2012年11月25日

新世代タブレット Nexus7 HTML5 Webストリーム動画 高速化設定編 その8

Kapperです。
今回はNexus7のUbuntuでそれなりにHtml5動画を
再生したく思いまして簡単な実験を行いました。
まあ殆どNetwalker実験所からのネタなので
そちらをご参考願います。

○Nexus7 UbuntuでのWeb動画再生
残念ながらNexus7のUbuntuではFlash Playerに対応していないので
html5で閲覧できる動画には限りがあります。
主にYoutubeとニコニコ動画でしょうか。
こちらの動画はHtml5に対応しています。
ただし標準状態では限りなくもっさりです。

Netwalkerの時にニコニコ動画をHtml5で再生した記録があります。
同じようにブラウザを立ち上げれば多分見えるはずです。
下記参考下さい。

 モバイルUbuntu、NetWalker登場 ニコニコ動画再生 chromium-browser-nnc html5再生編 その70

目標としてはYoutubeで360P動画がさくさく動くレベルを目的にします。
簡単な動画なら480Pでも再生できる様になるはずです。


○動画再生
まず欠かせないのがchromium-browser。
chromium-browserはマルチスレッドなので動画を見る際には
4CPUを持つTegra3の場合、1スレッドのFirefoxよりパワー分散されるので高速です。
Chromium-browserのTips and Tweaksはこちらを参考。

 sudo apt-get install chromium-browser

次に前回のcompiz最適化を設定します。
特に16bit化は重要です。
今回は説明を割愛します。

 新世代タブレット Nexus7 表示速度高速化 compiz設定編 その4

次にChromium-browserの設定変更します。
参考はこちらです。
大変感謝です。


 ・ 工具アイコンをクリック
 ・ 設定 
 ・ 画面下の「詳細設定を表示...」をクリック
 ・ かなり下の方に、次のチェック項目を見つける。
 □ ウェブサービスを使用してナビゲーション エラーの解決を支援する
 □ 予測サービスを使用してアドレスバーに入力した検索とURLを補充する
 □ ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる
 □ フィッシングや不正なソフトウェアからの保護を有効にする
 □ chromiumを閉じたときにバックグラウンドのアプリを実行し続ける
  ここにチェックが入っているので、チェックを外す。


次にGPUのセッティング。
chromium-browserのアドレス欄に下記を入力して色々クリックしてみます。
特にabout:flagsのGPU設定を全てONにします。
about:pluginsでいらないプラグインは外しておきます。

 about:flags - access experimental features such as WebGL and rendering webpages with GPU, etc.
 about:plugins - view, enable and disable the currently used Chromium plugins.
 about:gpu-internals - status of different GPU options.
 about:sandbox - indicate sandbox status.
 about:version - display version and switches used to invoke the active /usr/bin/chromium.

extentionの設定


tmpfsの設定
/tmpをメモリに確保する。 

 sudo gedit /etc/fstab

fstabに一行下記を追加します。

 tmpfs /tmp tmpfs defaults,noatime,size=1024m 0 0


・profile-sync-daemonのインストール
profile-sync-daemonとはブラウザのキャッシュと.profileに記入される
設定ファイルその他をtmpfsなどのRAMディスクに自動同期して、
高速化とデータ保存を自動化する優れたツールです。
細かい所はこちらに書いてあります。
まずパッケージのダウンロード。

 wget http://dl.dropbox.com/u/58201974/profile-sync-daemon.deb

でダブルクリックか何かでインストール。
インストールが完了したら設定ファイルを変更。

 sudo gedit /etc/psd.conf

8行目のUSESの欄にログイン登録しているユーザー名を入力します。

 USERS="(kapper)"

で実行。

 sudo chmod 777 /var/run/
 /etc/init.d/psd start
 /etc/init.d/psd sync

/tmpフォルダに/(user名)-mozilla/フォルダがあればOK。
再起動して実行してみましょう。


○まとめ
Youtubeなら360Pでサクサク動くなったはずです。
フルスクリーンだと無理ですがw
CPUパワーに依存していますので
出来るだけ別のアプリを外すのが正解です。
一番はくそ重いUnityでなくてLXDEに切り替える事でしょうかw
Web動画を見られる方は是非試してみてください。
posted by kapper at 03:29| Comment(0) | Nexus7
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: