にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2021年11月21日

シンプル・ミニマムOS #archLinux libnsl.so.2 が見つからないエラーのバグ対策 その17


再びArchLinux。
サブマシンのLet's Note NX4を起動したらAURでエラー。
ググると21年10月時点のエラーです。
シンボリックリンクが繋がっていないそうです。
初心者泣かせのバグがたまに出るのがArchの良い所w

●libnsl.so.2のバグ
yayでAURをアップデートしようとすると、
libnsl.so.2が見つかりません、というエラーが出た。
なんじゃそりゃ、と思ってググるとバグ報告あり

https://www.reddit.com/r/neovim/comments/pljvqu/libnslso2_cannot_open_shared_object_file/hgexgsy/

https://bugs.archlinux.org/task/72069

https://github.com/hercules-390/hyperion/issues/289

ああ、つい最近の話ね。
という事で読んでみると、
/usr/lib/libnsl-2.xx.soをlibnsl.so.2にシンボリックリンクを
繋いで更新作業をやってるぽいけど、繋がっていないとの事。
まあ急に出たのならバグですな。
対策として

ln -s /usr/lib/libnsl-2.33.so /usr/lib/libnsl.so.2

みたいにln -sしてみると繋がりました。
簡単ですが見つけるまでに苦労しましたが、良しとします。
そのうち治るでしょうか。

●まとめ
ググったら既に報告があって良かったです。
Archは突発的なバグが出るので毎日更新は当たる確率が上がるので止めましょうw
バグをググるスキルが必要なのがローリングリリースの弱点かな。
バグがリリースされてしまう。

これバージョンアップするたびにパッケージにスプリクトで
作業しているはずなんだろうな、と思いつつ。
エラーメッセージに注意してご注意を。
posted by kapper at 16:32 | Comment(0) | Arch Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ