にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2021年11月22日

Ubuntu改造日記 コマンドラインでSuspend Hibernate 自動化 その109



今日はUbuntuを含めたLinuxディストリでコマンドライン。
特別な内容ではありませんが、あると便利な感じ。
主に電車の中でコマンドで落としてそのまま待機という感じが。
シェルスクリプトの最後に入れても良いかも。

●コマンドラインSuspend Hibernate
特に特別な内容ではありませんが、WMのメニューを開いてちょっと待たされて
シャットダウン画面をポチするよりそちらの方が待ち時間は短いな、とw
意外と面倒で不便なのよ、コレ・・・

サスペンドスリープ
sudo systemctl suspend

ハイバネーション
sudo systemctl hibernate


Ubuntuの場合、標準で装備されています。
ハイバネーションを使うときはメモリ容量以上のSwap容量が必要なので注意。

これをシェルスクリプトの最後に入れておくと、移動中にも作業しながら最後に勝手に落ちるので便利です。
もちろんノートパソコンの蓋を閉じる時の自動サスペンドはOFFにする必要がありますが。

・一例:サーバにファイルをアップデートしてからサスペンド
・一例:RPA(SikuliX)が終わったら落とす
・一例:wgetでダウンロードが終わったら落とす

使い方一つですね。
もちろんシャットダウンする時は何時もどおりshutdown -h nowで・・・
節電節電
posted by kapper at 12:18 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ