にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2012年03月15日

モバイルUbuntu、NetWalker登場  アップデート高速化 国内富山大学リポジトリ切り替え編 その147

Kapperです。
此度は再び高速化のネタ。
ネタは多少あるんですけど面倒なのが多くて、実験するのも大変です。
あまり最近はうまくいっていないのですけど。
国内の富山大学のレポジトリに切り替えまして
ダウンロードを高速化させようというのがネタです。

○富山大学レポジトリ
実はUbuntu JPの国内レポジトリが富山大学のサーバにありまして
接続状況によっては海外の公式より高速に接続出来ます。
本来JauntyはEOLでOld-releaseのサーバ以外からは削除されておりますが
JauntyのArmel版はまだ富山大学のレポジトリに残してありまして
Netwalkerでも無事使えます。
是非使ってみましょう。

○レポジトリ設定
やり方は一行修正するだけです。

 sudo gedit /etc/apt/sources.list

でテキストエディタが開いたら下記の文章を直します。

 deb http://old-releases.ubuntu.com/ubuntu jaunty main universe multiverse restricted
               ↓
 deb http://ubuntutym3.u-toyama.ac.jp/ubuntu-ports jaunty main universe multiverse restricted

書き換えましたらupdate

 sudo apt-get update

これでUbuntu標準のリポジトリを変更する様になったはずです。
後は普通にapt-getしましょう。

○まとめ
JauntyのArmelだけ残してあるのはNetwalker向けでしょうか。
大変感謝です。
Old-releasesはそこまで混まないかと思いますが
国内のサーバの方がTCP/IPの都合上良いかと。
是非使ってみて下さい。
posted by kapper at 01:25 | Comment(0) | Netwalker
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ