1/1空挺戦車
  本当に1/1スケールでした。運転可能です。圧倒されました。
  これを作るのにどれだけの情熱と人手と時間と予算を
  投入したか想像するだけでも恐ろしいです。
  DIYのレベルの高さといいますか、恐ろしさと言いますか。
  11月のMini Maker Faire Tokyoにも出展されるそうですし、
  大洗の某アニメのフェアにも持って行かれるそうなのでご期待。

 ●空飛ぶ自動車開発
 これも凄いですね。1/5スケールモデルの開発を展示していました。
 3Dプリンターで骨格を設計して、実際に飛ぶ小型モデルを公開してました。
 目標がオリンピックに出展して日本の技術力の高さを世界にアピールする事だそうで
 ロードマップと視点の高さに感動しました。

 ●ニコニコ技術部プラネタリウム
 ニコニコらしく初音ミクなどを使ってDIYドームで立体映像。
 ただの映像でなく3次元グラスを用いて、立体映像の再現には
 恐れ入りました。予算相当かかってますよね?
 子供にも大人気です。

 ●RaspberryPi 16クラスタを用いたバレットタイム用カメラでの撮影
 

 ●Arduino電子工作関連


 ●3Dプリンターとレーザカッター創作物、およびメーカー出展
 沢山ありましたので個別名は割愛します。
 3Dプリンターを用いた工作物はかなり増えてます。
 スマホのアクセサリーとか、芸術品から土下座椅子まで。
 3Dプリンターは大分安くなりましたが、ワークの範囲と高さで
 スペックが決まってしまうのが要注意です。
 大体10p角四方が個人での目安でしょうか。
 ちょっと大きいものを作ろうとすると大き目の高い設備が必要になります。
 組み合わせ加工など設計面での腕の見せ所でしょうか。
 残念ながら強度面で耐久性のあるものを作るのは難しいかなと。
 プラスチックだけでなく金属加工できるタイプも必要かな。

 Kapperの場合はマシニングやNC旋盤が会社に沢山ありまして
 自分で設計してお客様に図面持って行って販売したスキルがあります。
 実は機械加工の方が身近な存在ですね。
 どの材料系でも自分で設計できるかと思います。

 ●ビスマス結晶作成実験
 融点272℃のビスマスを融解させて単結晶を作る実験をやっていました。
 見た目と融点が低くて簡易に出来る材料を選定しての実験ですね。
 短時間で分かりやすくて良いと思います。
 まあ材料工学のプロとしては、ブリッジマン法か
 チョクラルスキー法で単結晶のモデル設備を作ってみたいなと思いました。
 温度データを取らずに勘で引き上げは無理なんでクラック入りまくるかと思いますけど。

 ●Ejectコマンドユーザー会
 ご存知Ejectも出展されていました。
 RaspberryPiを用いて電子工作の設計。
 何故かOSC京都で配っていたMikutterのシールまで配布してておくれてました。
 済みませんが個人的にちょっと笑ってしまいました。


・出展内容のレベルの高さと目標の高さ
 出展内容がDIYであれば何でも良いと言った所で、
 電子工作からロボット、3Dプリンターから手芸、工芸品まで多数。
 書籍や電子部品、3Dプリンターなどの販売目的や宣伝、
 個人の製作品の販売やPR活動などが主体ですね。
 大学の先生や学生、主婦も沢山出展していました。
 カタログを読むと133団体ですかね。

・来訪者の人口の大きさとアピールチャンス
 昨年度の大垣の来訪者が二日間で5,000人、
 東京の来訪者が二日間250団体で9,200人。
 凄い規模です。地域性を考慮したとしてもOSCの約4倍以上の規模です。
 11月の東京では350団体を視野にしているそうで来場者1万人位集まりそうですね。
 殆ど子供連れの一般の方が多いですが、それにしても沢山の方が来られます。
 自作系の人は良いアピールチャンスと言えるのではないでしょうか。

 後、地元の新聞社が何社か取材に来てました。
 WebでもYahooや朝日新聞とかでもニュースになっているはずです。
 OSC規模ではIT系ならともかく一般のプレスが取材なんて
 あまりないので、世間の注目度と関心が違いますね。
 なんと言いますか注目を浴びていて羨ましいです。
 派手な展示が多いのでよっぽどでないと目立ちませんが。
 宣伝効果が比較的高いので色々なメディアに見てもらえるチャンスがあると言いますか。
 
・OSC京都出展者が同時にOgaki Mini Maker Faire2014に展示
 同一テーマでのアピールが可能で親和性が高い
 OSCとはジャンルが違いますのでソフトウェアだけでは関心がもたれませんが、
 システムとして展示、セミナーを行っている方々が多数いらっしゃいました。
 たとえば一例ですが、OSC関連でもこんな感じでアピールする事も出来るかも。

  RaspberyPiを用いた望遠システム。金沢大学の先生。
  組み込み最小OSの開発。岐阜大学の先生。OSC Kansaiってセミナー資料に。  
  *BSD関係の方々とかはハード展示を全面に出してOSシステム面をアピールしても良いですし
  OpenCoconなどは組み込み系と並んでに世界唯一の
  ラズパイARMシンクライアントをアピールするとか色々できそうですね。

 ただ派手な展示物が沢山ありますので、セミナーに非常に人気が無い。
 戦車や空飛ぶ自動車のセミナーですら2〜30人位。
 他のセミナーなんて10人以下。工芸系なんてゼロ。
 OSCなら午後のセミナーはホールが満員になる事も、
 人気セミナーならそこまで珍しくないですよね。
 でもやってる事と話している事は間違いなく日本最高クラスのエンジニアで
 国内第一人者のレベルであり、驚きと共に大変勉強になります。
 もっとセミナーをゆっくり聞くと良いです。
 裏話とか大変凄いので損です。

・Kapperの固有スキルとARM実験テーマとの高い整合性
 Kapperは年を食っているだけあり実はそこそこ色々なスキル持ってまして、
 基礎学力は程々にあります。

 1、電気回路工学、電子回路工学、電気工学、電力工学
   情報工学、通信工学、制御工学、半導体工学
   ここらへんは学校で勉強して基礎知識はあります。
   忘れている所も多いですが復習すれば何とでもなります
 2、機械工学、図学、信頼性工学、化学工学、シミュレーション
   今の会社に入ってから独学で習得。最近まである程度は。
 3、材料工学
   学校から会社に至るまでずっと。ある意味プロです。
   金属、セラミックス、ファイバーからプラスチックからゴム、
   なんでも触ってみました。良く知ってます。
  
 何か復習する時間さえあれば色々DIY出来そうな気がしてきました。
 会社の改善会では自掛で設計して簡単な部品、設備直してました。
 乗り物は流石に設計したことないので無理ですけど。
 ただ最近作りたいものが無かったので興味が無かったのですが。
 まずテーマ選定が一番の悩みですかね。

○OSC東京 出展準備
OSC京都も無事終わりまして次の準備を進めてまります。
次のテーマはDynabookAZの改造です。
ユーザー数は少なかったですが意外に人気のある機種です。
薄くてスタイリッシュなAndroid。カッコいいという意見が結構ありました。
何故この機種を選定したかというと、

 ・発売してから3年程使用しており中身を十分に把握している
 ・AC100Wikiで十分解析されており、Android機の改造モデルケースとして十分
  Android構造解析のスルーアウトのモデルにするには最適。自由度が高い。
 ・UbuntuのOSサポートが14.04で事実上打ち切られており相談数が激増
 ・各種ディストリが移植されてはいるものの日本語情報は皆無。
  誰かが翻訳ついでに一度まとめないと。
  もっと情報の無い機種まで発展されない。
 ・国内はともかく海外の開発がまだ活発で動いている。
  一部の最新情報や最新技術を展開できる。
 ・スペックが1GHzと程々にあってデュアルコア。
  メモリが少なすぎるのは大問題。

ファームウェアがUnlockされていないAndroid機はまだ手が出ません。
昔はOSバグからクラックしてrootを取る方法が殆どでした。
最近はSIMフリーの流れで最初からUnlock出来る方向に向かっていますよね。
本当はChromebookかJetson TK-1でも良かったのですが、
別の機会にでも検討します。使用歴がまだ短いもので。

Kapperにとってまだ未知の領域なので時間の限られている中では
リスクのあるチャレンジです。
所が真剣に情報源を調べてみると組み込み関係で沢山出てきます。
意外と情報が簡単に集まります。今まで関心が低かっただけでしょうか?
後はU-bootの設定ですがこればかりはUbuntuのソースを読む必要があるのでしょうか?
MultiROMが移植されたので間に合えばそちらも追跡してみたいです。
posted by kapper at 02:03 | Comment(0) | 近況

2014年06月10日

ブログのアクセスカウンタ20,000件突破(2014/4/1〜6/10)

最近付けたブログのアクセスカウンタが20,000アクセス突破しました。
2014/4/1〜6/10の間なので約70日です。
延べ人数285人/日でしょうか?
そんなに大きい方でないのですが、
HPとブログ合わせるとおおよそ500人/日位になるかと。

マイナーなネタばかりなのですが、
ご来訪誠にありがとうございます。
大変感謝申し上げます。
posted by kapper at 05:25 | Comment(0) | 近況

2014年05月28日

2014年6月 最近の事

ちょっと早いですがゆっくり更新しますので
多分文章になるのは6月になるかと思います。
では6月の雑談をブログにします。
さすがにちょっとお疲れ様ですね。


○OSC名古屋、京都 参戦します!

7/6にOSC名古屋、8/2にOSC京都に参加します。
その準備どうしようかと悩んでいます。
今回折角の講演45分なのでまったり沢山ネタを用意したいのです。
本音では。
その分、お祭り騒ぎをめい一杯楽しみますので
レベルの低い至らないKapperですが、十分自覚してますので
ご指導宜しくお願い致します。



1、報告するネタ=実験データ収集
 まだテストしていないネタも沢山ありますので
 せっかくだからトライしてから報告したいです。
 コンパイル関連のエラーをまとめたいですよね。
 簡単なので初心者でも使える様にしたいのが夢ですが、
 これだけは色々と障害があるので、実行した結果をリプレイして
 経験積んで頂く方針から勧めましょうかね。



2、講演資料の作成(大変)
 ゆっくり進行中です。 
 会社の資料作りも大変なので
 プライベートも優先順位を仕事に振らないとかなりまずいっす。
 こつこつ進めます。
 出来たらまたPDFで公開したいです。

3、展示する謎ブツのUbuntuセットアップ計画
 Nexus7とかRaspberryPiとかありきたりなのは
 前回で見向きされなかったので多分やめます。
 マニアックなブツに特化してUbuntuを乗せて持っていきます。
 でもセットアップに時間がかかるのであれもこれもは出来ないかも。
 プランはこんな感じ。時間が無ければ置く場所も無いので減らします。

 済 N770:多分そのまま
 N900:Kubuntu
 SmartQ5:Ubuntu
 Dynabook AZ:Lubuntu
 済 Samsung Chromebook:Ubuntu Chroot
 Netwalker PC-Z1:メイン機種。何にしよう?
 Netwalker PC-T1:Ubuntu+pkgsrcでMikutter
 済 Hercules eCAFE EX:Ubuntu+pkgsrcでMikutter
 済 Nexus7:持ってくならUbuntuTouch?
 RaspberryPi:持ってくならOpenCocon?+VGAモニタ
 済 CF-T8:多分NetBSD Current。
    空いた時間で会場で設定しながらブログのネタにするかも。
    じっと座っている時間が長いので意外に暇です。
 
 その他 
 済 誰も知らない直輸入謎Android:Root化調べる余力がないのでそのまま
 済 OpenPandra:そのまま
 済 IKware8(中華スマートウォッチ):そのまま。腕に付けときますw


 正直全部飾りですね。
 殆どNetwalkerと関係ないし、コンセプトもUbuntu以外なさそう。
 ARMモバイルなんでも屋にしときます。
 僕のブログもリファレンスマシンが使い慣れたNetwalkerですが 
 ネタは多岐にわたってますし。
 時代遅れのOLDタイプだけではありません。
 ザクとは違うのだよ、ザクとは!


4、展示する謎ブツの充電計画w
 電源は二つしか許可されないので前もって充電計画が必要?
 小さいとは言え13台同時運転?無茶すぎw
 USBの予備電源幾つか容易しときます。
 多分放電してしまうんだなー。これが。

5、展示物 その他必要な物まとめ

 マシンだけ置いておいてもなんの事か分からないので
 説明文の書き置きでもしようかな?と
 簡単に一行コメントだけ置いて。
 実演の代わりにLibreofficeのプレゼン機能を使って
 報告資料をフォトフレームみたいに表示します。 
 本来のコンセプトのARM Linuxならなんでも、って感じに。

 実はこれ結構悩み事なんですよ。
 訪問者からすると展示している人とお話するのって、
 基本他人だからちょっと怖いじゃないですか。
 多分どんな人か良く分からないし。
 


6、配布物 何しよう?

 とりあえず報告資料の印刷、適当に。
 うちのブースは超マイナーなので人はあまりこないから沢山は不要かと。
 先着●名様で置いておきたいです。
 資料作りが間に合わなければ浜名湖の時のを置いておきます。


7、懇親会をちゃんと予約取ろう

 お酒飲みたいお酒飲みたい。
 浜名湖の時は満員で参加出来ませんでした。
 忘れてました。
 雑談しましょう。

8、仕事の予測を立てて前もって準備しよう

 月初は仕事がピークなので確実に重なります。
 中旬までに準備を完了させたいです。 
 休みは出来るだけ前もって準備

○Netwalker関連
OSC2014名古屋の資料づくりの為、一応フル稼働です。
pkgsrc+Jauntyでどこまで行けそうですかね?
実はFirefox29やGcc48とか、重要なやつほどコンパイルできないんですよ。
今度整理してみたいですね。
ARM汎用のエラーかJaunty gccの関係か気になりますが、
多分NetBSD ARMの関係上でしょうかね?
ARMなら全部エラーになりそうです。

Jaunty関連のコンパイルも復活させたいですが、
LucidのCoreutilsの依存関係と各種ライブラリが引っかかって
すごく面倒。
一旦CoreutilesをJauntyに戻した後、またコンパイルテストし直さないと。
面倒だなー。



○NetBSD関連

最近のマイブームの一つです。
x86で修行中です。
まだ使いこなせてないのでARMの展示までは届きそうにありません。
初期設定のtwm置いても恥ずかしいだけですし。

ストイックなOSですが大変勉強になります。
今までUbuntuで何も気にしないで使ってましたから。
今のスキルなら調べればある程度の事は出来るかもしれませんが
Linux使い始めた頃ならちょっと悩みます。
他のARMユーザーさんも一度は思うはずです。

「いつかはNetBSD」「ゼロNetBSD」

旧機種でも夢にまで見た憧れの公式サポート。
うちのあの子もまだまだEndofLifeせず延命したい。Unix使ってあげたい。
是非最新のmikutter表示させてみて下さいな。
怖いのは最初だけです。
pkgsrcさえ動けば何とでもなります、って。


○最近の仕事、プライベート全般

上司が未だ長期ダウン中で出勤出来ないので。
2月中旬〜もうすぐ6月です。二人分の仕事を抱えさせられて、
もう既に心は折れてます。
残業もみなし労働なので20時間分しかつかないけど、
36協定に引っかかるとまずいので60時間超えない程度に調整して会社を出てから
NetWalkerとNetBSDのコンパイルを確認してセットし直した後に、
家に仕事持ち込んで会社の資料作ってますし。
完全にちょっとだけ病んでます。
今年は何故か僕だけ給料の昇給も殆どなかったので特にブルーです。
今回査定が悪かったのかなぁ?
いや個人的には仕事けっこう頑張ってますけど。
深夜残業したり休日出勤して一応納期対応までしたり。
Linuxのブログを書く時だけが生きがいです。

まあ、営業やりながら深夜に某板トナ対やって朝まで
楽しくLinuxの宣伝駆け回っていた頃に比べれば全然気持ちは楽です元気です。
楽しい事と苦しい事には大変耐性があります。
体の休め方もストレスの抜き方もそれなりに。

最近会社の皆様方にTwitterのアカウントから辿って
このブログまで全部知れ渡ってしまいました。
愚痴やプライベートも実は筒抜けでした。
まあPCの事しか書いていないので特に困る事は無いのですが、
趣味を理解して頂くまで少し時間がかかるかも。
またOSC浜名湖のユーストリームの感想を色々会社でも頂きましたw

「途中で報告内容を切り上げて飛ばさないように。
 会社でご指導頂いている資料作りのテクニックが活用されていない」

済みません。貴重なご指導ご意見ありがとうございました。
名古屋の講演の時など写真だけは勘弁して下さいw


posted by kapper at 22:18 | Comment(0) | 近況

2014年04月07日

最近の事 2014年4月

やっと春になりましたよね。
先月はいろいろと大変でした。
今月のグチをブログに残します。

○最近の近況
上司の入院が続きましてまだ二人分の業務を背負ってます。
退院は5月になりそうとの話。
無茶な状況に大変立腹しつつも新年度を迎えてしまい
上期の方針管理を代わりに作ってほしいと。え?
無理でしょ?月次会議の資料づくりと報告も代わりにしないといけないのに。
物理的に無理なので逃亡するしかなさそうです。

てな感じで、相変わらず激務中です。
休日まで業務を持ち込まないと無理そうな感じなので、
ちょっと実験スピードは落ちるしかないかなぁと嘆いています。


○オープンソースカンファレンス他
先月の浜名湖は本当にお疲れ様でした。
私もプロフェッショナルの方々のご意見を頂き大変勉強になりました。
会話した一言一言が衝撃的で、レベルの違いを痛感致しました。
自分のレベルの低さを反省して日進月歩を目指して
少しづつ勉強したいと思います。

次の出展は名古屋と京都を考えています。
仕事の都合で金曜日の夜間移動まで計画を組めないので
まずは朝出発して現地に入れそうな所から組んでいきます。
それに合わせて展示物と資料の作成を進めてまいります。

・オープン アンカンファレンス香川
行きたいですけど仕事のピークなので無理です。
体の調子が苦しくてもちません。
残念ですが家で寝てます。


○Netwalker pkgsrc関連
pkgsrcの実験はまだまだ継続中です。
いろいろと試行錯誤しましてある程度見えてきました。
Jauntyの悪さはまだまだ解明できていませんが、
トライアンドエラーでなんとかなるさと前向きに

・bmake installで/pkg/binにコピーできない現象
どうやら〜/pkgsrc/devel/libtool/bmake installのエラーで
バイナリなどが〜/pkg/binなどにコピーできない問題は
〜/pkgsrc/devel/libtool/work/libtool〜/のフォルダと繋がっていないので
起こるエラーだと言う事が想定できました。
フォルダを移動して、
〜/pkgsrc/devel/libtool/work/libtool〜/bmake installを行うと
ファイルがコピーできました。
x86 Ubuntu13.10では起こりません。
libtoolの問題かと想定していたのですが2.4.2でも同様の現象が起こるので
他の要因も疑わないといけない状態です。
最悪bmakeのソースを見て怪しいところを探る必要があります。

ということなので以前作成したブログは内容を大幅に改定します。
記録は残しておいて別でもう一度書き直すのもありかな?
紛らわしいので書き上げたものを読んで考えます。
実用まであともう一歩ですね。





○Netwalker情報関連
グーグル先生を用いて最近の情報を検索しますとまだ色々と。
皆様、テストと情報公開誠にありがとうございます。
Kapperはまだ全部はついてこれませんが、
一つ一つ試してみたいと思います。



○Samsung ARM Chromebook
ARMの誘惑にかられて新製品がもうすぐ出るのを承知で衝動買いしてしまいました。
これから購入したい人は新製品の方が良いです。
使ってみた感想と長短は別途まとめる予定ですが、
下記に気になった点をざっくりと。



○WindowsXPサポートアウト関連




○x86 Ubuntu Wubi関連など




○Nexus7 2012関連



○Dynabook AZ関連





○HP、ブログ関連



posted by kapper at 23:31 | Comment(0) | 近況

2014年03月16日

最近の事 14年3月

最近の事をネタにします。

○近況
実は仕事で上司が肺炎で入院、一ヶ月目になります。
女性のアシスタントさんもインフルエンザB型で休み中です。
3人分の仕事が止まってまして激務中です。
全くプライベートまで侵食して悩ませています。
活動停滞中です。
先週末は体が耐えられず寝込んでしまいました。

○オープンソースカンファレンス2014浜名湖
現在資料作成の追い込みしてます。
仕事が忙しすぎたので遅れています。
あまりこだわりを持たずにざっくりする予定です。
本番はOSC名古屋か京都を考えてます。
ブースでガンガン質疑応答します。
展示物どうしようかな?というのも悩みでして時間があれば
簡単なドキュメントを同人誌代わりに置いておこうかなと思ってます。
もちろん無償扱いです。
CDとか置いても意味がなさそうなのが残念。

○Netwalker関連
最近良く使ってます。
スペックは低いですが過去の知識が幸いして意外と使えます。
TwitterとFacebookが重いのが難点です。
まあゲームと動画で繋いでいきます。

せっかくNetBSDを教えて頂いたので、
焦らずにまずx86からNetBSDを慣らしていきたいですね。
テスト環境を整え次第BSDのコーナーを設置したいです。
ARMに関してはBSDの選択肢もありかもしれませんね。
DebianでもKernelまでのARM対応は無理です。
ただNetBSDは魔窟です。安易ではありません。
BSDはドキュメントの整備から先でしょうか?
アプリ開発でなく用途開発であればKapperの得意とする所ですが。
色々なアプリをエラーメッセージに泣かされつつ
ガンガンソースからコンパイルします。
Kernelやドライバ開発しろ、というのはまだスキル不足です。
まずは基本x86から。

○x86 Ubuntu関連
Netwalker使いが長すぎて浦島太郎になりすぎてしまいました。
ちょっとカンを取り戻す為に最近良く使ってます。
雑誌が取り上げない分野からアンダーグラウンドに
使い始めてます。なれると便利です。
WubiでXPとデュアルブートしているのですが
HoI2を遊ぶ時以外はLinuxで十分になってきました。
ただ持ち運びに不便です。
早めにバッテリの長いタブレットに移管したいです。
x86の方が楽ですがNexus7にしますかね?

○NAS、データバックアップ関連
データのバックアップどうしていますか?
posted by kapper at 10:53 | Comment(0) | 近況

2014年02月03日

オープンソースカンファレンス2014浜名湖に出展します

今回オープンソースカンファレンス2014浜名湖に出展致します。
今回初出展です。
近くの方は是非お声を掛けて頂ければと思います。

 HP:オープンソースカンファレンス2014浜名湖
 日程:2014年3月22日(土) 10:00-17:00
 会場:浜松市市民協働センター 2F ギャラリー (浜松駅から徒歩8分)

セミナー時間も15分と限られますので主にNetwalker、ARM Liunx関連の
カスタマイズのネタを中心にしようかと思っております。
本当はNexus7とかARM Linux関連を幅広くネタにしたいですが。
初心者〜中級者までを対象としてディープに攻めていきます。
これからブース案と資料を作り始めますので、
距離や時間的に当日会場までお越し頂けない方も含めて
ご要望があればコメント頂ければと思います。

ひとまずご一報まで。


追伸 
 OSC事務局様
 当方の不手際によりご返信が遅くなり誠に申し訳ありませんでした。
 この場にて再度、お詫びの一言を申し上げます。

posted by kapper at 21:23 | Comment(0) | 近況

2014年01月13日

最近の事 14年1月

改めてあけましておめでとうございます。
今月の愚痴をブログにします。
先月の円安ネタはPCから離れた話題となってしまいましたが、
書いている方は意外にも楽しまさせて頂きました。
多分興味が無い方が殆どかと思いますので
反響が無いのが残念ですが。


○オープンソースカンファレンス浜松
3月に浜松で開催されるOSSですが、
個人扱いで初出展しようかと思います。
講演も検討しますがネタの考え中です。
多分NetwalkerかARM Linux関連にするつもりです。
ネタは希望があれば出来るだけ沿える様にしたいですね。
東海圏の方は是非遊びに来てくださいな。

○Ubuntu Phone & Nexus7
UbuntuPhoneも開発が進みかなり動く端末になりつつあります。
流石Canonicalです。
ただAndroidと比べると長所が無いと言いますか。
速度もアプリも劣るのでどういう路線にするのかが興味あります。
スマホも拡大期の峠を越そうかという所まで来てますし。
市販ソフトも少ないのでStreamOS次第でしょうかね。
タブレットだけでなくスマホもx86に回帰しても良いかと思います。

○Netwalker関連
最近使用頻度が落ちてます。
そろそろ持ち歩きがNexus7に占拠されてますので
サーバ専用端末にシフトしようと思います。
使い道はあるのですがTwitterとFacebookの重さに苦労してます。
贅沢をいってはいけませんが。

○x86 Ubuntu関連
正月に実家に持ち込みましてガンガンブログを書きました。
今まで試したい事沢山あったので一気にまとめました。
家には沢山端末があるので、なかなか実施出来ませんでしたが。

○RaspberryPi関連
最近触っていません。
Netwalkerとも被るので。
何に使おうか未だに悩んでいます。

○ポーダブルゲーム機関連
電子ゲームとか色々手を出してしまいましたが
NeogeoXとか遊んでます。
そのお陰でPDA使う頻度が落ちていたりしてw
ドラクエやモンハンやろうかな。


posted by kapper at 17:43 | Comment(0) | 近況

2014年01月01日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
KapperのHP、ブログまでご訪問頂き誠にありがとうございました。
来年度も頑張って更新していきますので
ご挨拶にかえまして、今年もよろしくお願い申し上げます。
posted by kapper at 12:34 | Comment(0) | 近況

2013年12月04日

最近の事 2013年12月 円安、省エネ編

遂に寒い12月が来てしまいました。
あっという間ですね。
今月は久しぶりにPC関連の話抜きでだらだら愚痴ります。
工学系なのに歴史や社会科学大好きなんですよw


○円安 VS 円高

まず景気関連。
円安がかなり進行しておりニュースで企業黒字の話が出ていますが、
何故か貿易赤字と雇用がそんなに良くありません。
なんででしょうね?

貿易赤字の件は原油、LNGの輸入が増加している為とされています。
原油は原発の生産を止めたのが遠因で値上げが進んでいる噂です。
円安ですからエネルギー単価が上がっているのが現状。
詳細は別に書きますが火力発電が増えれば当然電気代は上がって輸入が増えますよね。
原発を再稼働すれば簡単なんでしょうが、
ここは技術大国日本らしく省エネで戦う事がまず優先かと思っております。
また別の項目で。

雇用については東南アジアにシフトしているからです。
脱中国という話と脱日本という話に分かれますが。
日本企業が新工場、増設して国別に生産を決めるとすると、
自動車メーカーなどみたいにほぼ確実に海外工場を優先させます。
日本の生産量は黒字ギリギリまで低下させて海外工場はフル生産させます。
多分間違いないでしょう。
その影響で人員を減らしております。
これは製造原価のからくりがあります。

○製造原価のからくり

一番大きいのは固定費の償却費を原単位で短期間に減らす為です。
原価計算で償却を定率法と定額法などに分かれていますが、
大抵定率法を採用して初年度に大きく費用を乗せて最初の数年間で
費用を大きく減らしていきます。製造原価を下げる為と帳簿上黒字達成を実現する為です。
生産がフル稼働であれば、増加償却と言って定時+αの稼働時間分だけ
償却費を上乗せる事も出来ます。
生産が多い場合は有利な仕組みです。
生産量が多い場合は利益が出ている場合が多いから費用が増えても困らないからです。

定額法だとヘタしたら10〜20年一律で原価が下がりませんから。
長期戦でコストが下がらず競走で確実に苦戦します。
日本の設備は古いので償却費が減っており、生産を減らしても
なんとか数年位は改善で持ちこたえます。

後は初期投資に有利な税制上のインセンティブや電気代、人件費が海外の方が安い。
販売に関してはFTAやTPPを結ぶ前は関税の影響も遥かに大きいです。
運送費も顧客に近い方が有利です。

○海外工場のからくり

結論は安く物を作れるかどうかだけです。
ただ人件費に関してはまだ異論があります。
アジアの各国は定着率が悪く3年位で経験を積んだら
給料の高い別会社に移るケースが多いです。
つまり3年周期で初期教育〜生産量確保〜不良改善〜退社〜
のサイクルが続きまして若年層の安い人件費が昇給を待たずに入れ替わるのは良いですが
教えるのと不良を減らすのでいっぱいでコスト改善まで結び付きません。
リーダーというか職長というか現地若手世代が育ちません。
慣れればどんな作業でもミスが減って効率が良くなるのは日本人なら一般論です。
でも人の入れ替わりが多すぎてミスや不良が簡単には減らないんですよ、これが。
だから例えば中国や韓国の現地メーカー品って品質面では徹底していないから
どこか甘さが感じ取られてしまいます。
しっかりユーザーに伝わってしまいます。

仕事への姿勢が国民性にも反映されます。無断欠勤とか。
中国みたいに平均賃金が上がればなおさらです。
技術情報も盗まれますし。
徹底した標準類の整備も必要ですし、職務領域の厳格化も必要です。
多工程持ちが出来ないとかなんて、
はっきり言って手間とコストの塊ですもん。

だから日本でモノづくりしたい気持ちも分かりますし、
ヘタな合弁を作って技術情報を漏らして潜在的な競合を内につくりたくない。
研究開発や技術試験流動を考えると最低限のパイロットラインは手元に置きたい。


ただ人件費以外も日本は高いです。これは政府の仕事かもしれません。
電気代、税金、燃料費、産廃費、償却費、消耗品、運送費など殆ど高い。
マスメディアが電気代を盛んに囃し立てるがミスリードです。
でも物価はそれ程高くない。輸入品が多いんですね。
しかしTQCをベースにした日本独自の改善活動と商品開発活動を基本として
不良ゼロ、故障ゼロ、ロスゼロへ向かう自主保全にこだわりを持って、
高品質改善からコストを限界まで攻めていく路線は日本人ならではです。
まあ為替に撃沈されてますけどw

これが製造業の面白い所なんですよね〜。
安く物を作って競走に勝つには確実に設計された条件が必要です。
だから安く作れる海外で工場が増えて日本の雇用がどんどん減ってきます。
ただ製造設備と加工した素材は日本から輸出して送り込むケースが多いです。
つまり設備投資が景気に影響するという話はここからも言えるかもしれません。
海外の設備は安くてもサポートが信頼できないのです。
国内メーカーじゃないとお金を払ったら逃げちゃいます。
どうしても日本製が品質、アフターサポートが高いです。
壊れる前に稼働しません。壊れたら修理できません。


○電力代しくみと利益について

原発は明らかに製造コストの安い燃料費で電力会社は増益出来ます。
総括原価方式といって電気代は製造原価と事業利益=設備資産×3%の
システムになっているので、設備資産は一定であり、
製造原価を下げれば利益率は上がります。
それで製造原価のうちの変動費をいくら下げれるかがポイントになります。
製造原価は固定費(人件費、償却費など)と変動費(燃料費、産廃費など)
に分けられまして電力量が同じなら固定費は一定なので変動費に応じて
1kwhあたりの電気代は変動します。
まあ電力会社の会計を見る限り6割位とかなりが燃料費です。
つまり設備資産が大きくて燃料費の安い原発が有利です。
とは言っても電力代も原価で上下しますが。

海外を見ると石炭の豊富な中国やシェールガスのアメリカが電力代が安いそうな。
日本は高いです。ガソリン代と同じでそりゃ輸入ですもん。
自衛として省エネに拘りましょう。


○省エネを頑張る
燃料費の削減は家庭でも出来る確実な改善です。
むしろ家庭から実績を作り企業に展開できる様に頑張りましょう。
個別の細かい案件や実例はブログで一つづつ紹介したいです。

・動電力
 →計測してタイマー化が確実。
  連動スイッチを入れて使うときだけ動作させます。
  盲目的に定格電力がこれだから、と判断せずにまず測定しましょう。
  劣化しますとエネルギー効率が悪くなりますのでまず定格との比較。
  そして修理、改良。
  実は定格よりはるかに節電できるんです。

・冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター
 →最近はペルチェタイプの省エネ冷蔵庫が出てますので買い替え。
  電子レンジやオーブントースターは便利ですがエネルギー効率が非常に悪いので
  専用用途に特化しましょう。
  たとえばパン焼きならポップアップトースターを使うなど。
  使用時間とワット数が大幅に違うので掛け算した値が使用電気代です。
  付けっぱなしは特に厳禁です。
  購入前に必ず確認する事。

・LNG、ガス
 →ガス代は最近倍にもなっているので高価です。
  出来るなら極力使いたくないものです。
  企業ならガスバーナー。理論空燃比の調整と断熱を強化しましょう。
  放射温度計やサーモグラフィで熱を徹底的に調査します。
  全ての熱はロスだという概念を忘れてはいけません。
  家庭なら殆どお風呂とガスコンロでしょうか。 
  保温やリサイクル、電気ヒーターで沸かし直しが基本です。
  節水シャワーヘッドも使ってみましょう。冬は寒いですがw

・蒸気
 →まず保温材の修理と漏れ蒸気の修理。
  それからドレンの回収やアキュームレータ―のデータ確認。
  配管経路の繋ぎ直しや冷暖房に使っている場合はエアコンへ切り替え。
  スチームトラップの修理や省エネタイプへ切り替え。
  日本の蒸気代は燃料費が非常に高いので電気ヒーターに切り替えを検討しましょう。   

・冷暖房
 →最近のエアコンが効率が良いので切り替えましょう。
 電気代が馬鹿高いセラミックファンヒーターなぞは論外です。
 残っていると使ってしまうので全部廃棄。
 理想は電気毛布が一番安いかと。
 借家で無ければ建屋の断熱材を真剣に考えましょう。
 断熱材はネットで普通に買えますので貼っていきます。
 勿論床下の断熱を忘れてはいけません。
 畳を使っている場合は特に下から熱が逃げていきます。
 夏はエアコンを使うのを恐れてはいけないです。重要です。
 サーキュレーターも併用して室内の熱循環も是非利用しましょう。

・ポンプ、エアー
 ⇒基本は使っている時間だけ動かす、インバーターを使用します。
 漏れエアーは重要なので計測して修理します。
 聴診器が一般ですが漏れエアーの40kHz超音波は聞き取れないケースも多いので
 個人差がありますから諦めて超音波測定器を導入するのも手です。

・照明
 ⇒基本LED化とタイマー人感センサー化を進めます。
 トイレなどに残っている白熱電球はもう使ってはいけません。
 LED電球は直管型がまだ高いので導入には気を付けます。
 LED価格は年々効率が良くなってLm/W単価が安くなっていきますので注意が必要です。
 回収投資年数の見極めが重要ですが全て置き換える方針でいきましょう。
 水銀灯なども交換費用が馬鹿になりませんので注意します。
 人感センサーはアイリスオーヤマが出しています。
 点灯時間の兼ね合いで使い勝手が意外に悪いです。
 待機電力も結構バカになりませんので随時消す方針を徹底しましょう。

・PC、TV、モニタ
 PCは消費電力が馬鹿になりません。特にデスクトップ型は。
 基本はMS推奨の省エネ設定ソフトを使いましょう。
 家庭であれば省エネのARMタイプやタブレットを極力使います。
 モニタはLEDバックライト型が消費電力が小さいです。
 古いモニタは買い替えも検討して良いかもしれません。
 勿論着けっぱなしは原則NGなのでタイマー設定を忘れてはいけません。

・サーバ
 サーバは必ず省エネタイプに買い替え。
 サーバ室の冷房代も馬鹿になりません。
 過剰スペックは不要なのでAtomタイプにしましょう。
 Linuxが使えるならARMタイプ。
 外部のクラウドサーバを使うのも一つの手です。
 集合型企業サーバのコストは個人用と比較できないくらい安いです。
 仮想OSを利用してマルチクライアントも併用していますので、
 費用対効果が桁違いです。


省エネを行うコツはとにかく沢山ネタを出す事です。
小さいネタでも改善効果がどんなに小さくても沢山出しましょう。
一個あたりの効果は小さいものですが、100件でも1000件でも行いましょう。
チリが積もるととても大きくなります。
そういう全員参加の強い意志がコストダウンを成功させます。


○エネルギー問題の政府の対応の苦しさ
原発を再稼働出来ない悩みはあるでしょうが、
流石にここで手を打たないといけませんよね。
貿易赤字からの経常赤字はもうすぐです。
省エネに投資しましょう。

産業用もありますが家庭用の省エネが進んでいないそうです。
言い換えれば家庭用の省エネに商売のチャンスがある気がします。

・エコポイント制の復活
・エコリフォーム補助の拡大
 →断熱材の促進。冷暖房の省エネ。
・省エネ規制対象23品目の拡大
 →パソコン、電気温水関連、バイクやガス関連機器も含めましょう。
・EV自動車、バイクの普及策
 →大店舗法の改正でEVステーションを駐車場の1%常駐
・電力契約のナイト料金制義務化
 →電力会社の稼働率改善と火力発電の使用を減らす。
・化石燃料使用率の見える化、データ公開
 →意識的な改革を促すため
・高エネ製品の規制、販売停止
 →白熱電球、水銀灯、セラミックファンヒーターなど徹底的に
・借家、アパートへのエコ投資優遇政策、省エネ認定制度義務化
 →住み替えしなければ借家には投資しないはず。
  省エネ市場は生まれない。
  そこの盲点を考える。
  借家にとってエネルギーとは客が維持費として負担するもの
  これからの住宅は省エネを付加価値として提供し認定する
  レオパレスも決して例外ではありません。
・直管LED、水銀灯代替の規格決め、振興策
 →まだ切り替えが十分に進んでいない部分の加速
・再生可能エネルギーへの支援、振興策
 →バイオガソリン混合%E20規制緩和など


政府の視点であれば予算の都合があるので
出来る手は限られるかと思いますが。
法改正で出来る事もあるはずです。


○設備投資を増やすには
企業の設備投資が増えないってよく言われますよね。
設備投資が増えないのは簡単で国内工場の稼働率が低いからです。
つまり上に書いた通り海外をフル生産にして国内を出来るだけ下げる。
設備の稼働率が上がらなければ設備投資は増えません。
盲点です。
じゃあ増やすにはどうするか。
改良に投資させるんですよ。
設備投資というのは増産の為の新規設備と、故障更新の為の
修理買い替え、改良保全があげられます。
新規設備はまだ伸びません。なら改良保全に投資させましょう。
簡単です。修繕費の枠組みを緩和しましょう。
現在は修理に関するものを損金扱いで修繕費にしています。税金が掛りません。
固定資産と異なり短期間で原価から処理できるので一時的に落とせます。
だが改良保全は修繕費に入りません。
加えて省エネや改良にかかわる優遇しましょう。
皆本音では可能な限り直したいのです。良い方向に。
その需要を後ろから押します。

実際に改良保全を行う前は改善効果金額を算出しないといけません。
これが激しく工数のかかり面倒なので改善が遅くなる一因となります。
仮に更新する機器が省エネ認定制度に入って、データを提供してくれるのであれば
企業はデータから改善金額を算出できて、
早急に思い切った投資が可能になります。楽ですよね。
残念ながらメーカーも生産側もデータをそれ程持ってません。
認定制度をより加速すれば投資も増大します。

○観光振興策を考える
posted by kapper at 00:08 | Comment(0) | 近況

2013年11月10日

最近の事 13年11月

皆様、こんばんは。
今日は11月分の最近の日記を記録します。
まあトピックスとしてはRaspberryPiを購入した事でしょうか?
実は他にも沢山PCを購入してしまい、
実験が追いつかないのが現状です。
会社の仕事も超多忙で体と心がついて行きません。
ブログの更新が停滞している理由はこんな感じです。

○RaspberryPi関連
買わないと宣言してましたが買ってしまいましたw
実験対象が増え過ぎるとリソース不足が悩みになるんですが。
今の所、買ったは良いけど何に使おうか病にかかってます。
Linux使いの基本ですよねw
まずVNCを入れてリモート端末にする予定ですが、
AndroidタブレットでViewerにします。
ひと通りの研究してまず一段落ですかね?

○Hercules eCAFE EX HD関連
Netwalkerの代替研究機としてフランスから輸入しました。
後にブログにします。
ハードはほぼNetwalkerですがデカくて重いです。
Lucidを標準搭載しており、グラフィックが速いのが特徴です。
imxドライバをフレームバッファで動作しており、
Flash動画も速くYoutubeが360Pで再生可能です。
同じ性能か?と思うほどチューンされておりNetwalkerにも展開したいです。
Kernelからパッチを当てないと難しそうですが。
在庫があれば一応E-Bayで€140前後で購入可能です。

○Nokia N900関連
昔Flash移植用に購入しました元祖ARM Linuxスマホを
復活させました。
小さすぎるので持ち運びに便利ですが何故か日本人に人気がありません。
情熱が十分あれば海外で魔改造されてますので
ある程度は実用可能です。

○Netwalker関連
最近情報源がめっきり少なくなりましたがまだ現役です。


○Nexus7関連
そろそろ13.10に以降したいのですが
Desktop版は開発が停止されているらしく望めません。
UbuntuTouchを導入するしか無さそうです。


○Dynabook AZ関連
結局買い直しましたがまだ電源入れてません。
これだけ沢山端末が入手されると、ね。
Androidで使ってみようかなと思います。

○玄箱関連
現在普通のNASとして使ってますが、
新型NASを導入してローカルDebianサーバにしようかなと思ってます。
一応まだ現役です。
HDDタイプで消費電力が少ない所が救いですかね。
一応重宝してます。

○ゲーム機関連
まずファミコン互換機のFC−Mobile FCM74を購入しました。
単4乾電池4本で動くので便利ですが、
液晶の性能が悪いので困ってます。目が悪くなります。
ええ実機派です。
頭を真っ白にしてレトロゲームを遊ぶ時なんかは良いですね。

posted by kapper at 21:01 | Comment(0) | 近況

2013年09月25日

最近の事 13年9月

久しぶりに最近の近況をブログにします。
いつも通り雑多なマルチジャンルで進めます。


○プライベート全般
ようやく厳しい夏も終わりかけまして涼しくなってきました。
今年はエアコンの調子が悪くて寝れない夜が続きました。
会社の仕事も酷暑の現場作業が入ってしまいまして
汗だくで一日3リットル程度の水を飲む毎日でした。
つけ麺ばっかり食べていたので体重は減りませんでしたがw
うどんダイエットの成果が出ることを無駄に期待してカロリー計算していますw
元々デスクワーク肌出身の職種なので現在進行形で結構堪えています。
香港に旅行に行きましたので今は金欠で節約の為、外出は控えています。 
旅行関係のネタは当面名古屋圏に限定しますかね。


○Netwalker関連
旧機種になっても今も盛んなNetwalker。
Dynabook AZとLet's Noteの故障で頻度が上がっています。
一応動くので家で実験に使う分には問題ありませんが
モバイル出来なくなってしまいました。
旧Nexus7とスマホがAndroidの主流です。
無理しない贅沢言わない広く浅く広範囲に使うがNetwalkerの合言葉ですな。

・エミュレータ関連
PC98やPC88関連のブログが人気ですね。
ゲーム系やPC系もまだ手を付けれていないので
時間のある時に一個づつテストしたいです。
遊ぶことより動かす事が目的ですな。
ゲームエンジン系はライブラリ依存が多そうなので苦戦しています。
特にLoveとか。

・ゲーム関連
ネタの無いときにテストして遊んでいます。
Netwalkerユーザーに限らずLinuxユーザーは
ゲームに興味のないらしくブログでも特に人気の無いジャンルなので残念です。
もっと皆さんLinuxで遊びましょうよ。
ARMではOpenGLが使えないので選択肢があまりありません。
Oldゲーム好きなKapperはまあ頑張って遊びます。
Zork系インタラクティブフィクションが意外にポイント高いです。
英語の勉強にもなりますし。

・電子ブック、音楽動画メディアプレイヤーとして
Kapperの今のサブの使い方が実はこれなんですよね。
パブリックドメインのデータ、雑誌添付のデータを
NetwalkerのMicroSDに落とし込んでいます。
データコレクターではありませんのでかき集めるマネはしていませんが。
リーダーとしては専門機に一歩譲りますが、
一応なんでもできるという所は地味な長所です。
32GBまでのMicroSDしか使っていませんので
データ制限が悩みかもしれません。消えたときのリスクとか。

もう少しパワーがあればなー。
後継機が無いのが悔しいですよね。
Nexus7でUbuntu13.10が登場したらやっと切り替え出来ます。
長かったですけど。

・Web小説、コミック
最近人気のジャンルですよね。
一部はNetwalkerでも見れます。
Androidほど使い勝手が良くないのが残念ですが。
キーボードがアレですが自分で作る方にも対応できるので。

・ネット端末として
基本的には自分のHPとブログを見る用でしょうか。
皆様の色々な情報源はありますが、Linuxにかかわる事は
日本語で読める自分の経験談を読み返すのが大変便利です。

Firefoxが最新版なので非常に助かります。
しかしAndroidのサクサク感が羨ましくもあり
Netsurtなんかを試してみてます。
もう少し便利でサクサクだと良いのですが。
TwitterやFacebookなどブラウザで並列させるとキツイですよね。
専用アプリも使いたいです。

FTPとか画像編集とか出来るんで結構ポイント高いんですよ。
クラウドストレージをフルに使いたいのですが
自炊物を置いておくのは怖いので、運用方法再検討中です。


・画像編集、動画編集として
画像編集はmtpaintとimagemagic最強!
この為にNetwalkerを使っていると言っても過言ではありません。
Windowsで多数のファイルを変換するのは面倒です。
動画編集はFLVとSwfがNetwalkerで見るのは苦手なのでMP4に変換します。
勿論パワー不足ですw
NetwalkerのGstreamer0.10は4GBファイル制限がありますので
フリーのDVDとかTotemで見る際には注意が必要です。
MP2からMP4に変換しましょう。
また自分のゲームプレイ動画を見たりもします。
ザウルス時代に作ったファイルを変換する事もあったんですけど。

・コンパイルエラーQ&A集
アプリのアップデート、移植などを行う際に
コンパイルしなおす必要がありますが、エラーが多発して涙目になります。
面倒なのでエラーのQ&A的なサイトが無いかなあ、なんて。
アレが起こったらこうするなんてのが。
失敗事例なんかもまとめたいですが記録するのが面倒ですよね。
良かった結果も悪かった結果も後世の良い教材になるはずですけど。
自分で作れと、そうですよね......

・Qemu勉強会お願いします!
qemu-x86を使えばもうちょっとだけ面白いのですが
chroot―x86+qemuアップデート+VMなど敷居が高いを超えて
激しく面倒くさいのが難点です。
細切れにして一個一個テストしないといけないのですが。
誰か第一人者の方いませんかね?

・Office、計算ソフト、会計ソフト他
意外と使いません。便利なんですけどね。
ビジネス用途に使いにくいのは画面の小ささでしょうか?


・コマンドライン、SED
意外とこのブログは端末に拘り続けてますよねw
端末で操作するのが確実というか楽というか。
設定ファイルが殆どテキストファイルなんで
Windowsと違ってエディタを良く使います。
だからSEDが重宝します。
同じ事の繰り返し、ルーチンだし。
ワイルドカードが便利なので複数のデータを一括処理するのにも向いてます。
と言うか便利です。
エラー情報やアプリ起動時のアラームも
端末から起動しないと見えないので異常が発見できません。

・サーバ
最後の行き着くところはサーバでしょうね。
多少スペックが劣っても問題ありません。
実際の運用にはDebianをchrootしてバグつぶししてから使うのが安全かと。
Jauntyはサポートアウトですもん。




○Nexus7関連
旧Nexus7を2台持ちで現役です。
スペック的には今ので全く困ってません。
使用頻度はAndroidが殆どですが、マウス問題が解決すれば
Ubuntuをフルに使える様になりますので
やっとNetwalkerと切り替えして常用できます。
確かにAndroidは便利です。
ただスマホで十分対応できるので2台併用する事は少ないです。
友達にWebサイトやデータを見せる時、マンガを読むときには最適かと。

○WindowsXP代替どうする?
未だに結論の出ていないXPユーザーはどうするんでしょうね?
中古PCでもXPは売られてますし。
あんまりに古いXP機種は市場から排除されてますけどな。
Windows7、8を買って載せ替えるかPC買うかタブレットに移るか。
Linuxって選択肢は少ないでしょうが。
KapperはLinuxばっかりですから困りませんが、
ユーザーが断念して買いなおすのかが興味があります。

○AC北斗の拳 対戦ほか
愛知、岐阜では常時まともに対戦できるエリアが近くに無いので
遠出した際に対戦する様にしています。
最近はなんばで対戦する事が多いです。
勿論初心者なので1ラウンドも取れないで百烈コンボ貰って終わりますw
大会で有名な八事までは遠いので行けませんが、名古屋駅の歩いてすぐ、
ゲームBOX・Q2に不定期に出没しますので遊んでください。
ここはぷよぷよ通とティンクルスタースプライツの対戦が熱いゲーセンですかね。
サムスピやる際には大須ですけど。
ここは休日にいつもの常連さんがいるので勝ったり負けたり。
この年齢でこのめったに遊ばないプレイ頻度でも腕の近い人と遊べるのは大変幸せです。
また餓狼伝説スペシャルの対戦レベルが今とんでもない事になっているので
現役復帰出来たら対戦してみたいです。

まあ格闘ゲームは良いですよね。
年を取ると勝ち負け程度では執着しなくなるので
相手がいる事だけでも感謝して遊びます。
また暇つぶしシューターにもなりたいので昔のゲームから遊びなおしてます。
秋葉原のゲーセンとかでワンコインクリアできるまで地味に楽しみます。
posted by kapper at 06:51 | Comment(0) | 近況

2013年07月15日

最近の事 13年7月

暑くなりましたよね。
久しぶりに最近の愚痴をブログにします。
ビアガーデンで美味しい季節です。
Facebookで昔馴染みの友達に再会出来ました。
機会を作って一緒にカラオケや飲みに行きましょう。


○Netwalker関連
最近再び使用頻度が落ちています。
Debian Squeeseをchrootで使っているのですが、
音が出なかったり動画が見れなかったりドライバ関連で悩ましいです。
サポートアウトの辛さでしょうか。

○Dynabook AZ関連
実は先日液晶を割って壊してしまいました。
買いなおすまで当面更新不可となってしまいました。
最近買ったバッグがちょうどよいサイズだったので残念。
まあUbuntuは普通に動きますしロシアROMもありますし、
これと言って大きな不満も無いのも事実。
なら何に使おうか、という事になりますよね。
...結局、カスタマイズするのが目的ではなく、
どう使うかが目的になってしまう気がしています。


○Nexus7関連
結局もう一台買いましてUbuntuとAndroid2台体制です。
主にAndroidばかり使ってしまいます。
USBが一つしかないのでマウスを繋いでると充電を忘れてしまいます。


○その他Android


○Ubuntu関連


○PC全般


○ゲーム関連


○エコ関連


○旅行関連
お盆休みはどこかに旅行に行きますか?
私は9連休なので暇を持て余しそうです。
とは言ってもお金がもったいないので考えます。
去年は予約無しで北海道に行ったので今年はちゃんと予約して
海外に遊びに行こうかなと思います。

 台湾 VS 韓国

個人的には日本そっくりに画一化された韓国より台湾の方が良いですが、
韓国工場の皆が出向しているので一緒に遊ぶのも良いかなと思ってます。
まあこの時期は死ぬほど暑いので出来れば寒い所に行きたいですが
北海道は何度も行ってます。
個人的には電気街があればどこでも良いのですが限られますね。


○Flash、html5関連
posted by kapper at 19:48 | Comment(0) | 近況

2013年04月14日

最近の事 2013年4月

Kapperです。
今日はNetwalker200回記念を前にして
最近のことをブログに書きます。
家庭の事情でネタが進んでいないのが残念ですが。

○Netwalker関連
Debian chrootが良い感じでコンパイルしなくてもそこそこ使えます。
がんばれば最近のアプリも動作しますので良い感じです。
ManaWorldとかオンラインゲームが動けばもうちょっと遊べるんですが。
MMOはアップデートが早いのでNetwalkerでは鬼門です。
Linuxでも結構優秀なんですよ。

200回記念のネタをしこみ中です。
たぶん皆さんがあったら良いなと思うものの一つかと思いますが、
面倒なので手をつけておりませんでした。
無くても特に困らないので。



○Dynabook AZ関連
最近全く使っていません。
他の機種と被るので。
Netwalkerを捨てれば使うかもしれませんが...
なかなか良い用途が思いつきません。
せめてもう少し小さければな。
でも安い割りにバッテリが長いので
極めればノートPCの代替にはなるんですけどねw
スペックは低クロックのCore2Duo並みありますし。
当面はNet端末として復活させます。


○Nexus7関連
Ubuntuがどうしても安定しないのでネタを出せてません。
残念ですよね。もう少しなのに。
Dashがフリーズしてしまうのはタッチパネルでは対応不可能です。
USBホストも挙動が怪しいです。
ダウンロードに時間がかかるので13.04がリリースしたら再稼動ですかね。
Androidもネタにしたいのでもう一台購入して2台稼動体制を検討中です。
多分買います。

○Ubuntu全般
UbuntuはやっぱりNetwalker中心ですかね。
もちろんx86でも使っていますがロマンがありませんw
いつまでもJauntyに拘泥されたくない本音もありますが、
Nexus7がNetwalkerの代替にならなかったのと、
同一環境で経験値を積み重ねる方が得られるモノが大きいので
Jauntyマニアはまだまだ続いていくでしょう。
実はARMでは弱いOpenGLとFlash、Airをちゃんと使いたいなぁ。
スクリプト言語やJavaでがんばりますかな。

眠ってる黒箱とかAtomマシンも稼動させたいのですが。
Raspberry Piは買いません。
やっぱりモバイル命なので。

○WindowsXP代替について
最近マスメディアで話題になっていますのが
来年にはサポートが切れてしまうWindowsXPの代替です。
XPがサポートアウトになったらXPユーザーはどこに向かうのでしょうか?
そしてXPマシンはすべて廃棄になってしまうのでしょうか?
ユーザーの動向が興味深いところです。

企業ユーザーは断念してWindows7に移ると思いますが、
個人ユーザーは果たしてどうでしょうか?
まずXPのPCはOSがサポートアウトしても、
まだスペックが実用的な能力を保持しているという現実と
買い替えもったいないなという心理的な影響、
タブレットが格安でPCいらないやという雰囲気が複雑に絡み合って
はたしてWindows8を買ってくれるかどうかが楽しみです。
Macやタブレットに移るユーザーは多そうですがLinuxはどうかなぁ。
まあ企業だったらTVやマスメディアに大宣伝作戦出来るんですがw
草の根の弱さというかマニア志向の宣伝力の弱さというか。
コマーシャルというかマーケッティングというか。

kapperも昔こんなFlashを作りましたよね。

 Linux VS Windows7

所でMacがARMに移ってiOSと互換性が取れるってニュースどうなったんでしょうね?
起死回生の妙案だと思うのですが楽しみに待ってます。
多分Windowsの牙城が崩れてOSもMacが奪う最大のチャンスかと。
XP切り替わりと共にMacを選ぶ人も出るでしょうし。

 アップルがMac OS XをARMへ移植しようとしていたことが判明
 Apple、Mac 用 CPU を Intel から ARM ベースに変更か?




○ゲーム関連
最近PS2のコントローラーの調子が悪くあまり遊んでいない。
実はPS2のレバータイプってもう殆ど絶滅種で入手困難。
Kapperの家ではPS2が一番の現役機種なので
大好きな格闘ゲームが遊べないので残念です。
どうしたものかとAmazonを調べてみますと
PS3、PS2、PCタイプがあるそうな。
ためしに買ってみてAC北斗の拳をバリバリ遊びます。
PS3もそろそろ買おうかな?

posted by kapper at 01:43 | Comment(7) | 近況
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ