にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2012年08月02日

モバイルUbuntu、NetWalker登場 パブリックドメイン活用 名作映画ダウンロード編 その167

Kapperです。
当月はTwitterにかまけてブログを更新出来ておりません。
更新ちゃんと再開しますので、ご容赦願います。
今のスマホはキーボードが付いていないので
長文の更新には不便です。ポメラを復活させようかな。
今回は本質的にはLinuxとは違うネタで攻めていきます。

〇パブリックドメイン動画
パプリックドメインとは著作権の切れた、放棄された著作物を示し
デジタルコンテンツとしては主に絵画、映画、音楽などで
公開から50年もしくは著作者が死亡後50年たって
著作権が法律的に失効したものを指します。
著作権が切れれば当然としてダウンロードやアップロードは合法で
自由にコンテンツを楽しめます。
おおよそ戦後60年代までのブツが該当しまして
残念ながらビデオゲームや音楽CDものは該当しません。
名作格安DVDもパブリックドメインに一部含まれます。
翻訳ものや演奏ものには注意が必要です。

Web上の主なパブリックドメインとしては青空文庫が有名ですが、
海外では様々なコンテンツがパブリックドメインとして公開されております。
著作物の扱いに注意して楽しんでみましょう。

〇Netwalker上でのパブリックドメインもの
パブリックドメインものとしては下記のものがありますので参考願います。
動画などはファイルが大きくなりすぎるのでPDA向けに圧縮されています。
もちろんNetwalkerでもダウンロードして見れるはずです。

1、文章もの
青空文庫
プロジェクト・グーテンベルク
・長野電波技術研究所附属図書館
ウィキソース

2、映画もの
The Public-Domain Movie Database
PublicDomeinTorrent
PublicDomainFlicks.com
動画サイトで見れるパブリックドメイン映画

3、音楽もの
PubilcDomein 4U
PublicDomein Sherpa
プロジェクト・グーテンベルク MUSIC


〇まとめ
年代からして高度経済成長前後なので日本もののコンテンツは殆ど無いですが、
海外、特にUSAでは絶頂期で沢山のコンテンツがダウンロードできます。
オンラインに繋いでおけば沢山楽しめます。
勿論英語の勉強にもなりますね。
ネットや大規模ストレージ環境時代の恩恵をここでも受けられます。
是非楽しんでみて下さい。
posted by kapper at 22:53 | Comment(0) | Netwalker
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ