にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年07月29日

岐阜県に住むという事 地方都市として


今日はブログとして岐阜県生活をネタにします。
住めば都・・・と言いたいですがまあそう簡単にも行かないわけで。


●岐阜県とは?
鉄道沿いで解釈します。

・岐阜市:県庁所在地、交通の要所
・大垣市:関西寄りの都市。関西系と名古屋系の文化が入り乱れ
・各務原市:名鉄が強い都市圏
・多治見市:中央線の東濃圏。ドーナツ都市。暑い
・高山市:観光地。以下略
・下呂市:温泉街
・羽島市:新幹線の駅がある田園地帯w

まあ沢山ありますが、この程度で。
岐阜市が名古屋から新快速で20分。
名鉄で各務原や可児など直結。
多治見や中津川の東濃はJR中央線
全ては名古屋駅からはじまり岐阜市などを仲介する仕組み。

●岐阜県の良い所、悪い所
良い所は

・温泉が至る所にあり美肌効果抜群
・土地、住宅が安いので名古屋からのドーナツ効果
・高山は観光地で東京と高速バス直結。岐阜駅も。
・関西、北陸、名古屋、三重、長野と直結しており交通網がある
 気が向けばどこへでも遊びに行ける
・車さえあればなんとか生活可能

欠点は

・とにかく車社会。買い物一つ不便
・冬は寒い。雪が降る。夏は盆地なので暑い
・どこに行くにも遠い。移動の時間が勿体無い
・名鉄が不十分。もう少し北側まで・・・(廃線)
・ローカル鉄道が破産寸前。車社会。
・新幹線 岐阜羽島駅が激しく不便。誰だこんな所に作ったやつ。
 もう少し岐阜か大垣よりに駅を作れ。
・距離の感覚が激しく遠い。100km?ふーんって感じ。
・メシマズ県
・お酒の飲める店が居酒屋しかない。車社会だから。

●メシマズ文化
困るのがメシ文化。冷凍が多くマズい。
え?農村はウマいはず?そんなことはありませんでしたw

・焼肉文化。
 最高位贅沢の象徴が焼肉。飛騨牛。これが困った。
 好きな人は好きだろうが、Kapperはあんまり好まない。
 飽きるんでたまにで十分。そして他に食べられるものがない。
・寿司が超高級品
 普通だって?そんなレベルではありませんw
 だって山国だもん。全ての魚介類は取れませんので完全冷凍。マズい高い。
 普通のレベルの寿司を食べようと思ったら、
 生け簀で飼うレベルの店じゃないととても食べられない
 この冷凍の不味さは想像していませんでした。
・粉モノ文化。ラーメン
 ここ10年で急速に増えすぎた岐阜ラーメン屋。
 メシマズの岐阜県でもちゃんと食べられるのは粉モノ加工品。
 人口規模を遥かに超えたラーメン屋の競争w
 まあ他のメシがマズいから分からなくはない
 後は寿がきや文化。岐阜県でも最強 
 しかしお好み焼き屋は特別人気はなし。頑張れ。
・衰退する名古屋メシと関西メシ
 近隣の名古屋メシと関西メシがどんどん出店来ますが、
 何故か客入りが悪くどんどん潰れて撤退しています。
 不思議です。
 パスタデココや金沢カレーショップも一時期ありましたが今はありません。
 恐らく、岐阜県は濃い味付けじゃないと駄目なんですよ。
 魚介料理が少なく塩が少ない地域だから。
 だからタレは濃い目が良いかと。他県と比べ。
 ああ、ココイチと回転寿司は岐阜でも大人気です。
・何故かそばが流行らない土地柄。
 プチ健康志向が伝わっていないのかもね。
 ラーメンに完全に食われてる


●実際に住んでみて
良かった点

・関西(特に京都)が近いこと
 JRでも車でもすぐに行けます。特に高速で1時間ちょっと。
 京都好きには良い環境です。JR新快速で片道1980円。
 その気になればいつでも遊びに行けます。
・名古屋のドーナツ都市圏。
 名古屋から岐阜駅までがJRで20分と近いので、直ぐに遊びに行けます。
 この距離感が三重県や静岡県と大きな違いです。全然ちゃいますよ。
 既に植民地と化していますかも・・・
 名鉄とJRの競争のたまものでしょうか。
・ホタルとか自然が美しい。すぐそばにいる。空気と星が綺麗。

悪かった点

・とにかく買い物が不便。遠い。
・東京が遠い。新幹線を使えば良いけど贅沢。
・天候が良くない。冬が寒い。そして夏も暑い。雪かき面倒。
 せめて夏は涼しくして・・・
・交通費が高い。鉄道やバスが過疎地価格。
・もうちょっとJR東海とJR西日本は仲良くしろ
・メシマズ。とにかくメシマズ。これは耐えられん。
・虫が多すぎる。ど田舎だもん。夏は苦痛。
・空港が激しく遠い。
 セントレアまで普通に2時間。関空まで3時間。
 LCCを使うのが非常に苦しく前泊必須。
 岐阜駅からの名鉄遅いし・・・
・岐阜羽島駅がマジ不便。
・市内に家電量販店がしょぼい。パソコン専門店が殆ど無い。
 せめてじゃんぱら来て下さい
・高山や下呂市が意外と不便。
 レンタカー必須?

●大阪、京都を遊ぼう
大阪まで片道2980円、京都まで片道1980円なので近いです。
シャトル切符を使えば新幹線も往復6980円で快適です。
大阪までJR新快速で行って買い物、メシを満喫して
阪急の特急で京都河原町新京極まで向かい京都を堪能し、
JR新快速で岐阜まで帰ってくる日帰りツアーが最近の好み。
朝早めに出れば大阪と京都を調整して堪能できます。イイね。
米原で一旦降りてフリーきっぷを買っても良いです。

●偉大なる飲み屋街 岐阜駅
ここで岐阜駅。
人口41万人都市と小さいながらも県庁所在地。
長年の自民党政権の影響で人口密度を遥かに超えたインフラ投資ありw
自動車化と名古屋へのアクセスが便利なせいで、
商店街はゴーストタウンと化してしまいましたが、
飲食店はまだ健在。
色々なチェーンや飲み屋が楽しめます。
買い物は不便です。カラフルタウンへ行ってしまいます。
カフェバーのプロントも行きつけですw


●岐阜駅周辺再開発
実際のJR岐阜駅周辺はゴーストタウンです。
繊維問屋街は完璧にシャッター街。
南は風俗店のみで住宅街。
JRと名鉄の駅周辺を除くと繁華街は望めなく飲み屋街だけになります。
柳ケ瀬もシャッター街だし。
これだけの駅前一等地を遊ばせておくには勿体無いので再開発の話が。
まずは高層マンションで、テナントを入れる形になるでしょうか?
また似非名古屋人が増えるなぁ。
今、一生懸命交通量のデータを取っていて開発計画を組んでいる最中。

●名鉄岐阜駅再開発計画
ご存知の通り名鉄岐阜駅はJRの高架問題に阻まれて
単線で苦しい思いをしているかと。
これを解決する問題はJRの高架の手前にもう一つ新岐阜駅を
名鉄が作るというプランが昔からあって、
JR岐阜駅南側再開発計画と合体して進んでいます。
まちおこしですね。


●子供の公立高校問題
実は学区の関係で岐阜県民は愛知県の公立高校に入れません。
これ非常に重要で、近隣のレベルの高い名門学校に入れないんですよ。
子供が理由で仕方がなく愛知県に住む岐阜会社員は沢山います。
公立高校のクロスライセンス契約を愛知県と結びませんか?
まあ得するのは岐阜県民だけですがw

●FMラジオが入らんw
岐阜県に来ておやっと思った事はFMラジオの電波が弱い。
場所によってはノイズだらけになる。
コレ車社会では不便。
なんとかFM岐阜の80.0MHzだけが・・・
名古屋で有名なFM愛知やZIPFMはノイズが入りますw
地方であるがゆえに電波が特に弱いのです。
スマホでRadiko.jpを掛けるしか。ネットより電波が弱いラジオw
最近はAMローカルラジオもよく聞きますw

●まとめ
車社会必須ですが、
大都市に挟まれた要所です。
どこにも行けて、どこへも遠い。
そして山と雪ばっかり。
買い物が特に不便。
駅前にマンション欲しい(ぉぃ
実は駅周辺に住めさえすれば、大きな問題は解決しますかも。
メシマズは・・・ともかく。
posted by kapper at 18:20 | Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ