にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2020年03月20日

3,980円 格安ジャンクシンクライアントノートPC MP702 RaspberryPi Desktop その1

MP702.jpg

今回は超格安ジャンクシンクライアント
ノートPCのMP702です。
MP702は普通のノートPCにHDDだけ抜いて
シンクライアント化した端末です。
非常に格安で買えますのでお遊びに良いです。

●MP702とは
富士通のシンクライアントノートPCのFUTRO MP702です。
他にもFUTRO MS936などあります。
ヤフオクで2,000円くらいの捨て値で買えます。

https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?p=MP702&auccat=23336&va=MP702&exflg=1&b=1&n=20&s1=bidorbuy&o1=a

OSがついていない事が多いのでジャンク扱いです。
普通にHDDを追加してWindows10を使うか
Linuxをそのまま使えます。
スペックは

メモリ 2GB(PC3-10600)
CPU インテルレジスタードマーク Celeronレジスタードマーク プロセッサー 877(1.40GHz)
チップセット モバイルインテルレジスタードマーク HM76 Express
液晶 12.1型WXGA(1,280×800ドット)
軽さ/薄さ 33.3mm/約1.39kg
バッテリー駆動時間  約5.0時間 最大約12.3時間
LAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
無線LAN


普通のデュアルコアCeleronです。
Sandy Bridgeの2012年製です。
旧式レガシーBIOS世代です。Windows7世代。
正直今更買う必要は無いかもしれませんが美品です。


●Linuxのブート
HDDが無いので各自2.5インチHDDを調達して下さい。
Linuxの場合はUSBメモリからも起動できますので、
そちらから使っても良いです。

今回はRaspberryPi Desktopを使いました。
公式HPからISOファイルをダウンロードしてきて
そのまま入れるだけです。
普通に起動しました。Wifiもドライバは一通り動きます。
Wifiはオプションだと思いましたが・・・
スペックが低い事を除くと普通のノートPCです。
特に不具合はありませんでした。


●まとめ
Linuxで使う分には良いですが、
世代的に古いので実用性は、旧式PCです。
欲しい人はヤフオクで2,000円から買えますのでどうぞ。
価格に騙されてしまいましたが、
Linuxでもちゃんと動きました。
HDDが内蔵されていないだけです。
普通にノートPCとして使っても良いですし、
シンクライアントOSを入れて使っても良いです。
格安ジャンクで遊びたい人はどうぞ。
posted by kapper at 19:03 | Comment(0) | MP702
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ