にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年05月02日

新世代7インチUMPC Cherry-Trail #GPD-Pocket FreeBSD12.0 インストールテスト その8

GPD-FreeBSD1.jpg


GPD-PocketにFreeBSD12.0の練習兼ねて入れていました。
結構大変です。
今回は途中までです。
面倒なので出来ればGhostBSDを使いましょうw

●FreeBSD12.0インストール
あまりAtom系列で使っている人がいません。
デスクトップユーザーは少ないのかな?
参考サイトを読みながらテストしてみました。

https://adventurist.me/posts/0288
https://freebsd.sing.ne.jp/desktop/01/01/12.00/02.html
http://freebsd.sing.ne.jp/02/12.00/01/02.html
http://silversack.my.coocan.jp/bsd/gnome11x-buildgnome.htm

まずはドライバ検証としてGhostBSDをUSBメモリに焼いて
GPD-Pocketから起動。UEFI。
Xの設定で起動が止まります。
VGAの設定でIntelのdrm-legacy-kmodにすると起動しました。
ここらへんヤバそうだな・・・
Wifiは認識していないので、USB無線LANか有線LANを繋ぎましょう。
ネットが使えないです。

●FreeBSD12.0のインストール
まずimggファイルをダウンロードしてUSBメモリにddコマンドで焼きます。
その後UEFIから普通に起動してインストールします。
ここで注意なんですが、マウスポインターとボタンには触れないで下さい。
フリーズします。後で書きますが仕様です。
細かい方法はこちらが詳しいので読みながらやって下さい。

http://freebsd.sing.ne.jp/02/12.00/01/02.html

でインストールが終わって再起動。
まだ初期設定もしていません。
まずはマウスポインタを使える様にします。
フリーズするのもうっとおしいです。
root権限で、

vi /boot/loader.conf

下記2行を入力して保存。

ums_load="YES"
ig4_load="YES"

再起動するとマウスポインターが使える様になります。
次はネットに繋ぎます。
今回は有線LANカードを使いました。
接続するだけで認識します。

ifconfig -a

でカードとloが表示されたはずです。
ここではまだ使えません。
そうですDHCPでIPアドレスが指定必要です。

dhclient ue0

ue0の所はデバイス名でたまたまLANカードが認識した名前。
これでルーターからDHCPでアドレスを入手してネットが使えます。
はずです。
なのでping

ping -c 3 www.google.co.jp

適当に入れてpingが帰ってきたらOK。
パッケージをインストールします。
ここを参考に

http://silversack.my.coocan.jp/bsd/gnome11x-buildgnome.htm

pkg install x11/xorg
pkg install x11/slim
pkg install slim-themes
pkg install x11/mate

日本語設定とかは後回しにします。
ダウンロード長いですが注意。

vi /usr/local/etc/X11/xorg.conf.d/driver-scfb.conf

下記を保存

Section "Device"
Identifier "Generic FB"
Driver "scfb"
Option "Rotate" "CW"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Card0"
Driver "scfb"
EndSection

フレームバッファドライバを仮に使用します。
これでXorgが表示出来る様になります。
とっても重たいですが・・・

nano /etc/rc.conf

下記を入力して保存

polkitd_enable="YES"
dbus_enable="YES"
slim_enable="YES"

で.xinitrc

vi .xinitrc

追加したら保存

mate-session

他の細かい設定は別途。


startx

これで一応mateが立ち上がるはず。
後はフォントサイズを大きくして壁紙などを変更。

●まとめ
細かい所は参考サイトを見ながら。
ネットさえつながれば、pkgコマンドでアプリを普通に入れれます。
drm-legacy-kmodの設定が良く分かっていません。

・GPUは今の所FB
 drm-legacy-kmodも使えるはず(GhostBSDで動いた)
・内蔵Wifiは使えない
・タッチスクリーンは使えない
・音も出ない
・画面はCWでローテート
・マウスポインタは使える
・ブート時とCUI画面が横表示だけど、回転する方法が分からないw
・何故かrootじゃないとXorgとWMが起動しない
・何故かGnomeが起動しない

と、細かい設定しないといけない所が沢山ありますw
どうしたら良いんでしょうかね?
単に勉強不足です。
技術資料が必要です・・・
Windowsタブレットでこれやると地獄ですな。
誰かFreeBSDに詳しい人教えて下さいw
posted by kapper at 23:55 | Comment(0) | GPD-Pocket
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ