にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年05月01日

Central Taiwan Linux User Group 2019年4月 初参加 & 台湾観光 #CTLUG


1556346859562.jpg

今回台湾でCTLUGに初参加して、台湾の皆さんと会話しました。
色々とありがとうございました。
急に押しかけてしまって色々とスミマセン。
個人情報にならない程度にコメントします。
CTLUGのついでに観光か、観光ついでか
気温は台中で最高温度33℃。
Tシャツでも汗が滝の様にでますが湿度は低いです。

CTLUG.png

●CTLUGとは
Central Taiwan Linux User Groupの略です。
台湾には他にも台北や高雄にもあるそうです。


・スタイルはもくもく会
・時間が来たら集まって作業しながら雑談、情報交流
・台中の超上級者が集う場所。*BSDの人やモバイル開発者も参加。
・参加したい場合は事前にFacebookで一報を入れておくと良い。
 https://www.facebook.com/groups/ctlug.tw/
・場所は台中市の繁華街。バスで台中駅から15分程度の場所。徒歩だと結構遠い。
・時間が終わったら地元の美味しいお店でご飯して雑談会。
・土曜日1回/月。14:00〜18:00。バラバラと集まって解散。
・日本語出来る方がいるので一応言葉には困らない。
 日本人相手にはみんなで片言の英語で雑談。非常に親切。
・台湾の文化や美味しいお店を色々と教えて頂きました。
・COSCUPにも毎年ブース参加されているそうな。
 実はCOSCUPでお会いしているかも・・・
・中国社会ではホストがゲストをもてなす文化。日本と違うので注意。
・Lenovoユーザーが多いかも。台湾でも。
・タピオカティーとして50嵐(チェーン店)が美味しい。教えて頂きました。
 かき氷もとても美味しかったです。
・台中と台湾を愛する人たち。
 台北に移動する、っていうと残念がるかも・・・

1556349001373.jpg


主催者さんは関西系のノリのツッコミで話題を振って頂く
気遣いの細かい素晴らしい方です。
面白い発言連発。
また皆様実力者で大変素晴らしい方々でした。
個性の強さでは東海道らぐや小江戸らぐが、ちょっと負けてるかな(ぉぃ
台中のお勧め店、本当に美味しかったです。

1556359088880.jpg


LT大会の文化は日本だけかも。
OSCと小江戸らぐの影響力が絶大な結果でしょうか。
台湾ではもくもく会が主体だそうです。
それがLUGのあり方でしょう?と言われるとなるほどなぁと。
勉強になりました。

台中へは桃園国際空港から高速バスで2時間くらい。300台湾ドル。
新幹線使っても良いけど岐阜羽島なみに駅が郊外なので乗り継ぎは複数回バスという懸念も。
台北と高雄を除くと鉄道があまり発達していません。
メインはバス移動。

桃園への移動は関空や羽田成田なら
深夜早朝の便があるので移動できます。
午前中までに移動して深夜に日本へ帰ってくる事も可能。
ホテルいらない弾丸ツアーw
桃園空港は24時間対応しているので、休憩している人も沢山いますし
モスバーガーやコンビニ24時間やっていますし、WifiもプリペイドSIMも買えます。
高速バスも各都市まで30分間隔で出ているので深夜早朝全く問題ありません。
日本より環境が良いなぁ。


●のこのこさんと台湾電脳事情

昔Netwalkerを使っていたのこのこさんとTwitter経由で台北で合流して、
雑談会。
台湾の電脳事情を教えてもらいました。


・台湾では中古リサイクル市場が殆どない。新品のみ。
 物は使い切って捨てる文化。
 ハードオフが30店舗進出するそうです。
・スマホはSIMフリーの買い切りが殆ど。
 キャリアが2年契約するスタイル
・やはりシャオミが大人気。超格安路線。
 店舗に凄い人だかり
 最新のスマホも3999台湾ドル(15000円)から購入可能。
・電子工作ではRaspberryPiが増えている
・ノートPCではLenovoが多いかも
・中古ショップとしては、品光数位が電脳街にあって有名。
 日本の相場からすると結構高め。

1556443301766.jpg


●その他、台湾観光

1556535242775.jpg

・最近は円安台湾ドル高で物価が2〜3割日本より高め。
 食品とか外食とかPCとか結構キツイ。よく生活出来るな・・・
 200台湾ドルを超える場合ヤバイので気をつける事。

・空港内でフリーWifiがパスワード無しで繋がるのでまず繋げる事。
 色々調べてから活動すると良い。
・台湾は基本SIMフリーなのでキャリアのスマホではプリペイドSIMは多分使えない。
 SIMフリー端末を持っていくと良い。
 Wifiルーターもレンタル出来るがやや高めで返却必要。
・両替は空港で。市中はレートが良くない。
 現金が無くなった場合ATMでクレジット。リボ払いになるので軍資金に注意w
 少額硬貨は日本でPocket Changeで交通ポイントなどに変換出来るので残しても良い。

・桃園のハードオフは鉄道で内歴駅歩いて10分弱。
 去年と違ってかなり沢山の客がいた。人気。知名度が上がっている。
 新幹線では無い方の桃園駅の隣の駅。
 台中から移動、台中へ向かう時は特急を使うと良い。やすいし。
 今回は全席売り切れだったので残念。

・台中市は台湾第2位の人口280万人の大都市。
 親日である人が多いかも。
・台中市電子街があるが電子パーツ屋と自作PC屋のみ。
 家電はNOVAに行くと良いらしい。
 Arduinoパチもんが安い。
 ACアダプタを忘れた際には現地品を入手可能。電圧とコネクタ要チェック。
・飲食店は日系の店舗も多くダイソーもある。
 買い忘れても現地で補充出来る。
・観光スポットは夜市と宮原眼科(スイートショップ)
 日月譚もあるがあくまで日本では珍しくはない湖。

1556339510765.jpg

・googleで中古リサイクル店は「二手」で検索すると良い
 基本あまり店舗は多くない。
 新品が普通の国なのでどこの店舗で買っても基本は同じになってしまっている。

・コンビニは主にセブンとファミマ。ローソンは無い。
 ほぼこの2強で抑えられていると言っても過言ではない。
 日本より競争過多なので今後、個人商店がどんどん潰れていきそう。
・ホテルは楽天トラベルなどで予約すると楽。現地支払い。
 日本語の出来るホテルもあるのでそちらを使うと便利。
・カプセルホテルももちろんある。
 安く止まるならそちらでも。
・台北、高雄では1日フリーパスを買うと良い。
 移動は結構回数をまたぐので地味に費用がかさむ。

・飲食店は基本、チャーハン系と麺類系と肉類が多い。マンネリになる。
 飲み物は当然甘党で砂糖入り。かなり太るので注意。
 基本、水にすると
 それにチェーン店。日系や韓国やハンバーガーとか。
 何故かカツ丼天ぷら系が多かった。かつやとか謎w
 サラダが少ないのでバランスに気を付けないと辛い。

・日本文化は衰退しつつある。普及しすぎたという意見も。
 アニメや萌キャラも大きく衰退。
 日本文化も曲がり角かなぁ。
・台湾では基本的に日本語は通じなく、ほぼ英語。
 向こうは観光客慣れしているので、店舗なら片言の英語でも十分通じる。
 
 
・支払いは主にカードにした方が良い。両替手数料が地味に高い。
 交通系のカードにチャージ出来るので普段はそれを使うと良い。
 バスとか地下鉄とか超重要。コンビニでチャージ出来るので覚えておく。
 バスに乗る時は手を上げないと止まってくれないので注意。
 バスNoをしっかり見て検索すること。GoogleMapで検索を推奨。
・日本酒はコンビニでも買えなくもないが、焼酎や大吟醸は空港のコンビニで買うと良い
・各種ビールはコンビニで普通に買える。冷えていない場合もあるので注意。
・台湾の焼酎はアルコール度数が高い。38%〜56%など。
 水割りを推奨する。お茶は必ず無糖で。
・一蘭は台北101の側。要注意。
・お土産は各種店舗、コンビニ、夜市などで。
 空港で買うと量が多くて単価が高い
 スーパーでもあまり安くないので注意。
posted by kapper at 15:28 | Comment(0) | CTLUG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ