にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年01月04日

Ubuntu改造日記 PSエミュ PCSX-Reloaded プレイ編 その11

今回はPS1エミュのPCSX-Reloadedを試しました。
最近ARMばっかり触っている為かこの手のエミュに縁が遠いです。
ARMでは移植精度がまだ十分で無いので撃沈しています。
x86の場合、あっさり動いてしまいましたので
興味のある方は遊んでみて下さい。

○PCSX-Reloadedとは
PS1エミュは色々ありますが公式レポジトリで対応しているのがこれです。
開発中止になったPCSXの後継です。
Ubuntuの中では比較的完成度が高いので
広く使われています。

○PCSX-Reloadedのインストール
普通にapl-getするだけです。

 sudo apt-get install pcsxr

後はゲームディスクをCD-ROMドライブに入れて
PCSXを起動させるだけです。
CDドライブが認識出来れば普通に起動します。
BIOSを入れてなくても普通に遊べる様です。

Core2DuoSU9300の1.2GBのCF-T8でCPU占有率は40.9%です。
恐らくBOINCベンチで1000位でしょうか。
ARMのNetwalkerやRaspberryPiでギリギリ動作するレベルです。
ちゃんと動けば良いですが。

○まとめ
あっさりと動いてしまいました。
やはりx86は楽ですよね。
BIOSが無くてもとりあえず遊べそうです。
サターンと比べ結構軽いので助かります。
是非遊んでみましょう。
posted by kapper at 12:48 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ