にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年11月06日

ARM 1ボードPC Raspberry Pi NOOBS OSインストール編 その2

少し間が空いてしまいましたがRaspberryPiの
OSインストールを行います。
まあ、詳しい雑誌もHPもありますので
全く今更で特に目新しい所はありません。

○Raspberry PiのOSインストール
Raspberry PiのOSは通常Linuxベースの
Debianとかになりますが、Androidもあります。
公式HPにありますNOOBS OSというイメージがありまして
DebianやMintなどの統一インストールメディアが推奨されてます。
これを使えばインストールする際に好きなディストリビューションを
選んで入れられるという優れものです。

対応ディストリビューションは下記になります。


○NOOBS OSのインストール
まず本家HPからイメージデータを拾ってきます。
1.5GBほどありますのでダウンロード時には注意します。
次にSDカードを論理フォーマットします。
Windows環境の人はSDFormatterを使いまして
論理フォーマットしなおします。

論理フォーマットしたら、イメージデータを解凍しまして
SDカードにそのまま書き込みます。
書き込み終了したらRaspberry Piに差して
USBキーボードとマウス、LANとHDMIを繋いで起動ボタンを押す。
するとNOOBSが起動してインストーラーに進みます。
お薦めはDebianだそうですが、ローリングリリースならArchLinux、
RPM系ならFedoraなど好きなのを選んでください。
ここはDebianにしておきます。


Debianがブートしインストールする際にお任せか
カスタムに設定する方法を選びます。

オーバークロックも簡単に出来ますので色々選べます。
オーバークロックするとSDカードが壊れる報告があるそうですがw
GUIのON、Offも設定出来ますので
デスクトップとして使うか使わないかで選択します。
とりあえずOnにしておきます。


インストールが終わりまして再起動するとカスタムLXDEが立ち上がります。
一発でここまで行きます。感動ですよね。
ネットワークを使う場合は設定します。
ブラウザはMidoriが標準です。
全体的にカスタマイズされておりまして、
同一スペックのNetwalkerと比べますと天と地の違いがあります。
恐ろしい。


あとはパッケージマネージャなりapt-getなりで
好きにアプリケーションを追加します。
簡単ですね。
ああ凄い。

○まとめ
今更ですが公式OSサポートの凄さを見ました。
Netwalkerもこれ位やってくれるとよかったのですが。
たった4,500円でフルPCのデスクトップとしても使えます。
2Dであればゲームも動画もそこそこです。
末恐ろしいです。
逆に何に使おうか悩みますよね。
これがメインPCの人は殆んどいないはずなので、
サブモニタがどうしても欲しくなります。
SDカードも寿命が短いので使い潰しと考えるしかなさそう。
tmpfsやUSBディスクをフルに使いましょう。
posted by kapper at 20:19 | Comment(0) | Raspberry Pi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ