にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年07月11日

WINE動作テスト Ubuntu18.04LTS SummerPockets動作 その8

Screenshot from 2018-07-11 21-15-29.png

今回はKeyのSummerPocketsをWineで動かしてみました。
なんと、日本人プロテクトですw
外国人がインストール出来ない様になっています。
ええとこれ全年齢向けゲームですよね?
Linuxでも無事動作しました。
とめっくすさん感謝です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Key Summer Pockets (SUMMERPOCKETS)
価格:7970円(税込、送料無料) (2018/7/11時点)




●SummerPockets
Keyのゲーム。
実はKeyのゲームは殆ど遊んでいません。
しかしストレス発散になるかな?と思って
人気ありそうだったので買ってしまいました。
もちろんLinuxでね!


・Ubuntu18.04 64bit
・Wine32bit 3.0、3.6

所がインストールしてみると、エラーが出ます。
「タイムゾーンを日本(大阪、札幌、東京)にして下さい」

Screenshot from 2018-07-09 23-32-15.png

実はWineはインストール時は英語なので、
日本語設定に切り替えても、ロケールが英語表示のままなんですよ。
つまりレジストリを書き換えるんですが、
良く分かっていませんでした。
で呟いて尋ねてみました。




とめっくすさんに教えて頂きました。
大変感謝です。

wine .wine/.wine/drive_c/windows/regedit.exe

でレジストリを書き換えます。

「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Time Zones\Tokyo Standard Time」
のキー名「Std」を「東京 (標準時)」

ご指摘どおりに変更しました。
すると、そのまま起動して遊べるようになりました。
大変感謝です。
起動する場合は、

wine-development 〜/Key/Summer\ Pockets/SiglusEngine.exe

などでインストールされているフォルダから直接たたきます。
オプションのムービーサポートのムービー設定でMCIに変更。
これで動画キャンセル出来ます。

●動画設定の変更
Wineで動画再生出来ませんので変更します。


●まとめ
とりあえず起動して遊んでいます。
とめっくすさん感謝です。
いやー、このまま動かなかったら
Windowsマシンを立ち上げるまで放置でしたね・・・
まさか日本人プロテクトとは・・・
これ日本語表示に書き換えないと駄目だから、
非英語圏はフォントを入れないと難しい。
ゲーム自体は問題なく動きます。
是非遊んでみましょう。
posted by kapper at 21:22 | Comment(0) | WINE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ