にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2012年06月17日

モバイルTegra2 Dynabook AZ 省メモリ 高速WM LXDE編 その12

Kapperです。
久しぶりのAZネタです。
今回は基本に立ち返ってLXDEネタです。
LXDEはUnityに比べメモリ消費量が少ないので
初心者にお勧めです。
初期には色々トラブルがありましたが今では解決されております。

〇LXDE
LXDEは軽量デスクトップを指向した統合デスクトップ環境で
GnomeやKDEの様にfreedesktop.org環境に追随しているので
ランチャーやアプレットが共有されるので、
個別の設定に追われず初心者にお勧めです。
メモリ消費量も120MB前後と512MB以下の環境でも十分に使えます。

標準は正直初心者向けの環境ですが、
マニアはここからカスタマイズするのが勇者の証ですw
是非使ってみましょう。


〇LXDEインストール
インストールは簡単で、

 sudo apt-get install lxde

で終了です。
後はログアウトしてWMをLXDEに切り替えましょう。
無線LANやスクリーンセーバーも自動的に動作します。
簡単ですよね。

〇まとめ
基本中の基本ですね。
今更特に注釈をつける必要もなさそうです。
以前はサスペンドが効かなかったりしましたが、今は問題ありません。
是非使ってみましょうね。

posted by kapper at 14:21 | Comment(0) | Dynabook AZ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ