にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年02月12日

Ubuntu改造日記 DVD再生 libdvdread4 DeCSSインストール編 その14

今回はUbuntuでDVD再生してみようと思いまして
libdvdread4を入れてみました。
libdvdcssはグレーと言われる部分が無きにしもあらずですが、見るだけなら
Ubuntu公式の文章にも書いてありますので法律的には問題ありません。
是非UbuntuをDVD再生機にしてみましょう。

○DVD再生方法
標準プレイヤーではDVDを再生する事は出来ませんが、
Xineベースの動画プレイヤーで再生できます。
totem-xineかvlcを使います。
市販のDVDを再生する際にはプロテクトCSSを解除するlibdvdcssのインストールが必要です。
libdvdcssはVLCのプロジェクトで開発されておりますオープンソースのツールです。
もしくはUbuntuストアで市販のアプリを購入します。
性能だけで言えばこちらが上です。

 RestrictedFormats/PlayingDVDs

通常のUbuntuではlibdvdcssは標準搭載されておらず
medibuntuという特殊レポジトリにあるのですが、
libdvdread4というパッケージを通じて間接的に使えます。

○libdvdread4のインストール
まず再生に必要な関連アプリをインストールします。

 sudo apt-get install vlc libdvdread4

インストールが終わりましたらlibdvdcssを入れます。
こちらはOMG Ubuntuを参考にしました。感謝です。

 [How To] Enable DVD Playback in Ubuntu 12.10

libdvdread4はCSSを入れる為のスクリプトファイルだそうです。
端末から次を実行させます。

 sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

DVDが認識してDVD再生を選べば無事再生します。
動作が簡単なのでvlcを選べば良いと思います。
Bluerayは試していませんがこちらが参考になります。

 ubuntuでブルーレイ再生

スペック的には、
Core2DuoSU9300の1.2GBのCF-T8でCPU占有率は23%です。
恐らくBOINCベンチで600位でしょうか。
GPUなどの支援があればPentiumIII 600MHz位でしょうかね?

○まとめ
普通に再生できます。
最近はWindowsでもアプリ入手で面倒です。
是非試して、眠っているUbuntuをDVD再生機として復活させましょう。
ただBluerayは難しそうです。

PS1.この手の議論はしたくないのですが、Debianで有名なあわしろいくやさんのブログを
  読む限りDVD再生するだけなら合法の様です。複製に関わる使用は違法
  だそうです。扱いに注意しましょう。
posted by kapper at 00:31 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ