にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年05月04日

WindowsCE7 搭載 10.1インチ 中華ミニノートPC発売

Kapperです。
いつもの中華ARMノートPCのデュアルコア版が発売されたそうです。
WindowsCE7搭載です。
大分性能が良くなりましたよね。
CEマニア向けですが、興味のある方は。

〇中華ARMミニノートPCシリーズ
伝説のMIPS300MHzから始まった安価中華シリーズの最新版です。
当時はこんなもん誰も使わないだろスペックでしたが、
AndroidとARMの採用によりスペックが急上昇して
密かに使える端末として生まれ変わったのが現状です。

こちらのお店で予約が入っています。

 <予約>WindowsCE 搭載 10.1インチ ミニノートPC 動画 や 音楽 を楽しめる MI-710A


 CPU  WM8850 1.5GHZ
 メモリDDR3-512MB
 ハードディスクドライブ 4GB
 カードサポート 4−32G
 液晶サイズ10.1インチディスプレイ
 解像度1024 * 600
 WIFI:802.11b / g
 インターフェイス
 I / OポートUSB 2.0 *2、HMDI HD出力、Uディスク、マウス、キーボード、有線ネットワーク接続口 3.5mm ヘッドフォンDC5V2A充電口
 オーディオフォーマット
 MP3、WMA、MP2、OGG、AAC、M4A、MA4、FLAC、3GP、WAV
 映像のフォーマット
 JPG、JPEG、GIF、BMP、PNG、
 ビデオフォーマット
 1080P AVI(H.264、DIVX、DIVX、XVID)、RM、RMVB、MKV(H.264、DIVX、DIVX、XVID)、WMV、MOV、MP4(H.264、MPEG、DIVX、XVID) MPEG、MPG、FLV(H.263、H.264)
 プログラム TXT, EPUB, PDF,WORD,EXCEL, POWERPOINTS
 カメラ画素数  30万画素
 充電器入力:AC100-240V.50-60HZ、
 出力:DC5V2A
 バッテリー3.7V/3200mA
 製品サイズ283x192x17MM
 重量1.15キロ


まずWindowsCE7ってアプリあるんでしょうかね?
過去のARMアプリが動けばよいんですが。
一応動画やOfficeが動くようになってますが...
RTが出た以上は過去の産物に過ぎないのですけどね。
欲しいですけど、今回は辞めておきます。
欲しい人はAndroid版を買った方が実用的かもしれません。
posted by kapper at 23:23 | Comment(0) | モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ