にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年06月16日

モバイルUbuntu、NetWalker登場 デジタルオーディオエディタ Audacity編 その229

たまには普通のアプリのレビューでも。
今回はニコニコ動画の「歌ってみた」で有名になった
フリーのデジタルオーディオエディタのAudacityを使ってみました。
これだけ有名になってしまうとWindowsで使っている人も
多いかと思いますがGPLライセンスなので
Netwalkerでも使えます。

○Audacityとは
デジタルオーディオを編集できる凄いアプリです。
音声編集からノイズカット、複合までできる上、
しかもマルチトラック対応しているので
複数のトラックを処理出来ます。
UIも凄く使いやすく、まさに恐るべしアプリです。

ニコニコ動画の「歌ってみた」で紹介されよく使われております。
Linuxでも是非使ってみませんか。

○Audacityのインストール
バージョンは古いですが普通にapt-getでインストール出来ます。

 sudo apt-get install audacity


○Audacityの使い方
いきなりは難しいのでまず参考サイトから

 
Audacityの初心者お助け講座
 歌ってみたの作り方講座

・マイクを使った録音機能
・オーディオデータの取り込み
・タイムシフトツール
・音声レベル編集
・ノイズ除去
・書き出し機能

ここらへんをまず使ってみましょうと言うか使えば大抵の事は出来ます。
効果音なんかや音声抜き取りなんかも容易です。
気合があればプチ配信局なんかもやり方次第で。
もちろんカラオケ編集にも絶大な効果があります。

○まとめ
Windowsで使っている人もLinuxでも使ってみましょう。
Netwalkerなんかのポーダブルデバイスでも立派に活躍してくれます。
動画編集する際の音声部分をこのソフトで殆ど出来ます。
頑張れば録音+編集が一台でも出来るかもしれません。
とにかく優れものですよね。
posted by kapper at 22:07 | Comment(0) | Netwalker
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ