にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2012年11月20日

新世代タブレット Nexus7 Tegra3-driver カーネルアップデート編 その7

Kapperです。
Nexus7の友人へのお披露目を完了した所で
舞台をUbuntuにまた戻します。
今日はapt-getで勝手に入るTegra3-driverとOnboard、
Linuxカーネルアップデートをネタにします。
実はNexus7のUbuntuは仕様により自動アップデートされません。
手動でアップデートしてみましょう。

〇Nexus7のUbuntuレポジトリ
Nexus7のイメージをインストールした場合、
通常の自動アップデートはかからずに
標準のレポジトリがあえて外してある形になっております。
恐らくバグ対応の為だと思います。

LinuxカーネルやTegra3ドライバーは手動でアップデートが必要です。
Nexus7専用のカーネルが独自バグフィクスされております。
Nexus7専用のPPAは標準で登録してありますので
apt-getを使うだけなので試してみましょう。

〇カーネルアップデート
まず普通に端末からapt-getします。
Tegra3ドライバーとNexus7専用Onboard(ソフトキーボード)がインストールされます。

 sudo apt-get update
 sudo apt-get upgrade

それからLinuxカーネルをアップデート。
Linuxカーネルのパッケージ名はlinux-nexus7です。

 sudo apt-get install linux-nexus7

インストールされましたら再起動。
特に問題は発生しないかと。

もし自動でアップグレードしたい場合はPin-Priorityの設定を変えましょう。

 sudo gedit /etc/apt/preferences.d/ubuntu-nexus7-ppa

下の文章を加えて保存します。

 Package: *
 Pin: release o=LP-PPA-ubuntu-nexus7
 Pin-Priority: 600

後はsudo apt-get updateすればOK。

〇まとめ
折角のバグフィクスもアップデートが手動になっています。
Linuxカーネルだけでなく、全てのパッケージに規制を掛けているのは何故でしょう。
セキュリティー的にも気になる所ですが。
解決されるまで様子見ましょう。

PS1. Tegra3 Driverは2Dアクセラレーション用であり
  3DのOpenGLESには対応していませんとの事。
  残念ですが。

  * due to a breakage in nvidias build system the GLES libraries have broken
SONAME headers, thus the GLES acceleration does not work in this package
(the driver still provides 2D acceleration, the libs will get updated in an
SRU as soon as nvidia releases a fix) a manual workaround for this issue is
documented in (LP: #1059528)
posted by kapper at 06:12 | Comment(2) | Nexus7
この記事へのコメント
はじめましてnagatakaと申します
このページを見てnexus7にubuntuをインストールすることにしました。
色々といじってみて楽しんでいます。

そのなかで、Kapperさんの情報はとても役に立ちます。
今後も情報提供をして頂けることを楽しみにしています。
Posted by nagataka at 2012年11月23日 21:46
nagataka様。コメント誠にありがとうございます。
ベースとなっておりますNetwalker実験所も是非ご参考下さい。
多数の高速化テクニックを公開しております。

http://kapper1224.sakura.ne.jp/PALM20.html
Posted by Kapper at 2012年11月25日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ