にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2012年11月23日

素人タブレットPC購入相談につきあってみました。

Kapperです。
今回は会社の友人のAさんのタブレット購入についてネタにします。
タブレット購入の際に相談されまして電気屋さんに行ってきました。
Kapper自身はNetwalkerやDynabookAZに飛びつく所から
既に世間の常識から外れておりまして参考になりませんw
モバイル堅気のAさんのアルゴリズムとマーケッティングの
一サンプルをネタにして頂けたらとネタにします。

〇モバイル堅気AさんのPC環境
AさんのPC環境のBL情報はこんな感じでした。
最近の若者に共通する所でしょうか。
マーケッティングのサンプリングとしては面白い教材です。

1、5年前のDELLのXPパソコンデスクトップを使用中
2、流石に最近PCが重く感じる様になり、買い替えを検討
3、家の中で使用。PCは高いので場所のとらない手軽なTabletを検討中。
4、WebとYoutubeが中心でゲームはやらない。
  MacやiOS、Androidに偏見は無い
5、予算は3万〜4万程度
6、スマホとしてAndroidユーザー。
  GalaxyS3を使用中。スキルあり。


5年前のPC買い替えと言う所が興味深いです。
当時はAMDのAthlonX2かCore2Duoが出始めた頃でしょうか。
個人的にはまだ十分使えそうに見えますけど、
CeleronとかSempronだったらちょっと考えます。
PentiumM世代なら買い替えありでしょうね。

〇調査内容
AさんはまずAmazonと価格.comを調査。
推定予算と評価内容を算出しますw

 WindowsPC:ノートでもデスクトップでもメーカー製なら5万位します。
  インテル系のハードとWindowsOSが高いのでしょうか?
  BTOなら3万円台もありますがスタイルで興味の対象に入らなかった様です。
  Windowsタブレットは特に高価なので予算外でしょう。
 MacPC:MacAirに大変興味がありそうでしたが価格が高い。
  ローエンド指向ユーザーには厳しいものがありそうです。
 iOS:iPadは最近大人気です。ただWebで見る限りAndroid系よりやや高そうです。
 Android:タブレットとしては安価なNexus7が興味がある様子。
  ただPCの代替えとなると大画面が欲しい様でNexus10でないと不便だそうな。
  旧式の安価な中華PADは視界に入っていない様子。
  不思議です。

ここで分かった事としては安価を求めつつもスタイリッシュな外観とGUIが
第一優先に来ている事が傾向として読めます。
安いのが欲しいけど、見栄えと外観に拘る若い層。
ここでも最新版思考が読み取れます。日本人ですよねw
ネットさえ繋げればWindowsに拘らない。
でもスタイリッシュで最新版が欲しい。
こういう層がタブレットに飛びつくんです。
勉強になりましたよね。
スマホ流行のお陰です。

〇店頭にてウォッチング
やはり綺麗なiPadに目を奪われてます。
メモリの大小による価格付けも流石です。
安い低容量で釣っておいていざ買うときには高容量を選ばせる。
でもPCに比べれば安いんですよね。
Android勢はまだ外観や宣伝に工夫が必要です。
ソニーも東芝も決して諦めてはなりません。この層の需要は頑張れば奪えます。
posted by kapper at 20:40 | Comment(0) | PCその他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ