にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2011年07月20日

ウィルコムのPHS累計契約数が400万件を再突破 のニュース

Kapperです。
WillcomのHPで表題のプレスリリースをしており、
様々なブログやニュースサイトに取り上げられています。
純増を重ね400万件突破したとの内容ですが、
未だPHSユーザーのKapperに取っては
サービス中断の恐れが減りますので少しほっとしてます。

一時期は会社更生法の申請もあり、ソフトバンクグループになってから
戦略が大きく変化、企業向けとローエンド向けを徹底する事で
ユーザーを伸ばしています。
国としても一応病院向けは潰せないよね。甘えがあったか。
きっかけは誰とでも定額と2台目無料ですね。
電話の多い営業マンから見れば大変助かりますし、
企業や家族連れ、カップルや中高年生も契約するでしょうね。
多分直ぐには利益が出ないでしょうが、契約数が増えれば固定費が下がります。
たぶんそのうち地道に利益が出始めるでしょう。

スマートフォンを主ビジネスとして辞めてしまうのは少し寂しい所がありますが、
旧W-Zero3を未だに使いまわしているのもKapperの使い方。
ネット端末としてはZero3を仲介させてNetwalkerを活用しています。
Netwalkerの軽量、長時間駆動、大画面多機能性とはとっても相性が良いです。
キャッシュを活用すれば転送量が減って楽になりますかね?
画像やFlashはキャッシュで貯めておく形にしておいて、
ちょっと苦手なストリーム動画さえ見なければそんなに困りません、はず?
動画はDLしてから見るもので、無線LAN環境でcronとかNicofoxとかで
予約ダウンロードしておけば良いのですw
多分w

いつのまにかNetwalkerネタになってしまいましたがw
個人的にPHSはもうちょっとだけ頑張って欲しいです。

posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ