にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年06月30日

名機クラムシェル型タブレット ASUS TransBook T90 Chi Ubuntu19.04 インストール その3

T90CHI.jpg

久しぶりにT90CHIにUbuntu19.04を入れ直してみました。
とりあえずバグはまだ残っていますが、
修正すれば使えるので問題ないです。
修正するのは簡単です。
是非Linuxを使ってみましょう。



●T90CHIとLinux
昔からテストしていますが、問題児で苦労していました。
沢山の皆様の情報とパッチのおかげでUbuntu19.04では
何とか普通に使える様になりました。
大変感謝です。
じゃんぱら他でも大変安くなってきました。
是非使ってみませんか?
参考サイトはこちらです。

http://www.drvlabo.jp/wp/archives/1749

バグFIXを確認した点として

・Wifi:繋がる様になった
・Bluetooth:繋がる様になったはず(未テスト)
・キーボードドッグ:繋がる様になったはず(未テスト)
・画面回転、タッチスクリーン:修正必要
・音声:再生可能

とまずまず。
キーボードドッグもパッチが2019年2月にkernelに投げられて
それ以降のKernelなら使えるはずです。
Ubuntuの場合、オートスリープなどのバグは出ていません。

●Ubuntu19.04のインストール
UEFI32bit機種なのでbootia32.efiが必要です。
いつもどおりRufusでISOをUSBメモリに焼いて
ネットで拾ってきたbootia32.efiを/boot/efiフォルダにコピー。
で起動。
USBハブとマウスとキーボードも刺して
「ESC」や「F2」などを押してメニューを出してから
USBメモリを選択すれば起動出来るはず。

起動したらインストール前に必ずネットに繋ぎます。
内蔵Wifiで繋がります。
繋がないとUEFI32bitのgrub2ブートローダーがインストールされない
ので再起動してもブート出来ませんので注意。
で普通にインストールを終わったら再起動。

起動画面は横になっているので反転させます。
まず参考サイトを見ながら設定。
まず端末を起動させて

sudo nano /etc/udev/hwdb.d/61-sensor-local.hwdb

入力して保存
空白も必要なラインなので入れて下さい。

sensor:modalias:acpi:INVN650*:dmi:*svn*ASUSTeK*:*pn*T90CHI*
(スペース) ACCEL_MOUNT_MATRIX=0, -1, 0; -1, 0, 0; 0, 0, 0

で保存。
で保存して再起動すると無事画面が回転出来ます。
大変感謝です。

●まとめ
色々なバグが修正して使える様になってきました。
後は画面の回転だけですが、直せます。
是非T90CHIも使ってみませんか?
posted by kapper at 06:14 | Comment(0) | ASUS TransBook T90 Chi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ