にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年05月21日

モバイルUbuntu、NetWalker登場 mikutter 3.0.0-alpha3 動作テスト @pkgsrc current編 その225

今遊んでいるNetBSDのpkgsrc上の開発版で
リリースされたばかりのmikutter3.0.0 alpha3が
光の速さで移植されましたので
Ubuntu Jaunty上のpkgsrc環境で動作してみました。
結論は問題なく動きました。
開発者の皆様ありがとうございます。
仕事早すぎです。

○Mikutter3とpkgsrc
mikutterはToshiaki Asai氏がArchLinux上で開発している
Twitterクライアントです。
Unix〜Linux関連のユーザーの中では大変人気のあるクライアントで
Rubyで動作する為、環境を選びません。

今回開発版がNetBSDのパッケージ、Pkgsrcに移植されましたので
Ubuntu9.04 Jaunty上のpkgsrc current環境でも動作してみました。

○Mikutter3.0.0 alpha3とpkgsrc
pkgsrcのインストールと運用はこちらを参考。

 モバイルUbuntu、NetWalker登場 Jaunty環境最新版パッケージ NetBSD pkgsrc導入完了2編 その222

特別な事はなく、currentを更新してbmakeするだけです。
関連パッケージのコンパイルとインストールは自動でやってくれます。

 cd ~/pkgsrc/
 cvs update -PAd
 cd net/mikutter
 bmake
 bmake install

あとは端末から

 mikutter

で普通に起動できました。
仕事早すぎですw

古いバージョンを削除してアップグレードする時は

 pkg_delete ruby200-mikutter-3.0.0alpha3
 bmake clean && bmake && bmake install

みたいな感じで古いパッケージを削除してから入れなおしましょう。
また初回の場合は日本語フォントも入れておきましょう。

 cd fonts/efont-unicode
 bmake && bmake install

○まとめ
ちゃんと動作しました。
pkgsrcのcurrentは移植が大変早いので
古いJaunty環境では大変助かります。
こういう切っ掛けを機会としてpkgsrcの良さが
見直されると良いですね。
posted by kapper at 05:01 | Comment(0) | Netwalker
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ