にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年09月22日

脱ラーメン プチダイエット中

最近お腹の脂肪が大きくなってきまして、
平均体重近辺にも関わらず中年太りになってしまいました。
人間ドックの結果で会社の医務室の先生に呼ばれて面接されまして、
体型は細めに見えるけどお腹の脂肪が多いと指摘され
ちょっと軽いショックを受けております。


○体重計でのトレンドデータ
Kapperはラーメンが大好きです。
特に中村屋のつけ麺が。
お酒は飲み会の時だけで家ではあまり飲みません。
体重計での変動が一番大きいのがラーメン、
特につけ麺やインスタントラーメンを食べた後でありまして、
こいつらがメタボの原因と特定しました。
いきなり麺類の習慣をなくすのは辛いので、
代替えとしてうどん、そば狙いで脱ラーメン化を進めています。

○カロリー比較推定?
うどん VS ラーメンのカロリー比較はうどんが6〜7割位と勝手に推定しています。
多分、麺だけではなく油系のスープの違いでしょうか?

 ラーメン屋のカロリーを考える2
 うどんのカロリー

スープも含めるとうどん系が400〜600Kcal程度で
ラーメンが600〜800Kcal、つけ麺系が1,000Kcalオーバーですかね?
特にざるうどん系はカロリーが低そうです。
つけ麺系のカロリーが高すぎるのは要注意です。
ブームに流され過ぎるのはメタボの元かもしれませんw
(注意 そうめんは高カロリーです。)

○うどん系は物足りない?
食感やスープがどうしてもラーメン系と比べると迫力が無いので
比較してしまうと物足りません。
ぢゃあ味のジャンルを調べてみようと思いますが...
定番のめんつゆ系、しょうゆ系は長続きしません。
カレー系も同様でカロリー高め。味噌系も同様。
やっぱりどうしましょうね?
悩み所です。

○ピリ辛系がお勧めマイブーム
そんな中、なか卵で出会ったのが冷やし坦々うどん
これが意外にKapper的に衝撃的にヒットしました。
ああこの手のジャンルがあったか、と言う意味で。

流石になか卵のは水っぽくてあっさりめなので
量を食べるとべたべたで飽きてしまいますのが残念ですが。
確かに辛さだけで言えば食感は同一ラーメン系にも負けません。
実はおそばの方がカロリーが低いのですが、多分合いませんw

○最強はこんにゃくうどんとピリ辛系スープ?
こんにゃくそうめんやこんにゃくうどんは麺が数kcalなので
うどん麺300Kcalと比較すると圧倒的にカロリーが低いです。
ただ味気なさすぎるので辛党コンボで舌を誤魔化しますw
まだ試していませんがw
案外ダイエット食品としてラーメン代替えでブームになるかもしれません。


○美味しい低カロリーうどんやを探すんだ!
まだ見つけてみません。
是非新しい旅にでませう。
が、ラーメンの旅からうどんの旅に移ったのは
Kapperのラーメンメタボが原因とは声を大には言えませんw
うどんは伝統の味が強いのでピーキーな刺激物で売りにしている
店舗はまだ少数なので興味深いです。
つけ麺から辛党うどん系にチェンジした途端に体重が少しづつ減っていきます。
あれだけ8月夏の極限灼熱現場作業しても減らなかった体重が、
1ヶ月で1s程度でしょうか。
お腹の肉が少なくなって安定するまで継続したいと思います。
是非ラーメンメタボが気になった人は一緒にがんばりましょう。
posted by kapper at 19:39 | Comment(0) | ラーメン うどん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ