にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年03月30日

#NT京都 2018 初参加 出展者側の感想と反省

NT京都4.jpg

今年はNT京都2019に初参加しました。ブログに残します。
主催者様、参加者の皆様ありがとうございました。


●NT京都とは
ニコニコ技術部を主体としたMake系のイベントです。
京都市 西院春日幼稚園・春日神社境内と幼稚園を貸し切っての日曜日開催です。
東京、名古屋、京都、加賀、金沢、広島、熊本など各地で開催されています。
色々なジャンルの人が沢山集まっていました。
是非参加してみましょう。
感想として


・場所:京都駅電車かバス20分。立地良好です。
・規模:59ブース?と1ステージ
・推定参加者:公式発表で468人/日で日曜日開催。73コミュニティ前後。
 イメージはOSC名古屋より少し多い程度。(OSC大本営換算値w)
・来訪者:5割以上が若者。ニコニコの影響?
 残り1割が家族連れで大人が3割前後。
 平均年齢が非常に若い凄いイベントですね。
・Make系?:自作ならなんでもOK。
・出展内訳:2割位はロボット。6割位が電子工作系、
 1割が手芸やコスプレなどで残りが機械系
 電子工作が多めでした。
・出展者出席率:9割くらいが出展。欠席も幾つかありました。
 

●出展まで
公式HPのスプレッシュシートに記入するだけです。
期日まで先着優先です。
ブースやワークショップ、5〜15分のLT大会、懇親会など自己申請する形です。
後は公式運営さんでブース位置の指定が決まって当日開催です。
難しくはありません。

●全体からみて
ハード関係ですが、電子工作が多かったです。
あとはロボット、自動演奏、IoTなど。
ファミコンの遠隔2プレイ対戦がすごかったです。
またOpenStreetMapの方々も出展されていました。
きゅうべえさんのアニメ作成フリーウェアも面白そうです。
使ってみます。
後は、ニコニコドームやセルフ屋台w
インパクト絶大。
自作バイクとかも気合入っていました。
見どころ満載です。

●Kapperの展示と当日会場
会場では奥の方にブース設置。
近くにJoshinやコンビニ、飲食店があるので調達には問題ありません。
電源はコンセントを分配。
電源を沢山使うブースの人が多いのでブレーカー飛ばない様、ご注意。
安全関係も消化器や非常口が狭いのでスタッフさんからご説明。
いざという時の説明ありがとうございました。

NT京都5.jpg

展示物は配布物を増やす形で、スマホの改造資料を印刷。
後は、NetBSDユーザーグループさんにもらった資料と、
東海道らぐ関係の資料を机の上に置いていきました。
ガジェット関係は少し少なめ(机の上に置けなかったw
でタブレットとスマホ、UMPCなど。
UPBortsとSailfishXを机の中心に置いて、コンパクトなスマホ面積w
いつものCF-U1にNetBSDとDOSBox-XでSuperDepth。
スマホは展示と充電が楽で良いです。(タブレットは充電に時間がかかる)
あとは午後にファミコンとEasyCapを設置。

今回はオーソドックスに配布資料を沢山持っていって無料配布。
Maker関係者は無料配布しないらしく、
大量の資料を無料配布するブースはKapperだけです。
そういう意味で差別化出来て良かったのかもしれません。

NT名古屋とNT金沢が不人気で暇だったので、NT京都も暇だろうと思ったら
11:00からセミナーLT大会がありまして発表しました。
ガジェット関係の改造で。
目玉のAndroidスマホ改造があったので全面に出しましたが
色々と興味を引いたのか、その後は来場者多数でした。
「セミナー聞きました」という感じで。ありがとうございます。
やっぱりKapperはセミナーと配布資料がないと、
アピールチャンスがなくて駄目ですね。
ちゃんと準備しましょうか。
セミナー後に手渡しで資料を配っていましたが、
14時過ぎに60部が無くなってしまいましたw
アレ?OSC名古屋以上じゃないか?
NT京都は人気があって良いですね。



僕の配布資料はこちら。

https://www.slideshare.net/kapper1224/presentations

実際の感想としては、

・OSCに来ている方が殆いない。接点少ない。
・NT関係の常連とMakerFaireに来る人が多いのでそちらと交流出来ます。
・若い学生、社会人多数。おもちゃ大好きw
・周りが派手なおもちゃ、電子工作ばかりで地味なブースになった。
・やっぱりセミナーがあると情報発信があって違います。必須。
・OSやAndroidの改造を知らない人多数。
・LinuxというとUbuntuユーザーが殆ど?雑誌の影響力が強い。
・UbuntuPhoneは知っている人多数だがSailfishOSは誰も知らない。
 アピール不足。
・Windowsタブレットがマジで人気ないです・・・
 ああそちらは良いや、なんて。Androidじゃないと駄目っぽい。
 しかしどちらが汎用性があるかというと・・・
・今回もKapperを知っている人が殆いません・・・
 ほぼ知名度ゼロです。だからやりがいがあるのかと
・東海道らぐの紹介ビラやNetBSDを持っていく人がいました。
 まとめて資料を持っていく人も。
 Linux関係に抵抗ある人も多数。今後の課題。
・ホワイトボードに書いてるのを読む人多数。
 多分、ホワイトボードに書かないと何か分からなかっただろうと推定
・ノートパソコンの裏にプレゼン資料のQRコードを貼ったら見る人多数。
 どこが見やすい場所か迷っていました・・・
・たまにはOSC勢もアウェーで勝負すると自分の弱点が分かって良いと思う。 
 Unixユーザーが集まる場所だけがアピールする場ではない。
 LibreofficeやMikutterも出すと良い。十分通用する。

今回は初参加して空気を読むのが目的。
他のブースと比較して弱点を聞く事。
人脈を作ったり。
東海道らぐとNetBSDのアピール出来ました。
いずれNetBSD/DreamCastとかも展示したいですね・・・


●来訪者さんのご意見
ここは思い出しながら別途更新します。

・スマホ改造出来るんですか?
⇒改造できる機種と改造できない機種があります。
 NexusシリーズやMotorolaなど。
 全部は出来ませんけどね。

・LinuxディストリがAndroidに焼けるんですか?
⇒PostmarketOSというディストリが100機種以上に対応しています。
 インストールは面倒そうですけど・・・

・Nexus7 2012が余っているんですが、改造できますか?
⇒PostmarketOSが使えます。
 Ubuntuは古いOSだけで現在はサポートアウト。
 AndroidのカスタムROMは4.4.4か7.1.2がお勧め
 一応使えますよ。

・どのAndroidのROMを焼くと軽いですか?
⇒Android5と6を除くと、
 AndroidのカスタムROMは4.4.4か7.1.2がお勧め
 メモリがあれば8も良いかも。
 旧機種はメモリが少ないのが課題でしょうか・・・

・UbuntuPhoneって死んだんじゃないんですか?
⇒Canonicalのサポートは終了しましたが、
 UBPortsというコミュニティで生きています。
 このまえリリースしたばかりです。

・これ(SailfishOS)なんですか?
⇒ヨーロッパで主に開発されいてるLinuxスマートフォンOSです。
 ターミナルとかAndoridアプリとか使えます。
 
・PC-98とかX68000とかWindows3.1のアプリを動かしたいです。
⇒エミュレータなら問題ないかと。
 DOSBox-XとかXM6iとか。
 Windows9xまで動きます。
 
・発表資料にスマホやタブレットがモニタ代わりになるって聞いたんですけど
⇒EasyCapでビデオキャプチャ代わりになります。
 Androidでも使えます。
 iPhoneは対応していませんが・・・

・HDMIをAndroidでキャプチャしたいのですが対応していますか?
⇒HDMIはUSB3.0でAndroid9.0以降のみです。
 帯域が広すぎてデータ量が多いのでUSB2.0では無理かと。
 LinuxやPCだったら普通に使えますが。

・VGAとかは映せますか?
⇒ビデオ端子とHDMIの中間、例えばVGAは無いんですよ。
 何故か。需要が無かったんですかね・・・
 まあネットが使えればリモートデスクトップすればよいかと。

・Nexus7 2013あるんですけどUbuntu動きますか?
⇒UbuntuTouchなら・・・aptも一応使えますけど
 XMirで動くアプリが少ないです。今後に期待。

・GPD-PocketやGPD-WinでもLinux動くんですね・・・
⇒18年10月以降のディストリなら多分問題なく動きますw
 Kernelのバグが酷かったです。
 直ったはず。

・これ(PocketCHIP)何ですか?
⇒RaspberryPiみたいな1ボードPCに
 バッテリ、液晶、キーボードがついた市販品です。
 Debianが動きます。
 残念ながらメーカー倒産してしまいましたが・・・

・Vaio Type-Pもリサイクル出来るんですね?
⇒古いPCもLinuxなら軽量WM使えます。
 キーボード打ちやすいUMPCが欲しいという人が多いので・・・
 改造して展示しています。



posted by kapper at 13:18 | Comment(0) | NT関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ