にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2008年07月23日

サターンエミュ SSF

Kapperです。
今日はゲームネタと言う事でセガサターンエミュレータの
SSFを試してみましたので書いてみました。
セガサターンを持っている人もいない人も
是非試してみては如何でしょうか。
SSF

今回紹介するセガサターンは1994年に3Dゲーム時代を迎えるにあたり、
ソニーのプレイステーションと同時期に発売されました。
ポリゴン表示能力が劣っていたのと当時超グラフィックスを誇った
FF7がプレイステーションで発売されたのを切欠に敗北した歴史があります。
ですが2D性能は高く、現在でも通じる名作ソフトも多数発売されました。
ところがサターンを現在まで継続して遊び続ける事を考えますと
セーブデータの保持が長期間保存困難というハードに致命的な欠点がある事より、
現在ヘビーユーザーであっても現在現役の方は殆どいないかもしれません。
そんな方にも、サターンを遊んだ事がない方にもお勧めできるエミュレータです。

今回のSSFは比較的完成度が高く、サターンのハードを持っていなくても
ソフトさえあれば動作可能な仕様となっております。
長所は本体不要な点とメモリの保存が容易、ノートPCを使えばどこでも遊べる事です。
またサターンのソフトは投売り状態で、プレイステーションで入手困難な
ゲームも10〜100円という格安で容易に入手し、遊ぶ事が可能です。
短所としましては、サターンはメイン2個(SH-2)、サブ2個(x68000、Z80)
といった複数のCPUを駆使して設計されており、
エミュレートが非常に困難でハイスペックなPCが必要との事です。
SSFの場合、推奨環境が、
 CPU Core 2 Duo以上、Athlon64 X2 4800+以上
 Memory 512MB以上(デュアルチャネル)、その他 BIOS
とほぼ最新スペックのPCな点が挙げられます。

とは言え、サターンしか遊べない名作ゲーム
(パンツァードラグーン・ツヴァイ、ガンダム外伝1〜3、WAD大戦略、デスクリムゾン、トア他)
他機種で入手困難なゲーム
(タクティクスオウガ、ラングリッサー、アイレム・アーケード・クラシック他)
が入手して遊べるのが強みです。

写真はサターンでしか遊べないワールドアドバンスド大戦略です。
長文になりましたが、是非試してみては如何でしょうか。
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ