にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年03月10日

モバイルUbuntu、NetWalker登場 名作RTSクローンゲーム Freecraft編 その194

Kapperです。
今日は名作RTSのWarcraft2のクローンゲームの
Freecraftを遊んでみましたのでネタにします。
標準のパッケージには無いですが、
どこかから持ってこれば大丈夫かと。

〇Freecraftとは
Freecraftとは名作RTSのWarcraft2のクローンです。
昔からあるアプリですがDebian Lennyからレポジトリから外れており
Ubuntuでもサポート外になっておりました。
過去のレポジトリを使うか、再コンパイル、
Debian Wheezyを使えば遊べます。
特に依存性が無いので好きな方法で入れてみましょう。


○Freecraftのインストール
今回は面倒なのでWheezyからもらってきました。

wheezyアップデート方法

1、APT::Cache-Limitエラー対策
こちらは過去のブログの転載です。
Natty、Maverick、Lucid、lennyなどの複数のリポジトリや
PPAや野良パッケージのリポジトリを大量にsources.listに登録しますと
apt:cacheのリミットエラーが出ましてリポジトリが使えない現象が出ます。 
対策はapt.confのファイルを作りキャッシュサイズを設定します。

 sudo gedit /etc/apt/apt.conf

で下記の文章を貼り付けて保存します。

 APT
 {
 Cache-Limit "50331648";
 };

で後は再びリポジトリを更新するとエラーが出なくなるはずです。

 sudo apt-get update

2、Wheezy通常アップデート
Wheezy ARMの管理はこちらを参照。
まず下記にてWheezyのリポジトリを追加します。

 sudo gedit /etc/apt/sources.list

で下の2行を追加して保存。

 deb http://mirrors.kernel.org/debian wheezy main contrib
 deb-src http://mirrors.kernel.org/debian wheezy main contrib

でリポジトリを更新。アップデート

 sudo apt-get update
 sudo apt-get install freecraft

インストールされるパッケージは2個だけです。
インストールしたらリポジトリを元に戻しておきましょう。

〇まとめ
特に問題はないかと。さくさく遊べます。
クローンゲームに偏見の無い方は遊んでみては如何でしょうか。
暇つぶしに興味のある方はどうぞ。
posted by kapper at 21:38 | Comment(0) | Netwalker
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ