にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年03月16日

Android x86使ってみる 独自ビルド Monandroid-x86 テスト編 その2

今日はAndroid x86の独自ビルドのMonadroid-x86を使ってみました。
ライブCDです。


○Monandroid-x86とは
数あるAndroidの独自ビルド版です。
本家Androidx86の対応状況がやや残念な人にお勧めです。


 Conservadroid-x86 は,Android-x86 からの派生です.
 本家よりもオープンソース性や安定性に主眼を置いています.
 Conservadroid-x86 は,全ソースコードが公開され,
 各ライセンスに準拠する限りにおいて,誰でも自由に利活用できます.

 Monandroid-x86 は,Conservadroid-x86 から更に派生した版です.
 Conservadroid-x86 に,クローズドソースの製品を,
 再配布条件など法的問題をクリアにした上でバンドルしています.
 Monandroid-x86 は,(仮に無償版が存在したとしても)
 合同会社もなみ屋の製品として扱われます.
 Conservadroid-x86 に較べ,再配布に制限がかかる場合があります.

だそうです。
無線LANが使えるので困っている人は試してみましょう。

○Monandroid-x86のテスト
ライブCDイメージがありますので使ってみます。
こちらからダウンロードします。

 https://bitbucket.org/monaka/monandroid-x86/downloads

ISOイメージをダウンロードしましたら
インストールするなりLiveCDでも活用できます。
今回は実機で試してみました。
起動するとブートメニューが出ますので選択します。
OSをインストールする前に必ずLiveCDで試してみて下さい。
一回ディスプレイドライバが表示できませんでしたので
VESAモードでも試してみて下さい。


Androidが無事起動しましたら、無線LANの設定をしましょう。
ブラウザが使える様になるはずです。
後はアプリの関係ですがまだ良くわかりません。
うまく使えると良いですが。

VirtualBoxでも試してみました。
無事動作します。

○まとめ
一応動作しました。
実用には色々とまだ改良が必要かもしれませんが。
興味のある方は是非使ってみて下さい。
posted by kapper at 17:42 | Comment(0) | Android-x86
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ