にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2012年11月30日

新世代タブレット Nexus7 高性能SD/USBリーダー GH-CRAD-SUAK編 その10

Kapperです。
今回は高性能カードリーダーSD/USBポート搭載 GH-CRAD-SUAKを
Nexus7のUbuntuで試したのをネタにします。
充電できなくなるのは困り事ですが結構便利です。
他のスマホでも使えるだろうし是非使ってみてください。

○SD/USBポート搭載 GH-CRAD-SUAK
GH-CRAD-SUAKはGreenHouseから販売されているスマホ、タブレット向け
USBカードリーダーでNexus7の拡張性をフォローできます。
単なるカードリーダーで無いところとしては、
簡易USBハブ機能も持ち合わせておりUbuntuの場合OSの制限がないので
電源容量の許す限り様々なUSB機器が併用できます。
思ったより便利です。

○長所、短所
本家HPの通りですがSD、MicroSD、USB、MicroUSBが使えます。
メモリだけでなくマウスやキーボードも動きます。
Ubuntuの場合、タッチパネルが不便なので助かります。
Androidの場合、ドライバやアプリが必要になるかもしれません。
bluetoothでも良いですが。

・長所
やっぱりメモリとUSBでしょうか。
コンパクトで多機能なのはなかなかありません。
USBのハブを繋ぐより便利です。

・欠点
まず使用中はUSBから充電ができなくなります。
MicroUSBはUSB充電非対応です。
クレードルが欲しくなります。
次にコネクタ部分が細いので折れやすく危険です。
へたをしたらNexus7ごと死んでしまうかもしれません。
カバンの中に入れる時は必ず外しておく必要がありそうです。

○まとめ
意外に便利です。
変換コネクタを購入すれば多分Netwalkerでも使えるでしょう。
あちらはUSBありますけど。
価格が少し高めなのが難ですが
当たり外れがありそうですが高い拡張性は重宝します。
是非使ってみてください。

posted by kapper at 23:54 | Comment(0) | Nexus7
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ