にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2011年07月11日

EU債権危機勃発?

EUが怪しくなってきましたね。
ギリシャ発の債権不履行問題が、
先週ポルトガルまで飛び火して米ムーディーズが
ポルトガル債権を格下げ、長期国債格付けを「Baa1」から、
投資不適格級の「Ba2」に4段階引き下げたとのニュース

EUが収め切れなければ飛び火するかな?とは思っていましたが、
こんなに早くスペインやイタリアに飛び火するとは。
多分ハゲタカマネーの仕掛けかと思いますが、直撃したら危険。
信頼度の低い新興国もあおりを食らって為替安。
各国が冷静に対処して投機筋に踊らされないよう期待。
不景気だから戦争、は勘弁して欲しい。

逃避先として円が買われ円高になるのも輸出には辛い所。
外国資産を買いあさる事も無いし。
でもヨーロッパからの輸入品で欲しいものってあんまり無いよね。
せいぜいかばんとかワインとか?
アメリカのAmazonから個人輸入するなら今でしょうけどw
輸入比率の高い液晶テレビが一段安くなるかもしれません
でも可能な限り日本産を買いましょうね
MSもOfficeとOSを値下げしろw
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ