にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2021年03月27日

Ubuntu改造日記 aptエラー対策「パッケージ を再インストールする必要がありますが、  そのためのアーカイブを見つけることができませんでした。」 その95



Lubuntu21.04 Daily-Buildを使っているのですが、
ふとした事でファイルが破損したらしくaptが使えなくなりました。
ネットでググると対策案がありましたので
やってみました。

●aptエラー
開発版を使っていると急にaptでエラー。アップグレード不能。
該当パッケージは既にサーバから削除されてない。
参考サイトはこちら。感謝

apt-getすると何をしてもエラー
https://doodlenote.net/?p=1062


エラーはこんな感じです。

 $ sudo apt upgrade
 パッケージリストを読み込んでいます... 完了
 依存関係ツリーを作成しています... 完了
 状態情報を読み取っています... 完了
 E: パッケージ linux-headers-5.10.0-14 を再インストールする必要がありますが、
 そのためのアーカイブを見つけることができませんでした。

めったに見ないかもしれないですが、要注意です。
実は、Ubuntuのサーバが更新されて古いパッケージが消されると、
復旧は削除しかなくなります。
要注意。

●該当パッケージの削除
まず参考サイトをみてチェックしてみます。

 $ sudo dpkg -s linux-headers-5.10.0-14
 Package: linux-headers-5.10.0-14
 Status: install reinstreq unpacked
 Priority: optional
 Section: devel
 Installed-Size: 72439
 Maintainer: Ubuntu Kernel Team
 Architecture: all
 Multi-Arch: foreign
 Source: linux
 Version: 5.10.0-14.15
 Depends: coreutils
 Description: Header files related to Linux kernel version 5.10.0
 This package provides kernel header files for version 5.10.0, for sites
 that want the latest kernel headers. Please read
  /usr/share/doc/linux-headers-5.10.0-14/debian.README.gz for details

あー、まあ確かにStatusの所で壊れています。
削除しかないですが、Kernel・・・
当然古いKernelかMainlineKernelを入れているので
そちらを起動。
そしてパッケージを削除

 $ sudo dpkg -P --force-remove-reinstreq linux-headers-5.10.0-14
 dpkg: 警告: --force が有効なので、問題を無視します:
 dpkg: 警告: パッケージが非常に矛盾した状態に陥りました。
 削除を行う前にこのパッケージを再インストールすべきです
 (データベースを読み込んでいます ... 現在 459939 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
 linux-headers-5.10.0-14 (5.10.0-14.15) を削除しています ...

無事消えてくれました。
そこからsudo apt upgradeが無事動作。復旧しました。

●まとめ
復旧して良かったです。
ググれは事例があるというのは楽です。
公式には書いていませんもの。
その手の謎エラーは頑張って復旧できるはず?
諦めずに頑張って復旧しましょう。


posted by kapper at 12:03 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ