にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年11月06日

Ubuntu改造日記 簡単デュアルブート Wubiインストール編 その3

自分でもいつこんなコーナーを作ったんだ?な
x86Ubuntuコーナーです。
最近 Let'sNoteの中古を買い直してUbuntu使ってます。
やはりx86は便利ですね。
今回はWindows環境から簡単にUbuntuを
デュアルブートで使えるWubiをネタにします。

○Wubiとは
WubiとはWindows環境で実行ファイルを動かすだけで
環境を壊さずに仮想イメージファイルを作成して
その中にUbuntuのインストール、デュアルブートの
設定まで自動でやってくれる優れもの、という建前になっております。
アンインストールもWindows環境で実行するだけ、
そんな手軽さを提供してくれる建前上のアプリケーションです。
ええ、建前上w

XPがそろそろサポートアウトしますので
環境は残したいけどUbuntu入れて使い続けたいという人には最適です。
LXDEとか入れればXP同等並には軽く運営できます。
Wineとか使えばWindowsアプリケーションも使えます。

所がこいつには大きな問題点がありまして、
本家HPで配っている安定版 Wubi 12.04LTS版は
インストール最後に落ちて使えないというクリティカルバグが残ってますw
確実にUbuntuコミュニティはユーザーに喧嘩売ってますw
流石に時間がたっているんだから直せよ。
帯域制限なのかダウンロードに5時間、再構成インストールに5時間掛かります。
何の拷問でしょうか?それで最後に落ちてデータが消える。
もう10時間やり直し(涙)
まず標準バージョンと違うWubiを入れればインストールは可能です。
あともうひとつクリティカルなバグがありまして、
Windowsアップデートが動いていると更新出来ないのか落ちます。
Windowsアップデートスクリプトの影響でしょうか?レジストリでしょうか?
まずアップデートを完全に終わらせてから実行する必要がありそうです。
所がこのエンドレス作業中にアップデートが掛かったらやり直し。
長すぎるのも問題ですね。何故ですか?

Windows7環境ではまだ試していません。
そこは先駆者にテスト報告はお任せします。

Ubuntuを試しに使ってみようか、という初心者の方に
トラウマの爆弾と不信感を植え付ける
最悪な仕様ですけど、インストールさえ無事終われば勝ちです。

○Wubiのインストール
まず本件からWindowsアプリとしてのWubiを落とします。
12.04LTS版は危険なので他のを使いましょう。
Kapperは今回12.04LTS版で6回失敗してから
13.10版を使用して成功しましたw

まず本家HPより13.10版をダウンロードします。
バイナリはこちらです。

 http://releases.ubuntu.com/13.10/wubi.exe

本家HPの目立つ所にあるのは12.04LTS版なので注意。
Wubi.exeなんて同一の名前なので見分けが付きません。
実行してISOイメージダウンロード名を注意深く確認しましょう。

次にWindowsアップデートを一通り終わらせておきます。
新規ソフトウェアのインストールやUSBドライバなども
レジストリ更新作業が入るのも注意。厳禁。
Wubi.exeを実行してデスクトップ環境の選択他を行い
ダウンロードが始まったら
そのまま終わるまで放置しておきます。
個人的には容量の小さくて軽いLXDEをお薦め。
目新しい環境ならKDEでも良いかもしれません。

インストールが終わったら再起動。
ブートマネージャーが書き換えられているので
Ubuntuを2回選択すると指定したUbuntu環境が立ち上がります。
立ち上げ時の設定で言語設定を選べますので日本語にしておきます。
Windows環境とはブート時に切替える仕様です。
あとは無線LAN設定と日本語入力設定。
日本語入力は標準のibusが残念設計なので、
uim−mozcがお薦めです。
予測入力入力+奇妙に賢い辞書が

 sudo apt-get update
 sudo apt-get upgrade
 sudo apt-get install uim-mozc

でしょうか?
入力設定は画面左下のメインメニューから、
設定→入力メソッド
でuimを選択します。
入力切替えはSuper(Windowsキー)+SpaceキーかShift+Spaceキーです。
従来のctrl+Spaceキーとは違いますので注意。
後は画面右下(右上)のアイコンを左クリックして設定します。

○まとめ
とてつもなく時間が掛かりましたが一応完了しました。
初心者狙いの初心者殺しですw
Ubuntuの信頼を一気にゼロから絶対零度まで落とし込む
バグを直すべきだという良心は無かったのでしょうかね。
大変残念です。
大変な問題児ですが夜一晩寝かすつもりで気長にゆっくり作業しましょう。
一応インストールと動作まではちゃんと完了しました。
今楽しく使ってます。

PS.wubiはUbuntuのCDイメージファイルからもインストール可能で
 フォルダを作ってそこにWubi.exeとISOイメージを置いて実行すれば
 良いそうです。
 誤動作するのでISOファイル以外は置いてはいけません。
 動かない場合はWubi.exeにISOファイルをドラッグ&クリックしてみて下さい。
 こちらならダウンロード無しで直ぐにインストール完了します。
posted by kapper at 22:04 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ