にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2008年02月02日

KapperのLinuxディストリビューションレビュー

Kapperです。
2月になりましたが最近寒いですよね。
雪はあまり降っていませんし、デスクワーク主体なので
通常は意識しておりませんが、会社の交通委員をやっておりまして
交通立哨で早朝から立っているとかなり堪えます。
岐阜県恐るべし。

最近MandrivaLinuxを使い始めた影響からか
Linux関連の古くなった文章を見直そうかと思っております。
特にディストリ関連は進展が早く、情報がすぐ古くなってしまいます。
第一弾として
●各種ディストリビューションについて
のページを更新しましたので是非一読、感想頂けましたら幸いです。
まだ内容も不十分で書きかけも多数ありますが、
DistroWatchやWikipediaとは異なるKapper独自の視点で
順次更新していきますのでよろしくお願い致します。

後、MandrivaLinux2008.1 beta1をインストールしてみましたが、
Kapperの環境では何故かXが起動しません。
インストール時のディスプレイセットアップ時には
ちゃんと表示の確認ができるのでソフト的なバグだと思いますが、
KapperのPHS環境ではアップグレード出来ないので
更新できないのが現状です。
MandrivaでKDE4.0のレポートをしたかったのですが、
後日セットアップして再度挑戦したいとは思っております。
posted by kapper at 00:00 | Comment(0) | Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ