にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2020年03月14日

1,280円 中華スマートバンド SURVEY 買ってみた

SURVEY.jpg

最近のスマートバンドのブームに乗っかかって
1,280円中華バンドを日本橋で買ってみました。
性能的には・・・やはり1,280円相当w
惜しいな。







●SURVEYとは?
時計、万歩計、血圧計や脈拍などを測定し
Bluetoothでスマホに転送出来るガジェットです。
機能は似たようなものだろうと思って買ったのですが、
バッテリの持ちが短いので失敗でしたw
外観もちょっと安っぽすぎるし恥ずかしいw



仕様
【Bluetooth4.0
【対応機種 Android4.4以上・iOS8.0以上
【解像度 160×80pix
【連続動作時間 約3〜5時間
【連続待受時 約20時間
【充電時間 約2時間
【使用電源 USB充電/DC5V 500mA
【充電可能回数 約500回
【防水仕様 生活防水
【使用可能温度 -5℃〜40℃
【本体サイズ/重量 約W2×D1×H6cm 約25g

まず連続動作時間が短くて半日も持ちません。
体感上は朝8時〜14時前後までです。
つまり1日持ちません。


●使い方
アプリTrackFitをダウンロード。
Bluetoothでリンク。
中々繋がりませんが、本体で認識させすれば
アプリ上で接続して同期できます。

血圧と脈拍は連続データで電池をさらに凄く消耗しますw
アプリ側で「同期」ボタンを押さないとデータが取れません。
連続データの入手は無理です。
なのでアプリを閉じると強制的に落ちますw
万歩計
時計は何故か毎回狂います。
リンクして修正が入りますw
チャイナクオリティw

使用が3〜5時間で充電2時間というトラップ。
使用時間の半分も・・・
お昼の休みに充電するのも間に合いませんw
そして充電500回まで。
1日2回充電しても長くは使えませんね。

●充電時のUSBの向き
見えませんが向きがあります。
例えばパソコンに繋ぐ時、逆さまにしてバンドが上側になります。
注意。


●まとめ
機能はありますが電池が圧倒的に持ちませんw
全てこれで台無し。
惜しいな。
せめて朝から夕方までちゃんともてば使えるんですが、
これなら大手メーカー製の電池持ちが良いのを買ったほうが良いです。

通勤時間や体育の時間、とか測定する程度にしか。
頑張れば午前中だけなら使えるかも。
計測用として、どうかなぁ?
試しのおもちゃ程度に。

posted by kapper at 19:37 | Comment(0) | Smartwatch
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ