にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2010年10月23日

Ubuntu改造日記 Kernel 2.6.37-rc2 高速化パッチ テスト編 その1

Kapperです。
急な話ですが、新コーナーを設立します。
Ubuntu関連に関してはNetwalker実験所で色々とカスタマイズ実験しておりますが、
ARMの範疇を越えたx86の改造に関してはブログ記録していないのも事実です。
そこで今回はx86コーナーとして新規に改造ネタを行う事にします。
改造ネタと言いましてもディープなネタから標準状態から
ちょこっと手を加えた程度のものまで幅広く扱います。
狭い枠に拘ってはいけませんw
もちろんこれ改造って言えないよね、ってネタも多数含みます。
 Ubuntuフォーラムを読むのめんどくせえ、
 ググってもよく分からん。
 探せば出てくるかも知れんが一覧出来る記録が欲しい
 とりあえず動きゃいいや
みたいな方々を対象にしたいと思いますw
第一話としましてLinuxDailyTopicsで話題になりました
Kernel 2.6.37-rc2をテストしてみました。

●Kernel 2.6.37-rc2とは
Kernel 2.6.37-rc2には上記のサイトにあります
ミラクルパッチが適応されております。
(Mike Galbraith氏が書いた233行のカーネルスケジューリングパッチ)
スケジューリングによる並列処理の最適化だと勝手に推定しております。
通常Linuxではデーモンが多数動いていますので、
プロセスの優先順位づけによって動作環境が変わるかと思います。
Youtubeの動画を見るかぎり確かに速くなっている様です。
試してみましょう。

方法としてはPPAから最新カーネルを落として入れるか、
自分でKernelパッチを当ててコンパイルする方法があります。

PPAから落とす方法は、

 sudo gedit /etc/apt/sources.list

で、したの2行を追加。

deb http://ppa.launchpad.net/kernel-ppa/ppa/ubuntu lucid main
deb-src http://ppa.launchpad.net/kernel-ppa/ppa/ubuntu lucid main

 sudo aptitude update
 sudo aptitude install linux-image-2.6.37-5-generic linux-headers-2.6.37-5-generic

でしょうか。
ソースからパッチを当てる方法はこちらを参考願います。
そんなに難しく無いはずです。
ソースパッケージをダウンロードして後はコピー貼り付けだけです。
コンパイルは環境によっては時間がかかりますので注意。
で試した結果ですが、何となく速くなったような気がしますが、
数値的には出せないかもしれません。
Youtubeの動画みたいにサクサクにはなってないかも。
マルチコア、マルチスレッド平行環境でないと効果が少ないのでしょうか。
是非一度試して見てくださいな。


Kernelパッチを当てなくても良い方法が公開されました。
こちらこちらKapperのブログを参照下さい。
たぶんどんな環境にも使えるはずです。
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ