にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2020年10月04日

最近の事 2020年10月 モバイル勉強会の勧め 東海道らぐ2020年10月の感想



こんにちは。
最近の愚痴をブログにします。
昨日、オンラインで東海道らぐが開催されまして、
各地より20人も参加しました。
コロナを背景にオンライン化が進む勉強会を
今回僕は外出して参加しました。
家から外に出てモバイル勉強会をおすすめします。

https://tokaidolug.connpass.com/event/189848/

●最近の勉強会の傾向
コロナの影響でオフラインは自粛してZoomなどオンラインでやっています。
その影響で日本全国から参加出来るようになりましたが、
それぞれのコミュニティがオンラインなのでバッティング、
発表する場が増えすぎて発表者が激減するという話に。
従来は同じネタを使いまわしていたんですね、多分。

でもオンラインで開催するというのは時代の流れです。
今後はオンラインとオフライン併用になるでしょう。
距離や場所のと人の問題はどんどん統合されていきます。

しかし、個人的には気に入らない点が一つありまして
パソコンやタブレットなどを使うと通信環境、消費電力や騒音の問題があって
どうしても自宅が便利だから自宅で休日を一日を過ごしてしまうという。
運動不足になります。お買い物にいけません。
こちらは岐阜のど田舎なんです。近所に店がありません。
悩ましい問題です。

そこでモバイルで勉強会に参加しませんか?というのが今回のブログ。


●モバイルで東海道らぐに参加する。
スマホとヘッドセットがあれば勉強会に参加するのは簡単です。
騒音の問題もチャットにすれば喫茶店でも電車の中でもOKです。
歩きながらは危険ですが。

音声が必要なタイミングとして

・自己紹介
・発表
・質疑応答
・雑談

だけです。発表以外はなんとかチャットでも対応できます。
注意すべきシチュエーションとしては、

・電池切れ→長時間通信のため。モバイルバッテリとスマホを複数用意
    スマホがWIFIで2台以上あると安定して気にせず使えます。
・回線の電波切れ→主に電車の中で移動中に
・音声発表→どこかの駅か休憩室で途中下車。喫茶店はNG。
  一人カラオケ用の防音マイクと使うとか。電車の中で。よし買うかw

どうしてもPCでは電池効率が良くないので、
長時間使えるスマホを複数併用した方が便利です。WIFIで。
モバイルで勉強会に参加出来なくはないです。

●実況中継
今回は昼に大須、夕方に日本橋探索を中継しましたw
カメラを使って街中をうつせます。
休憩時間など、回線が混雑しても支障がない時間帯に動画を配信しますw
動画で大須や日本橋の街中を実況中継します。
新しい店が出来ていたり、古い店が倒産したりなどなど
ガジェヲタのネタ話はつきません。

会社では実験中にテレビ会議を使って現場を配信しており、マイブームです。
今後も日本各地を実況中継するのは楽しいので、モバイル勉強会や発表をしていきますw

●近鉄株主優待券???
大須を徘徊していましたら、大通り沿いの金券ショップの自販機で
「近鉄株主優待券」が1,200円で売っていました。爆安ですw
名古屋⇔大阪間が近鉄急行でなんと1200円で行けてしまいます。
驚きました。そんなに売れないんですね今年は。
でさっくり片道分だけ購入して近鉄に乗ります。
そして東海道らぐの時間w
近鉄電車内でエクストリーム実況中継w
近藤さんやかぐらさんが突っ込んでくれて楽しかったですw
さすがに伊賀の山岳地帯はWimaxの電波が通じないのでそこは断線しました。
時間の関係で特急を使ってしまいましたが、
大阪で時間が余ったので鈍行でも良かったですw

大須11:30〜13:00、
名古屋駅まで地下鉄で移動〜13:30
近鉄13:30〜16:45(伊勢中川駅で特急乗り換え)
なんば駅徒歩16:45〜18:30 日本橋を徘徊。
18:30〜21:00 〜岐阜までJR新快速

なんと大阪で1時間半も残ってしまいましたw
終電まで全然余裕があるのでもう少し遊べましたねw
近鉄特急いらなかったんやw
ソフマップなど20:00〜閉店のお店を最後に残しておけばもう少しゆっくり遊べます。
名古屋を出るタイミングが鍵です。
10:20伏見駅でハードオフ、11:00で大須徘徊12:30が理想ですね。
そこから近鉄特急でなんばへ向かい17:00。
まだまだ十分遊べます。
もちろん1泊格安ホテルで止まっても全然大丈夫。
移動中は東海道らぐを実況中継w
なんて贅沢なw


金券ショップでの近鉄株主優待券は早いもの勝ちです。
多分コロナシーズンが終わったら値上げするでしょう。
この時期、近鉄はガラガラです
日帰り大阪、名古屋は如何でしょうか?
そして東海道らぐに参加しましょう。
posted by kapper at 11:02 | Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ