にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年02月23日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD USBメモリをマウントする方法 その34 #NetBSD


今回はNetBSDでUSBメモリをマウントする方法を
ブログに残します。
簡単な内容なのですけど、直ぐ忘れます。
Linux特有のFindmntとかコマンド無いので覚えられません。
もちろんNetBSDは標準ではホットプラグ非対応です。
まあやってみましょう。

●USBメモリマウント
基本的に1個目は/dev/sd0にマウントされるはずです。
まあこちらが詳しいのでご一読を。
ありがとうございました。

https://qiita.com/furandon_pig/items/d5f918e4490c7579aafe

まずdmesgで確認します。

[ 1450.322085] sd0 at scsibus0 target 0 lun 0: disk removable
[ 1450.322085] sd0: fabricating a geometry
[ 1450.322085] sd0: 14782 MB, 14782 cyl, 64 head, 32 sec, 512 bytes/sect x 30274560 sectors
[ 1450.322085] sd0: fabricating a geometry

最後の方にちゃんとsd0にあります。
で、次はdisklabelで確認します。

bash-4.4# disklabel -i sd0
Enter '?' for help
partition>

と出てくるので P

partition>P
5 partitions:
# size offset fstype [fsize bsize cpg/sgs]
d: 30274560 0 unused 0 0 # (Cyl. 0 - 14782*)
e: 30272512 2048 MSDOS # (Cyl. 1 - 14782*)

e:がMSDOSパーティションである事が分かります。
なんとなくでOK
Qで終了して、分かったらマウントしてみます。

mount /dev/sd0e /mnt

これで/mntにUSBメモリがマウントされたはずです。
終わったらumountしておきましょう。

umount /mnt


HDDは/dev/wd0で
簡単なんですがよく忘れます。
メモしておきましょう。
posted by kapper at 21:04 | Comment(0) | NetBSD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ