にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年05月26日

Amazonの辛ラーメンレビューが酷い件

Kapperです。
最近のネット通販便利ですよね。
特に地方に住んでいますと店頭で買えるジャンルが限られると言いますか
変わったものは探すだけでも時間と交通費がかかるので
送料差っ引いても通販で買った方が安かったりします。
今日はそんななかAmazonのレビューをネタにします。
Kapperは辛ラーメンは味が合わないので一度しか食べたことがありませんが。

○Amazonのレビューと農心問題
Amazonのレビューは誰でも書ける事から
全般的に恣意的になります。
政治的宗教的問題が絡むとレビューとしては悩ましい所ですが、
全体として平衡が取れると良いなぁと思いますが。

農心は韓国の食品メーカーで辛ラーメンとか有名商品を輸出しています。
それだけでも話題のネタが尽きなかったのですが、
所が2012年10月、農心が販売するラーメンやうどんなど6種類のスープから、
発ガン性物質のベンゾピレンが検出されたことが明らかになりました。

 韓国・農心のラーメンに発がん物質、日本・台湾で回収命令

実はこのニュース、辛ラーメンは回収対象に含まれておりません。
ただし食品メーカーとしては致命打なので当然消費者は反発します。
勿論一部の商品は日本にも輸入されております。

○Amazonの辛ラーメンレビュー
一部抜粋してコピペします。

 農心 辛カップラーメン 75g×12個
 

・5つ星のうち 1.0 安全性に問題あり 2012/2/22
 By habitat
 【味】
 カプサイシン中毒だった頃には、それなりに美味しく感じたのですが、
 昨今の他社製品に比べると、どうしても見劣りしてしましますね。

 【安全性】
 辛ラーメンは「うじ虫やゴキブリ」が入ってたりでヨーロッパでは複数国で輸入禁止になっています。
 農心社の製品は、他製品でも「ハエやねずみの頭」が入ってたりで衛生に問題があるようです。
 しかも、ほとんどの混入物にたいして会社側に責任はなく問題ないと結論づけたようです。(つまり十分な改善もしていない)

 262 人中、250人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

・5つ星のうち 1.0 正直まずいし衛生的にも疑わしい 2012/4/29
 By もっちー
 味・・・味なんてありません
 ただ辛いだけでした。その一言ですべて片付きます。
 一度でも食べたことがあるなら分かると思います。

 衛生面でも多大に信用がない事が分かりました。
 他の方がレビューでさんざん言っていますので特に言いませんが
 どうしてこの商品が日本で平然と売られているのか!
 非常に遺憾です。
 
 328 人中、312人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

・5つ星のうち 1.0 韓国の衛生管理はかなりひどい 2012/3/8
 By reviewr7 トップ1000レビュアー
 ユーチューブなどで韓国キムチの製造工場などの動画を見たことがあるでしょうか。

 中国ならたしかに発展途上であると思いますが、韓国は自らをあと一歩で先進国になると思っています。
 しかし、他のレビューに書かれているようにヨーロッパでは輸入禁止になっています。

 衛生状況は最悪と言っていいでしょう。
 日本では、食べられているようですが本当に健康を気にしているなら食べないで日本のラーメンに辛子を入れて食べた方がマシでしょう。

 外圧なのでしょうが、あれほど輸入に厳しい日本が輸入ができるというのは異常だと思います。

・5つ星のうち 1.0 あえてババを引く必要は無い, 2013/5/22
 By tako "tako7" - レビューをすべて見る

 レビュー対象商品: 農心 辛カップラーメン 75g×12個 (食品&飲料)
 辛い!旨い!本場韓国の味 との表記の通りひたすら辛いです。 日本人の肥えた舌には旨くはありませんが 本場韓国の味とはそういう物なのでしょう。 だからといって隣の家の飯を笑うのでは品が無いので 日本で普段、美味しいご飯を食べられている幸せを小さく感じるに留めるべきです。 それに食にはエンターテインメント性を持ち合わせる面もあり 旨いだけじゃなくマズイを楽しむ文化も有る所には有るのでしょう。 そういった物好きが勝手に散財すれば良い。 そう思っていたのはさっきまでの事。 レヴューを一通り目を通すと衛生面に重大な不備があり、 多くの国では輸入禁止処置をとっているとは・・・ マズイを楽しむというにもリスクが高すぎます。 飽和の日本であるからこそ、逆に食べるという人間の基盤活動への執着 そこにまつわる危機管理が薄れているように感じます。 少しでも多くの人が今此処に有る危機を回避出来ればと切に願う次第です。


○まとめ
該当商品で無いので今も国内販売されておりますが、
予想通り叩かれたい放題です。
雪印や毒餃子は社会的制裁を受けたのに韓国メーカーは強いですね...
恐ろしい。

品質管理者としては身が引き締まる思いです。
こんな叩かれ方をしたら泣いてしまうかも。
食品業界だけではないんですけど、安全管理は永遠のテーマです。
クレームゼロを達成する為には品質保全のたゆまぬ努力が必要です。
QCの基本に立ち返り工程を分析してきっちりモノづくり頑張りましょう。
お客様の信頼が全てです。
ああ恐ろしあ。
posted by kapper at 21:56 | Comment(0) | ラーメン うどん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ