にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年08月05日

夏はやや危険な明治村 熱中症注意!体験

今日、歴史の勉強の為に、朝から愛知県犬山市にある
明治村に行ってきました。
小説のネタ出しです。
明治村自体は非常にレベルの高い博物館ですが、
ちょっと熱中症になりましてぐったり。
要注意です。

じゃあ何故明治村で熱中症になりやすいのかと考えると。

1.何気に最高温度最強
 ⇒内陸部にあるので気温が極めて高い

2.何気に入鹿池効果で高湿度
 ⇒隣に巨大な水源があるので湿度が高い

3.何気に丘へ歩く所が多い
 ⇒建屋が丘の上にある事が多いので登ったり下ったりを繰り返し
  体力を消耗します。

4.何気に外に日陰が無い
 ⇒建屋の中は日陰ですが、外には殆ど日を遮る屋根はありません。
  

5.何気に室内でエアコンが付いてない。明治建屋だからか
 ⇒元々建屋の設計でエアコンを使うことを想定されていない
  空気の流れを良くする為に開けっ放しが前提。
  だから室内でも相当暑い
  ちなみにエアコンガンガン効いているのは飲食店とお土産屋のみ。

6.何気に室内飲食禁止が殆ど。水分補給の機会がへる
 ⇒まあこれは当然。
  外に出て水分補給
  気がついたら、体力をかなり消費していたなど


まあ明治村は10:00〜21:00の夜までやってますし、
犬山駅からバス20分だし名鉄で名古屋まで近いし。
遅い時間からでも行けなくはないですが、
かなり広いので1日では全部は回れません。
適当にあきらめて体力を残しましょう。
posted by kapper at 06:26 | Comment(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ