にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2021年12月31日

Ubuntu改造日記 節電設定 TLPのもう少しキツめの設定変更 その115

スクリーンショット_2021-12-31_13-20-48.png

こんにちは。
今日はLinuxの節電ツールで有名なTLPで
もう少しキツめの設定にして節電率を上げようと言うネタです。
TLPの初期設定はかなり優秀なのですが、それでも不満のある方は
是非ご検討の程を。

●TLP
TLPとはLinuxの節電ツールでAC接続とBattery駆動時で
設定を自由に切り替えれます。
もちろん、初期設定もかなり優秀でそのまま使っても問題ないです。
しかしWindowsに節電で負けているのも実情で、
苦しい所ですが更に機能を止めて節電設定にしてみました。
効果検証は後日
設定方法はこちらを参考に

https://linrunner.de/tlp/settings/index.html

Operation
Audio
Battery Care
Drive Bay
Disks and Controllers
File System
Graphics
Kernel
Networking
Platform
Processor
Radio Device Switching
Radio Device Wizard
Runtime Power Management and ASPM
USB
Trace Mode


●設定方法
まずはTLPを入れて設定ファイルをテキストエディタで編集

sudo apt install tlp
sudo systemctl enable tlp.service
sudo systemctl start tlp.service

で設定

sudo nano /etc/tlp.conf

エディタが開いたら下記をコピペ貼り付け

DISK_APM_LEVEL_ON_BAT="1 1"
AHCI_RUNTIME_PM_TIMEOUT=5
BAY_POWEROFF_ON_BAT=1
DISK_SPINDOWN_TIMEOUT_ON_BAT="15 15"
MAX_LOST_WORK_SECS_ON_BAT=180
CPU_MAX_PERF_ON_BAT=15
DEVICES_TO_DISABLE_ON_BAT="bluetooth wwan"

説明は割愛しますが、
保存間隔やCPUクロック、BAT時のBluetoothやBayなどなど。
その後、再起動。
ついでにPowertopも入れましょう

sudo apt install powertop
sudo powertop --auto-tune

後はモニタの輝度をマニュアルで好みのレベルまで手動で暗くします。
他には使わなければBluetoothとWWANをOFFにしましょう。

バッテリーインジケーターを見ると
残り78%で13時間53分。
フル充電で17.8時間相当。もう少しいけるかな?

●まとめ
簡単ですが、TLPをキツめの設定にして節電を。
BAT設定のみです。AC時には反映されません。
色々とOFFにしているので、機能を使いたい人は微調整してみて下さい。

当然ですが動画再生やゲームなどは最大CPUクロック周波数を落としているので
パフォーマンスが大幅に落ちます。結構よく忘れますw
PSエミュレータなど遅いです。
設定をACモードにしてTLPを動作させましょう。
節電最高。
posted by kapper at 13:26 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ