にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年03月22日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD コンソール版テトリスクローン vitetris ビルド その36 #NetBSD

2019-03-22-130610_1600x900_scrot.png

今日はNetBSDでVitetrisをビルドしてみました。
星の数ほどあるかもしれないTetrisクローンゲームのコンソール版。
Linux関係にはパッケージがありますが
何故かNetBSDにはありませんでしたのでビルドします。
Cライブラリしか必要ないのでどんな環境でも動きそう。
低スペック環境でどうぞ。

●Vitetrisとは
端末のテトリスクローンです。
Xがなくても動く高機能テトリスです。
Windows、Linux、DOS、NetBSDに対応しています。
ビルドしてみましょう。

https://www.victornils.net/tetris/

まずは公式Githubからソースコードをダウンロードして解凍。

https://github.com/vicgeralds/vitetris

でビルドするだけです。

./configure
make
make install

これだけです。
所が実行しようとするとエラーが出ます。

./tetris
./tetris: Shared object "libX11.so.7" not found

ありゃま。
libX11.so.7が認識していないっぽいです。
じゃあテスト。

cp /usr/X11R7/lib/libX11.so.7 /usr/lib/

で実行すると動きましたw
何故リンクが見えていないのでしょうか?
よく分かりませんがまあ動いたのでよしとします。

export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib:/usr/pkg/lib:/usr/X11R7/lib

っと、パスを/usr/X11R7/libにも加えておきます。
.xinitrcなどに貼っておきましょう。
そんなので良いんか?(ぉぃ

●まとめ
こんなパスのエラーなんて出ないはずですが、
とりあえずNetBSDでも動きました。
そんなので良いんか?(ぉぃ
NetBSD対応と公式HPにありますが、修正した方が良くないですか?
pkgsrcにもありませんし・・・
非常に軽量な割に高機能なので遊べます。
旧型機種におすすめ。

posted by kapper at 13:32 | Comment(0) | NetBSD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ