にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2013年03月09日

モバイルUbuntu、NetWalker登場 Firefox19 高速化 12のテクニック設定編 その193

Kapperです。
先日の設定に加えて調べまして、Firefox 12の高速化テクニックの
ページを活用してみましたのでネタにします。
内容はほぼ同一なので、英語の原文も見て頂ければと。
この設定は汎用的なものなので、どんな環境にも使えます。
是非使ってみましょう。

〇Firefox 12のテクニック
主にこちらのページの内容です。
簡潔にまとめられていて分かりやすいです。

 12 Tricks To Increase Your Firefox Speed By A Noticeable Amount

〇高速化設定

01.URLのアドレスバーに about:config を入力して設定モードにして
  ” I’ll be careful, I promise!”にクリックする

02.フィルターバーに network.http.pipelining を入力して検索し
  value の値をダブルクリックし true にする

Info: HTTP is the application-layer protocol that most web pages are transferred with. In HTTP 1.1, multiple requests can be sent before any responses are received. This is known as pipelining. Pipelining reduces page loading times, but not all servers support it!

03. フィルターバーに network.http.pipelining.maxrequests を入力して検索し
  value の値を 8 に変更する。

04. フィルターバーに network.http.proxy.pipelining を入力して検索し
  value の値をダブルクリックし true にする

05. フィルターバーに network.dns.disableIPv6 を入力して検索し
  value の値をダブルクリックし true にする

Info: In IPv6-capable DNS servers, an IPv4 address may be returned when an IPv6 address is requested. It is possible for Mozilla to recover from this misinformation, but a significant delay is introduced.

06. フィルターバーに content.interrupt.parsing を入力して検索し
  about:config windowのどこかで右クリックをして NEWを選択し
  Boolean(真偽値) を選び content.interrupt.parsing を入力、Trueを選択。

07. フィルターバーに content.max.tokenizing.time を入力して検索し
  about:config windowのどこかで右クリックをして NEWを選択し
  Integer(整数値) を選び content.max.tokenizing.time を入力、2250000を入力。

08. フィルターバーに content.notify.interval を入力して検索し
  about:config windowのどこかで右クリックをして NEWを選択し
  Integer(整数値) を選び content.notify.interval を入力、750000を入力。

09. フィルターバーに content.notify.ontimer を入力して検索し
  about:config windowのどこかで右クリックをして NEWを選択し
  Boolean(真偽値) を選び content.notify.ontimer を入力、Trueを選択。

10. フィルターバーに content.notify.backoffcount を入力して検索し
  about:config windowのどこかで右クリックをして NEWを選択し
  Integer(整数値) を選び content.notify.backoffcount を入力、5を入力。

11. フィルターバーに content.switch.threshold を入力して検索し
  about:config windowのどこかで右クリックをして NEWを選択し
  Integer(整数値) を選び content.switch.threshold を入力、750000を入力。

12. フィルターバーに nglayout.initialpaint.delay を入力して検索し
  about:config windowのどこかで右クリックをして NEWを選択し
  Integer(整数値) を選び nglayout.initialpaint.delay を入力、0を入力。

○まとめ
基本スペックの劣るNetwalkerの場合、
体感できる位に速度が変わるはずです。
元のスピーディーさを取り戻せます。
快適なブラウザ環境を是非試して見ましょう。
posted by kapper at 10:29 | Comment(0) | Netwalker
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ