にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年04月09日

改造リファレンス機2 Nexus5X Plasma-mobile Neon(Ubuntu18.04) インストールテスト バグ対応 その1

Nexus5xpmneon.jpg

Nexus5Xに公式Plasma-Mobileを入れてみました。
Ubuntu18.04版とArch Linux版とEdge(開発版)の3つあります。
WMはKDE Plasma Mobile。
インストーラーに強烈なバグがあって直ってませんw
そして、いつのまにかNexus5のサポートが無くなっていますw
ちょっと注意が必要です。




●Nexus5XとPlasma-Mobile
最近はかなり安くなってきましたNexus5X。
公式のPlasma-Mobileも対応しています。
インストールはスクリプト簡単ですが、HPに書いてあるとおりです。

https://cubiclenate.com/2018/09/22/plasma-mobile-installation-on-nexus-5x/
https://docs.plasma-mobile.org/Installation.html

Ubuntu18.04版は起動しましたがArch版とEdge版は起動しませんでした。
インストールバグ対応として、

https://github.com/plasma-phone-packaging/pm-flashtool/issues/30

・./pm-flash時でストレージにマウント出来ないので焼けない
・Google画面からブートしない

の2つがあって注意が必要です。
分かってしまえば簡単です。
以下バグ解説。

WORKAROUND FOR MOUNTING-PROBLEM:

PHASE A - in a shell:
1.) Do NOT start './pm-flash' as superuser!
2.) Force 'sudo' to prompt for your user's sudo-password by typing in 'sudo -k' in a shell before starting './pm-flash'
3.) start './pm-flash'
-----> DO NOT TYPE IN YOUR SUDO-PASSWORD! -> WAIT / CONTINUE WITH PHASE B

PHASE B - on your nexus 5 / hammerhead:
i) in TWRP, proceed to main menu
ii) select "Mount"
iii) uncheck everything
iv) return to main menu

PHASE C - back in the shell:
4.) There should be the prompt for your sudo password
5.) type in your sudo password

--> at least the mounting errors should have disappeared.

But I believe that this is not even the problem.

●Nexus5にPlasma-Mobileインストール
最初は公式HPに書いてあるとおりです。
FastbootとかgitとかそこらへんのパッケージはPCにあらかじめ入れておきましょう。
ArchLinuxの場合はpm-flashtoolのAURがあるのでそちらも使えます。
まず、Nexus5Xをデベロッパーモードにし電源を落としてPower+音声-キーを同時押しで
ブートローダーモードを起動します。
Nexus5Xも簡単にUnlock出来ますので、
USBケーブルでLinux PCと繋いで認識していたら端末から、

flashboot oem unlock

でunlockしますか?と画面に表示されてOKで電源ボタンを押すと
unlockされます。
ノーマルユーザー権限でやりましょう。
スーパーユーザー権限だと書き込みエラーが出ます。
で後は母艦からインストール作業

fastboot format cache
fastboot format userdata
git clone https://github.com/plasma-phone-packaging/pm-flashtool.git
cd pm-flashtool
./pm-flash -p neon

ここで途中選択しましすが、
母艦でパスワードを聞いてきます。
ここで一旦止めてスマホで作業します。
まずTWRP画面が出ているはずなので
下段のバーをスワイプしてからメニューでMOUNTボタン。
ここで、チェックを2つタッチしてOFFにします。
確認したら、母艦でパスワードを入れます。
こうしないと書き込み出来なくてエラーが出ます。
要注意。

でインストールが進みます。
終わったら自動で再起動すると思いますが、
多分Googleの表示画面で止まって起動しないはず。
一旦電源をOFFにして電源ボタン+音声下キーでまたブートローダーメニュー。
でまた母艦から、

./flash-vendor

でもう一度焼き込み。
すると再起動して無事Plasma-Mobileが起動します。

もしエラーが出たり、止まったら焦らずコマンドを止めて
PCとNexus5Xを再起動してもう一回コマンド入れてみましょう。
何回かやるとつながるはずです。
今の所死んでないので多分大丈夫ですw
色々と焼いて試してみましょう。

で、再起動するとplasma-mobileが起動します。
Wifiなど細かい設定は公式HPに書いてあるので試してみて下さい(汗
まだトライ中です。ごめんなさい。
レジューム時の復帰パスワードは「1234」です。

●まとめ
一応ROM焼き出来ました。
plasma-mobileは起動しました。
ArchとEdgeは起動していません。
WifiさえつなげればUbuntuなのである程度使えると良いなぁ。
改造してLinuxディストリが動けば2012ももうちょっと延命出来るんですけど。
まあ色々と試してみましょう。
インストールログファイルを置いておきますのでインストール時にどうぞ。

http://kapper1224.sakura.ne.jp/nexus5xplasmamobileneon.txt

posted by kapper at 06:57 | Comment(0) | Nexus5
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ